2011年07月23日

今度お世話になる尾瀬沼畔「長蔵小屋」さん

我々がお世話になる尾瀬沼畔「長蔵小屋」(山小屋)について、広報委員長からこんな話を聞いた。

先日の記事で、尾瀬は今「閑古鳥が鳴いているらしい」と書いたが、我々が泊まる26日、本館は我々の「ほぼ貸切状態」で、別館(第二長蔵小屋)には女子高校生のパーティー30名が予約しているらしい。

おかしいではないか!

この夏も猛暑で電力不足が懸念されていて、国民も節電のためにエアコンの温度設定を上げ、企業も節電目標15%が義務付けられ、違反したなら重い罰則と高額の罰金が待っている。我々のグループ10名と女子高校生30名を本館または別館のどちらか一方に収容できないハズがないではないか。我々も贅沢を言うつもりはなく、犠牲的精神をもって雑魚寝でも何でも快く協力するつもりでいるのだ。

この国難ともいえる時期、長蔵小屋は「非国民」の謗りを免れない。私は長蔵小屋のためを思って言う。

当日、どちらかは閉館して、一方にまとめるべきである。人手が足りなければ「シャワールームの番」だって何だって手伝う用意がある。いかような支援をすることも吝か(やぶさか)ではない。

もし長蔵小屋が私の提案を拒否したならデモ隊を組織して・・・(爆)



ま、女子高校生と顔を合わせたら「どこの高校か」くらいは訊いてみよう。あくまで、それだけねわーい(嬉しい顔)
posted by poohpapa at 06:16| Comment(14) | 宅建組合の行事と活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、山小屋の管理人としては、女子高校生たちが、かの有名な(コホン)、「悪徳不動産屋さんが来ているわよ!!!!」、「ほんと!!!キャ〜〜〜ッ、ヨン様〜〜〜〜、悪徳さ〜〜〜ん」、てな感じで大騒ぎして、山小屋がパニック状態になることを避けるための配慮ではないかと・・・・。
Posted by occhan at 2011年07月23日 07:39
occhanさん、おはようございます

とんでもないことで・・・^_^;

たぶん、不動産屋のグループが同じ日に来て泊まる、ということで山小屋側が気を回したんでしょうが、それがその・・・、「余計なお世話」というもので・・・(爆)

いや、冗談抜きにして、この放射能汚染の風評が流れている状況の中、(私は気にしませんが)女子高校生の団体が尾瀬を訪れる、というのは凄いことですね。私は地理に疎くて(高校時代の「地理」、単位を落として追試を受けてまして・・・)「尾瀬」の正確な位置がイマイチ解かってなかったのですが、ずっと以前に行った時も帰りに水上温泉に寄ったくらいですから、けっこう原発放射能の影響を受けそうな位置関係なんでしょうかね・・・。福島第一原発からは相当に離れていそうに思うのですが・・・。

それくらいであっても影響が出る、というのは「なんだかなあ〜」ですね。

きっと、山小屋側も感謝感激して、女子高校生の団体と同じ棟に・・・、って、まだ言うか!(滝汗)
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 08:15
それは新たな「風評被害」を防ぐためにしょうがない事だと思います。
パパさんご一行と女子高生が同じ屋根の下で・・・なんて万が一何事も
無かったとしても、世間様はどう感じるか・・・

ホント風評被害は恐ろしいですからね。
Posted by けろけろ at 2011年07月23日 08:23
でも、惜しいよなー。
いくら何でも、「援助交際」、は無理としても、「近所交際」、はできたかも知れないのにね。
Posted by occhan at 2011年07月23日 08:31
けろけろさん、私は断じて卑猥な魂胆など持ち合わせていませんよ。

ただ、我々10人のメンバーの中には「女子高生と同じ建物に泊まりたい」と考えている先輩方が必ずやいるもの、と思っています。私は全宅に加入してまだ4年足らずでありまして、私が一番の新参者であります。「気が利かない奴」などと顰蹙をかって先輩を怒らせたらこの業界で生き残ることは出来ません。そういう事情もあって代弁しているものであります。

誓って私は「やましい心」は毛先ほども持っておりません。柄ほどは持ってるかも知れませんが^_^;

って、けろけろさん、僻んでません?(ぷっ)
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 08:37
occhanさん、大丈夫!

