2010年06月07日

民主党幹事長は枝野幸男氏・・・ですか

大所帯を纏めることになるんで、私は「岡田さんに落ち着くのかな」と思ってたし、一部報道では岡田さんの名前が挙がってましたが・・・、菅さん、そこは押し切ったんですね。

まあ、枝野さんなら(好き嫌いは別にして)務まるでしょう、・・・って、偉そうにわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)



ところで菅さん、私は鳩山さん同様「線が細い人」だと思ってます。どうも民主党に限らず、ここんとこ小粒な総理が続きますねえ・・・。最後の大物は中曽根さん(それでも中粒くらい)でしょうか。菅さん、下半身も緩そうだし・・・。もっとも、人のことは言えませんがあせあせ(飛び散る汗)

必ずしも「そのポストに相応しい力量の人が就かなくとも(佐藤栄作氏がそうだったように)ポストが器を作る」という一面もありますが、最近は「器が形成される前に退陣する(させられる)」ことが続いているので、今回の菅さんはどうでしょう・・・。

30年ほど前、菅さんが衆議院議員に初当選した頃、元義妹の結婚披露宴に来てました。「たかだか60人程度の出席者数の披露宴に何で?」、と思いましたが、後援会の関係か何かだったんでしょう。私の選挙区でしたが一度も菅さんに入れたことはありません。何度か落選しながら立候補していたにもかかわらず、線の細さが政治家向きではない、と思ったもので。他に菅さん以上の候補者もいませんでしたが。

私なんかが客観的に見ていると、べつにマスコミで言うほど「論客」でも鳩山さんが言うほど「切れ者」でも世間が言うほど「経験豊富」でもないように思えます。所詮「パフォーマンス重視の政治家」なんだと思うのですよ・・・。とくに何もしないで退陣しそうな気がします。

鳩山さんも菅さんも、総理に「なるべくしてなった」人ではなく「総理になっちゃった」人、という感じがしなくもありませんが、(鳩山さんみたいに)露骨に中国に擦り寄らなければ良しとしますかわーい(嬉しい顔)


あ・・・、元義妹夫婦、何かにつけてあまり思慮深くなかったから、今頃は集合写真を引っぱり出して喜んでいるでしょう、ほんと(*^^)v

posted by poohpapa at 05:38| Comment(6) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

>民主党に限らず、ここんとこ小粒な総理が続きますねえ・・・。
これ、母も同じ事を言ってました。
私もそう感じています。

なんだろう。
過去の良くも悪くも力を持ち、存在感があったボス達が引退やお亡くなりになっても、まだその人達の影に操られている、みたいな気がしますですよ。
いまだに、○○氏の流れを汲む出身で、とか過去の○○氏の名前しかでないような気がするのですよ。
たまたまこうなのでしょうか。
それとも育ってきた環境や教育のせいなのでしょうか。

私が言うのも気が引けますが、以前名が上がってた方々は、戦中戦後という大きな日本の変わり目を肌で感じてた方々だったから主張に同意できるかどうかは別として、日本はこうしなくちゃならない、と言う強い信念を持っていたからでしょうか。

初代が家を興し、二代目が放蕩に耽り、三代目が家を潰す。とか昔の人達は言ってましたけど、今の政治家は世代的に二代目でしょうか、三代目でしょうか。
二代目は一代目の苦労を見ているから、一代目を超える事ができずとも現状維持し、なんて言い方も聞きますが、今二代目なら現状維持するより後退している気がしますね・・・
店の番頭(官僚)がいなければ何もできない三代目、みたいな感じもしますし・・・

私も後多分20年位しか生きられませんから、一番悪い時期を晩年に迎える事になるのか、それとも後世の人から見れば、まだマシな時に死んだね、と言われる事になるのか。

話は逸れますが、良くも悪くも昔はこうだったよ、と伝えられる子供がいないのが残念です。
私の子供だったら、きっと未来のブログのようなもので「昔はこうだった!(`・ω・´) =3」とちょー偉そうに言ってると思うので。
あぁ〜残念だ残念だ(笑
長文ごめんなさい。
Posted by 葉山猫 at 2010年06月07日 09:59
なにかやりたい事が見えないんですよね。
最近の総理では、小泉さんが(嫌なところもありますが)
自分の考えをしっかり持っていたような気がして良かった。

鳩山さんなんかは、嫌われたくないという思いしか見えな
かったから、何をしても迫力がなかったと思います。

小沢さんは、選挙に勝つと言う事が目的になってしまって
いて、(勝った後に)何をしたいのかが見えない。

政治家に限らず経営者などもそうですが、自分の考えを
しっかりもっている人じゃないと成功しないですよね。
Posted by けろけろ at 2010年06月07日 11:50
葉山猫さん、おはようございます

ほんと、経済大国「日本」の総理大臣、と言っても、小粒な人ばかり続いていて、それは私たち国民も「どうせそんなに長くやってないだろ」と舐めて見てるから、ということもあるでしょうけど・・・。存在が軽すぎて「首相」とは呼べても「総理」とは呼びにくいものがありますね。

