2010年07月17日

区切りをつけられなくなっちゃった^_^;

政治ネタはしばらく封印するつもりだったがそうもいかなくなったたらーっ(汗)

3月18日付けで〔はてさて、日本の「国家戦略相」なんて格好だけ〕という記事を書いていたのだが、こんなニュースが入ってきた。


「国家戦略室の役割縮小へ 政治主導の形骸化は必至」

菅直人首相は15日、国家戦略室から府省間の政策調整の機能を外し、首相に政策提言や情報提供を行う助言機能に縮小させる方針を固めた。提言機関への役割格下げは、政策調整の司令塔として当初期待された国家戦略室の性格を激変させ、民主党政権の金看板だった政治主導の形骸(けいがい)化につながるのは確実だ。

 政府は、昨年の政権交代直後、政策調整を担う国家戦略室を「首相決定」で設置。各省の優秀な官僚を集めて官邸主導のトップダウンによる政策実現の要の役割を想定していた。

 しかし、戦略室を法的に「局」に位置づける政治主導確立法案は先の通常国会で成立せず、今回の参院選で与党が参院で過半数割れしたため、成立は絶望視されている。

 仙谷由人官房長官は14日の記者会見で、平成23年度予算編成の調整を仙谷氏と野田佳彦財務相、玄葉光一郎政調会長の3氏を軸に進める方針を表明。予算の基本方針策定に関与することが想定されていた荒井聡国家戦略担当相はメンバーから外された。

 国家戦略室は、菅首相が副総理時代に担当相を兼任していた際は、22年度予算の基本方針のとりまとめに関与し、一定の存在感があった。しかし、6月に新成長戦略と財政運営戦略を閣議決定したことで「国家戦略室の(取り組むべき)戦略がない」(政府高官)状態になっていた。

 今後の国家戦略室は、イギリスの首相助言機関「ポリシーユニット」をまね、約40人のスタッフが提言をまとめる。新たに外交・安全保障分野もカバーする。

 これに伴って、菅政権の政策調整の中心は、仙谷、玄葉両氏になりそうだ。


                        (msn.ニュースより)

国家戦略、というからには「日本の国益をどう守るか」「諸外国に対して日本の発言力をいかに高めるか」などということについて戦略を練るもの、とばかり思っていたが、「国内の省庁間と官邸との調整を図る」ということも役割になっていたようだ。

元々「国家戦略相」などという肩書きも「思いつき程度のもの」と思っていたが、「日本の発言力を増す」「信用度を高める」ためにやろうとしていたことが「元従軍慰安婦(?)への個人補償」だったりするワケだから、大した戦略など持っていなかったと既に露見しているが爆弾

でもって、今後の国家戦略室は、イギリスの首相助言機関「ポリシーユニット」をまね、・・・って、やっぱりカッコつけてるだけじゃん!



そして、もう一つ、やはりmsn.ニュースから、この主張、


「落選法相の留任 民意を無視する首相要請」

 参院選で落選した千葉景子法相は菅直人首相に辞意を伝えたが、首相は「行政の継続性という観点から、続けていただくことが望ましい」とし、続投を求めた。理解に苦しむ判断である。

 千葉氏は昨年9月の法相就任当初から、家族の絆(きずな)を壊す恐れがある夫婦別姓制の導入に強い意欲を示した。今年2月の法務省政策会議では、男女が婚姻時に同姓か別姓かを選ぶ「選択的夫婦別姓制度」を柱とする民法改正案の概要が示された。

 先月、千葉氏は内閣府に政府から独立した人権委員会を設置する人権侵害救済機関設置法案の中間報告を発表している。人権侵害救済機関には政府や特定団体による恣意(しい)的な言論・表現統制の危険性が指摘されている。

 いずれも閣議決定には至っていないが、千葉氏が早期実現を目指していた法案である。

 その一方で、千葉氏は法相として一度も死刑執行の署名をしていない。弁護士出身の千葉氏は死刑廃止論者としても知られる。

 有権者はこうした千葉氏の約10カ月の法相としての仕事ぶりも含め、「落選」という審判を下したのである。千葉氏の留任はこの民意を無視したものといえる。

 菅首相は「大臣は議員である人が多いが、議員でなくても適任者であればなれる。千葉氏は法曹出身でもあり適任者だ」とも述べている。たとえ法曹出身者であっても、死刑執行の署名など法相としてなすべきことをしない人物が適任者とは、とてもいえない。

