2010年06月25日

逆シンデレラ(*^^)v

と言っても、逆「玉の輿」、という話ではない。


店番をしているところに組合支部の広報委員長Sさんから電話、

「今、出先なんだけど、◎◎さん、足のサイズいくつ?」とのこと。

「24.5ですけど・・・」と答えると、電話の向こうで笑っている。

「なら5分くらいで店に行くよ、登山靴を持っていくから」と言う。

待つことしばし、やって来た委員長のSさんは大きなビニール袋から靴を出して、「これ、取引先から頂いた新品なんだけど、僕の足には合わないんだよ。サイズは24.5だから◎◎さんに合うかなあ・・・。ちょっと履いてみてよ」と勧める。さっき笑っていたのは、靴のサイズと私の足のサイズが都合よく一致していたからなんだろう。

サイズは合っていても、足に合うかどうかは分からないのだが、履いてみるとちょうどピッタリだった。もし私が登山靴を買いに行ったとして、いろいろ試し履きしたとしても「この靴を選んだのでは」、というくらいドンピシャだった。

靴はGTホーキンス、メーカー品であった。実は、Sさんは組合のハイキング部長も兼任なさっている。8月には夏季ハイキング「上高地・焼岳へ」が企画されていて、私も、(膝を痛めているので焼岳登山には挑戦しないが)参加する予定でいる。そのうち別の企画では挑戦するだろうから先々必要になるかな、とは思っていたので実に有り難かった。「たまたま車のトランクを開けて、あれ、この袋、何だったっけ、と見てみて靴を入れっ放しにしていた、と思い出したんだ」とのこと。それで直ぐ私のことを思い出して頂けたのが嬉しい。

実は、Sさんからは「事前に練習しておいたほうがいいから、高尾山でも行ったらどうかな。よければ付き合いますよ」、と仰っても頂いていて、そこまでお気遣い頂いて嬉しいし有り難い。

が、待てよ・・・、広報委員の任期は2年・・・、(そんなものは無いが)2年分の役得を前払いで頂いてしまったようなもの、かわーい(嬉しい顔)


さて、上高地は高1の夏以来43年ぶりになる。今から楽しみだるんるん





posted by poohpapa at 06:42| Comment(6) | 同業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一足でいいから、オーダーメイドで靴を作ってみたいです。
そうすると、スーツもそれないりもものじゃないとおかしいか。
いや、そうするとコートも・・・
そうなると、帽子とかもオシャレかなぁ・・・
欲望は果てしない。
まぁ夢見るのはタダだからいいか。
Posted by ハリケーン at 2010年06月25日 09:47
高尾山に登るための足慣らしに行かないと!(笑

でもいいですね。
登り終わったらきっとすがすがしい気分になるんじゃないかなー。
どちらも気をつけて行ってきてくださいね^^
Posted by 葉山猫 at 2010年06月25日 10:01
ハリケーンさん、おはようございます

<<一足でいいから、オーダーメイドで靴を作ってみたいです。

それ、私もいつも思っています。靴は(横幅も含めて)サイズだけでは決まりませんよね。それに、左右でも違ってたりしますし。私は「靴をオーダーするのが一番の贅沢」だと思っていて、海外でフェラガモの店を覗く度に「ああ、時間とおカネがあったなら・・・」と思っています。送ってもくれるようですが、ちゃんと合ってるかどうか確認できないのも嫌だし・・・。

もっとも、靴だけイイのを買っても一点豪華主義で終わってしまうので、どうせ同じ一点豪華主義でいくなら「時計で」と考えてます。時計で、なら、洋服が貧相でもまだバランスが取れますし。

お互い、いつかオーダーメイドで靴を作りましょうね(^^ゞ
Posted by poohpapa at 2010年06月25日 10:08
葉山猫さん、再び、おはようございます

高尾山もずいぶん行ってなくて、近々行きたいとは思うのですが・・・、ここんとこ太ってしまって、その所為か膝の裏側が痛いのですよ^_^;

昨日今日は右の腎臓もズキンズキンしてますし、上高地には予行演習なしで行くようですね、これじゃ。

上高地・・・、高校1年の時、担任に(校則に違反しているのですが)「クラスの4人で上高地に行って、大滝山に登りたい」と申請したら、「よし、行ってこい。何かあったら俺が責任を取ってやる」と言ってくれて、嬉しかったですね。今は、そんな先生、少ないだろうな・・・。

いつもお気遣い有り難うございます。

あ・・・、劇場版「ねこタクシー」観に行ってくださいよ(まだ言うか^_^;)
Posted by poohpapa at 2010年06月25日 10:19
オーダーメードの靴。良いですよ。
私のランニングシューズは、オーダーで作ってもらい
ました。左右で0.5センチ大きさを変えて、外反母趾
の部分は布にゆとりを持たせ、中敷は走り方にあわせ
たかがランニングシューズですが、全部で3万以上した
かな?でもそこまでやっても3万円そこそこ。
一度試される価値はあると思いますよ。
Posted by けろけろ at 2010年06月25日 12:06
けろけろさん、こんにちは

ランニングシューズに3万・・・、それは凄いですね。型を取っておけば次回からはもう少し安く出来るでしょうし、いいですね。

私は、スーツだと、左右で腕の長さが2センチ近く違っていて、シオマネキ(蟹)みたいな体型なので、吊るしはそのままでは着られなくて、オーダーするか袖を修理してもらうか、になります。

脚だって、「利き脚」とかあるワケで、厳密に言えば左右が違っていて当たり前ですもんね。それをピッタリ合わせて作ったなら好記録間違いなしですね。でも、予備が欲しくなりませんか?

私はA型なので、一足しかないと、勿体なくて使えません^_^;

いつか、うちのにオーダーで作ってあげようと思っています。まあ、なんて優しいんでしょう(爆)
Posted by poohpapa at 2010年06月25日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]