2011年07月15日

ダイワハウスの営業さんから頂いたモノ(^^♪

夕方、ダイワハウスの営業さんから携帯に電話があった。「近所まで来ているのでご挨拶に」とのこと。急いで店に戻り、待つことしばし、やってきて、売り出しの広告チラシと共にこんなモノをくださった。

CMキャラクターの唐沢寿明のクリアファイルと、黒木メイサ演じるところの「ダイワウーマン」を模した携帯ストラップ、である。

DSC01383.JPG

このストラップ、とくに黒木メイサのファンでなくても「マニア垂涎の的」だと思われる。こういうキャラクターもののストラップはいくつか持っているが、ここまで精巧に出来ているものは少ない。ベルト部分は皮だし、縫製も丁寧な仕上げになっていて高級感がある。懸賞で当てたゴルゴ13のストラップなどフィギュアの作りが雑で、銃を手にしているから何とかゴルゴ13だと分かるものの、ファンからすれば「オイオイ」と言いたくなるくらいヒドイ。ストラップ本体にゴルゴ13のロゴが入っているのでフィギュアを外してしまって使っている。そのほうがかえってお洒落だから。

営業さんから後で伺ったところでは、このストラップ、非売品ではあるが原価としては500円前後で、ヤフオクなんかでは2千円くらいで落札されているらしい。それでも妥当な落札価格だと思う。


DSC01384.JPG
ストラップの全体(汚れると嫌だから袋から出さない^_^;)

DSC01388.JPG
さらにアップで


ヴィトンやエルメスのストラップなど名前だけで万単位も取るが、そんなのより販促品のダイワウーマンのストラップのほうが洒落ているように思う。申し訳ないが、私の中では唐沢寿明は吹っ飛んでいる(*^^)v

だが残念なことに根っからの貧乏性ゆえ使えない。物は使ってナンボ、と解かってはいるのだが、ここまで気に入ると保存するしかないたらーっ(汗)

「勿体ない病」の私には、完成度が高いのも良し悪しであるふらふら


posted by poohpapa at 06:04| Comment(6) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだ。

いつもなら一部は伏せ字にするヨソさまの企業名が丸出しになっているから、よほど腹に据えかねての暴露話だと思って楽しみにして読んだのに。
poohpapa さんのいい話なんてつまらん。

でもよく観察してみると、「ダイワハウスの営業さんから頂いたモノ(^^♪」であって、「ダイワハウスさんの営業から頂いたモノ(^^♪」じゃないんだな。
(「さん」のつける場所が違う)

ストラップをくれた営業さん個人には好感を持ったけど、会社に対しては「別にぃ」と読んだ。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2011年07月15日 07:20
たなぼたさん、おはようございます

ははは、深読み〜(*^^)v

実は、以前に、ある読み手さんから「企業名に敬称を付けるのはおかしいですよ」とのご指摘を受け、「それはたしかにそうなんだろうな・・・」って、ずっと考えながら書いてる次第です。あの野郎、悩ませやがって(爆)

それで、ホント、悩むんですよね。企業名には敬称を付けなくても、職種には敬称を付けるべきかも、とか・・・。例えば固有名詞の「◎◎鍵店」には「さん」を付けなくても業種名として書く際は「鍵屋さん」としたほうが「表現が柔らかくなるかな」とか。「同業者から電話があって」とするより「同業者さんから電話があって」のほうがいいのかな・・・、って具合に。

もちろん、赦せない業者の場合は敬称など付けませんが、ダイワハウスという会社に対しては全く反感など持っておりませんで、むしろ逆です。会社にも営業さんにも好感も信頼感も持っておりますですよ。大変お世話になってますし。企業名に「さん」を付けなかったもので「営業さん」としただけであります。

敬称を付ける付けない、付けるならどの位置に付けるか、というのも難しいものですね^_^;

