2010年06月26日

お客さんから持ちかけられた相談事

銀行からの帰り、お客さん(店舗賃借者)から呼び止められた。

うちの近所でお店を経営していて、招き入れられるまま店内に入ると若者がいた。友だちのようだった。

「ちょっと相談があるんですけど・・・、Kさんて知ってます?」と訊く。

「ああ、この辺りの大地主だよね。うちのが以前借りていたアパートの大家さんでもあるよ。Kさんがどうかしたの?」と言うと、若者が話し始めた。

「実は、昨日の夜10時ごろKさんから電話が掛かってきて、『3年前の家賃が2ヶ月分未払いになっているから払って欲しい』と言われたんですよ。僕としては未納分は無いと思っているので、そういう場合どうしたらいいでしょう?」、と言うのだ。

家賃は大家に届けているのでもなく自動引き落としでもない。入居当初から毎月末に翌月分をATMで振り込んでいたと言う。

「あなたは『未納分は無い』と認識しているんだよね。振込票の控えはとってないよね。そうすると、あなたのほうでは証明できないことになるよね。もし未納分があったとしたら払う気はあるの?」と訊くと、「もちろんです」とのこと。それで、こうアドバイスした。

「未納分があるならちゃんと払うつもりでいますが、私のほうは3年も前の振込票なんて保存していません。私は未納分は無いと思っていますが、今となっては証明しようがありません。大家さんのほうで銀行から通帳の入出金一覧をもらって照らし合わせて頂けないでしょうか?。他の方の家賃も振り込まれているでしょうから、その際、他の方の金額欄は塗り潰して頂いてかまいませんが、私の名前と金額欄は分かるようにしておいてください」、と言うようにと。

ポイントは、

「未納分があれば払う意思がある」
「こちらでは証明しようが無い」(証明する義務は家主側にある)
「よって、家主側で未納の証明をして欲しい」

という流れにすること。間違っても「もう時効だ」とか「絶対に支払い済みだ」と主張しないこと。そして、通帳のコピーでなく、銀行による入出金記録を取ってもらうよう管理会社を通じて依頼すること。

もし家主が拒否したり、提供された資料に不明朗な点があるなら、当然に支払いに応じなくていいことになる。

だいたいが大地主なんだから顧問税理士もついてるだろうし、3年前の未払い家賃の請求を今頃になって、しかも夜10時に電話でしてくるのは常識外でもあるから、間違いは家主側にある気がする。

結果は報告してくれることになっているので、今から楽しみだ。

posted by poohpapa at 05:00| Comment(8) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
大家さんのちょっとした勘違いならいいのですが・・・
それにしても、あまり常識の無い大家さんですね。

話しは変わりますが、例のブツありがとうございました。
厳重な包装のおかげで、私に残されたちっぽけな威厳も
無事保たれたようです。

一人で行ってもつまらないので、昨日友人をお誘いしました。
喜んで来てくれるそうです。ありがとうございます。
Posted by けろけろ at 2010年06月26日 06:17
けろけろさん、おはようございます

例のブツ、ベランダで、ではなく山奥の秘密農場で栽培したものです。純度100%なので即行でけろけろさんを天国に誘ってくれますよ。

って書いておいて警察に密告すれば、今日にでもけろけろさんの会社に「ガサ入れ」が入るかも(*^^)v

ところで、この大家さん、ちょっと変人なのかも知れませんね。管理会社はしっかりした会社なので、直接大家と遣り取りするより管理会社を間に立てて話をしたほうが良さそうです。

それにしても、いつも早起きですね〜。歳をとると朝が早くなる、と言いますが本当ですね(爆)
Posted by poohpapa at 2010年06月26日 07:19
いかん。
ネットサーフィン中に、犯罪の匂いをかぎつけてしまった。
誰か、110番を〜☆
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2010年06月26日 07:38
たなぼたさん、おはようございます

あはは(*^^)v

そういえば、以前、私の記事の内容をちゃんと読み取れない方から警察に通報されたことがありましたね。本当は理解できていて「やった」のかも知れませんが・・・。

ちなみに、うちの家、ベランダがありません。屋上はありますが、共同で使ってますので栽培は無理みたい(*^^)v

というか、他の建物の住人から通報されますね、丸見えなので。

でもって、山奥に秘密の畑があるかどうか、は、秘密です(爆)

Posted by poohpapa at 2010年06月26日 08:24
こちらからすみません。
不動産のプロでとても頼りがいのある方と感じ相談させていただきたいと思いました。
自分は今、家賃を1ヶ月滞納しています。
事情があり実家に戻ることにし、明日、退去することを管理会社に伝えるつもりなのですが、通常は1ヶ月前に報告することになっていますから、滞納分とこの後の1ヶ月分、計2ヶ月分を支払う義務が自分にはあります。
それを敷金(2ヶ月分入れてあります)で相殺してもらうことは可能なのでしょうか。
管理会社の社長はなかなか厳しい方なので遅れた時点で「遅れる?じゃあ次の家賃はどうするんだ。2ヶ月一緒に払えるのか?」と、まくし立てるように言う方なので「契約書に相殺できないってあるんだから出る前に払え」と強く言われそうで怖いのです。
言われても今は払えないので待ってもらうしかないのですが、相殺が可能なのか情報として知っておきたいのです。
前例があれば教えていただけないでしょうか。そして相殺についてどう思うかご意見をお聞かせください。
お返事いただけたら嬉しいです。よろしくお願いしますm(._.)m
Posted by 新入社員 at 2010年06月29日 10:08
返信の順序が前後しますが、ハリケーンさん、ご了解ください。

