2010年09月25日

いつものmsn.ニュースから全文を掲載



【中国人船長釈放】これこそ「腰抜け外交」だ

                      政治部長・乾正人


これが民主党の誇る「政治主導」の帰結である。

 那覇地検は、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で勾(こう)留(りゅう)した船長の釈放を決定したが、仙谷由人官房長官は「地検独自の判断だ」と繰り返した。これを真に受けるのはよほどのお人よしだろう。

 中国の要求を丸呑(の)みした今回の釈放劇は、尖閣諸島の危機のみならず、日本と日本人に多大の災厄をもたらすことになるが、民主党政権に国家を担う統治力がないことも明白になった。

 中国は今回の事件で、ありとあらゆる嫌がらせをやってきた。

 青年訪中団の突然のキャンセルや閣僚級の交流停止は序の口で、省エネ家電の部品に不可欠なレアアースの輸出を停止し、果ては何の関係もない「フジタ」の社員4人を拘束した。

 国家は、領土、人民、主権の3要素から成り立っているが、領土あっての国家である。尖閣諸島の実効支配を狙う中国が、船長逮捕を奇貨として山賊まがいの強硬策をとったのはある意味、当然のことだ。

 国家意思をむき出しにして攻勢を強めてきた中国に対して日本政府の対応は、あまりにもお粗末だった。東シナ海の権益をあわよくば独占しようという中国は、「なんとか冷静に、穏便に」という基本方針で通用する相手ではない。

 韓国の反日デモに参加した岡崎トミ子氏を国家公安委員長に起用した人事が象徴するように、菅直人首相をはじめ民主党幹部のほとんどが、国家意識があまりに希薄だったのも災いした。

 事件発生以降の首相の言動を追うと、領土、人民、主権を命がけで守ろうという気迫がまったく感じられないのだ。官房長官に至っては「偏狭なナショナリズムをあおらないように」と、何か日本側メディアに問題があるかのような発言を繰り返した。しかも、釈放の責任を那覇地検に押しつけるようないいぶりをみせた。これでは、命の危険を顧みず逮捕した海上保安官や連日取り調べに当たった現場の検事が浮かばれない。

フジタの社員が拘束されたのがわかったのは21日だが、外相や現地の大使が中国に強く抗議し、釈放を求めた形跡がない。これでは、無理が通れば道理がひっこむ中国外交にかなうはずがない。

 政府が「法と正義」を金看板とする検察に事実上、「政治判断」を強いた罪も重い。「日中関係を考慮」して容疑者が釈放されるなら、東京で中国人が事件を起こしても中国がねじこめば、釈放されかねない前例を残した。大阪地検特捜部の主任検事が逮捕された検察庁の足元を見たようだが、検事総長は何をしていたのか。

 明治以来、先人たちが営々として築いてきた法治国家の根幹を揺るがす事態を招いた責任は、菅政権が負うべきものである。

 ただ、一連の出来事で、教訓となったのは「日中友好」というスローガンがいかにまがい物かを国民に教えてくれたことだ。政治家や経済人の一部には、日本の首相が靖国神社に参拝さえしなければ、日中友好は盤石だと勘違いしていた人がいたが、まったくの間違いだったことが証明された。

 それともう一つ。「偏狭なナショナリズム」に沸く中国に観光でお出かけになるのは、しばらく控えた方がいい。どうしても行くのならビデオカメラは持って行かぬことだ。中国は、気に入らない日本人をいとも簡単に逮捕し、大使館もあてにならないのだから。




いつもながらに正論である。

この論説の中で、私の言いたいことが全て入っている。中国は、これでもか、とばかりに嫌がらせの報復をしてきたが、逆に言えば、それで中国人船長を釈放してしまったということで、「日本には切るべきカードが何も無い」ことを証明している。

この船長、中国に帰れば英雄扱いされるだろう。沸き返る中国メディアが目に浮かぶようである。戦後、数兆円の援助をし、国賊「河野洋平」が正当理由など無いにも関わらずいとも簡単に約束してきた化学兵器の処分費用に今後1兆円を超える金額を日本は負担することになっていて、それでも、日本は中国から何ら感謝されることも無い。上海の新しい国際空港の建設費の大半を日本が出していても、中国国民はその事実さえ知らされず反日で盛り上がる。