で、ねえ、ねえ、このストラップ、なかなかでしょ!?。凄〜く気に入ってます。私の子供たちに見せて、「コレ、欲しい」って言ったらあげてもいいかな、と思いますけどね。私の手元で「使われない」より、「使ってくれる人」に渡したほうがいいものでしょうから・・・。まあ、うちの子供たちは貧乏性ではありませんので。

え?、なに、たなぼたさんも気に入った・・・??、どっしょっかな(*^^)v



Posted by poohpapa at 2011年07月15日 08:04
企業名にさん付けはやっぱり変なのかなぁ。
その会社の社員を目の前にすると、なんとなくさんづけじゃないと気まずいので付けることが多いのですが、
まぁどちらでも良いですね。
私は自分が会社名を呼び捨てで言われると多少イラッとしますが・・・

まぁそれは置いておいて、パパさんが同業者をこれだけいい感じに褒めていることに多少違和感を覚えるのですが、これは恐らく女性の営業さん。多分これと同じレベルのものを私が献上しても、ここまで褒めないどころかブログの記事にもならないはず。どうです?なかなか良い読みをしてるでしょう?
Posted by けろけろ at 2011年07月15日 15:39
お疲れ様です、poohpapa様。

会社のさん付けは自分もよくします。
特に会話中第3者として出てくるときは、ほとんどさん付けですね。
会話上相手は御社とか御行、御庫(金融機関です)なのでさん付けを
使うことはあまりありませんが、やはり会話の中でよそ様の会社が
出るとさん付けですね。
多分言葉尻が柔らかく感じるのが大きいと思います。

ところで、最高裁判決でましたね!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000049-mai-soci

これで今後はこれが判例として適用されると思うので、少し楽になる予感が。。。
でも悪徳業者はこれを盾に借主や貸主に無理難題吹っかけるんだろうな〜

そうして不動産業者が悪者に・・・
Posted by タスク at 2011年07月15日 15:50
けろけろさん、こんにちは

私も、会社名や店の名前であっても「さん」を付けて呼ぶことは多いですね。呼び捨てにすることに抵抗がありまして。

ただ、文書を郵送する際に、例えば、

東京都中央区日本橋蛎殻町1−2−3

株式会社 日の丸商事

総務部人事課 係長見習い 菅 曲人

宛に出すとしたら、誰に、が決まっているのですから「御中」は付けませんよね。担当者名の後ろにのみ「殿」とか「様」とか付ければ良いのでしょうが、取引先を呼び捨てにしているようで、なんか抵抗があるんですよ。気にしなくていいものでしょうけど。

馬鹿丁寧になっては逆効果でしょうが、敬意を持っていることを伝えなければ、と、ついつい思ってしまいます。ま、小心者なんですね。

話をしていて、私も会社名に「さん」とか付けずに話されるとカチーンと来ますね。すぐ後に私の名前が続いて「さん」が付いてればいいのですが・・・、それだと封筒の宛名と同じ感覚ですね。

あ、ちなみに、ダイワハウスの営業さん、男性です。もちろん、けろけろさんが何処かで「ダイワウーマン」のストラップを入手して持ってきてくれたら三顧の礼で迎えますし記事にもいたしますですよ(爆)
Posted by poohpapa at 2011年07月15日 18:07
タスクさん、こんにちは

<<多分言葉尻が柔らかく感じるのが大きいと思います。

仰るとおりですね。付けてもさほど違和感はないでしょうし、ならば付けといたほうがいいか、くらいなもので。ただ、正しい日本語、敬語の使い方、としては問題あり、間違いなのかも知れませんね。

あと、ごく親しい仲間内で話す時は、面倒ということもあって会社名を呼び捨てにしてます。ま、その会社の社員がいない、ということで。

ところで、最高裁の「更新料」判決、概ね妥当だと思います。それについては私も感じるところがありますので、後日、記事にしたいと思っております。もしかすると、住宅新報さんのほうのブログで書かせて頂くかも知れませんが。

あ・・・、意識して、でなく、当たり前に「さん」を付けてますね^_^;
Posted by poohpapa at 2011年07月15日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]