2004年04月06日

右折車の女

お客様を車で案内する時に、常に心がけていることがある。
安全運転は勿論だが、いつも以上に「思い遣りのある運転」をするようにしている。

例えば、お年寄りが私の車に気付かず、道の真ん中をのんびり歩いていたとしても、間違ってもクラクションは鳴らさない。自然に気が付いてくれるまで気長に待つ。もし、いきなりクラクションを鳴らしてショック死でもされたらかなわない。どうしても気が付かなければ、運転席の窓を開けて、「すみませ??ん」、と声をかける。たいていの場合、お年寄りは振り返って照れくさそうに会釈をする。それだけで、お客さんは、「あ、この不動産屋、けっこう良心的かも」、と思ってくれる。腹の中で、「モタモタしてんじゃねえよ、ババア。死にてえのか!ひき殺すぞ!」、と怒鳴っていても、そこは一流営業マン、オクビにも出さない(爆)

もうひとつ、対向車が右折しようとしている時も、「どうぞ」、と合図を送り先に行かせてあげる。これでお客さんに、マナーや人柄の良さを更に印象付けることができる。お客さんは、「この人なら安心して部屋探しをお願いできるかも」、と勝手に思い込んでくれる、というものだ。

ところで、道を譲ったり、先に行かせてあげたりすると、相手が男の運転手の場合ほぼ全員が、手を挙げたり、パッシングをしたり、クラクションで感謝の意を表してくれる。だが、女は違う。10人中7人は知らん顔をして当然のように行ってしまう。この確率は、この30年というもの、ず??っと変わっていない。断っておくが、これは偏見ではない。私が独自に編み出した「統計と確率と経験則による三次元的方程式」から出された数字である(なんのこっちゃ)

「知らん顔」の女にあたると、私はお客さんにこう言う。(有り難いことに必ず言える)
「今の女性ドライバーね、こっちが譲ってあげたのに挨拶して行かなかったでしょ?あの女、生まれてこのかた、男と食事してただの一度も、私が出します、なんて言ったことが無い女だよ」、と。

いつも大ウケである。とくに女性のお客様から。
posted by poohpapa at 06:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う...つぼにはまってしましますた。
出勤前だってぇのに、笑っちまいました。

同じことをいう方、いるんだなぁ。
私も先日から2回同じようなせりふを友人に言いました。」

ふっふっふ。
Posted by bubu at 2004年04月06日 08:32
 poohpapaさんこんにちわ。
 確かに運転って人間性出ますよね。普段は温厚な人なのが急に「オラオラどけっ!」ってなったり 苦笑
 私は休みの日位しか乗らないですが、男でも高齢の方に挨拶しない(出来ない)人を見かける事があります。
 poohpapaさん風に言うと
「あの人きっと会社でも家庭でも”ありがとう”の一言も言わず、自分じゃ解らないけど皆に嫌われているんだろうな??」
 って感じでしょうか 笑
Posted by やす at 2004年04月06日 09:40
bubuさん、おはようございます。
やはり、同じようにお感じだったんですね。ホッとしました(笑)
しいて言うなら、マダム風の女性に多いような気がします。あと30代前半かな。行き過ぎた後で、「あ、いけない、挨拶しなかった」なんて反省もしていないと思いますね。でも、家庭に戻れば普通のお母さんなんでしょうけど。
ご出勤前に有難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年04月06日 09:49
いつも愛読しています。

最後の車中でのセリフですが、私の脳内でスタンディングしている「悪徳不動産屋」さんのイメージとちょっと違和感がありました。
どんな違和感かは不明です(なんだそれは、笑)。

これからも楽しみにしています。
Posted by もりすけ at 2004年04月06日 10:00
やすさん、おはようございます。
車を運転してて、道路にハミ出るように斜めに駐車している車を見かけて、「なんて停め方してんだろ」と思ってるところにドライバーが戻ってくるのを見ると100%、女性です。「男にもたまには・・・」なんて遠慮はしません。全員が女、オ・ン・ナ、です(爆)

「自分で出すとは言わない女」とでも言って、馬鹿にして発散させないと、後の安全運転に響くから、ということもありますけどね。いやあ、カッチーンと来ますもん。

よく、「ゴルフと運転は、その人の真の人間性が出る」、と言いますが、そのとおりだと思います。なぜゴルフもか、というのはまた機会がありましたら、ということで。
コメント、有難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年04月06日 10:01
もりすけさん、こんにちは。
私も、「ハンドル持つと人間性変わるクチ」でして、あまり人のことは言えませんが。
こと運転に関しては、誰もが「全て相手方が悪い」とか、「こっちはルールを守ってた」、と思い込む傾向があるようですね。信号待ちで停まってる車にオカマ掘っていながら、「あんなトコに停めてた前の車がいけない」なんて(爆)
実は私も言ったことがあります。緊急車両を先に行かせるために道路脇に停車した車にオカマ掘りまして、会社の先輩から「どっちが悪かったんだ」、と聞かれて、「う??ん、五分五分かな」って言ったら、「バカヤロー、お前が100%悪いだろが!」、と叱られたことがあります(汗)
ま、今日も1日、安全運転で行きましょう、ということでご容赦を。
コメント、有難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年04月06日 10:25
どんたくです。
いつも楽しみに読ませてもらってます。
まったく同感です。僕が見た会釈しないのは女性が99.9%です。
(とりあえず統計をちゃんととってないので、こうしておきます。)