石原都知事が言う「ヤクザと同じ」というのは的を射ている。

韓タレに奇声を上げウツツを抜かすオバサンたち同様、中国に進出した大企業が現地法人を言わば人質に取られて右往左往する様は見苦しいことこの上ない。経営者として先見の明が無かっただけだ。

日本人は、中国への旅行など以ての外で、中国製品や野菜などの不買運動くらい起こしたほうが良いと思う。野蛮で傲慢な中国は、冷静な対応が通用するような成熟した国家ではないのだからちっ(怒った顔)

posted by poohpapa at 08:00| Comment(8) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

菅内閣はいつから遣唐使を再開するんで?
貢ぎ物を用意しなくっちゃ。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2010年09月25日 08:34
もうね・・・
自分のブログででさえ、書く気になりません。
三権分立って学校では習った記憶があるんですけどね。
一時期短期間だけの教育だったのかしらぁ〜

ピーちゃんの身元引受人に座布団100枚<(_ _)>
でも貢ぎ物って、あれこもれも皆すべて俺のだ!
ってもう言ってるから、貢ぐ物あるのかしら(ふ
Posted by 葉山猫 at 2010年09月25日 13:45
ホント。がっかりです。
前原さんが外務大臣だったので、少しは期待したのですが・・・
やっぱり民主党はだめですな・・・
Posted by けろけろ at 2010年09月25日 15:36
こんばんは。ニュースで、この件を見るたびにムカムカします。我が家の周りでも中国人が家買って住んでますが、なんか日本が乗っ取られそうで怖いです。
Posted by まま at 2010年09月25日 19:08
たなばたさん、おはようございます

返信の順番が前後してしまいましてすみません。

<<菅内閣はいつから遣唐使を再開するんで?
貢ぎ物を用意しなくっちゃ。

えっと・・・、私は出すつもりはございませんので、たなぼたさん、ご用意くださいまし(*^^)v

でも、そんな嫌味の一言も言いたくなりますね。今まで、われわれが納めた税金を何に使っていたのか、と追求したい思いです。

中国へのODA累積3兆3千万・・・、私の税金33億、どうしてくれる!
Posted by poohpapa at 2010年09月28日 08:06
葉山猫さん、おはようございます

<<もうね・・・
自分のブログででさえ、書く気になりません。

そんなこと仰らずにぜひ書いてくださいよ。いつもの鋭い切り口で思い切りお願いします。

那覇地検の次席検事、私は「とても頭のいい人」だと思いました。今回は検察が泥を被らせられるワケで、それならば、と伏線を張ったんだと思います。

次席検事が「検察は外交問題などに配慮しない」なんてことは解かりきっていることで、あえて、ああ発言したのは、責任を検察に押し付けられないための伏線なんでしょう。実に頭脳明晰です(^^♪

菅政権は、大阪地検のしくじりをネタに那覇地検を押さえ込んだつもりかも知れませんが、国会での次席検事の証人喚問が実現したら、思わぬ反撃を食らうことになるでしょう。

そうすると、菅政権は持ち堪えられなくなる、と私は踏んでいます。菅政権は証人喚問をさせないんじゃないでしょうか。そうさせないためには世論の盛り上がりが必要です。実現するといいですね。
Posted by poohpapa at 2010年09月28日 08:20
けろけろさん、おはうございます

前原さんでダメなら、もう誰が外相なってもダメ、ですね。立場が代わって言うことが変わる人、信用など出来ません。

自分の利益や保身しか考えてないことになるのですから。
Posted by poohpapa at 2010年09月28日 08:25
ままさん、おはようございます

私も、ムカムカしますが、私の場合は中国に対してより、むしろ仙谷や菅に対して、ですね。

あそこまで頭が悪いと、顔を見るだけで不快になります。

今回の件では、安倍元総理が一番マトモなことを言ってるように思いますね。他にも誰か、志の高い政治家、いないものでしょうかね。
Posted by poohpapa at 2010年09月28日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]