 法相留任の背景には、千葉氏が辞任すれば、民主党内から内閣改造要求や党執行部の責任を問う声が激しくなりかねないことへの懸念もあったといわれる。こうした党内事情や「政局的打算」を優先させるのは筋違いである。

 首相が求めた留任期間は9月の党代表選までとされるが、落選した閣僚が1カ月以上、内閣にとどまった例は過去にない。まもなく各省庁は来年度予算への概算要求の大事な時期に入る。適格性を備えた新しい法相がこれにあたるべきだ。

 参院選で、郵政民営化の逆行路線を主導した国民新党は議席ゼロに終わったが、落選した長谷川憲正総務政務官も留任した。この続投も理解を得られにくい。

 菅政権は千葉氏落選の結果を真摯(しんし)に受け止め、これらの政策をゼロから再検討すべきだ。



まさに正論だと思う。この中で、菅総理が「落選しても法相として適任者だから」と続投させた千葉氏を「法相として適任者ではない」とハッキリ指摘していて、実に気持ちいい。

今の民主党は、選挙で敗北したことで浮き足立ってしまっていて、国民の声より党内事情(政局)を優先させているのは明白で、かつての自民党と同じことをやっているように思う。民意を最優先、という民主党の理念はどこにいってしまったのか。

なまじ「政権交代で政治が大きく変わるかも・・・」と国民に期待させてしまったことで国民の落胆は大きく、去年の夏の状態から「針が大きく反対側に振れている」のに、執行部は全く無頓着でいる。



どんな映画も、いろいろあってもハッピーエンドで終わらなければ後味が悪く、観客は納得しないものだ。地球侵略者が大攻勢をかけて地球滅亡の危機に晒されても最後はヒーローが侵略者をやっつけるから快感なのであって、主人公が最後は殺されて地球が滅亡したなら「今までの伏線は何だったの!?」になる。ダース・ベーダーが勝つなら続編が必要になる。

愛し合うカップルが、幾多の困難や妨害に遭っても最後は結ばれるから観客は納得する。「君の名は」でなければならないのだ。「ヒロインが愛する人と引き裂かれて最後は金持ちの妾になる結末」では興行は成り立たない。本来、「愛と死をみつめて」や「ある愛の詩」みたいにヒロインが死んで終わるストーリー展開は邪道なのだ。それは最初から「最後はヒロインが死ぬ」と分かっているからどうにか受け入れられるだけのこと。


で、民主党・・・、

国民の期待を一身に集めて政権を奪取した鳩山氏がコケた。頼みの連立政党も離脱した。新ヒーロー(でもないが)菅氏が登場したものの選挙で大敗を喫する。民心は去り、党内もガタガタになって存亡の危機、もはや絶体絶命・・・、

そこで颯爽と登場しそうなのが、


我らがヒーロー「いっちゃんマン」・・・・・、



ほえ??・・・、アホか!


誰も「そんな筋書き」は望んでないよ!


posted by poohpapa at 06:07| Comment(12) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここまできたら、『いっちゃんマン』いいんじゃない?
国民が失格の烙印を押した法務大臣が留任するくらいなら、選挙は必要ない。
ダースベーダーに地球を滅ぼされたほうがマシだい。
いっちゃんマン、頑張れ。
同士討ちだ。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2010年07月17日 09:14
<<いっちゃんマン、頑張れ。
  同士討ちだ。

って、おい、こらっ!(*^^)v

たなぼたさん、おはようございます。

相変わらず冴えてますね、座布団・・・、ま、いいや^_^;

そっか、千葉法相はたなぼたさんの選挙区なんですね・・・。

なんか、自民党もそうなんですが、代わり映えしない顔ぶれで順送りしてるだけで、ほとほと嫌になります(ふ〜)

Posted by poohpapa at 2010年07月17日 09:30
こんにちは。

>我らがヒーロー「いっちゃんマン」・・・・・

どう見てもヒーロー面じゃないでしょ?最期にはフルボッコされる悪役怪獣面ですよ、あれは・・
まあ、あの田中角栄の秘蔵っ子でしたから、様々な戦略には長けているようですが・・・角栄ほどの器ではないです。
でも、他にいないんですよね、誰も・・・

岡田?前原?仙谷由人(←死ね)?それとも、田中真紀子(冗談です)?

