2004年07月08日

「黒い悪魔」との死闘

日本時間、平成16年7月8日午前4時26分、その忌まわしい殺戮事件は起きた。

「黒い悪魔」が仕留められるまでの正味5分ほどの間は、私にとって1時間にも1日にも感じられるほど、長い時間であった。

誰もが忌み嫌う「黒い悪魔」の正体は、そう、「ゴキブリ」である。しかもデカイ!

明け方近く、熟睡している私の右腕の上を妙な感触が通過するのを感じて飛び起きた。
すぐ部屋の灯りを点けると、私の布団を横切った「ゴキブリ」が彼女の布団の方へ移動していくのが見えた。爆睡している彼女を起こして追跡開始である。6畳一間の狭い部屋ではあるが、家具の裏側に回られたら厄介である。私は部屋のコーナーに追い詰めて、彼女に持ってこさせたアースジェットをヒト吹き。これで戦いは終わったかに思えた。

ところがどっこい、相手は地上最大の生命力を持っている。地球が滅び、あらゆる生命が地上から消える時、最期まで存在するのは間違いなく「ゴキブリ」であろう。すぐには死なず逃げ場を探している。そうは言っても、優秀な日本の製薬会社が持てる技術と英知を結集してこの日のために(?)商品化した強力な殺戮兵器である。動きは鈍くなって痙攣も始まっている。急いでティッシュで押さえ込んでスーパーの生もの用のビニール袋に入れて、窒息しそうなくらい厳重に封をして、ゴミ袋に入れると急いでそのまま今日が回収日の生ゴミとして、集積所に出してきた。私としては、万一「ゴキブリ」が息を吹き返してビニール袋を食い破って復活してきたら嫌だからであった。この場合、製薬会社の英知より「ゴキブリ」の生命力の方が信じられる、というものだ。それが午前4時38分のことで、まだ誰もゴミを出していなかった。
・・・当たり前である。ふつうなら皆んなまだ「虫の息」の時間だ。

昨日は昼間から暑くて暑くて、エアコンの効きも悪く、とりわけ寝苦しかった。
そこに降って沸いた「ゴキブリ騒動」である。私も彼女も完全に目が覚めてしまい、今、仕方なくパソコンに向かっている。昨日は遅くまで「さめがめ」に熱中していたので、とにかく眠い。今日は少し昼寝をしよう。

それにしても、一番眠りが深い時間帯のハズなのに、わずかな感触で飛び起きるとは、私も歳を取ったものだ。眠りの浅さゆえ、「定年退職後の年齢がガードマンに最適(仮眠をとっていてもわずかな気配で目が覚める)」と言われているが、私もそういう年齢層に達してしまったんだ、と改めて実感させられてしまった。

だからこそ、あの「ゴキブリ」が憎い(爆)
posted by poohpapa at 06:00| Comment(34) | TrackBack(1) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は2度ほどムカデが寝ている顔を横断して目を覚ました事があります。
異様な感触を覚え手で払って電気を付けたら横を慌てて這っていました。
あヤツラの異様な気配は眠りの浅・深関わらず察知してしまうのではないでしょうか。
Posted by 蒼空とそよ風との管理人 at 2004年07月08日 07:26
平安の時代なら「黄金虫」と呼ばれていた雅な(?)虫も、現代ではとことん嫌われ者ですね。

でもいくら夜行性でも大型動物の寝ている上を通過して、逃げ場の無いところに追い詰められるということは、その一匹は外来種(家の外からやってきた流れ者のゴキ)かもしれません。
ネイティブなゴキであれば十分な隠密行動ができたと推測されます。(本当か?)
ゴキは群棲する性質なので、家具の影に気配を感じた時の方がイヤ??ンな感じですかね。
昔CMでも「見かけたらその30倍はいる。」なんて脅かしてたし。

