2012年02月02日

整理と提言

今のところ、私の公開質問状に何の回答も出されていないが、ここらで整理しておきたい。


私が質問し、主張しているのは、

一、どうして「現執行部が推そうとしている人物以外に立候補者が出ないような規約」に変えたのか

一、なぜ、そんなことをする必要があったのか

一、必要があったのなら会員に理由を説明すべきではないのか

一、明らかに不公正な選挙規約で自分に有利と解かっていて立候補する人物が支部長に相応しいのか

一、均等に立候補の機会が与えられていない下での選挙で「立候補者一人なら無投票当選」はおかしい



あらまし、こんなところで、いろんな方から話を聞くと実はもっと裏話がボロボロ出てくるのだが、それは置いておくことにして・・・、私は思う。

支部長選挙と謳いながら、今までは「次は誰の番」と順送りで支部長が決まっていた。よく「支部長や役員は犠牲的な精神の持ち主でなければ務まらない」とか「ほとんどボランティアで旨味なんか無い」と言う人がいるが、それが本当なら、誰か他の人が「私がやりましょう」と手を挙げたなら「どうぞどうぞ」になるものだろう。それを、選挙規約を変えてまで、あからさまに「支部長の息の掛かった人物以外が新支部長にならないようにしようとする」のは何故なんだろうか。

今、立候補の噂があるFさんにしても、明らかに対立候補が出ないよう(自分の為に)選挙規約が変更されるのを知っていて立候補するなら、そんな人物が我々の支部長に相応しいとはとても思えない。仮にFさんが立候補をしないで代わりに他の人物が出てきても同じことが言える

これ、Fさんが理事会で「そんなことはやめよう。公正に選挙すべきだ」と主張したのなら、私はFさんでかまわない。何も発言せず黙っていたなら、内心「よし、俺の番が来た」と思っていたことになる。

先日、Fさんと顔を合わせた会員さんが「以前に増して腰が低くなっていたんで、ああ、やっぱり出るんだな、と思いましたよ」と言っていたが、ならばFさんが理事会で反対意見を述べた可能性は低いだろう。と言うか、反対意見を述べたのは一人だけ、と聞いているし、それはFさんではなかったのだから。

私もいろいろ書いているけど、それはFさんに人望がないから、というより、執行部のやり方が強引で稚拙だから、である。だいたいが会員業者を舐めていて、やってることは支部の私物化以外の何物でもない。

今の執行部に決定的に欠けているのは、「能力」と「誠実さ」、それに、「謙虚さ」であろう。「お前が言うな」と言いたい人もいるだろうけど、客観的に見ればそういうことである。

支部長は私の店を訪問しようとしたが、目的は「私の説得」であって「(本当の意味での)解決に向けての話し合い」ではない。「自分は出向こうとしたのに向こうが断ったのだから」というのは誠意を尽くした証にはならない。

こういう場合、説得しようとしてはならないもので、「説得の為に来る」と相手に伝わってしまったら結果は目に見えている。失礼ながら、支部長がそういうことをどれだけ解かっていたものか・・・。

今も回答書は返ってきていないワケで、果たして誰かに指示をしたものだろうか。もし指示を受けた者がいて、手をこまねいているとしたら、能力も誠実さも無いと言えるだろう。日頃、賃貸管理でいろんなトラブルを抱えている私からすれば、「そんな人たちに滞納家賃の取立てなんか出来るものかねえ・・・」と思えてしまう。「謙虚さ」が欠けている件については別の機会に書きたい。


で、今回の選挙規約を一度リセットしては如何だろうか

誰もが「推薦人数」や「推薦人名簿の公開」に縛られること無く、平等公正に立候補できるようにしたらどうか。会員が投票で意思表示するのだから本来は推薦人など必要ないし、どうしても一定の推薦人が必要というなら名簿は選挙管理委員長だけがチェックすればいいと思う。今の選挙管理委員長は、うちの支部でも最も公正で口の堅い人だと私は思っている。他の委員まで目を通せば、現執行部だけでなく私なんかにも情報漏れする可能性がある。誰が誰を推薦したか漏れるから支障が出る。我々の業界なんて狭い社会だし。

だいたいが、正会員335社しかないのだから、誰が立候補したところで素性は判っている。推薦人を集めさせなくても選挙で結果が出る。人望がなかったり、主張が支持されなければ本人の責任なのだから。

規約をリセットしてFさんが当選したならFさんも胸を張って就任できるではないか・・・、もう遅いか・・・。

仮に、公正な選挙規約の下で現執行部が推す候補が敗れたなら、それが「会員の民主的な総意」ということ。以前も書いたが、自分たちのしていることが支持されていないか、していることは正しくても会員にちゃんと伝えることが出来なかったということで、それが「選挙というもの」だと思う。


ところで、こんな話がある。支部長が自分の息が掛かった者を後継者に据えたいのは、現支部長は都宅協本部の副会長選挙に出る意向で、その為には新支部長の推薦が必要なので、もし反対派が就任して「推薦しない」と言われたら困るから、なり振りかまわず規約改正までしてしまったのではないか、と・・・。

だとすると、それはおかしい。規約を変えた現執行部もだが、新支部長(未定)も、である。うちの支部から本部の副会長に就く人が出たならとても喜ばしいことで、選挙の経緯がどうあろうと、快く推薦できないような人物なら支部長としての器に欠ける。先々そんな話が出たのなら支部がこぞって後押しするのが当たり前であろう。と言うか、真偽のほどは定かでないし、そんな心配は要らない、と私は思っているが。

逆に執行部の耳には入らないだろうが、仲間内ではいろんな噂が飛び交っている。とくに、傍目からは私は「反執行部」と思われているから余計にいろんな話が集まってくる。私は執行部に対して「ダメなものはダメ」と言ってるだけで、対応の拙さを批判しているが「反」でも「親」でもない。まあ、好きではないが。

いちおう、なるだけ複数の人から同じ件で話を聞いたりして裏付けを取っているが、いろんな噂話が飛び交う事態を招いたのは執行部の責任、俗に言う「不徳の致すところ」であろう。


我々末端会員には分からないどんな事情があるにせよ、不公正な選挙などしてはならないもの、と思う。


執行部に対しては重ねて、「先ず私の公開質問状と回答を全会員に速やかにFAXしてくれるよう」要請する。もし全会員には回答しない(出来ない)というのであれば、その理由をお聞かせ頂きたいものである。



他にも具体的な提案があるが、それは次の機会に。
posted by poohpapa at 06:59| Comment(4) | 宅建組合の行事と活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私見でごめんなさい。

執行部に対して、
「先ず私の公開質問状と回答を全会員に速やかにFAXしてくれるよう要請する。もし全会員には回答しない(出来ない)というのであれば、その理由をお聞かせ頂きたい」との主張ですが。

poohpapa さんの質問状に対し、速やかに執行部が回答することは必要だと思います。
現に、回答が遅れれば遅れるだけ、こうして一般(部外者)にまで問題点が流出しているのですしね。

でも、一方の「全会員にFAXで回答」というのはどうなんでしょう。
そもそもの今回の質問状、全会員にFAXした訳ではないですよね。
会員が個人的に規約の疑義に対し質問するのはアリだと思うのですが、それへの回答を全会員に公開するというのは別なのでは。
ハトさん(全宅ですよね)の社団法人がどういう規約なのかは詳細を知りませんが、おそらく会員には支部総会という形で質問する機会がある筈です。
「全会員にFAXで回答」というのは、そうした全支部会員の中で問題となったようなケース。
つまり問題点を全会員が認識している場合に行われるものと感じられます。
そうでないのであれば、質問した個人に対して、ないしは組織として担当地区の役員さんを通じて回答を伝達することになるのでは。

もしも自分が執行部としてこうしたケースに遭遇したら……
と考えた場合に、そう思ったのですが。

poohpapa さんの意見に乗っかって部外者が無責任にけしかけるのは簡単ですが、あえて憎まれ側の立場に立って考えてみました。
いずれにしても最初の質問からもう10日も経っています。
間違いなく執行部は「Too Late」ですね。

見当違いでも怒らないでね。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2012年02月02日 08:37
たなぼたさん、おはようございます

実のところ、私も、自分の言っていることが正しいことであったとしても、こういう手法で質していくことに対しては「これで正しい」という自信はないのです。それは、先日もある役員さんに話しました。なので、たなぼたさんの仰ることもよく解かります。

私が質問した内容は、本来は会員がちゃんと知って理解していなければならないことですが、大半の会員さんは支部から選挙の概要のFAXが流れてきても、「ふ〜ん、支部長選挙があるのか。でも、関係ないや」で、書かれていた立候補規約など見過ごしてしまうことでしょう。自分が出る気がなければ当然のことです。執行部も、まさか「気が付いて突っついてくる奴が現れる」とは思っていなかったことでしょう。

2年前、当時の役員の予想に反して対立候補が出ました。その際、怪文書事件、というものがありました。対立候補や対立候補を支持していた会員をFAXで(差出人は匿名で)誹謗中傷したもので、私が送った文書にはちゃんと身分を明かしていますが、私が全会員にFAXしなかったのは、それをすると(署名があっても)怪文書である、と判断する人がいるのでは、と思ったからです。先ず支部の選挙管理委員会、そして各選挙管理委員あてに出しておいて、支部のほうから「会員さんからこのようなご質問がありましたので回答します」とやってもらったほうが良いのでは、と思ったから、であります。

もちろん、個人的な疑問でなく、会員全てが解かっているべき内容、と思っていますので、個人的に私だけに回答してもらうのは私としては不可です。

<<「全会員にFAXで回答」というのは、そうした全支部会員の中で問題となったようなケース。
つまり問題点を全会員が認識している場合に行われるものと感じられます。

その通りだと思います。ただ、今は全会員が「問題がある」と認識していない状態、ですね。眠っている子を起こしてまでちゃんと回答するかどうか、で執行部の誠実さが分かるかな、と思っています。

次のリーダーを決める、という大切な問題なのに、ほとんどの会員が何も知らないでいる、という実情で、「だったらどうでもいいことじゃないか」と考える会員さんもいるでしょうが、私は問題視します。

支部の総会は選挙の前には行われませんで、例えば支部のブロック長を通して質問を上げていく・・・、うちのブロック長は幸い広報委員長でもありますが、私の質問事項や質問書を「執行部や理事会に上げてください」とは頼めません。どちらからしても「ガキの使い」にさせてしまうことになりますから。

たなぼたさんの仰ることはもっともなんですよ。私自身も手法に関しては迷いがありますので。

ご指摘、有り難うございます。今後ともどうぞ宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2012年02月02日 09:28
執行部だんまり、対立候補なし、無選挙というパターンにならないか心配です。
納得できない会員が、うさぎ組に移るなんてのも、現実的には無理だろうし。

第三者立ち会いの元、執行部に説明してもらうのはどうでしょうか?

poohpapaさんのことだから、打開策は考えてるとは思いますが。
Posted by バラキ at 2012年02月02日 09:46
バラキさん、おはようございます

いろいろいあっても、組織としては全宅のほうが成熟していてずっといいですね。全日はバラバラですから。全日には16年間所属していましたが、組織の体を成していません。なので、こんなことが起きていても「どっちも同じだったか・・・」とは思っていませんね、本当に(*^^)v

で、バラキさんの予想通りになると思います。30日には選挙の告示のFAXが流れてきました。その中には「規約が変わりました」なんてどこにも書いてありませんでしたから。

私としては、執行部の説明より先ず回答、ですね。説明は要りません。

打開策・・・、とくに考えていません。はい、何も考えていません。な〜んにも、です(爆)
Posted by poohpapa at 2012年02月03日 06:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]