2010年04月05日

ちょっと驚いたFAX

全国賃貸住宅新聞が、また私のことを記事で紹介してくださった。

先日の昼間、会社にFAXが流れてきて、ふと見ると、その記事の内容だったので校正原稿を流してくれたのかな、と思っていたら・・・、

なんと、高校の新聞室時代の後輩M君からだった。

M君は大学卒業後、東京の商社に勤めていたが、4年前に郷里に帰って両親が遺したアパートを経営して悠々自適の生活を送っている。それで全国賃貸住宅新聞を購読していたようだ。


FAXには田舎の様子や昔の仲間の消息などが書かれていたので、懐かしく思い起こされ、早速電話をして思い出話に花を咲かせた。

その中で、1年後輩のS君が「漢詩を創ろう」というサイトを主催していて、大きな賞を頂いた、という話を聞いた。M君は部活の後輩で、S君は生徒会活動の後輩に当たる。高校時代から優秀で、現役で名古屋大学に進んだ後、卒業後は母校である半田高校の教員を務めていたが、その後、別の高校に移っているようだ。現在は漢詩の大家として信望を集めているようだが、そのS君は高校時代、エロ小説を書いて皆を愉しませていたりして、けっこう茶目っ気もあって、成績が優秀でも鼻にかけることもなく、当時から人望が厚かった。

M君やS君の同級生には東大法学部を出て農工大でフランス語(文学)を教えているN君がいる。後輩たちが偉くなり、早い奴は既にリタイアしている・・・。

私はこの先、何年働いているのだろうか・・・。

posted by poohpapa at 05:00| Comment(5) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有名人になると、匿名を保つのが時に困難になりますよね?

既に出版された書籍は置いといて〜うさぎ
その内には講演依頼とかあったりして♪いや十分に有り得るし。




パパ様が一体いつまで働くのか、隣りのノルンちゃんは多分『僕が死ぬまで働けニャ〜♪』と叱咤するでしょうね(トイレ、ご飯、健康管理etc)

弱気になるには未だ早いでしょう?

私こそ障害が残っちゃって、、、目も当てられぬ奈落の底へorz
Posted by 街のクマ at 2010年04月05日 06:09
クマさん、おはようございます

あまりネガティブに考えないほうがいいですよ、私も人のことは言えませんが^_^;

「現状を受け入れられる人は楽しめる分だけ得である」ということです。

私も、凄く嫌なこと、不愉快なこと、いろんなストレスが重なっていますが、そんな中で、たまにいいお客様に巡り会ったりもしていますので、どうにかテンションを維持しているような状況です。

人生、プラスマイナス「0」です。前向きに明るく生きましょう(*^^)v
Posted by poohpapa at 2010年04月05日 07:29
長野県は男性の長寿県だそうですが、就労年齢が高い
のが理由のひとつだそうですよ。
poohpapaさん、あと30年くらい頑張りましょう!

クマさん、ポジティブに考えたほうが良いですよ。
「思考は現実化する」 byナポレオン・ヒル です。
Posted by けろけろ at 2010年04月05日 10:34
けろけろさん、こんにちは

<<poohpapaさん、あと30年くらい頑張りましょう!

いつも温かな激励を・・・、ん??、あと30年くらいは働け、ってんじゃ激励なんかじゃないか(^^ゞ

今ね、私の置かれてる状況なんて、他の人なら欝ってるくらいだと思います。どうしてこんなにシブトイのか嫌になっちゃいますが、たぶん子供の頃から「もっと嫌な辛い体験してきた」からでしょうね。

ま、ポジティブに生きまっしょい!(爆)
Posted by poohpapa at 2010年04月05日 11:03
そうそう、クマさん、ノルンは娘です。なので「あたち」です(^^ゞ
Posted by poohpapa at 2010年04月05日 11:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]