例えば、アメリカもそうなんですね。私の感覚だと、最後の合衆国大統領らしい大統領(風格と威厳が感じられた大統領)は、ニクソンだと思うのですよ。その後のカーターにしろレーガンにしろクリントンにしろブッシュにしろ、とにかく世界最高の権力者というポストなのに存在感や影響力が無さすぎる、と思ってました。もちろん今のオバマもです。

これね、国がもっと荒廃してこないと、志を持って立つ人が出てこないのでは、と思います。葉山猫さんの仰るように、戦中戦後を体験している人は一本筋金が通っているんでしょうけど、物心ついた時にはすっかり豊かで平和になっていて不自由なく暮らしていた人間が使命感や危機感など持てるワケがないのです。大半は、政治家になってどれだけ資産を手に入れるか、しか頭になく、選挙の時だけキレイ事を並べているけど、国民生活のことなど全く気に掛けてないのは見え見えですもんね。

国民も簡単にマスコミの意識操作を許しているし、与えられた情報を自分の頭で考えない習慣になっているから、選挙したところで何も変わりませんしね。

って、ほんと、だんだん暗くなってきた^_^;

葉山猫さんがあと20年なら、私はせいぜいあと10年でしょうから、その10年の差がどれだけのものか、確かめようがありませんが興味があります。

願わくば、葉山猫さんに「チキショー!、こんな時代になるなら10年前に死んどけば良かったよ」、と後悔して頂けたら、と思います(爆)

Posted by poohpapa at 2010年06月08日 07:02
けろけろさん、おはようございます

小泉さん・・・、言葉通り自民党だけでなく、日本国もぶっ壊してしまいました。でありながら責任など全く感じていないと解かります。自分の考えは持ってはいましたが、大切なのは中身ですもんね。だいいち、後継者に息子を指名するようでは「それだけの人物」だと思います。

鳩山さんはタダの「八方美人」で、あんなのはお話になりません。辞めて頂いて正解ですが、菅さんになって民主党が変わる、ということもさほど期待できないんじゃないかな、と冷めた目で見ています。

<<小沢さんは、選挙に勝つと言う事が目的になってしまっていて、(勝った後に)何をしたいのかが見えない。

全く、仰るとおりですね。先ず数を集めることに専念していて、集まったなら専権を揮うような気がします。ただ、その内容を明かしていないのが不気味です。本音は民主党の公約とは別のところにあるような気がします。本人が「数の力」を信じているし、権力の座から下りる怖さを知っているから、いったん退いてもまた帰ってくるでしょうね。

<<政治家に限らず経営者などもそうですが、自分の考えをしっかりもっている人じゃないと成功しないですよね。

そうですね、「自分の考え」が間違ってないことが前提ですし、経営者は10年20年先を見越してなければなりませんよね。政治家は国家の100年先を予見していなければなりません。ですが・・・、最近の政治家は「少し先の金庫の中」くらいしか見てないようで嫌になります。



Posted by poohpapa at 2010年06月08日 07:20
たびたびすいません^^

>願わくば、葉山猫さんに「チキショー!、こんな時代になるなら10年前に死んどけば良かったよ」、と後悔して頂けたら、と思います(爆)

思わずふき出してしまいました。

ふっふっふ。
いえいえ。
poohpapaさん。

奥様(「まだ」存じ上げてませんけど)と一緒に「せめて後10年生きてくれてたらねぇ。こんな良い時代になったのに。ほっほっほ」
とお酒を酌み交わしながら、きれいな海辺で夕陽を眺めているようになるかも知れませんので、安心して、い・・・

トンでもない言い草になってきました^^;
御容赦を(笑

でも真面目に言えば、いきなり人口増加はできないのですから、少子化対策と共に老人が安心してゆったりと生きれるようにして欲しいですし、老後に憂いがなければ若いうちにお金も使うでしょうし、子供も産む気になるとちっとは思うと思うんですけどねぇ?・・・
Posted by 葉山猫 at 2010年06月08日 10:18
葉山猫さん、おはようございます

<<奥様(「まだ」存じ上げてませんけど)と一緒に「せめて後10年生きてくれてたらねぇ。こんな良い時代になったのに。ほっほっほ」
とお酒を酌み交わしながら、きれいな海辺で夕陽を眺めているようになるかも知れませんので、安心して、い・・・

そ、そ、それだけは勘弁して〜。死んだ後まで酒の肴にされたら堪ったものではありませんし、だいいち、葉山猫さんとうちのが酒を酌み交わして話したなら、どうせ悪口に決まってますもん(*^^)v

でもって、

<<でも真面目に言えば、いきなり人口増加はできないのですから、少子化対策と共に老人が安心してゆったりと生きれるようにして欲しいですし、老後に憂いがなければ若いうちにお金も使うでしょうし、子供も産む気になるとちっとは思うと思うんですけどねぇ?・・・

そっちのほうは(アレ?)、まさしく正論です。私もずっとそう考えていて記事の下書きも出来てました。いえ、今パクったんじゃありませんよ、本当に何日も前に書いてたんですから、ホントですってば(滝汗^_^;)

一時的に民主党の支持率が回復していますが、留任した閣僚の顔ぶれからは、(何も変わらなく思えて)期待薄なんですがねえ・・・。
Posted by poohpapa at 2010年06月09日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]