2006年04月27日

鳥目と利き目、と、R18指定

一昨日の夕方6時半過ぎに、店を閉めようと消灯して目の違和感に気付いた。暗くなった店の中で、視界が何かおかしい。目がボケているし距離感がつかめない。試しに交互に目を閉じてみると・・・、

右眼は周辺の視界を残してほとんど見えていなかった。そのまま、まだ明るい表通りの方を見ると、その右眼はちゃんと見えている。また店の中を見ると、やはり視界は黒くてよく見えない。たぶん一過性の「鳥目」(夜盲症)だろうと思っていたし症状も直ぐ治まったが、これから先も頻繁に出るだろう。

ただ、鳥目が私の利き目である右眼で出ている、ということに不安がある。ご存知の方も多いだろうが、人に利き腕というのがあるように、目にも利き目というのがあって、「良く見えているほうの目」(無意識のうちに中心的に使っている目)のことである。

自分の利き目を知るには、両眼を開けて部屋の隅っこを指差し、そのまま片方ずつ目を閉じてみて、両眼で見た時と指先がズレていない方が利き目、というのが判りやすい。

で、この症状が今患っている自律神経失調症と何か関係があるのかは判らない。歳をとってあちこちガタがきて症状が出やすくなっているのと、サイクルが短くなっているのだけは確かなようだ。


だが、衰えつつあるのは「目」だけではない。





「歯」もガタガタ、「目」も夜盲症、とくれば、アッチも心配である。

で、ヤフオクで最近、ある商品を落札した。

元々は、さとひろ向けにお酒を落札したのだが、お相手の「出品者のその他のオークション」をクリックして一覧画像を閲覧してみると、なんとも「奇妙なもの」が出品されていた。形は「C」の字に似ていて、「光る輪王」という商品名で、いかにもイカガワシイ(爆)

私が説明するより「百聞は一見にしかず」、ブツはコレである。
(こういうネタがお好きでない方はスルーして!)



既に私と同じ悩みをお持ちの何人もの方が入札していたが、私が落札してお酒と一緒に送ってもらった。

届いた商品の説明書を読むと、「繰り返し使用することで男性自身を蘇らせます」とあった。だが、常用するワケにはいかない。当然いつも勃起してなどいないから緩くなって外れて、街を歩いている時に後ろを歩いていた若い女性から、「これ、落ちましたよ」などと渡されたら目も当てられない(爆)

Mサイズは、日本人男性の平均サイズに合わせています。大きめの方はLサイズをご使用ください」ともあるが、LどころかSが欲しいくらいである。残念ながらSは作っていないようである^_^;

未だ使ってはいないが、手遅れにならないうちに試してみよう(汗)



実は、お酒を落札した後の出品者さんとのメールの遣り取りで、その方(中年の女性)が大変な苦労人で、とても誠実な人であることは判っていた。ご自身のプイバシーに関する話も率直に書いてくださって、境遇は私達夫婦ともよく似ていた。こういうのを買うのは恥ずかしいし、人目をはばかるものである。オークションで買うなら、よほど信用できる相手からしか買えるものではない。

充分に信用してはいた・・・のだが、念のため、いちおう質問した。





USEDではないですよね」






あ、くれぐれも「私が装着している姿」を想像しないように!(超爆)
posted by poohpapa at 07:04| 健康、ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする