2012年10月22日

風流な「中高年向け出会い系サイトの釣りメール」再び(*^^)v

手にとれば 袖さへ匂ふ をみなへし この白露に 散らまく惜しも

今回届いたメールの表題である。

万葉集、作者不詳の歌です。
誰が歌ったかわからないのに、今でも残るというのはとても美しい歌だからでしょうね。
名前はなくとも、永遠に語り継がれる…どことなく愛情に似ているとは思いませんか?


とまあ、ここまでは何の変哲もない論評。

私があなたの助けになればと思うんです。
性的な欲求、お金もそうでしょう。必要なものは何でも望んでほしいと考えています。
考えるよりも実行で生きてきた私ではありますが…お返事いただけないと考えこんでしまいそう。


今回は本題に入るのが早い展開。敵も焦っているな・・・(ぷっ)

ビルを数カ所、マンションを数十。それだけ持っていても・・・何もこの先残せないんです。私は残すことを考えるよりも、誰かがうまく使ってくれるのであればそれが一番と思っています。

な〜んだ、私の商売とも関係してくる話じゃないか。だったらそれを早く言ってくれればいいのにわーい(嬉しい顔)

日程、場所これだけ決まれば迎えを出します。
これでも会えないというのは何か理由でもあるのでしょうか?海外にでもおられるんですか?
私自身が経営者ですし、誰の都合にあわせることもそうそう御座いませんからね。
日程をを気軽におっしゃっていただけたらと思っています。松茸の季節のうちに会いましょう?


最後の「松茸の季節のうちに会いましょう」というのが意味深だけど、オレ、あっちのほうはもうダメで、松茸どころかせいぜいシメジくらいのもんだから、管理とか売却の話だけなら相談に乗れるんだけど・・・。

ま、とりあえずは万葉シリーズの続編を楽しみにしていよう、と、思っていたら・・・、三通目が届いた。

う〜ん・・・、明らかに、一通目、二通目、そして三通目、と、内容がだんだん手抜きになっている。手の内は一通目でバレているんだからそんなに手間ヒマはかけられないもの。ま、そんなものだろう(*^^)v
posted by poohpapa at 06:21| Comment(2) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「をみなへし」は漢字で書くと「女郎花」です(爆)
送信者はそれを知ってこの歌を選んだならば、すこし感心します。
Posted by バラキ at 2012年10月22日 10:55
バラキさん、こんにちは

なるほど・・・、女郎花(*^^)v

知ってて書いてると思いますね。けっこう高齢者が主宰だったりしてね。てことは、待ち合わせたなら腰の曲がったお婆ちゃんが来たりして・・・。ああ、やだやだ(爆)
Posted by poohpapa at 2012年10月22日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]