2005年04月01日

最期に聴く音楽は

頂戴したコメントの返信が滞ったままですが・・・
業務でも、ブログ上でも、プライベートでも、いろんなことが起きていて、少々滅入ってますので、今しばらくご猶予ください。

でありながら、こんな記事を^_^;

昨日今日、ず〜っと同じ曲を繰り返し繰り返し聴いています。

サイモン&ガーファンクルの「ボクサー」です。もし、自分が家や病院で息をひき取るなら、今わの際に家族に「かけてくれ」と頼むのは、きっと「ボクサー」でしょう。もう35年前の曲です。とくに「青春時代の思い出の曲」という訳でもありませんが、ずっと前から決めていました。どうしてなんでしょう、自分でも分かりませんが、母性愛の「レット・イット・ビー」よりも「孤独を癒す優しさ」に溢れているからでしょうか。なんでも、この曲はレコーディングだけで半年掛かっているそうです。分かるような気がします。

お若い方で、ご存じない方がいらっしゃいましたら、図書館のCDコーナーでお探しになってみてください。上記のリンク先でも若干(終わりの方のサビの部分が)試聴できます。きっと聴き覚えがある曲だと思いますよ。ちなみに、アリスの「チャンピオン」の曲想は、この曲のパクリでしょう(*^^)v

テーマがテーマなので、この記事に関しては返信はいたしませんが、もしお有りなら、皆さんにとっての「ラスト・ソング」(この一曲)を教えて頂けませんか。私は、そういうのを一度伺えば、街角や何かのBGMでその曲が流れてきたりすると、「ハッ」と条件反射的にその人のことを思い出したりします。
posted by poohpapa at 23:02| Comment(8) | TrackBack(0) | ウェブログ・ココログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

私の最後の曲はプロコルハルムの「A Whiter shade of Pale」(青い影)です。
他にも好きな曲はいっぱいあるんですよ。
それなのになぜ、この曲なのか…。
もっと歳を重ねていったら変わっていくのかもしれません。
Posted by 温泉芸者 at 2005年04月02日 01:17
どうしても最後に聴きたい曲って、童謡「七つの子」です。
この歌を聴くと、安心するんですよね。
CDとか、カセットを流してもらうのではなく、誰かに歌って欲しい。
Posted by 空ママ at 2005年04月02日 04:18
ども、どんたくです。
おはようございます。

最後の曲はすごーーーくマイナーなんですが、
PINKの「人体星月夜II」という曲です。
この曲が時々頭の中にかかるんですよね。

そういえば、僕の親友が亡くなった時、葬式で彼が好きだった曲で送ったことを思い出しました。
小田和正の「風の坂道」でした。
これぞThe Last Songですね
Posted by どんたく at 2005年04月02日 10:22
こんにちは
チック コリアのスペインでしょうかねえ?
普段も音楽に食傷気味になると最後の締めは
この曲になりがちですねえ...
しかし,別テイクやライブバージョン
はたまた他のミュージシャンのカバーなど
芋づる式にかけ始めるのでエンドレス...
いつまでたっても終わらなくなる...

これを「最後の曲」にすると暫く死ねないということか...(爆
Posted by kk at 2005年04月02日 15:36
最後に聞きたいのは、迷いましたが、マウンテンの「想像されたウエスタンのテーマ(Theme from an imaginary western)」でしょうか。
やはり古い曲の方が、哀愁を帯びた記憶となるので、心にに残っているのでしょうね。
イントロのギター・ソロだけでも逝けます。
Posted by ハリケーン at 2005年04月02日 16:41
 はじめてコメントします。
poohpapaさんと同じサイモン&ガーファンクルの「明日に掛ける橋」です。初めて買ったアルバムでした。その後ロックが好きになりましたが、しばらくしてグラミー賞を受賞したんです。
 今聞きたい曲といえば、ハリケーンさんのマウンテンの曲です、これはアルバムのおまけに4曲入りシングルが入っていて、その中に収められていました。友人に貸したきり戻って来なくて・・・
Posted by kiyosk at 2005年04月02日 17:45
お久しぶりです、poohpapa様。
以前さとひろスタジオF717でpoohpapa様にお会いできたkeichanです。
お元気そうで、何よりです。
この度の御題にピッタリの曲があります。

それは、
    Stan Getz の 『ファースト・ソング』
です。

今ではもう街に流れることはありませんが、私の青年時代にはModern Jazzが流行っており、この曲は私が本当の最期に聴きたい楽曲です。
人生をしみじみ感じながら、最期に聴きたいです。

ご健勝をお祈り致します。
Posted by keichan at 2005年04月04日 21:26
poohpapaさん、こんにちは。
ボクサー、いい曲ですね。

年老いてならばパット・メセニーのit's for youを聴きたいです。
若いのならばjoe satorianiのsatch boogieです。
それでは。
Posted by し〜 at 2005年04月06日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2732637

この記事へのトラックバック