まぁ人間と共生している虫なので病原菌を媒介しやすいってのが嫌われる理由No.1でしょうが・・・変な臭いもするし。
どうやら東京は亜熱帯域になっているようなので、熱帯産の虫には住みよい環境なんでしょう。
嫌いな人は寒い地方に来ましょう。
東北に来てからは殆ど見ないですよ。(^^)
Posted by ハリケーン at 2004年07月08日 08:14
>ハリケーンさん
え!!!平安の時代なら「黄金虫」と呼ばれていた‥‥んですか?びっくりです。何が黄金なんでしょう。

そうそう。私は忘れもしない4歳のある夏。
母の隣で大きな口をあけておなかも出して安らかに
豪快に眠っていた私は、口に何か入ってきたのを感じて
びっくり飛び起きたらなんとその黄金虫でした。
飛び起きた衝撃でヤツは口から出て行ったのですが
その後は母親を起こしてヤツを追わせ、自分は
台所に行っていつまでも口を洗っていたことを
まるで昨日のことのように鮮明に思い出します。
あぁ、もう30年もたつんだから忘れさせてくれ!!
Posted by suraimuya at 2004年07月08日 08:21
poohpapa様おはようございます。
「ゴキ」の思い出ですか??・・

1)16歳頃クラブの夏合宿で、寝間にしていた講義室にて
自分に向かって飛んで来た黒い羽ばたく昆虫を、何げに掴んでしまったら、手の中で独特の「ガサゴソ」感が・・
「ゴキ」は走る方が飛ぶより俊敏でありました。
掌から這い出たヤツを見て
その場にいた全員が凍りつきました。

2)最近手伝ったバイトで「ゴキ退治」なるものあり、、、
プロ仕様の殺虫剤スプレーは奴らを瞬時に運動不能に陥らせ
頭の上から「雨アラレ」と降ってくるそうな、、、
親友はラッキーにも(?)そういう戦果があったけれど
私の時には清潔な食堂ばかりで退屈この上なき仕事でありました。女性には薦められないお仕事・・

3)ある喫茶店でコーヒーを飲んでいる間に
カウンターの上で数十匹の小型の奴らが運動会を始め
本当に「目が点」になってしまいました。
そのお店の後日談としてカラオケの機械も故障して、
店の者が修理に来たら中に「ウジャウジャ」
いて、思い切り苦情言われたらしい。

真野響子に似た美人のママだったので結構利用してたんですが
掃除が下手で一気に増えたのですね、、多分

ママが替わると一匹も見かけなくなったのですが、、、
思い出す度、毛が逆立つのでした・・・


さめがめ、、メチャ高いスコア出す方が出現し始めましたね?
一面クリアは、偶然出来た事ありますが、
6面出来るなんて、もはや「悟った!」に違いネ??(爆)
私なんかまだまだ「発展途上」だもんね??フンフンフン♪・・・(負け惜しみ)
Posted by 街のクマ at 2004年07月08日 10:44
ゴキかぶり→ごきぶり なんですよね。
でも平安の昔に居たのと今のでは種類が違うそうな。
 私はスプレー系のモノは苦手(空気汚れるの)で新聞紙を丸め
「いかに体液を出さずに仕留めるか」
 に腕を磨く者です(笑)コレ中々難しく、絶対に上から叩いてはダメなんですよ。横からカルタ取りの様な感じでスパッと一閃といった所でしょうか。
 で、手足の何処かやられて動けなく(動き辛く)なっている所を新聞紙で挟んでぶちっと。
 以前5階に住んでいた時によく窓から入って来られ戦った事があるもので。
 あと半年ほど函館住んだ事あるのですが、ホント居なかったですね。あれだけは羨ましいと思いました 苦笑

 えーっと、さめがめなんですが・・・
1面クリアって何ですか?(爆)いや、出来た事一度もないもので・・・ 泣
 7000点とか見ると頭が痛くなってきます 汗
 
Posted by やす at 2004年07月08日 11:03
蒼空とそよ風との管理人さん、こんにちは

いやあ、ムカデなら、まだゴキブリのほうを我慢します(*^^)v
先日知ったのですが、ムカデは必ず一対で行動するので、一匹見かけたら必ずもう一匹いるとか。
私はムカデに顔の上を這われたら、目が覚めるより気絶してると思います。

