2012年01月25日

ほとんど皆が同意した話

支部長選挙の件でいろんな人とお話ししていて、その中で、私が提案した「あること」には、ほとんど全ての方が同意してくれた。立候補の規約に関しては全面的には同意しなかった理事さんも、である。



それは何か、と言うと・・・、




「支部に額装して飾ってある歴代支部長の肖像写真は撤去したほうがいいのでは」、という提案である。

事務局のドアを開けると、真正面の壁に並んでいて、嫌でも目に入る。だが、何の為に飾っているのか、誰も理由を知らないし解からない。諸先輩に敬意を払う、という意味なのか、それを喜ぶ人がいるからなのか、皆目不明である。中には「あれが目に入ると気分が重くなっちゃうんだよね」と言う人もいる。

私は「支部長をやったから偉いワケじゃなくて、会員の為に何をしたか、で支部長としての価値が決まる」と思っていて、私が支部長になったとしたら最初にすることは「額縁を全部外すこと」になると思う。あ、出ませんけどね、絶対に。


ところで、事務局の事務員さんと、過去にこんな遣り取りがあった。

私が撮影した「東国原英夫前宮崎県知事の講演会」の舞台上での記念写真(全員での集合写真)を額縁に入れて支部に届けたのだが、しばらくして支部に行くと、どうも様子が変であった。私は広角レンズを使って撮ったのだが、カメラの位置が中央からズレていたようで、舞台と上部の横断幕が水平(平行)になっていなかった。仕方なく人間が水平になるように額装したので舞台と横断幕はやや斜めになった状態。うまく書けないが、ま、若干ではあるが右に行くほど上下が狭くなっていたのだ。

で、次に支部に行った時には、舞台のラインが額縁の枠に合わせてあって、天井が余計に傾いた感じになっていて気持ち悪かったので私が直そうとすると、事務員さんが慌てて「あ、ダメですよ」と制止する。

「どうして?」と訊くと、「それ、支部長が直したんですから・・・」とのこと。そんなことまで周りが気を遣うのか、と驚いた。だいいち、直したんじゃなくて更に悪化させてるし・・・(*^^)v


事務局に飾ってある歴代支部長の写真・・・、先輩たちを尊敬する気持ちは私は強いほうだとは思うけど、私からすれば「この人たちの努力で今の支部があるんだ」とは思えなくて「黒い系統図」にしか見えない。

この人たちが、43年間、一度も選挙をさせなかったのだから。




posted by poohpapa at 07:50| Comment(4) | 宅建組合の行事と活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どっかの国の将軍様ですか?
Posted by ハリケーン at 2012年01月25日 18:55
ハリケーンさん、こんばんは

いやあ、もっと驚いた話もあるんですよ。なんで皆がそんなに気を遣うのか、が解かりません。支部長ご本人は周りを威圧するタイプの方では全く無いのに、周囲が気を遣ってるんですよ。

もしも、ですよ、私が、後で「実は皆が私に気を遣っていた」と解かったら凄いショックですが・・・。
Posted by poohpapa at 2012年01月25日 19:24
いやー事務局歴代の写真は異様 農家の仏壇の写真みたい
何方の趣味かしら
もっとも、国会に首相の写真も飾ってあるけど
Posted by キラキラ at 2012年01月26日 21:26
キラキラさん、おはようございます

私ごとですが、一昨晩寝付けなかったので、昨晩は9時過ぎに就寝し、今朝は早起きしています(*^^)v

たしかに、農家なんかは「お爺ちゃん」や「お婆ちゃん」の写真を飾ったりしますが、あれは逆に感じ良く思うんですよ。ああ、ご先祖様を敬って感謝しているんだな・・・、と思いますモン。それは日本人の美しい心の表れ、だと思えますね。

でも、商工会議所や何とかクラブなんかで歴代会長の写真が並んでいるのを見るのは違和感がありますね。あれ、現役の会長が「自分の写真も飾らせて敬わせよう」「忘れられないで覚えていて欲しい」という願望なんでしょうか。私は「好きな感覚」ではないですね。うちのには「墓参りに来なくていいように、田舎の海に散骨してくれ」と言っていて、私が死んだら子供たちにも伝えるよう言ってあります。

心の中で何かの時に思い出してくれたらそれで充分だし、だいいち尊敬できる父親ではありませんし^_^;

ちなみに、国技館の優勝楯の写真はOKです。順次外されていくし。

いずれにしろ、皆がそう思っているのですから、外しちゃったほうがいいでしょうね。
Posted by poohpapa at 2012年01月27日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]