2010年03月27日

鳩山政権に対して国民の多くが抱いている印象

鳩山政権、というか鳩山さんは、去年の総選挙で「よもや政権交代が果たせる」などと夢にも思ってなかったのではなかろうか。

だから昔の野党みたいに「何でも反対」していて、普天間基地移転に関しても自民党案にケチつけてて、それが政権交代してしまったものだから引っ込みがつかなくなったのと、元々「何も考えてなかった」ことで考えも纏まらないし言うことがコロコロ変わる。

例えて言うなら、絶対にプロポーズを受けてくれるワケないと思っていた女性に「結婚してくれたらマンションも買ってあげる、ヴィトンも買ってあげる、何でもする」と調子いいこと言っていたら予想に反して受けてくれちゃったもんだから慌ててる男みたいなもんだね。そんなカネ無いから金策する時間稼ぎしてるトコ、だったりして。

要するに、本気で政権を取りにいってなくて「政権交代は無理、まだ当分は先」と油断していたんだろうね。「友愛」なんて背中がむず痒くなるような言葉を平気な顔で吐いて時間稼ぎしていたけど、いよいよもって瀬戸際に追い込まれてるよね。基地問題はゴミ処分場や放射性物質廃棄場の問題と一緒で、「必要なのは解かっているけど近所は嫌」というものだから、あちこちにいい顔してたらいつまで経っても決まらないし連立を組んでいる社民党の顔色も窺ってたりしてて、「政治とカネ問題」以上に鳩山さんの命取りになるような気がする。

中国には小馬鹿にされアメリカには見放され、で外交の荒波を受けて日本丸は沈没しそうなのに、船長は「面舵いっぱい」「全速進行」「いやエンジン停止」と指示を変え、自分もどうしていいのか解かってないのに乗客には「この船は安全です。我々乗員を信頼して今後も我々にお任せください」などとアナウンスしているようなものだ。

今さら「実は、政権交代すると思ってなかったので大風呂敷を広げてしまいました。軌道修正させてください」とは言えないだろうけど。国民は児童手当や高速道路無料化問題で公約が萎んでいるのは見ているので驚かないから、もう白旗あげてもいいよ、鳩山さんわーい(嬉しい顔)

信念無き指導者に国の舵取りをされる国民は何よりも不幸だから。
posted by poohpapa at 07:07| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正に図星!小沢一郎の操り人形
Posted by 国里 at 2010年03月27日 23:26
国里さん、おはようございます

この基地問題、沖縄県民、というか地元の人たちは期待を持たされて翻弄されて、挙句に元の鞘に収まったりする可能性もあるのですから堪ったものではありませんよね。

そもそも社民党が主張している「国外へ」なんてのは無責任極まりない話です。日本に自力での防衛体制が整っているなら話は別ですが「寝る時は玄関のドアに施錠するのは止めましょう」と言ってるようなもので、最近は連立に残りたいがために妥協し始めてますが、そんな政党が連立に入っているんですから正しい方向には進みません。

鳩山さんは八方美人で、本妻には「浮気なんかするワケないじゃないか」とご機嫌をとりながら、愛人には「私が愛しているのはお前だけだよ」と囁いているようなものです。愛人から「奥さんと別れてほしい」と迫られて、にっちもさっちもいかなくなっているような状況ですね。

身内に足を引っ張る奴がいっぱいいるし・・・。

国民にとって悲しいのは、自民党が「とって代わる」体制に無いこと、ですね。一緒になって凋落していってますもん。

それでも、鳩山さんには早く辞めてもらいたいものですが。
Posted by poohpapa at 2010年03月28日 05:42
おはようございます!

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1192374_629.html

結局誰も守っちゃくれません。
こんな条約なら無い方が良いかと・・・
Posted by おやぢ at 2010年03月28日 07:04
おやぢさん、おはようございます

なるほど、これを読めば「日本はアメリカに体よく占領されている」と思えますね。

正直、初めて全文を読みました。意外と短いのに驚きましたが。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/jyoyaku.html

日本(人)には「自分の国は自分で護る」という意識が必要ですね。
Posted by poohpapa at 2010年03月28日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]