僕もちょっと前にこんな経験しました。
夜に細い道を走っていると前方から車が来たので、
僕はちょうど横が駐車場になっている部分に差し掛かったので
だいぶ手前でしたが、そこに乗り上げて待ってました。ですが、向こうもその後止まりまったく来ない。しかたないので、パッシングして合図しました。
・・しかしこない。あげく向こうはライトまで消しているので
しゃーないなあ、せっかく止まってあげたのに(この時は「状況読めよ!」とちょっと思ってました)と思いましたがすすみました。
そしたら、その対向車はたしかに前だけは少し左に寄ってますが
ちょうど道をふさぐように斜めに止めてこっちは行きようもない。しかもエで始まる大きなワンボックス車。
で、しかたなく手で合図すると、あっちはどんどん左前に進んでいきます・・・わかりますよね、斜めに止めてさらに左前に進んだら・・・
そうです、左側の民家の壁に自分でぶつかっていきました・・・
でもまあ道は通れるようになったし、とりあえず通り抜けましたが、相手を見ると中年の女性でした。
僕はもちろん手を上げ会釈して通りましたよ。
Posted by どんたく at 2004年04月06日 23:45
どんたくさん、おはようございます。

私は、本文では書くことはありませんが、「女に選挙権と運転免許は与えるべきではない」くらいに思っています(爆)

悪い冗談はともかくとして、もし女性が免許を持っていなければ交通事故も相当に減るでしょうし、運転していてイライラすることも少なくなる、とは思いますね。元々、女は運転に対する適性に欠けているのでしょう。実技試験では、男と女の合格点に差があるべき、とも思っています。「一定の技術に到達しているから合格」、では後が怖いです。何でも男と女を同じに扱うのが「平等」ではありませんよね。

話は逸れますが、飲み屋なんかでよく見かける「レディースデー、同伴女性半額」なんて張り紙に自ら文句つける女はいませんしね。それを男も受け入れているんだから、「不平等による平等」というものがあっても良い、と考えます。大阪府の太田知事が「女性も土俵に上げろ」と騒いでいるのなんかは愚の骨頂というものです。(ああ、スッキリした!)

コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年04月07日 07:32
私の経験では道を譲って挨拶しないのはベンツ等の
高級車に乗った中年以上のオッサンです。
挨拶しなかった女性は逆に5%位しかいません。
これで判る事は、「犬嫌いな人は吼えられ易い」
みたいな・・・
何故なら私は100%、女性に悪感情を持たないから・・・
少なくとも実際に、その女性から何らかの被害を被らない
限りは・・・
反対に高級車に乗ってふんぞり返ったオッサンは死ぬほど
嫌いだからです。
ほら構図が見えてきた。
運転技術が未熟な方は恐らく女性の方が
圧倒的に多い様です、それは何故か?
自動車教習所の教官が殆ど男性だからです。
彼ら、男にはボロクソですが女性には甘いのです
これは仕方無いでは済まされませぬ。
事故の元を助長する事は避けなければね。

今回はpoohpapa様に「半分同意」です。
ベンツに乗る親友の女性は二人いますが
二人とも下手です。自分の車庫で凹ませたり、
車線変更が命がけです(爆・・って笑えない)
Posted by 街のクマ at 2004年04月07日 11:00
街のクマさん、こんにちは

なるほど、たしかに教習所の教官が男性ばかり、ということも影響あるかも知れませんね。気が付きませんでした。
私が通ってた教習所でも、若い女の子にはデレデレで、「女性教習生は原則ミニスカート着用禁止」になっていても、わざとミニをはいて来る子もいて、注意されてるとこなんか見たこと無いですもん。ふ??む、なるほど・・・。

あ、中年以上のベンツのオジサンは、目を合わすのが怖いので統計をとらないことにしています^^;

ちなみに、私は犬も女性もホントは大好きです、念のため。

コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年04月07日 11:17
poohpapaさん、街のクマさんこんばんは
なるほど、街のクマさんのご意見一理あります。
教習所の人は男ばかりですね。
でも、中年のおじさんは確かにそうですが、高級車というより
T社の「いつかは・・・ン」や、「セ・・・」に乗っている
人に多いですね。
一見悪そうなお兄さんたちの方がよほどこういう場合だけは礼儀がいいです。
ちょっと考えたんですが、挨拶するのは車に乗っている経験に比例するのではないでしょうか。

中年のセダンに乗ったおじさんで、何が一番嫌かと言うと、首都高を走っている時です。直線で後ろからバーッと追い抜いて行くんですが、カーブに差し掛かると置いていかれた僕が追突しそうになるくらい減速することです。そんな運転してるから渋滞になるんだよと言いたい。
Posted by どんたく at 2004年04月07日 23:03
どんたくさん、おはようございます