この私が「僅かなチャンス」でも見逃すハズはありませんから(*^^)v
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 08:39
正論である。
今日は納得。
主張通り、同じ屋根の下に放つべきだ。

いくら日頃強がっていても、どうせ女子高生30人に敵う訳がない。
袋だたきに遭うのが目に見えている。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2011年07月23日 10:10
<<いくら日頃強がっていても、どうせ女子高生30人に敵う訳がない。
袋だたきに遭うのが目に見えている。

なんだ・・・、それで、かよ!?(爆)

さっきね、位置関係を見てみたのですが、福島原発からほぼ真横に西に行って、本州の真ん中あたりが尾瀬なんですね。放射能の影響なんて及ばないと思うのですがねえ・・・。ま、たかだか10人のグループですが、山小屋のスタッフの皆さんに喜んでもらえたら嬉しいですね。
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 10:48
poohpapaさん、おひさ
尾瀬一帯は殆ど盗電の持ち物でやんすよ。
盗電に金落とすんですか?おかしくね?
Posted by Cyber at 2011年07月23日 11:54
Cyberさん、こんにちは

私も最近、尾瀬の大半の土地は東京電力が所有している、とテレビで知りました。まさかに、あれだけの広大な、しかも発電所とは縁が無さそうな公園を東京電力が所有しているとは・・・。どんな経緯があったものだか・・・。

ただ、東京電力は相当な資金を投入して自然保護をしているのも事実のようで、しかも、近いうちには手放すことになりそう、との話ですね。尾瀬の山小屋のスタッフの皆さんには罪はありませんし、私個人が行き先を決めるとしたら元妻と行ったことがある「尾瀬」はパスですが、宅建協会の行事なので・・・。

どのみち、交通費と宿泊費以外はほとんどカネを使うことは無さそうです。よって、東電に貢献する、なんてことも無さそうなんですよ。
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 12:16
東電が尾瀬の一帯に土地を「私有」しているのは水力発電のためですね。
群馬県側だけがもともと私有地でしたから。
でも、いろいろ歴史上の経緯があって、現在はただ自然保護の活動しかしていない筈です。
ことこの件については、東電は讃えられることはあっても非難される謂われはないと思いますよ。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2011年07月23日 15:00
たなぼたさん、こんにちは

そうでしたか、平らな湿原なので水力発電というのは頭から消えていました。いずれにしても、PCに頼り切っている時代に、電気を使わないで蝋燭と薪だけでは生きていけないので、どう折り合いをつけて生きていくか、が大切ですね。東電の中でも、是は是、非は非、がありますもんね。だいいち、好きなブログも「電気があってこそ」ですもんね。

それに元経団連会長の故平岩外四氏(元東電会長)が私の高校の大先輩なので、今の東電の内情は解かりませんが、なんとなく東電に肩入れしてしまいます。もちろん、被災地で大変な思いをなさっている方たちのことを忘れているワケではありません。全てを憎んで拒絶してしまったら何も解決しないので、であります。

って、今日の私は「ちょいマシ親父」ですね(*^^)v
Posted by poohpapa at 2011年07月23日 15:35
皆さん盛り上がってますね!一緒に盛り上がりたいのですが…
関係ない話でごめんなさい。メールでは遅くなりそうなので取り敢えずご報告です。
金曜日の夕方から3時間程の間にいきなり3件のお話があり、3匹決まりました。なのでもう大丈夫です。お騒がせしました。有り難うございましたm(__)m
あ、修学旅行のノリで参戦したいですなぁσ(^◇^;)
Posted by ぺっとねっとの管理人 at 2011年07月23日 23:16
ぺっとねっとの管理人さん、おはようございます

<<金曜日の夕方から3時間程の間にいきなり3件のお話があり、3匹決まりました。

おお、それはよかったですね(*^^)v

ちょうど私も、うちのリフォーム屋さんのお子さんが「犬を飼いたい」と言い出してるとかで、お子さんの希望はトイプードルとのことですが、「良かったら見に行きませんか?。観たら気に入ると思いますよ」と声を掛けていたところでした。いえ、ホント。

でも良かったです。

ところで、宅建組合のハイキング、今回は募集を終えていますが、会員の紹介であれば一般参加もOKなんですよ。僅かですが、組合から交通費の補助も出ます。修学旅行みたいなモンです。

次回(来年)は是非ご検討を!(^^♪

でも、ほんと、里親さんが決まって良かったです。
Posted by poohpapa at 2011年07月24日 04:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]