貴重な体験談を有り難うございます(笑)
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 12:30
コメントに書き出したら長くなってきて、もちネタにさせてもらいました(笑)。それでTBさせてもらいました。その後茨城の築20年くらいのアパートに住むことになり、ややしばらくして風呂場のすのこを上げた時に気絶しそうになりそうな光景を見ました。
Posted by at 2004年07月08日 12:34
ハリケーンさん、再び、こんにちは

私も「ゴキブリ獲り」のCMで、「一匹見たらその30倍は・・・」ての、記憶にありますね。そんな馬鹿な、と思っていたら、仕掛けた「ごきぶりホイホイ」の中で卵が孵っていて白い幼虫がウジャウジャくっついて動いてました。

ここに入居して何年も出てなかったので、ハリケーンさんが仰るように、ヨソから出張してきたヤツかと思われます(笑)

私の体の上を通過した瞬間、私も「俺は死体かい!?」と思いましたね。全く、ふざけたヤツです。だから「消すしかない」、と・・・(爆)

ゴキブリも嫌だけど、寒いのは苦手なので、東京で我慢します(*^^)v
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:00
suraimuyaさん、こんにちは

口の中に「黄金虫」ですか・・・、今で言う黄金虫ならまだしも、まあ、凄い体験をなさいましたね。私は、ゴキブリではありませんが、中学時代、口空けて走っていて「金蝿」に飛び込まれたことがあります。あいつらはふだんウ○コに集っている訳ですから、吐き出した後 suraimuyaさん同様、いつまでも口を洗ってた記憶があります(墓穴)

お互い「若き日の苦い思い出」ということで(ナンのこっちゃ)

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:07
街のクマさん、こんにちは

急遽、起きたばかりの「ゴキブリ事件」に原稿を差し替えたのですが、皆さん、ゴキブリには思い入れがおありのようで盛り上がっております(爆)

クマさん、いろんな仕事を手掛けているんですね。それに伴って笑っちゃうような体験談をお持ちで、クマさんの体験談こそblogになりますよ。真面目な話、blog、始めませんか?

美人ママも「掃除嫌い」では興ざめですね。不謹慎かも知れませんが、クマさんがせっせとお掃除してあげてたら今頃は・・・、なんてことは無かったのかなあ。

「さめがめ」、私は伸び悩んでますが、そろそろ高得点が出始めましたね。頑張らないと、私の名前は圏外に消えそうです。クマさんの上の方の記録は最終的に200位以内に残るのでは、と思いますね。もっとも、今のペースでレベルアップすると、2000点でもキツイかも知れません。どんどん登録して「キリ番」入賞を狙ってくださいね。(優勝とは言わない^_^;)

あ、そうそう、おうちで「さめがめ」やってらっしゃるものだとばかり思ってました。是非、入賞して通信料の元を獲ってください。

クマさん、いつもコメント有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:21
>suraimuyaさん
平安時代というのは私の脚色です、すみません。m(_ _)m
でも昔は小判に似てるとか、受胎した♀の卵巣をくっつけて移動する姿から「金持ち」の虫だったようです。
野口雨情(だっけ?)の「コガネムシ??は金持ちだ??♪」の黄金虫は口に出すのも憚られるチャバネゴキブリのことらしい、と聞いたことがあります。
やすさんが書かれているように、食器に張り付いている姿から「御器齧り」が語源らしいですね、これも伝聞・・・
「アブラムシ」っていうのは明治時代にどっかのバカが書き間違ったとか、これまた伝聞・・・・・
中途半端な薀蓄ですんません。m(_ _)m

>poopapaさん
ゴキブリって虫の癖に子供の時からゴキブリなんですよね。
シロアリやカマキリと一緒、不完全変態っていう中途半端なカブキもんです。
こいつらやクモの子供がワラワラ・・・ってのはかなり背筋が凍りつきますよね。

あと、生物には限られた空間で生存できる限界が決まっているので(環境収容力とか言う人もいます)、減らと増殖力が増すそうですよ、コワ??っ。
種の個体数を減らすにはこの「環境収容力」を減らすために、その種を急激に増やすと効果的、とかいう内容の文書を見た記憶があります。
誰かゴキで試す勇気のある人は、結果報告して下さい。(^^)
Posted by ハリケーン at 2004年07月08日 13:31
やすさん、こんにちは

ゴキブリも進化しているんですね。殺虫剤にも順応してきてるんだろな。

やすさんの仰る、「いかに体液を出さずに仕留めるか」、はよく分かります。私は、「中性洗剤を上から垂らしてやると死ぬ」、というのを誰より早く40年前からやってました。流し台のシンクの壁面にいたのを、液体中性洗剤で滑らせて落とそうと思ったら、即死してしまいました。それからは、中性洗剤一筋です(爆)
でも、まあ、畳の上とかはそういう訳にもいかないので殺虫剤を使いますが、ついつい大量にスプレーしてしまうし、後のこと(有毒性)を考えると本当は薬は嫌なんですけどね。だいいち、すぐ死んでくれないから頼りなくて。

あ、「さめがめ」ね、たしかに一面クリアしないと次の面での加算はありませんが、先ず繋ぐことを念頭に入れた方がいいみたいですよ。と、「風茶房」のおっちゃんが仰ってました。
2000点くらいまで得点したら、必ず足跡を残してくださいね。個人的には、私のコラムの読み手さんが入賞してくれたなら、こんなに嬉しいことはありませんが、こればっかりは31日の零時で締め切ってみないと分かりませんもんね。もちろん、分かっても、どうにもなりませんが(爆)

お互い、頑張りましょうね。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:38
惑さん、こんにちは

「わくわく日記」さんの方に先ほど、足跡残させて頂きました。
都会では、鼠は減っているようですが、ゴキブリはさほど減ってないのでしょうか。金バエ、銀バエは減ってますね。って、なんだか汚い話になってしまってる^_^;

トラックバックとコメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:44
ハリケーンさん、度々有り難うございます。

ゴキブリは「昆虫」にはなってないですよね、「害虫」ってトコなんでしょうか。
「便所コオロギ」は昆虫なのにね、って、ホント、際限なく汚い話になってる(爆)

「環境収容力」を減らすために、その種を急激に増やす、なんてことは考えて欲しくないですね。ただ[絶滅あるのみ」でしょう。ゴキブリが仮に絶滅したとして、生態系は崩れるものなんでしょうか。ゴキブリの天敵は人間以外にあるのでしょうか。ずっと以前から気になっています。

あ、私は絶対に試しませんよ(*^^)v
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 13:53
ゴキブリも翅が4枚で手足が6脚なので、昆虫には分類されると思います。
「便所コオロギ」(カマドウマ)の方が翅が目立たないし、昆虫ってよりは剥きエビに触覚と長い後ろ脚をつけたような・・・

ゴキブリの天敵はクモや肉食野鳥や小型哺乳類らしいですね。
田舎なんかで家の中にいる大きいクモ・アシダカグモ(子供の時にはヤツデグモと呼んでました)はゴキが好きらしいですが、前の家にいた8cm級のヤツは激走するゴキに対して人間と一緒に跳び逃げてました。
このように伝聞(都市伝説)は当てになりません。
ゲジゲジもゴキを捕食すると聞いたことがありますが、ゲジゲジの食事風景を目にしたことがないので分かりません。
まぁ、個人的にはゲジゲジも同じくらいヤですけどね・・・

