2004年06月08日

ペット不可物件に猫が来た!

私のアパートはペット不可であるが、昨日は朝から猫がいた。
もちろん、他の住民や家主さんには内緒である。

5月23日付けのコラムで紹介した猫ちゃんを1日預かることになったのだ。

昨日、飼い主さんが、「都内に床屋の道具を見に行くので1日不在にする」、とのことで、猫好きの彼女に喜んでもらうべく預かることにしたのだ。もちろん、賃貸契約上はそんなことは許されない。ふだんの業務の中では、「無断でペットを飼っている客」に対しては厳しく対処しているが、自分には甘い。元々、そういう体質である(爆)

本来は、たとえ「1日(一時)預かり」であっても、ダメなものはダメなのだ。

私は、「犬派」か「猫派」か、と問われれば迷わず「犬」を選ぶ。というより、「猫」は好きではなかった。だが、先日、目の治療の為に飼い主さんに代わって動物病院に連れて行く時、往きの車の中で「か細い泣き声」を聞いて、いっぺんに「猫派」に傾いてしまった。小さな声で「ミャーオ、ミャーオ」と泣いている様は、「アタシをどこにつれていくの?だれかたすけて!こわいよオ・・・」、と訴えているようであった。

うちに連れて来てカゴから出すと、最初は落ち着かなかったが、すぐに探検を始めた。
狭い1DKの中の家具の裏側や隙間を見つけては1日中元気に出入りをくり返していた。
右目の状態もかなり良くなって、もう心配はないだろう。

実は、本当は飼い主さんの「都内行き」は中止になっていた。であるが、楽しみにしている彼女の為に、1日預けてくださったのだ。

写真もいっぱい撮ったし、たっぷり触れ合うことができて、とても幸せな1日になった。
猫好きの人の気持ちが良く分かった。今まで全く無理解だった自分が恥ずかしい。

今度もし入居者から、「1日だけ猫を預かったりしてもいいですか?」、と聞かれたら、今の私ならきっとこう言うだろう。

「馬鹿なこと言ってるんじゃないよ、ダメなものはダメなんだよ!」、と。
自分は良くても、他人はダメなのである。世の中、そんなに甘くはないのだ(爆)

それにしても、そろそろこのワンパターンの「落ち」も工夫しないとなア・・・・・、
posted by poohpapa at 06:00| Comment(4) | TrackBack(1) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、こんにちは(^▽^)/
世の中に、ペット可物件が増える事を願っている太しです(^^;;

私の場合はしっかり不動産屋さんに怒られた経験あります(´??`ヾ)
でも、猫はちゃんと飼いさえすれば、タバコ吸う住人よりも部屋を汚す事は少ないと思うんですよね。。。
ま、ちゃんと飼わない飼い主が居る事も事実なので(^^;;、なかなかペット可物件が普及して行かないのかもしれませんが。

入居者がなかなか埋まらない物件の場合、ペット不可だったのを可にする事で付加価値をつけて入居者獲得を促進する、と言う事は大家さんはあまりやりたがらないのですか?
Posted by 太し at 2004年06月08日 06:33
太しさん、おはようございます

うちでは家主さんに「ペット可」にするよう勧めているんですよ。
ただ、問題もあります。今まで「ペット不可」だった物件を後から「可」にすると、先に入っていた人からクレームが入ることもあります。「うちの子はアレルギーなんです」、とか。
ですから、後で変更する場合には、以前からの住人の了解を取ることが不可欠になります。

一度なんか、了解を取っていたのに文句を言ってきた人がいて、とても困りました。

ペットとタバコを比較するとしたら、「どっちもどっち」かな^^;
昨日一日だけお預かりしただけでも「臭い」は相当なものでした。これが「ずっと」だとしたら大変です。

うちの場合、ペット可物件であっても、「ペットの飼育に関する特約」を別に結びますが、退出時の原状回復を約束していたのにゴネる人がけっこういて、そういうことも家主さんが「ペット可」に踏み切れない一因になっています。

一部の心無い人の所為で真っ当な人が迷惑を被る、なんてことは、いつの世にもあることですね。

コメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年06月08日 08:01
poohpapaさん こんにちは(*^^)
返信早いですねぇ(^。^;)

>後で変更する場合には、以前からの住人の了解を取ることが不可欠になります。
そうですね、何でも後から変えるのって結構大変だったりしますね(^^;;
最初からペット可、あるいはペットと一緒に住める事を売りにする物件が増えると良いと思います(昨日もちょうどそういう物件を紹介するDMが私の所に届きました(^^))


>一度なんか、了解を取っていたのに文句を言ってきた人がいて、とても困りました。
>退出時の原状回復を約束していたのにゴネる人がけっこういて
こういう人たちが居る事が信じられないですよね(^-^;
poohpapaさんのお仕事のご苦労も大変なものですね。

>昨日一日だけお預かりしただけでも「臭い」は相当なものでした。これが「ずっと」だとしたら大変です。
この辺も、使用する器具(トイレの種類とか)や飼育法(避妊去勢手術の実施等など)などでほとんど気にならないレベルにまで持って行く事が出来るんですよ(^_-)v
人間の体臭やそれを消すための香水などの方がもっと気になる、何て事を時々考えたりしてますσ( ̄∇ ̄;)

>一部の心無い人の所為で真っ当な人が迷惑を被る、なんてことは、いつの世にもあることですね。
本当に、そうですね。。。(^-^;
Posted by 太し at 2004年06月08日 09:35
太しさん、こんにちは

年がら年中、パソコンに向かってるモンで(苦笑)
頂いたコメントにはできるだけ早くご返事するように心がけていまして、まあ、それだけが「とりえ」です。

私の仕事は「利害の対立した当事者間の調整役」でもありまして、心の中ではいつも、「ならテメエで交渉しろ!」だの、「アンタの責任だろ!」って叫んでますよ。でも実際は、「ああ、けっこうですよ、こちらでやりますから」とか、「仰ってることはごもっとも、お気持ち良く分かりますよ」、ですけどね(爆)

お互い気持ち良く生活するために「思いやり」は不可欠ですが、もっと大切なものがありまして、それはいつかコラムに書かせて頂きます。

今日は朝から、飼い主さんに戻した猫ちゃんのことばかり考えています。困ったモンだ(苦笑)

いつも有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年06月08日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

至福のひとときPART3
Excerpt: 何と昨日は一日中、猫ちゃんがうちに来てくれました! ・至福のひととき ・続・至福のひとときPART2 で記事にした猫ちゃんです。 あまり声を大にして言えないので...
Weblog: さとひろスタジオF717
Tracked: 2004-06-09 08:35