新入社員さん、こんにちは。

コメント、拝見しました。

先ず、家賃と敷金の相殺についてですが、契約書に「家賃は敷金で相殺しない」と謳ってはありますが、それは入居途中での話です。出る、ということでなく、継続して入居している人が「今月は家賃が払えない」という時に、「敷金を2ヶ月入れてあるんだから、とりあえずそっちから回しておいてくれよ」とは言えませんよ、という意味合いです。

したがって、退去時はその限りではありません。敷金で清算し、不足分があれば後で支払う、ということで原則的にかまいません。

原則的に、というのは、例外もある、ということですね。例えば、敷金2ヶ月入れていても、相当に建物を傷めていること、敷金で滞納家賃や日割り家賃やリフォーム代を精算したら間違いなく不足が出ることも充分に予測できていて、今までの付き合いで、すんなり払ってはくれないことが分かっている入居者の場合は、「ああ、敷金で精算するからいいよ」とは言えません。取りっぱぐれたら家主さんに迷惑を掛けるか、当方で負担することにもなりかねないからです。相手によりけり、なんですね。

ただ、そういう決まりごと、というのは杓子定規に「いいえ、規則ですから」と押し通したなら纏まる話も纏まりません。すべて相手のあること、なんですね。なので、私の場合は一律で、なんてことはありません。

で、新入社員さんは「払わずに逃げる」ような方ではない、と思いますし、ちゃんと話をすれば解かってもらえるのではないでしょうか?

これ、家賃が遅れた時に、事前に不動産会社に連絡していたかどうか、も重要です。要するに、心象が大切なんですね。誠実に話せば了解してくれるもの、と思います。

でも心配しなくても大丈夫です。不動産屋は鬼ではありませんので。そういう当たりが厳しい業者さんは、性格的な問題ではなく、過去に、よほど嫌な思いをしているんだと思いますね。なので、誠意を尽くして話をすると喜んで優しく対応してくれるかも知れません。

敷金だけだと2ヶ月分の家賃で消えてしまうものでしょうから、リフォーム代くらいは後で負担することにはなりそうですね。もし法外な請求をされるようなら再度コメントください。一緒に考えましょう。

思い切って相談してくださって嬉しいです(^^ゞ



Posted by poohpapa at 2010年06月29日 11:15
おはようございます。
お返事いただけて感激です。
とても参考になりました。
今日、勇気を持って(?)『退去します』と『相殺後の不足分は後で払います』の連絡を誠意を込めてしたいと思います。
不動産屋は怖いと決め付けるのはいけないのでしょうけれど、こちらのブログへのコメントでどこかの不動産屋(?)管理人(?)さんが『私は入居者を最初から疑って見てます』みたいなコメントをされているのを見ました。
残念ながら、よくないイメージを持っているところはお互いにありますよね。
私が不動産だったらすぐに人間不信になって閉店していると思います。
今の私の場合は最近の保証会社のせいで不動産屋と金融屋がくっついているイメージがあって余計に怖いのです。
部屋を借りに行ったのになぜかサラ金にお金を借りに行った気分に陥ります。
大きい不動産屋だけかと思いましたが小さい不動産屋にも保証会社はくっついています。
嫌になって公団に入れるまで実家に戻ろうと決めたのです。
ダラダラと長くなってしまってすみません。
客でもない私に『また何かあったら一緒に考えましょう』だなんて本当に心強いです。
poohpapaさん。ありがとうございました。
Posted by 新入社員 at 2010年06月30日 10:21
新入社員さん、こんにちは

ご丁寧に有り難うございます(*^^)v

不動産屋、って、イメージ悪いですけど、業界に入ってみると、けっこう気のいい人たちばかりなんですよ。だいいち、売買でも賃貸でも、自社だけで話を纏めようとすると相当に時間が掛かりますが、お仲間さんに協力してお客さんを紹介してもらえば早く決まるし、たとえ手数料を分けることになってもそのほうが遥かにいいので、必然的に仲良くなります。

なので、同業者から嫌われる業者は「問題アリ」の業者で、お客さんや家主さん(売主さん)にとって「良い業者」ではない、と言えます。

ところで、ひょっとすると何か誤解があるかも知れませんが、不動産屋と保証会社は、べつに「くっ付いている」ということはありません。提携関係にあって紹介する、ということはあっても、それだけの付き合いです。滞納が始まって督促する事態になっても、不動産業者と保証会社が連携して動くこともありません。それに、紳士的に業務をする保証会社も当然にあります。不動産屋同様、保証会社もいろいろです。

もし、そういうこと(だけ)で退去しよう、というのであれば、それは勿体ないですね。現在入居中の部屋については対象外ですが、会社を退職していて次の部屋が借りられないような場合にも、役所に相談すれば、契約金と半年間の家賃を出してもらえる制度もあります。これは、PR不足からかあまり周知されていませんが、ご自身が条件に該当しているかどうかも含めて相談してみると良いでしょう。

そういう世の中の仕組みとか制度を知っているのと知らないとでは雲泥の差が出るものなので、ぜひ、いろいろ調べてみてください。

今日、最初はキツイことを言われるかも知れませんが、腹を立てることなく落ち着いて対応してくださいね。そうすれば誠意は伝わります。

では、吉報をお待ちしています。



Posted by poohpapa at 2010年06月30日 11:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]