地球の生態系に影響がないなら居なくなって欲しい生き物ですが、スカベンジャー(屍肉捕食者)はきっと地球に必要と思われるので、他のもしかしたらもっとゲロゲロな蟲が蔓延る可能性もあるかも・・・コワっ!
Posted by ハリケーン at 2004年07月08日 16:55
始めまして。いつも楽しくROMらせて頂いております。

昨日、自宅にゴッキーが出現しまして退治した所です。
ヤツらが出たショックより、ヤツの姿を見た相方(妻)の
悲鳴のほうが私の心臓を一瞬止めましたが。
・・・酔っ払ってイイ気持ちで横になっていたのに・・・
聞く所によると、ヤツらの生命力は凄まじいらしいですね(哀
核戦争後の世界でも生きていられるらしい・・・コワッ!

ウチの裏は、狸も生息している山で、百足は多いです(号泣)
先日も1匹退治したのですが、翌日帰宅したら、玄関先で
同じような大きさのヤツが頭上から降ってきました(泣)
即、退治しましたけど、やっぱツガイだったんですかねぇ?
願わくば、2人の息子を刺しませんように・・・
アナフィキラシーショックでしたっけ(??
あれがコワイ。義母が心臓麻痺を起こして大変でした。
今はもう大丈夫ですが。
Posted by Go! at 2004年07月08日 18:32
私もゴキブリ駄目です。ヨーロッパには日本人の住むところには出るらしいです。(なぜなら彼らの荷物に卵がついているから)あ、私のマンションにはいませんよー。
私は、撃退法として、ゴキブリの殺虫剤の代わりに「シャンプー」か「リンス」をかけます。一発命中すると、1秒で完全に動かなくなります。(これが一番効き目があるようです。)後処理しても臭くないし、わざわざあのゴキブリの絵の書いてある殺虫剤を棚において置かなくてもいいので(それだけでも気分が悪い)ぜひお試しください。でも、なんとかならないものでえしょうか、ゴキブリ。
Posted by えり at 2004年07月08日 20:13
ハリケーンさん、こんばんは

ゴキブリもゲジゲジもムカデも、どれも苦手なので、互いに食い合いしてもらえるなら助かります^_^;

であっても、私も、ムカデやゲシゲジの食事風景は見たくありません(爆)

しかし、蜘蛛がゴキブリの天敵と言っても、大きさから考えれば容易には捕食できないでしょうね。むしろムカデに期待です(そういう話ではなかったですね)

屍肉捕食者も地球上に必要な生物だとハリケーンさんのコメントを拝読して思いました。一見、世の中に不要と思われ、気持ち悪がられる生き物も、無くてはならないものだったりするんですね。考えさせられます。

度々、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 20:43
Go!さん、こんばんは

ムカデもゴキブリも狸もいる生活環境てのは凄いですね。ムカデは都会で見ることはなくなりました。私は助かってますが^_^;

ゴキブリを見た女性が悲鳴を上げる場面にはよく遭遇しますが、それぞれに特徴があって趣深いものがあります。慌てず騒がず退治してやると感謝もされますしね。

私は中学時代、学校の裏の田圃で、後輩(可愛い子ちゃん)が必要としていた理科の解剖実験用の蛙を捕まえるために、肥溜めに手を突っ込んだことがあります。デカイのをゲットしてあげて、後日彼女から交際を申し込まれました(おマセ)

昨今は女性と一緒になってゴキブリに悲鳴を上げてる男の方が多いでしょうか。

あ、義母さん、お大事に!