誰がやってもたいして変わらないんなら、いっそ
AKB48に集団体制でやらせますか?
彼女たちも、選挙の洗礼は受けてますからw。

Posted by バンブー at 2010年07月17日 11:17
思いつきでやったっていいじゃないか 民主党だもの

ぐらいに思ってそう。
ヤダヤダ。

Posted by けろけろ at 2010年07月17日 14:02
poohpapaさん、はじめまして。
「悪徳不動産屋」なんて、いったいどんなに悪徳なのだろうと読み始め(笑)、引き込まれて数時間読みました(笑)
とても興味深かったです!(この記事と関係のないコメントですみません。)

僕は千葉でアパート暮らし4年目の大学生です。なので来年春には退去ということになります。

いろいろな記事を読ませていただいて、不動産業界のことがわかった気がします。

うちのアパートの大家さんや不動産屋さんはとてもいい人なのですが、借りている側としては、どうしても敷金返還などでは、不当に請求されのではないかという不安が残ります。契約書でこれはいくら、これはいくらと決まっているわけではないので・・
ぼったくられているわけではなくても「慣例」や「相場」という理由で支払うのは気持ちが悪いものです。

人間関係ではなかなかどうにかならない現代、poohpapaがどこかの記事で書いてらしたような、あらたなルールが求められると思います。
Posted by ryu at 2010年07月18日 02:50
バンブーさん、おはようございます

民主党の中で、この期に及んで小沢一郎の名前が取り沙汰されるのが不思議ですよね。検察審査会の結論しだいで「その目」も無くなるでしょうけど、それにしても、こうまで民意が読めないのが解せません。

菅直人は左派で、小沢一郎は本来は保守ですよね。なので、特定の法案の推進を除けば保守系の政党とは連立が組めるでしょうね。私は、この先、民主党は割れる、と思っています。

ところで、外国人地方参政権ですが、もし民主党が法案を出せば公明党が賛成に回りますので成立してしまう可能性がありますね。国民新党は反対の立場ですし、民主党の中にも反対している人がいるので、今のところ微妙ではありますが・・・。

以前も書きましたが、小沢一郎の顔立ちは昔の韓国人の特徴そのままで、どうも好きになれません。韓国に行ったらすっかり溶け込んでしまう顔立ちですよ。ま、今の韓国人は日本人や中国人の顔に作り変えているので、今ならかえって浮くかも知れませんけど(*^^)v
Posted by poohpapa at 2010年07月18日 07:52
けろけろさん、おはようございます

「思いつき」というか「場当たり的」でしょうかね。

去年、総選挙で政権を明け渡した自民党も浮き足立ちましたが、今の民主党はそれ以上ですね。検察審査会で小沢一郎に対する「不起訴不当」の判断が下されたなら民主党はさらに浮き足立つことでしょう。

ちと楽しみかも(*^^)v
Posted by poohpapa at 2010年07月18日 07:57
ryuさん、おはようございます

過去ログまでお読み頂きまして有り難うございます。

ryuさんの退去時に関しては、きっと心配には及ばないと思いますよ。と言いますのも、敷金精算で阿漕なことをするのは極めて一部の業者(主に大手)であって、家主さんも管理会社もいい人なら滅多なことはないものでしょう。もし納得いかない内容なら、またコメントなさってください。ご相談に乗りますので。

ただ、敷金に関しては「入居者として当然に負担すべきもの」まで払おうとせず「全部返せ」と言う人もいます。悪い知恵をつける人もいます。人間として公正な判断をすべく努めてくださいね。

そりゃあ少しでも多く戻れば嬉しいものでしょうけど、相手のあること、です。それだけは留意していてください(*^^)v
Posted by poohpapa at 2010年07月18日 08:08
おはようございます
不動産やさんとのやりとりで困っていて検索していたところ、こちらにたどりつきました
とても誠意的な対応に感心しながら、私の物件もこのような不動産やさんだったらば
と思いながら読んでいます

実はマンションに入居しているものですが、雨漏りの修理後再び2度の雨漏りに見舞われています
そのたびに連絡をしましたが、1度目は様子をみましょうで終わり
2度目は前回の担当者と連絡をとって・・・
と写真をとって帰ったきりうやむやなまま、連絡もなくほったらかしの状態です

一応上の部屋のベランダが原因と判断され、修理をしてもらいましたが、その後の2回の雨漏り・・雨漏りの修理はそんなにも難しいのでしょうか
写真を撮る意味はなんなのでしょう

こちらへのアピール?

様子をみましょう
と1回目で言われたとき、きちんと強く抗議しなかったからなめられたのか?(いつも夫でなく私が対応しているもので、女性というのもあるのでしょうか)

雨のたびにストレスを感じながら過ごす入居者の気持ちはどこへ持っていけばいいいのか・・・

効果的にクレームという形ではなく、こちらの思いを上手に伝える方法などありましたらぜひ教えていただけないでしょうか

どうかよろしくお願いします

Posted by 一市民 at 2010年07月20日 10:23
千葉ちゃんは僕の選挙区じゃないです。
ウチは東京都だもん。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2010年07月20日 16:44
一市民さん、おはようございます

褒めて頂いて恐縮です。と、言いますのも、私も「迅速な対応」が取れないことがままありますので^_^;

私が借りている部屋の真下の入居者の部屋も、大雨が降るとトイレが洪水のようになります。工事をした工務店に再三「修理してくれるよう」督促していますが、見に来ても「近いうちに」と言って帰ってしまいます。挙句に、私の抗議に「雨漏りは難しいんだよ」と開き直ります。

たしかに、雨漏りの修理は難しいものがあります。「原因はココ」と思ってヒビ割れなどを補修しても、そこではなかったりして再び漏ることがあります。目視では判らないことはままありますので。

幸い、入居者の方は「気にしないでいいですよ。雨が降りそうな時は洗面器を置いたりして対策してますから」と言ってくれてますが、そうもいきませんし・・・。他所に頼めばカネが掛かりますから、それだと家主さんに負担が掛かるので、ほんと、困っています。

そのケース以外でも、いろんな理由から、必ずしも直ぐ対応できないことが多々あって、正直、管理会社としての責任を常に果たしているとは言えないのです。もちろん、努力はしていますが。

ところで、一市民さんのケース、こんな方法が一番いいと思います。

修理の催促の文書を送るのです。キツくはなりますが「配達証明付き内容証明」で送るのがベストです。その中で必ず期限を切ります。

文章の骨子は、「当方が賃借している下記物件の雨漏りにつき、再三の修理要請に対し、これまで何ら有効な対策が講じられておりません。それにより当方が本物件内において快適な生活を営むことが出来ません。よって◎年◎月◎日までに修理を完了して頂けるよう要求します。もし期限までに修理が完了しない場合、当方で任意に業者を探して依頼し、費用の全額を家主様に請求させて頂くことになります。当方で立替えが発生した場合、民法の規定に則り、毎月の家賃から相殺させて頂きます。なお、併せて損害賠償、慰謝料を家主様と御社に請求させて頂くことになりますのでご承知おきください」、で宜しいかと存じます。たぶん、こういう内容証明を送付することで解決します。

上記の方法は民法で認められていますのでご安心ください。

期限は最低でも1ヶ月程度の余裕を持たせてください。文章の中で「やってくれないなら裁判で訴えるよ」的な露骨な表現は使わないでくださいね。相手から「脅された」と言われる恐れがありますので。

実は、管理会社は「知らない業者に頼まれる」のを嫌がります。いくら請求されることになるのか分からないからです。

大切なのは、「入居者は本気」、だと思わせることですね。これからも入居を続けるとするなら、できれば家主さんや管理会社との関係は良好に保ちたいものですが、どのような付き合い方をなさっているかが不明ですので、私としては「強気に出てかまわない」とも「穏便に」とも言えません。ここから先は一市民さんの判断になります。

「いきなり内容証明はどうも・・・」ということでしたら、上記の内容を口頭で伝えてワンクッション置く、というのも良いでしょう。ただ、もう、そういう時期は過ぎているかも知れませんね。

差し支えなければ、進展がありましたらぜひコメントでお知らせください。良い結果が出ることを願っています。

最後に、業者の「様子を見ましょう」との言葉は・・・、



明らかに時間稼ぎ、であります(*^^)v




Posted by poohpapa at 2010年07月21日 06:44
たなぼたさん、それはどうも失礼いたしました。

ま、どうせ片足を東京都に乗っけてるだけ、とは思いますが(爆)
Posted by poohpapa at 2010年07月21日 08:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]