2011年07月05日

「首かしげ」

先日、「傘かしげ」という言葉について書かせてもらったが・・・、

国立市のアパートまで電車と徒歩で「引越し立会い」に行ってきた。その途中でのこと、幅1mほどの歩道を歩いていると、向こうから70歳くらいと60歳くらいの日傘を差した老婦人が二人歩いてきた。

横に並んで歩いているので、そのまま私と行き違うことは出来ない。当然に縦一列に並ぶかと思いきや、避ける気配はない。このままでは私が車道に降りなければならなくなる。直前まで来ても二人で話していてまるで避けない。仕方ないので、車道には降りなかったがギリギリまで端に寄って、さらに頭を大きく車道側に傾けた。要は「傘かしげ」ならぬ「首かしげ」をしたのだが・・・、

話に夢中で「傘かしげ」も「傘を持ち上げる」こともせず、傘の骨の先端が私の側頭部に当たった。当然に感触で分かるだろうしポンという音もしている。だが老婦人二人は「すみません」でもなく、知らん顔をして行ってしまった。どんな育ち方をしたものやらちっ(怒った顔)

そんな年寄りをつかまえて文句を言ったところで始まらない。どう話したって反省するワケがないのだし時間の無駄になるだけだ。向こうからすれば、私のほうが避けて当然、くらいに思っているだろうし。

その日一日気分が悪かった。せめてこれくらいは言わせて欲しい。



「クソババアども、テメエらきっとお嫁さんやお婿さんに嫌われてんだろうよ!」
posted by poohpapa at 05:36| Comment(20) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

さすが立川ですね!
Posted by けろけろ at 2011年07月05日 08:09
だからあ・・・、立川じゃねえし(*^^)v
Posted by poohpapa at 2011年07月05日 08:15
poohpapa さん

最近、周囲の人から「影が薄い」って言われてません?
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2011年07月05日 09:45
「いて、この野郎」くらいは言っていい場面ですよ。
Posted by びくやま at 2011年07月05日 09:53
<<最近、周囲の人から「影が薄い」って言われてません?

ギクッ・・・!、たなぼたさん、よおくご存知で^_^;
Posted by poohpapa at 2011年07月05日 10:07
親方、おはようございます

そうなんでしょうけど・・・、相手が老女だったので、後姿を睨みつけるのが精一杯でして・・・。

それに、年寄りといっても女は2人よったら怖いですもんね、口が(爆)
Posted by poohpapa at 2011年07月05日 10:09
傘傾げってのは日本の良き文化って言うか・・・奥ゆかしさが出てる習慣だと思いますけどねー。

首までかしげてさらに傘当てられて知らんふりされたら文句も言いたくなりますねー(^^;

あ、退去したアパートのゴミ集積所にテレビ2台とマットレス、テーブルと椅子などを置いて行かれてしまったんですが・・・・

「テレビ5台も置いて行かないでくださいっ!」

とでも言えば「うちが置いたのは2台です!」って言うかな?(笑)


あーめんどくさーい!!
Posted by はなくろ at 2011年07月05日 10:41
はなくろさん、こんにちは

<<「テレビ5台も置いて行かないでくださいっ!」

とでも言えば「うちが置いたのは2台です!」って言うかな?(笑)

あはは、それ、証文なしでカネを貸した相手に債権の額を認めさせる古典的な手法ですよね(^^ゞ

例えば、80万貸している相手に「貸していた130万を早く返してくれ」と手紙を送り、相手が「私が借りていたのは80万だったハズ」と返信してきたら「それが証拠になる」という話で。

ま、私なら「借りていたのは20万だ」と返信しますが(汚ねえ^_^;)

ところで、テレビは、映らなくても無料で廃品回収業者が引き取ってくれますよね。ただしインチ数の制限があって、21インチまでだったような・・・。業者によってもマチマチかも知れませんが。

