2010年06月10日

それは有り得ない、と思っていたのだが・・・

行きつけのトンカツ屋さんの美人従業員さんからメールが届いた。

「旅行に行って、少しですがお土産を買ってきましたので、今電話していいですか?」とのこと。ちょうど夕食の餃子が焼き上がるところだったので「15分後に私から電話します」と返事して電話すると、私にとっては信じられないような話が出た。

「出発する前の日に、息子さんがいらっしゃいましたよ」と言う。

んな、ばかな!、である。長男の顔は知らないハズだし、半月前に連れて行った次男は川崎にいる。わざわざ立川まで来て、一人で「先日行ったばかりの店でまたトンカツを食べる」とは考えられない。

「間違いじゃないの?」と訊く私に、「間違えないわよ、だって息子さん、髪を後ろで束ねてたよね」と言う。それでもまだ疑う私に「うへ!次男に間違いないや」と引導を渡すような決定的な話が出た。

「息子さん、私に『父がご迷惑をお掛けしてませんか?』って言ってたわよ」、だと!

ただトンカツを食べに行ってる客というだけなのに、迷惑を掛けてるなんてことがあるワケないではないか。大きなお世話、であるパンチ
空気を読まずにそういう余計なことを言うのは次男しかいないふらふら

あ・・・、あと私とたらーっ(汗)

電話を切って、すぐ次男に電話して、「おまえ、こないだのトンカツ屋さんにまた行った?」と訊くと、「うん、ちょうど証券会社に行くついでがあったから」とのこと。11時くらいだったのと携帯のバッテリーが切れそうだったので私には声を掛けなかったらしい。

そのトンカツ屋さんに行ったのは、間違いなく美味しい店を他に知らなかったから、とか。まあ、気に入ってくれたのは嬉しいが・・・、


馴染みの従業員さんが休みの日だったなら有り難かったかもあせあせ(飛び散る汗)

posted by poohpapa at 05:33| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふーむ
しっかりした息子さんで。

【教訓】
・親はなくとも子は育つ
・鳶が鷹を生む
・青は藍より出でて藍より青し
・棚からボタモチ ちがうか
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2010年06月10日 06:47
たなぼたさん、おはようございます

そ、それ、全部、私より息子のほうが上、という例えじゃん!

子供たちにはいつも「挨拶は(自分から)ちゃんとしなさい」ということと、「両親の知り合いや仕事関係の人に紹介されたら『父が(母が)いつもお世話になっております』と言いなさい」とは言ってますが、何も「ご迷惑をお掛けしてませんか?」と訊くことはないかと・・・。それじゃまるで私のこと「ロクでもないオヤジ」と言ってるようなものじゃんね!

って・・・、まあ、ロクでもないオヤジであることは認めますが^_^;

Posted by poohpapa at 2010年06月10日 06:56
ここにも『空気の読めない』奴が居ますよぉ(笑)
件のトンカツ屋さんの美人さん、次男さんが心配した気持ちって…

パパ様の美女好きに関連する事かしら?それともご自分の好みにピッタシ嵌まってしまい、再び来店した?

いや、私なら十分に有り得るんで…
Posted by 街のクマ at 2010年06月10日 07:02
クマさん、再び、おはようございます

次男には彼女(婚約者)がいるので、親父と張り合う、なんてことは無いかと・・・(*^^)v

あ、そういえば、先日行ったお寿司屋さんにも凄く可愛い店員さんがいます。最初はハーフかな、と思ったのですが純然たる日本人でした。

会計の際、「もしかしてハーフ?」と訊いたら、「いいえ、100%日本人です」と笑って答えてくれて・・・。佐々木希ちゃんみたいなんですよ。

うちのが傍で「そんなこと訊くか」と呆れてましたが(*^^)v

Posted by poohpapa at 2010年06月10日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]