2010年07月27日

携帯電話とペースメーカー

中年の女性が「ワンルームを紹介して欲しい」と来店した。

希望条件など伺っていたら、「実は私、(心臓に)ペースメーカーを入れていて、福祉のお世話になっています」とのこと。

それで慌てて「なら携帯の電源を切りましょうか?」と訊くと・・・、

「いえ、大丈夫ですよ。50センチ以内くらいまで近づかない限り影響はありませんので」と仰る。え?電車の中の優先席やその近くには「携帯の電源をお切りください」と表示されているし、しつこいくらいアナウンスも流れている。本当に大丈夫なの?、何かあっても知らないよ、くらいに思っていたら、私の表情を見て「大丈夫ですって。現に私も携帯を持っていて常にスイッチを入れてますもん」と笑う。

たしかに、それはそうなんだけど・・・。飛行機の中でも離着陸の際には電子機器の電源を切るように指示されるし、本当に影響ないんだろうか。もっとも、製造しているメーカーが言うのでなく、ペースメーカーを使っている本人が「大丈夫」と言っていて、なおかつ無事に生きているんだから、そのほうが信憑性は高いのだが・・・。

案内の途中、並んで歩いていても気になって仕方なかったのでいつもより離れて歩いて、何度も「大丈夫ですか?」と確認していた。

50センチ離れれば平気なら、シルバーシートの前に立った時に携帯の電源が入っていてもまず大丈夫、ということになる。最初から「50センチ以上離れてください」などと言っていると「もっと近づく」ことになるから仕方ないとは思うけど、「本当はどこからが危険なのか具体的で正確な情報を知りたい、と思った。


で、そのお客さん、当社では決まらなかった・・・。ちゃんちゃんふらふら


posted by poohpapa at 06:02| Comment(2) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたしております。
この件ですが、ほとんど危険はない、と言い切って良いと思います。

公的な指針としては
「ペースメーカーの植込み部位から22cm以上離す」
ということになっています。これは安全率込みです。

なお50cmというのは、IH機器に関する指針だと思います。

以下、総務省ページから。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban16_02000032.html
---
[2010/5]
22cm程度とは、第2世代携帯電話端末の一部の機種が植込み型医療機器へ影響を及ぼした距離のうち最大のもの(15cm)に安全率を加えて設定したものです。
現在の携帯電話端末は、ほとんどが第3世代携帯電話端末であり(2010年4月末時点で携帯電話全体の98%)、第3世代携帯電話端末は8cmまで近づけないと影響しないという過去の調査において、調査結果もありますが、現在、第2世代の携帯電話サービスが継続されていることから、22cm程度の指針を維持しているところです。
---

実際の調査結果をひとつ眺めてみますと、少なくとも最近の機種では影響距離は存在しないか、あるいは1cm未満です。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/2008/080530_9.html
---
[2008/5]
(nni: 調査対象は携帯それぞれ1機種、ペースメーカー49機種)

2 調査結果概要
(1)1.7GHz帯W−CDMA方式の携帯電話端末の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響
【植込み型心臓ペースメーカ】
携帯電話端末実機では影響は確認されませんでした。
【植込み型除細動器】
影響は確認されませんでした。

(2)2GHz帯CDMA2000方式の携帯電話端末の電波が植込み型医療機器へ及ぼす影響
【植込み型心臓ペースメーカ】
携帯電話端末実機による影響は、最も離れた位置で影響を受けた場合の距離が1cm未満であることが確認されました。
【植込み型除細動器】
影響は確認されませんでした。
---

私の知る限り、ペースメーカーをご利用されていて携帯が原因で亡くなった方はいないはずです。
少なくとも最近の機種ではペースメーカーのリードが本体に接続される部分に高周波フィルタがきっちり入っていますので、ほとんど影響はありません。

まぁ優先席付近でOFFというのは、マナー的なものと思ってます。。。
Posted by nni at 2010年07月28日 02:12
nniさん、おはようございます

とても詳しい情報を有り難うございます。

おかげさまで安心することが出来ました。私も、お客様が何の不安な様子もなく「大丈夫ですよ」と仰るもので驚いてしまって、それでも私の所為で具合が悪くなったら大変だし・・・、と悩んでいました。

たしかに、nniさんが仰るように「危険だから」というより「マナーの問題」なんでしょうね。優先席の近くでとくに「携帯の電源を切るよう」求めているのは、携帯の電源云々より、そこに優先席がある、ということを認識してもらう狙いかも知れませんね。

ただ、優先席の近くで平気でメールしている若者は後を絶ちませんね。中には優先席に座っていて、隣がお年寄りでない、と確認してか、メールしてる者もいます。すみません、脱線しました^_^;

お忙しい中、いつも有り難うございます。異常な暑さが続きますので、nniさん、ご体調にはくれぐれもお気をつけください。
Posted by poohpapa at 2010年07月28日 06:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]