粗大ゴミを置いていかれてしまうのは辛いですよね。しかも、役所に連絡済であっても、回収が一週間以上先、なんてこともあります。そういうのはホント迷惑ですね。別料金を頂きたいくらいです。
Posted by poohpapa at 2011年07月05日 11:52
「汚ねェババア共だなっ!」と言って、喰ってかかってきたら、「えっ?そんなこと言ってませんよ・・・耳、大丈夫ですか?」と言ってやり、
こっちは二人だと言ってきたら、「だ〜か〜ら〜
<お二人とも>「耳!」
「大丈夫ですかっ!!」

Posted by だっちゃん・みかんの母 at 2011年07月05日 12:36
だっちゃん・みかんの母さん、こんにちは

実のところ、面倒くさかったんです。こんなババアにかまってて時間を浪費するのが^_^;

「あ、いけない」と思えば直ぐに「すみません」という言葉が出るものでしょうけど、出ないのですから全く気付いてないか、気付いてても「こっちは悪くない」と思ってるからで、自覚のない人に説教しても無駄なんですよ。悪質滞納者と同じです。ま、滞納は文句言いますけどね(^^ゞ

老若男女に関わらず、けっこう「自分の進路を譲らない人」いますね。なんか、嘆かわしいですね・・・。
Posted by poohpapa at 2011年07月05日 13:05
お疲れ様です、poohpapa様。

本日自分もコンビニの駐車場で腹の立つことが・・・
コンビニに入ろうと店の前に停めてた大型トラック後ろを
徒歩で横切ったら、突然バックで動き出しました。
あわてて飛びのいて紙一重ではねられずに済んだのですが
かなりむかついたので運転席を見たら、運転手の
ヤンキー風の兄ちゃんが思いっきりガンを飛ばしてくるのです。
悪いのはどう考えても確認せずに動き出したトラックなのに!

小心者なので内心ドキドキしながらこっちもガンを
飛ばしながら店に入りました。
幸い?追いかけては来ませんでしたが。。。

しかし人を不注意ではねそうになったのに、謝るどころか
メンチ切る(最近はこんな言い方しないだろうな〜)なんて
ホント嘆かわしい世の中ですね。
Posted by タスク at 2011年07月05日 13:30
むはは、私なら間違いなく「婆ぁ、どこみて歩いてんだよ! 前向いて歩け!」って言いますねww。

時々、駅の切符の自動販売機で自分の順番が来てから財布を捜す人に「とっとと買えよ!後ろの人が迷惑してるぞ!」と言ってしまいます・・・(笑)
Posted by ヒロ at 2011年07月05日 17:01
よくある光景
バスで降りる時に両替もしくは回数券を購入する為に
財布をカバンの中から出してくる人。これにはイラッときます。

内心では目的のバス停につく前に予め両替なり
回数券を購入しとかんかい!と毒づきたくなります。
ほんの数十秒の事でしょうが、気遣いが出来ない人は
周囲の視線とか雰囲気に気がつかない人が多いような気がします。
Posted by ブロンプトン at 2011年07月05日 20:51
タスクさん、おはようございます

ダンプの運転手、いい人か、そうでないか両極端ですね。車で走ってて「道を譲ってくれる人」、ダンプかバスの運転手さんか、ですね。

ヤンキーなんかだと、降りてきて暴力を振るわれそうで嫌ですね。私には「眼つける」度胸はありません(ヘタレ^_^;)

彼らは「自分が何をやったのか」考えないと思います。人を威嚇して怖がらせることでしか自分の存在感を認めてもらえない人たちなので、関わって怪我でもしたらつまらないです。

これが、コンビニみたいに人目につくところで良かったです。暗くて人目の無いところだったら分かりませんもんね。もちろん、向こうが悪いんですけど、あまり、無茶はしないでくださいね(*^^)v

Posted by poohpapa at 2011年07月06日 07:18
ヒロさん、おはようございます

<<私なら間違いなく「婆ぁ、どこみて歩いてんだよ! 前向いて歩け!」って言いますねww。

ほんとですかあ??言わないと思いますが(*^^)v

<<時々、駅の切符の自動販売機で自分の順番が来てから財布を捜す人に「とっとと買えよ!後ろの人が迷惑してるぞ!」と言ってしまいます・・・(笑)