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 21:08
あら?
ゴキとさめがめの話が入り乱れていますね。(^_^;)
ウチでは、おっちゃんはゴキは退治しない主義です。
五郎ちゃん、、って呼んでるし。。(どのゴキもALL五郎ちゃんです。^^;)
ゴキのなわばりはテリトリー性だから、退治してもまたどっかからやってくるから、と言っております。
しかし、私に見っかった場合、ゴキは死に至るのです。←どんくさいヤツに限る。

以前、私は、偶然素足でゴキ踏んじゃったことがあります(涙)。
「お前、ホントに運のないヤツだな??」とおっちゃん、ゴキに言っておりました。。。

さめがめの6面クリアの方が、さめがめのコツを書いてくださっています。^^
ウチの「参加者交流掲示板」に、リンクを張ってあります。
ウチのコメントをマメに読んでいないと見つけられない情報なんですが、、、お世話になっているpoohpapaさんちにだけ、こっそりお教えしますね。(^◇^)
Posted by kuu at 2004年07月08日 21:13
えりさん、こんばんは

今晩、日本にお帰りなんですね。どうぞ楽しい休暇をお過ごしくださいね。

荷物と一緒に卵が・・・、というのも怖いですね。どこに付いているんだろ・・・。

中性洗剤では殺しちゃったこと有りますが、シャンプー、リンスでは有りません。何故なら、中性洗剤は98円で安売りしているからです。シャンプーなどは倍額ですから勿体なくてゴキブリごときに使えません(笑)

話かわりますが、私も1ヶ月後の10日には成田を発ってドイツ(フランクフルト)に向かいます。到着する時には、必ずえりさんのこと思い浮かべますね。いえ、だからって、どうってことは無いのですが(爆)

お忙しい中、コメント、有り難うございます。
良い旅を!
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 21:24
kuuさん、ダメじゃん、もう皆んなに見つかっちゃうよ(爆)
今頃は世界中の「さめがめ」ファンに広まってるよ!

せっせ、せっせとご返事している間にそんな情報が流れているとは・・・。こんなことしている場合じゃないじゃん(*^^)v

トップ取ってる方、余裕ですね、というよりフェアですね。感激です。でもなあ、教えてもらっても、この脳みそでできるかどうかは別問題なので(苦笑)

ところで、たしかに、おっちゃんは殺生しそうもないですもんね。たとえ蚊が自分の血を吸ってても、「ゆっくりおあがり」って言いそうだもん(*^^)v
私はゴキブリとは共生できないなあ。実は私には特技があって、蝿なら指で捕まえることができます。人差指と中指の間に挟むんですけど、長いこと蝿の習性を観察していて習得しました。これは門外不出の技術ですが、今日はkuuさんだけに特別に・・・、え?聞きたくない・・・、あ、まあね、そりゃそうでしょうとも。

あ、kuuさんに踏んづけられた五郎ちゃんね、「運」が無い、のではなく、「どんクサイ」だけだったのかも(^_-)-☆

後で、交流掲示板にお邪魔しますね。どうも有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2004年07月08日 21:43
私も以前、ゴキブリが飛んできて目の前を横切ったことがありました。
ゴキブリが飛んできて迫ってくる様は、かなりトラウマになりましたよ。。。
Posted by マンションは、こうだ! at 2004年07月09日 08:56
「マンションは、こうだ! 」さん、おはようございます

ゴキブリは飛べるのに、人間に追われた時になぜ這って逃げるのでしょうね(笑)

私も2度見たことがありますが、気持ちが悪いものですね。

コメント、有り難うございます。
今日も暑くなりそうです、どうぞお気をつけて。
Posted by poohpapa at 2004年07月09日 09:08
こんにちは。

ゴキブリの弱点それは気温です。
冬の寒い日に2??3日窓を開け放ったままにしておけば、
どこかに逃げるか、天に召されます。
まぁ、その前に人間の方が天に召されるかもしれませんが(^^;

温暖化の影響なのか、北海道も何十年後かにはゴキブリの住みやすい環境になるそうです。

田舎に行けば、林の中でもゴキブリを見ることがありますが、
アレが本来の姿なんでしょうね??。
世界には15センチのやつが居るそうですが・・・。


ちなみに昆虫は、甲殻類に近いので料理すると海老に近い味がするとかしないとか・・・。
甲殻類にアレルギーのある方は注意です(・_・)b
Posted by はもにる at 2004年07月09日 10:27
そんなこんなを言っていたら、なんと昨晩1時の睡眠中にムカデが出ました!
多少パニックに陥ったもののあまり動きが速くなかったので、なんとかティッシュで捕獲しそのままトイレに流しました。
やはり鉄筋コンクリートとはいえ築40数年の集合住宅では何が出るか分かりませんね。

