2010年05月27日

我が街の商店街にある怖いお店

うちの管理物件に住む若い女性の入居者さんが更新契約に来てくれたのだが、後で、こんな怖い話を聞いた。


当社からの帰り道、たまたま見かけた「風水の店」のウインドウを覗いていたら、店員が出てきて「ご興味がおありですか?」と訊く。

元々そういうのに興味があったので、店員に勧められるまま店内に入ると、ひととおり風水に関する説明が始まり、近く開かれる講習会に参加するよう勧められ、それは「時間がない」と断ったのだが、話の流れで「家系図」を作ることになった。何か買わないと店を出にくい雰囲気になっていたので注文してしまったとのこと。

代金は5万円、店に入ったのは自分の責任だから・・・、と諦めていたが、話がおかしいことに気付いた。どう考えても「ただの風水の店」とは思えず、「こちらは何かの宗教団体ですか?」と訊くと・・・、

「はい、いずれ分かることなので申し上げますが、統一教会です」とのこと。統一教会といえば、霊感商法や合同結婚式、有名人の脱退問題などで日本でも何かと問題になった韓国の宗教団体である。

風水は中国発祥ではなかったのか。いや韓国がやってもいいのだが、宗教団体がやると俄かに怪しくなってくる。しかも最初から堂々と統一教会を名乗っているならともかく、風水を隠れ蓑にしているのは明白である。だいたいが、そういう店を訪ねてくる人なら、何かと縁起を担いだり、何かに不安を感じて誰かにすがりたい、という願望というか素養がある人だから、宗教への勧誘もしやすいだろう。不動産屋に引越し業者がパンフレットを置くようなものだ(違うか^_^;)

それで、お客さんから私に相談があった。「代金は支払済みで、『出来上がったから取りに来てくれ』と言うのですが、もう行きたくありません。どうしたらいいでしょう?」という話だ。

「商談の進め方が正当ではありませんので、消費者センターに相談するのがいいでしょう。多分、それでおカネは返りますよ」と言うと、

「私の住所も電話番号も教えてしまっているので『来られなければ家まで届ける』と言うと思います。それは怖いので絶対に嫌なんです」とのこと。何度も電話が入っているらしい。

「だったら5万は諦めて徹底的に無視するか、もしくは『知り合いの不動産屋に預けておいてくれ』と言ったらどうでしょう」と提案したら、しばらく考えて、「もう家系図もおカネも諦めます」と言う。

数日して再び電話があり、結局は消費者センターに電話したようで、相談員からは「おカネを取り返したければ方法はあります。ただ、後のことが怖いというのであれば、おカネも家系図も諦めたほうがいいでしょう」と、私の意見とほぼ同じことを言われたようだ。

最近の新興宗教は「あの手この手」で巧妙に信者を募っている。というか、募っているのは信者ではなく信者の(持っている)おカネだ。海底の提灯鮟鱇(ちょうちんあんこう)の生態のように、何も知らない小魚が餌だと思って近づくとアッと言う間に飲み込まれてしまう。

その風水の店舗の管理会社とは昔から付き合いがあるから、(了解事項かも知れないが)その実態を伝えておくべきか思案中である。
posted by poohpapa at 05:53| Comment(16) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「家系図」ならともかく「家計図」に5万なんて!
Posted by とも at 2010年05月27日 06:56
昔、一度だけ街頭で手相を見て貰った経験がありまして…その、酔っ払っていたもので(笑)
当然占い人は女性で(*~ρ~)
見料は一件につき五百円、簡単な相談ならそれで済む筈だったのに、
「ふむふむ、なるほど…」等と合いの手入れてたら、『貴方はこのままではとても悪い運勢へと転落する、それを好転させるには本部まで来て頂かないと…』とか言われて、止せば良いのに面白がって着いて行ったのでした。

そこでは御本尊様か何かに頭を下げさせられ、生米を囓りながら祈りの言葉を唱えさせられ、
結局『お祓い』の代金として五千円払わせられ、更に開運を望むなら後日云々…と告げられたのですが、それきり行きませんでした。

次行ったらそれこそ壺でも買わされていたかも^_^;

【家計図】を五万円で買わされた件の女性は、その後家計簿に何と書いてたのか気になります(爆)
Posted by 街のクマ at 2010年05月27日 07:46
ともさん、おはようございます

すみません、変換間違いです^_^;

今修正しました。ていうか、充分に注意して確認したつもりでしたが、それでも間違いは起きるものですね・・・。気を付けます。

ご指摘、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 07:49
クマさん、ごめん

家計図でなく家系図なので、せっかくのコメントが・・・(*^^)v

でもねえ、面白いからといってヒョイヒョイ着いて行くもんかねえ。占い師の色香に迷っただけじゃないの?(爆)

ま、私自身は占いとかは全く信じていないので、そういう被害には遭いませんが、中には信じている人もいるでしょうし、人の弱さに付け込んで金儲けを企む輩もいるでしょうから、充分な注意が必要ですね。 
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 07:55
ネットワークビジネスの勧誘と同じ感じですね。

