2010年04月10日

損をしない「証券会社との付き合い方」

私は細々と証券投資をしているが、これは、そこから会得したこと。

証券会社との付き合い方、というものがあって、「これを守ってさえいれば、さほど大怪我しないでいられますよ」という偉そうなたらーっ(汗)



それは、



損した時でも文句を言わず、儲けた時には謝礼をする」ということ。

プロの証券マンと言えども予測や判断を誤る時はある。悪意も「全くない」とは言えないだろうが、ハナから顧客に損をさせようとして情報を与えるなんてことは無いハズである。いや、そう思いたい。

株の世界では「クズ株をゴミ客に勧める」という内々の格言みたいなものがあって、本当に上がることが見込まれる株なら「少しばかりの予算で初めて株を買うような客」には勧めないんだとか。あるいは「顧客から3人の自殺者が出て初めて一人前の証券マンといえる」などという恐ろしい話も聞いている。だが証券マンも人間である。

私は、今まで、株が値下がりして営業マンに小言を言ったことは一度も無い。だが、少しでも儲かった時には食事を奢ったり、手土産を届けたりして感謝の気持ちを伝えるようにしている。

そうすると、どうなるか・・・、

私が何も頼まなくても「こないだは損させてしまったので何とか補填してもらえるように頑張ろう」、と営業マンは気に掛けてくれる。

世の中のほとんどの人はこの逆をやっているんだと思う。損した時には「アンタが『買え』と言ったから買ったのに下がったじゃないの」と文句を言い、儲けた時には黙っている。つまり、利益も手柄も独り占めする。それが間違いである。

株なんて、言うまでもなく自己責任でするものだ。営業マンが情報を与えてくれることはあっても、判断するのは自分自身だ。たとえ営業マンからの情報提供なしで買った株が上がって儲かったとしても、「お陰さまで」と言えば相手も喜ぶ。

もっと言うなら、自分で「この株を買おう」と決めていても、わざと営業マンに相談してみるのもいい。その上で「お陰さまで」と言ったならもっと効果的である。相手に華を持たせて実利を取るのだ。

証券会社相手だけでなく、この手法は様々な人間関係で有効だ。


で、私の株での実例を!


先日、営業マンの勧めで買ったブラジルの銀行株が値上がりしたので売却し、それでまた営業マンの勧めでアメリカの某鉱業株を買ったら(決算内容はいいのに)25%も値下がり。担当者が気にしてくれて、東証一部に新規上場する第一生命の株を勧めてくれたので申し込み、初値がついた翌日、利益確定して売却。

もちろん、直ぐに手土産を持ってお礼に伺ってきた。

と言うと凄く儲けているようだが、既に今年に入ってから18万以上も損している。私にとって18万は大金だが、株式投資をしている人からすれば小銭の範疇。そんなのはよくあることで、ただの通過点

うちのは、「所詮は人のカネだし、いいように遊ばれてるだけかも」と笑っていて、たぶんそれは当たっているんだろうが、私は(大した額じゃなし)「好きなように遊ばせてあげよう」と思っている。

長い目で見たら、けっして損はしない、と信じているから。
posted by poohpapa at 05:00| Comment(9) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

株はね〜ライブドアで懲りました。
信用取引とかしてなかったので30万弱の損失で済みましたが。。。

無くなっても後悔しない範囲内でお楽しみ程度にってのが良いんでしょうね。夜越しの株は絶対持つなって有名なディトレーダーがブログで言ってましたが、株はもう投資じゃなくて投機。ギャンブルですよ。宝くじとかより当選確率は高いかな。(笑)
Posted by おやぢ at 2010年04月10日 05:51
自主判断でネット取引するのが
いいと思いますが。
Posted by Kaz at 2010年04月10日 06:08
おやぢさん、おはようございます

亡くなった親父の影響なのか遺伝体質なのか、ギャンブル性のあるものは好きですね。と言っても、競馬や競輪なんかは全くやらないんですよ。あれは、絶対に儲からない(胴元だけが儲かる)システムになっているのが解かっていますので(*^^)v

もっとも1年だけ親友に付き合って競馬をやったことがありましたが、儲けたところでスパッと止めました。自分の性格が解かってたので。

先日、次男から「FXをやりたい」と相談を受けましたが「やめとけ」と意見しました。ギャンブルも株も、自分の小遣いや余剰資金でやるべきで、一線を越えたら身の破滅になることもありますから。

そうそう、宝くじも、ちょいと当たったところで止めました。「もうこれ以上は当たらないだろうな」と思えたので^_^;

何と言うか、とにかく小心者なんですよ、ただそれだけです(爆)
Posted by poohpapa at 2010年04月10日 08:34
Kazさん、おはようございます

自己責任でするものだから、自分でネットなんかで情報収集して投資するのも可能ですよね。

ただ、私は「人と向き合っていたい」ので、間に営業マンがいてくれて対話しながら、というのが好きですね。それで損をしても儲けても、高が知れてますし、一緒に喜んでくれる相手がいたほうが幸せですもん。だいいち、営業さんは「それで飯を食っている」のですから(*^^)v
Posted by poohpapa at 2010年04月10日 08:38
親友の一人、NTT株、最初に買って百万円以上儲けてました。

旧〜い話です。
『クズ株をゴミ客に…』そっちを今は信じてる側です、だから金輪際株は買わないです。

競馬は年に2、3回、同僚に付き合ってやります、五千円までで…
ですから私のギャンブルは年間予算二万円以内
(^^)v

私の同僚の中にはパチンコ中毒が何人か居ます。
給料貰うと休みの日には開店〜閉店まで、金が無くならない限り止めません、アーメン
|||(-_-;)||||||

一時期やしきたかじんも関西限定だと思うけれど『これがお薦め』って株の能書き講釈してはったけど…
多分ポシャった…筈。

パパ様も、、、偏食止めるのが先です(未だ言うか!)
Posted by 街のクマ at 2010年04月10日 10:26
こんにちは
株のお話しのなのでちょっと書き込んでみました。
対面営業の証券会社の営業マンは株の売買を取り次ぐプロです。
決してお客を儲けさせるプロではありません。
塩漬けになれば預り資産が増えるので買った株が下がってくれたほうが証券会社としては営業マンの成績が上がる仕組みになっています。

Posted by 歌舞 at 2010年04月10日 13:37
↓に、凄く可愛くないコメント書いてる奴が居る…と思ったら…私でした。

茶化すのは、もっと上手くやらないと、相手の心を傷つけかね無いって、深く反省しました。

学会から帰って来たドクターM(私の足の手術してくれた、イケメンのせんせ)に、
今日は発熱も落ち着いたのでと、壊死した部位をハサミや剃刀やらでバンバン切除されて…ゲキツーの一時間over…
きっとバチが当たったのネ…
(;T_T;)

今、また発熱してます。バチが当たったのネ〜
Posted by 街のクマ at 2010年04月10日 19:54
クマさん、おはようございます

超カメレスで申し訳ありません。

私も、NTT新規公開株では公募価格の120万の倍の240万になったところで売却して120万儲けました。

本当は2口当たったのですが、値上がりが確実視されていたので、親父とお袋の面倒をみてくれている兄貴に(一息ついてもらおうと)一口分譲りまして、その兄貴は株などやったことがないもので、今に暴落するのではないかと心配して、160万くらいになったところで「もう売るぞ」と言ってきて、私の制止も聞かず売ってしまいました。売った後で「また10万あがってる」「200万になった」などと電話してきました。

小心者には株は無理、と思いましたね。本来は自己責任ですし。

私の偏食は・・・、放っといてください(爆)
Posted by poohpapa at 2010年05月14日 06:49
歌舞さん、おはようございます

超カメレス、いえ、ナメクジレスになってしまいまして相すみません。

証券会社の私の担当者に訊いたところ、「塩漬け株は、自社の含み資産ではなく、あくまで預かり資産なので、無いよりマシ、という程度ですよ。手数料商売なので、株価に変動があってお客様が頻繁に売買を繰り返してくださったほうが有り難いですね」とのことでした。ま、本音かどうかは不明ですが(*^^)v

まあ、なので下がった株を化石になるくらいまで寝かせている私など証券会社からすればゴミ客なんだろうな、と思います。時折は食事などご馳走してはいますが^_^;
Posted by poohpapa at 2010年05月14日 06:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]