お陰で久しぶりに寝不足の今日です。
Posted by 蒼空とそよ風との管理人 at 2004年07月09日 10:55
はもにるさん、こんにちは

15センチのゴキブリ・・・、ですか。そこまていくと平気かな・・、なワケない。
日本の家庭も空調が整って家の中は冬でも夏でも快適には暮らせますが、どういうわけか、蚊と同じく冬は見かけません。真冬に2??3日、窓を開け放すなら、我慢しちゃいますね。もう人間が贅沢にできてしまっているので^_^;

ゴキブリは、以前テレビの海外取材番組でダチョウ倶楽部か誰かが、罰ゲームで食わされていたような。古くは俳優の山内賢氏が「百足の姿焼き」を、罰ゲームでなくゲテモノ好みということで食べてましたね。私なら半年入院するようです(*^^)v

姿形が見えてしまったら、どんな報酬を積まれても絶対に食べることはできません。
でも、・・・100万なら考えます、「オバサンのウ○コ」じゃないんだし(爆)

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月09日 12:51
蒼空とそよ風との管理人さん、こんにちは

出ましたか(*^^)v

鉄筋コンクリートと言っても、古くなると微妙に隙間ができますから、ゴキブリやムカデの出入りは可能になってしまいますね。

あ、そうそう、トイレが水洗なら、ティッシュは流さないでくださいね。ティッシュは特に水溶性と謳ってないものは水に溶けずに詰まる原因となります。これ、実に多いですよ。すみません、余計なお世話で^_^;

私も昨日は寝付かれませんでした、ゴキブリがまた出てきそうで。
暑い季節の寝不足は応えます。お体に気をつけてくださいね。
Posted by poohpapa at 2004年07月09日 13:01
こんちは。おひさしぶりです。
・・・わたしも先ほどゴッキーと闘ったところです。ふう。。。(-.-;
ウチは生ゴミさえ出ない、慎ましい生活をしておるというのに
それでも現れるということは、きっと他の部屋で汚くしている
所があるのか・・・。

ゴッキー退治には断然『ゴキジェット』が効きます。
それまでは『ケープ』とか『スプレーワックス』とか使ってたん
ですけど・・・。あ、これらは整髪料なんですがね。(^^;
でもフシギなことに効くんですよね〜。
こんなのアタマにつけてて平気なんだろうか・・自分・・とか
思いますけど。
話によると、デザイン関係でよく使う『スプレーのり』とかも
イケるらしいです。やったことないけど。
要は羽からの呼吸を奪えばいいってことなのかしらん。。。
Posted by zazou at 2004年07月12日 20:16
zazouさん、こんばんは

一昨日から、「zazouさん、どうしていらっしゃるかな」、と気になってました。以前にも、他の読み手さんでそういうことがありました。不思議です。

ゴキブリは、どこかの部屋で駆除をしたりすると、一斉に別の部屋に移動するものなんですよね。zazouさんとこでも確実に追い出してくださいね。

中性洗剤も整髪料も、毒性で、ではなく窒息死させるのですか、知りませんでした。いずれにしろ、ヘタな殺虫剤よりよく効くことは確かです、怖いですね。

元気でいらっしゃるのが分かって、何より嬉しいです。

それでは、おやすみなさい。
Posted by poohpapa at 2004年07月12日 21:02
まだ引っ張ってもいいのかな?

今の殺虫剤の有効成分は、ピレスロイドという除虫菊(蚊取線香の原料ですね)の成分を元に化学合成された物質がほとんどです。(・・・たぶん。)
だから、元々は植物が対捕食者(主に虫の幼虫)用に開発された天然の毒物。
ピレスロイドは空気中で酸化されて失活しますが、昆虫には強力な接触性神経毒です。

なぜ、現在の殺虫剤が江戸時代のような除虫菊になったかというと、ダイオキシンに似た組成の有機塩素系化合物(DDTなど)や毒ガス(サリン、ソマンなど)に似た組成の有機リン系化合物が使用禁止になったからです。
したがって、今の殺虫剤はゴキブリのようなしぶとい害虫には効き難い感じなのだと思います。
昔の有機リン系化合物はかなりの即効性とみました。

シャンプーやリンスがどういう風にゴキに有効なのかわかりませんが、そのあたりを殺虫剤メーカーは研究してないのでしょうかね。(いや、きっとしてるんでしょう。)
ただ、シャンプーやリンスをゴキにかけるのって難しくないですか?
部屋中ベトベトになりそうな・・・

脱線しますが、基本的に植物は、生存するために体内のアミノ酸を生合成して毒物をつくりだします。
アルカロイド=麻薬(麻酔薬)なんかはそれを有効利用した例ですね。(いいも悪いも・・・)
ここで、気付いた人はするどい。
そうです、全ての植物には毒があります。
毒性の低い植物が野菜や果物として人間に食されてるわけです。

人類は地球上で最も毒に強い生き物です。
基本的には、あのゴキブリが麻痺するピレスロイドも分解してしまいます。
あれほど騒がれた多量殺戮兵器のハズのサリンでさえ、韓国の地下鉄放火事件の1割以下の殺傷率です。
やっぱ火事は怖い。
特に新宿の風俗なんかで巻き込まれた日には・・・
Posted by ハリケーン at 2004年07月13日 08:13
ハリケーンさん、おはようございます

どのコラムにもコメントの期限は設けておりませんので、いつでもどうぞ(感謝)

殺虫成分について、非常に詳しく、また分かりやすいご説明を有り難うございます。
実は、私は高校時代の2年半にわたって、「ゴキブリが即死する」という中性洗剤を毎日シャンプー代わりに使っておりまして、「いつか癌になる」と不安でしたが、少し安心しました(爆)
不思議なことに、私の髪の毛は女性より細く、「同級生の中で真っ先に禿げる」、と思っていたのに、現在、同級生の中で最も髪が残っています(*^^)v

ハリケーンさんは、文系だけでなく理系にも造詣が深いのですね、本当に驚きます。

ところで、私も「歌舞伎町の風俗店の火事などで『客の○○さん52歳が股間に全治1ヶ月の火傷を負い・・・』なんて報道されないように気をつけます(爆)

コメント、情報、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2004年07月13日 09:02
ゴキブリかあ・・・
昔はゴッキー見るとかわいく悲鳴なんぞあげてたもんやけど、
最近ではしごく冷静に手近のどうでもいい雑誌を丸めて
叩き潰してます。
かなり命中率高いです(^^)v

こんなカワイくない女ってやっぱり嫌われるのかなあ・・(悩)
けど殺虫剤使うのって、もし吸い込んだら人体に悪そうなんやもん。
Posted by nobu at 2004年07月13日 13:43
nobuさん、こんにちは

nobuさんが可愛く「キャッ!」と叫んでるとこ、見てみたい気もしますね(笑)
まあ、ウソでもいいから悲鳴ぐらいあげた方が良いかと・・・。

殺虫剤は小さなお子さんがいたりするとなかなか使えないですよね、分かります。どう考えても、生命力の強いゴキブリが死ぬのに人間には無害、なんて信じられませんもん。

でもなあ、命中率が高くても喜んではいられませんでしょ(爆)

コメント、有り難うございます。
あ、nobuさんとこのページ、色使いが綺麗ですね、落ち着きます。
Posted by poohpapa at 2004年07月13日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

カブトムシのメス?
Excerpt: 30年前の話ですが、poohpapaさんの「黒い悪魔との死闘」を見て思い出したこ
Weblog: わくわく日記
Tracked: 2004-07-08 12:20