宗教と言えば、ずいぶん前に駅のバス乗り場でボ〜っと
していたら、目の前に人が立ち、「○▽■、×○▽???」と言れ、
訳もわからず「はい」と言ったら目の前で祈り始めてしまい、
すごく恥ずかしい思いをしたことがありました。
Posted by けろけろ at 2010年05月27日 09:23
他人が家系図を作る(創るか?)なんて、創作家系図のお店ですか。
小料理屋じゃないんだから。

風水(とか星占い)=スピリテュアル=ニューエイジ思想、なのかな。
こういった嗜好の人は、新興宗教とも親和性は高いとおもわれます。
気をつけましょう。
学生時代にオカルト超常現象研究会にいた私が言うので、間違いない。
Posted by ハリケーン at 2010年05月27日 09:32
けろけろさん、おはようございます

何語で話しかけられましたでしょうか?

なるほど・・・、その時の祈りのお陰で今のけろけろさんがある、ということですね。

宗教は「自分の精神修養」ということでなら意義はあるものでしょうけど、多くは上層部の特定の人の為の金集めに利用されているだけで、末端の信者は道具でしかないように思います。

幸い、私は親父の遺言で「全く関心が無い」もので助かってます。

でも、今日ただ今より、けろけろさんの為に祈らせて頂きます。

「○▽■、×○▽???」
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 09:38
悪徳さん、いつも楽しく拝見しています。
今日のエントリを読んで昔のことを思い出しました。

大学生の頃付き合っていた彼女に、美人で気立ての良い後輩がいました。自分の研究室と合コンしたときも人気者でした。

彼女はだんだん学校をサボるようになり、しばらくしてから統一教会に入信したことが分かりました。新体操のオリンピック代表が騒動を起こしていた頃で、合同結婚式にも参加し、あっちの世界に行ってしまいました。

取りに来させて次は勧誘というストーリーは読めてますが、一見さんに家系図5万円はひどすぎます。勧誘よりも金集めなんでしょうか。

モルモン教のように身分をはっきりさせ、宗教勧誘であることを明確にすれば嫌われないと思いますが、手相や家相をネタにして不安のあおり、勧誘するスタンスは好きじゃないですね。
Posted by バラキ at 2010年05月27日 11:32
いつも楽しく拝見しております。

いつも読み逃げでコメントしたことがなかったのですが、(スミマセン)今日は言わせて頂きます。

まさしく私は心が弱っていたときにだまされて
その店で半年ぐらいかけて搾り取られました。

今思えば本当に馬鹿でした。
しかも統一教会って!!!びっくりです。

そこからはいまだに電話があるんですよ。
でもいつもきっぱりと断っていますが・・・

一度カモになるとずっと付きまとわれますね。

もう私は目が覚めましたが、彼女は勉強代と思って無視したほうが良いと思います。

Posted by ピュア at 2010年05月27日 18:54
占い、風水、星座、血液型・・・

アホか!

全ては自己責任、自業自得です。
ただ、それだけです。
Posted by バンブー at 2010年05月27日 19:33
ハリケーンさん、こんばんは

学生時代にオカルト超常現象研究会に在籍・・・、

うん、分かる分かる、ハリケーンさんのイメージにピッタリ(*^^)v

ところで、家系図を作るためには相当なデータが必要ですよね。私も、どうやって作るんだろ??、と思ってました。

家系図・・・、作るの、そりゃあもう大変なんですよ。私の場合は、数年前、国費で作って頂きましたが。どういうことかと言うと・・・、

亡くなった親父名義の山林が福岡にあって、親父が80年以上も放っておいたもので、その山林を第三者が植林して収益を上げていて、裁判所に「取得時効」の訴えを起こしてくれたもので、それで裁判所が相続権のある親族全員(明治初期まで遡って)の家系図を作らざるを得なくなったんですね。自分の家系図を見た時には感動しました。有名人は誰もいませんでしたが(爆)
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 21:15
バラキさん、こんばんは

<<大学生の頃付き合っていた彼女に、美人で気立ての良い後輩がいました。自分の研究室と合コンしたときも人気者でした。

<<彼女はだんだん学校をサボるようになり、しばらくしてから統一教会に入信したことが分かりました。

う〜ん、惜しいですね。そんな宗教にのめり込んでなければ普通に幸せな人生を送れたと思うのですが・・・。もちろん、本人がそれで良ければ他人がとやかく言う問題ではありませんが・・・。

私なんかは、(教祖が相手を決めてしまう)合同結婚式そのものが赦せませんね。人の心を弄んでます。桜田◎子嬢だって、なんか合ってませんでしたもんね。そいでもって、「この人に巡り会うまでバージンでした」なんて驚きの発言まで飛び出しましたし。あの瞬間、何人の男が吹き出したことでしょう(*^^)v

もっとも、宗教絡み(同じ価値観)だからこそ離婚しないでいられる、と言えなくもありませんが。

そうそう、家系図の5万円、私もボッタクリだと思います。よっぽど立派な額にでも入っているんでしょうか・・・。
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 21:26
ピュアさん、こんばんは、初めまして

読み逃げで全然かまいませんよ〜。もちろん、コメントして頂けたらもっと嬉しいですが(*^^)v

心身ともに疲れ切っている時は、誰しも判断が鈍ってしまいますし、何かに縋ろうとしてしまうものですよね。なので、半年間、おカネは搾り取られていたとしても、その間、心の安定は保たれていたのではないでしょうか。だとすると、あながち無駄な出費とばかり言えないかも知れませんよ。少しだけ、ポジティブに考えることにしましょうね。

そういうお店、ではなく、身近に誰か相談相手がいてくれてたなら少しは状況が変わっていたかも知れませんね。たまたまその時は間が悪かった、ということでしょう。お恥ずかしいことですが、友人が比較的たくさんいる私も、時にそういうことがあります。

でも、今は立ち直って、キッパリ断れるようになったのですから、今も抜け出せないでいる人のことを考えたら偉いと思いますよ、本当に。

そうそう、あの店、私もお客さんから聞いて、初めて統一教会だと知りました。できて何年も経っているのに、普通の風水の店とばかり思ってました。私でさえ今頃知ったのですから一般の方には分からないものでしょうね。気休めにもなりませんが、ま、何事も勉強、ですね。

またコメント、お待ちしていますね。
Posted by poohpapa at 2010年05月27日 21:47
バンブーさん、こんばんは

私自身、占いも風水も信じていないのですが、駅のほうまで行くと街頭でよく占い師を見かけますね。「大泉の母」とか「新宿の母」などなど、よく当たる、と評判の占い師さん、どの程度当たるのか興味があります。

私も、ふだん占いは信じないのですが・・・、独立する時にある方に(運勢、運気などを)みて頂きました。なので、信じない信じない、と口では言ってますが・・・、完全否定は出来ないでいます(オイオイ^_^;)

占いも宗教も、一歩離れて自分が見つめられないなら、やめたほうがいいものでしょうね。

Posted by poohpapa at 2010年05月27日 21:59
初めまして。昔、高円寺在住時、商店街に[サティアン織華]という麻原彰晃が自らの娘の名を冠したオウムショップが出来たので、興味本意で覗いてみました。あちこちに[オウム出て行け!]の立て看板がある中、若い女性がたった一人で店員をしていたので、[おぉ、ええ根性しとるわ!]と思いました。もしかしたら、店員である事も修行扱いで、無給料かもしれません。当時、TVでよく流れていた麻原の歌が入ったカセットテープが二千五百円。音楽テープとして、まぁ、よくある価格だろうと思い、手に取ってみると、テープの巻き幅が4o程しかなく、つまり、一曲のみの値段でした。麻原の音声とか映像とか、直接性の強い物ほど、高値だったと思います。背中に大きく[修行するぞ!]とあるTシャツ(千円?)を着て歩く勇気は無かったので、お布施箱と称した貯金箱を購入しました。あとから思えば、その千円は毒ガス工場のネジの数本にでもなってしまったかもしれませんが。その場でアンケート用紙を勧められましたが、当然、氏名や住所欄には記入せず、来店理由にいくつかある選択肢の中の一つ、[冷やかしで]の所に〇をしました。
Posted by B.C.POOR at 2010年05月28日 01:14
B.C.POORさん、おはようございます、初めまして

高円寺の店(オウムのアンテナショップ?)、私はニュースで観たことがあります。道場の中に信者向けの店を出すのと違って、当然に新しい信者獲得が一番の目的だとは思いますが、効果のほどは疑問ですね。その店を覗いたのが入信のきっかけになった人なんているんでしょうか・・・。

<<カセットテープが二千五百円。音楽テープとして、まぁ、よくある価格だろうと思い、手に取ってみると、テープの巻き幅が4o程しかなく

それって凄い対価ですね、一般のミュージックテープに換算すれば4万くらいの価格になります。よほど熱心な信者かマスコミ関係者でなければ買わないものでしょう。

それにしても、アンケートの来店理由に「冷やかし」という項目が予め用意してあるのには笑ってしまいます。ふつうは「その他」という項目の後ろに記入欄が用意してあって、そこに記入者が「冷やかし」とか書くものでしょう。ま、分かってるんですね、向こうも(*^^)v

オウムは名前を変えたり分裂していても、今も麻原彰晃に対する帰依(深い信仰)は根強く、内実は何も変わっていないとか。死刑が確定している麻原が処刑された時に予想される信者の暴走が怖いですね。

余談ですが、国会でオウムに破防法の指定を検討していた当時、先頭に立って反対していた政治評論家や著名人は救いようの無い(人権ボケの)馬鹿だと思います。今もテレビによく出ていますが、何の反省もしていないのでしょう。もっとも、間違ったことをした、とも気付いていないでしょうけど。

Posted by poohpapa at 2010年05月28日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]