あ・・・、言ってんだ・・・(爆)

いますよねえ、そういう人。まあ何と言うか、「段取りの悪い人」って。私もよく経験します。どうしてそれくらいのことに気が付かないものかなあ・・・、とイライラします。まして隣の券売機に後で並んだ人が先に行ったりすると、後ろから蹴飛ばしたくなります、ほんと。

今より少しだけ、周囲に気を配るだけで済むことなんですが・・・。
Posted by poohpapa at 2011年07月06日 07:26
ブロンプトンさん、おはようございます

ああ、バスの中でも多いですね。最近は鉄道のSuicaカードなんかも使えるのでだいぶ「モタモタする人」減りましたが、それでもけっこういますね。

ただ、バスの中には「走行中の席の移動をご遠慮ください」と表示がされているので両替するタイミングが難しくなっているのも事実ですが、まだSuicaカードなど使えなくて現金で料金箱に入れていた頃、この後でバスに乗ることが分かっている場合には、その前の別の店の支払いなんかで崩して「バスで支払う小銭」を用意してました。バスの中で両替するのは面倒ですし。

それくらいの工夫は難しいことではない、と思うのですが・・・。

周囲の視線とか雰囲気に気がつかない人、ほんと、多いですね。
Posted by poohpapa at 2011年07月06日 07:45
ポイントは「話に夢中で」というところ。
実際何かに夢中になっていれば、よほどのことがない限り周りのことには気付きませんよ。
年寄りになれば尚気付き難いかもしれませんね。
年寄りじゃなくても、話に夢中になっている女子高生とかが目前で気付いた対向者にビクってする場面とか多いでしょ。

なので、ラジオを聞きながら深夜の受験勉強は、ラジオの内容が全く耳に入ってこないか、受験勉強が疎かになってペンを動かしているだけになるかどっちかです。
えっ私、ラジオの深夜放送ってビックリするぐらい鮮明に憶えています。(くっだらない内容ばっかりだし…)
Posted by ハリケーン at 2011年07月06日 08:36
ハリケーン様に同じく(//∇//)
深夜ラジオが友達でしたね。

ラジオ>>勉強(笑)

年をとると、注意力は格段に落ちますし、仲良しと話に夢中になれば、尚更であろう、とは思います。

賢い、カッコいい爺ぃになりたい、、、

目指せpoohpapa 、、、

だ、、誰かが

(フッ、嫌な頑固爺ぃの間違いじゃないの?)とか言ってるお(´・ω・`)?
Posted by 街のクマ at 2011年07月06日 10:26
ハリケーンさん、おはようございます

私も、話に夢中になってた、とは思いますが、ゆったりとしたペースで話しながら近付いてきましたし、家の中でならともかく、外を歩いていて「正面から歩いてくる人」に気が付かない、というのは解せません。

自分が何かにぶつかりそうになる場合、意識がどうの、と言うより本能的に避けるものでしょう。

運転中にカーオーディオの操作に気を取られていて、とか、カセットを下に落として拾おうとして事故った、というのは「良し悪し」は別にして解かります。目の前に見えていて気が付かない、というのは普段からマイペースということです。ましてや、傘の骨の先端が何かに当たったなら手に伝わります。それさえ気が付かないなら「死ぬまで家の中にいろ!」と言いたくなります。

本音は、「ババア、死ね!」です。
Posted by poohpapa at 2011年07月07日 07:40
クマさん、おはようございます

「話に夢中になっていた」というのは「原因」にはなっても「正当事由」にはなりません。傘の骨の先を人の顔にぶつけて黙って行きすぎたことへの「正当な理由」にはならない、ということですね。

「ゴメンで済めば警察は要らない」と言いますが、「ごめんなさい」や「失礼しました」で済む話です。元々が些細なことなんですから。

よって、クマさんの意味不明なコメントは却下します(*^^)v
Posted by poohpapa at 2011年07月07日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]