たしかに、一定の技術や知識に到達して免許を受けている、といっても、個々の技量の差は歴然としていますモンね。

あと、こちらが右折しようとしている時に一番譲ってくれるのはダンプですね。次いでバスかな。女性ドライバーはまず譲ったりはしてくれません。女性の場合は、自分の事しか分からなくなってしまうみたいで、曲がる直前になってウィンカーを出したりもします。私も女性の後ろについて、それやられて、隣の車線はスイスイ行ってるのにこっちは右折待ちで、やっと行けたと思ってスピード上げたら「ネズミ捕り」。それ以来、「女に免許証を与えるべきではない」と思い始めました(爆)
Posted by poohpapa at 2004年04月08日 05:52
私も「女に免許証を与えるべきではない」と思います(笑)。女性は、脳の構造が明らかに運転には向いていない、という話も聞いたことがあります。私は恐ろしくて運転なんか絶対できません。もし運転できたとしても、挨拶なんかする余裕はないと思います。
私の田舎は車がないとどこにも行けない地域なので、母親は免許を持っていますが、高速に乗らないのどころか、「町内(ほとんど農道)しか走らない」をポリシーにしています。交通量の多い町中へ出るときは、いつもバス停まで車で行ってバスに乗り換えていました。この点ではかなり賢明な母親だと思います。
Posted by tan at 2004年04月08日 11:10
tanさん、こんにちは
自分としては「非難轟轟」を覚悟していましたので、とても嬉しいコメントです^^;

tanさんのお母さん、たしかに賢明だと思います。私も、どうしても必要なとき以外は車で出かけないようにしています。実は、不動産業者は人身事故を起こすと免許が取り消しになる場合もあります。何より、自分が加害者になったときのことを思うと、ハンドルを握るのが怖くなります。だから、ご案内もお客様の車で・・・(爆)

東京にいれば、交通網も発達しているから特に必要はありませんしね。
でも、女性の脳の構造までは考えてもみませんでした(^^♪

情報、コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年04月08日 12:19
はじめまして、いつもROMですが、タイトルだけで逝ってしまいそうになったので・・・
学生時代に見た右翼系自主制作映画を思い出しました。
「挺身隊は右にしか曲がりませんっ!」と拡声器で怒鳴ってました。

私が憤慨する女性(?)ドライバーの行為としては、わき道からダッシュで左折し(当然直進中のこっちは急ブレーキっ!)、合流してから牛歩戦術・・・
あの向こう見ずな合流はなに?って気持ちになります。
思わず、「邪魔じゃ??ゴルァ!」と心で叫びます。
一人の個室でも弱気な私・・・
世の中他人の運転技術に頼りすぎの人が多すぎると思いませんか?
平和でいいのかなぁ。
Posted by ハリケーン at 2004年04月08日 16:11
ハリケーンさん、こんばんは

実は今、ちょっと遠方の家主さんのお宅まで伺って帰ってきたところですが、途中2回もヒヤッとしました。強引に突っ込まれて・・・。でも、相手は男でしたけど^^;

女性は、「他人の迷惑かえりみず」的なところがあって、ハンドル握ると道路がバーゲン会場に変わるみたいで・・・。真ん前しか見えなくなっちゃうんですよね、横も後ろも無い世界です。

一般に言われてるのは、「客を乗せてるタクシーの後ろに付くのが安心」ということですね。

お互い安全運転で頑張りましょう。

コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年04月08日 19:19
poohpapaさんこんにちは。
・・とりあえず無事です。(笑)<連絡(?)

ワタシはオンナですが、やはりオンナというものは状況判断能力に
欠けている生き物かもしれません。
車の運転というものは状況判断能力プラス、先のコトも読めないと
適正な判断や行動ができないと思います。
・・なのでワタシは車の免許を持ちません。(笑)

ワタシの勤め先は有楽町にある某ビルディングの上階なのですが、
エレベーターに乗り込む時には極力下手(しもて・操作ボタンのある側)に
立つようにしています。そうすると自分が降りる階にたどりつくまで、
扉を開けたり閉めたりしてあげなければならないのですが、約6割がたの
女性が会釈もしません。乗り込む時もさーっ と、奥の上手(かみて)側に
ひっこむ方が多いです。

・・なんとなくこのことでわかることは、心に余裕のない、気配りに
欠ける人は運転に向いてない、ってことでしょーか?
Posted by zazou at 2004年04月09日 13:01
zazouさん、こんにちは

ご無事で何よりです。こんなカタチで「日々の無事を確認する」なんて、「一人暮らしのご老人の介護」みたいですね^^;
連絡が途絶えたら、「何かあったんじゃないか」って(^^♪
とにかく、お気をつけ下さい。「不動産屋」は怖くありませんが「地上げ屋」は・・・、て感じですから。

ま、私の知り合いでも運転の上手な女性はいますけど、政治家も起業家もドライバーも、ピンの方の人たちは「○を捨てている」ように見受けられます。運転が下手な人はきっと魅力的な女性なんでしょう・・・、って、今さら遅いですよね(爆)

それでは、今日も1日、どうぞお気をつけて。
Posted by poohpapa at 2004年04月09日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック