2005年04月17日

「間違ってなければ正しい」と言えるのか、というお話

先日、当社管理の貸店舗の募集広告に「短期で貸してもらえないか」、という問い合わせがあった。自宅店舗の建て替え期間中にあたる半年間だけ、ということで、家主さんに相談すると、「できれば長期で借りてくださる方に・・・」と辞退された。

その旨をお客さんに連絡すると、「商売の特性上、半年も閉めているとお客さんが逃げてしまって戻っては来ないから、どうしても借りたい。ついては10万の家賃が15万になってもいいから」との再度の依頼。家主さんに、「このご時勢では普通に募集していても何ヶ月も空いてしまうこともあります。月5万も高く借りてくれるなら半年で30万、礼金の差額で10万、よその業者からの申し込みではないから広告代としてのバックも不要、トータルで50万も増収になります。それに、掃除も何もしてくれなくて良い、と仰ってますから、そのあと半年間借り手が見つからなかったとしても補填できることになります」、と説明して何とか了解をもらった。うちも手数料の増収になるから有り難い話で、契約金も気持ち良く支払ってくれたのだが・・・、

実際に店舗を使い始めるのが4月からということだが、契約は3月上旬に済ませ、鍵は契約時に入金と引き換えに渡すつもりでいて、「少し前から工事の必要もあるでしょうからお使い頂いて構いませんよ。家主さんには私から話しておきます」と言うと、「それは助かります」と喜んでくれた。少し前から工事に入ると言っても、せいぜい一週間くらいのもので、今までならその家主さんも「ああ、結構ですよ」と言ってくれる話であったが、今回はどういう訳か様子が違った。

その旨、家主さんに連絡すると、「日割りの発生が4月からなら鍵を事前に渡すのはおかしいじゃないですか。何かあったら困るから鍵は3月の末に渡してください」とのこと。今時は「フリーレント」と言って、入居から1ヶ月以上も日割り発生を後ろにずらしてまで募集しているご時勢である。そのことも説明してあったし、たかだか一週間のことでどうしてそんなことを言い出すのか私には理解できない。それで、「ご近所の方でもあるし、商店街の評判も良い方ですから大丈夫だと思います。ご心配でしたら保険だけは鍵の引渡し日からにしてもらいます」、と話してようやく納得してもらった。

「そんなに早く鍵を渡したのなら直ぐに使い始めるかも知れないのだから、ならば日割りの開始時を早めてくれても良いハズ」というのが本音だったのだろう。私に対して「家主の利益を損なった」として不信感を抱いた(オイオイ^_^;)ようだが、他にも問題が発生した。

借主さんから、「掃除も何もしなくて良いとは言ったけど、エアコンの中が相当汚れているのでエアコンのクリーニングだけ家主さんにお願いできないものか」、との相談があった。気持ちは分かる。家主さんに、「いかがでしょう、前の入居者さんから預かっているクリーニング代も残っていることでもありますし、エアコンの掃除だけ(半年前に)前倒しということでして差し上げたら・・・」と言うと、家主さんは「エアコンは契約書上は付いてないことになっていて、良ければお使いください、ということになってたハズだからそういう費用を何故うちが出さなければならないのですか?」とのこと。仰るとおり、ではある。更に、「家賃を15万にしてくれ、というのは私が言ったことではなくて、向こうが言ってきたことですよね」、とも。

それは、全くその通りである。家主さんの仰ってることは何も間違ってはいない。だが、それをそのまま借主に伝えればどういうことになるか。近所で家主さんの悪い評判が立つかも知れないし、喧嘩になってしまう可能性もある。こちらがそういうことまで心配していることに気が付かないし、それは家主さんには言えない。

私は家主さんの説得を諦めて、仕方なく、いつも頼んでいるリフォーム業者に「半年後にやってもらうクリーニングの中から、エアコンの分だけ先にやってもらえないか」、とお願いすることにした。もちろん快く受けてくれたが、ひょっとして半年後に家主さんから「他の不動産会社に募集をお願いすることにしましたから」、と言われないとも限らない。その場合は何かで埋め合わせしてあげることになる。最終的に下請けさんを泣かせる訳にもいかない。

家主さんはご高齢ということもあって、一つの用件をご理解頂くのに、同じことを4回5回と説明することになるし、分かってもらった、と思っていると、「さっきの話なんですけど・・・」、と直ぐ電話が掛かってくることもしばしば。

元々の人柄は良く、歳をとったことで理解力が失われているのと、年齢相応に守りに入っているだけのことだろうが、「間に入っている人間の苦労」が意識からスッポリ抜けてしまっているのが寂しい。

重ねて言うが、家主さんは何も間違ったことは言っていない。そして、借主さんの要求も許容誤差の範囲内と言える。そういう場合、皺寄せは常に管理会社が喰らうことになる。にも拘らず、管理を切られてしまったことも過去には何度か経験している。
「間違っていなければ正しい」とは限らないし、「正しいから間違っていない」とも限らない。相手のあることであるのだから、一歩引いて大局を見て、自分の利益や考えだけを押し通そうとすることだけは人として慎むべき、と思う。

さて、以上を踏まえて、先日のコメントを検証してみましょう。

更新料なんて払いません。ぜったい払いません。
結構ですよ、自身の信念にのみ忠実に生きられるのが宜しいかと存じます。そのように家主さんか不動産屋に仰ってみてください。

家賃の値上げ?応じません。
うちも極めて特別なケースを除き、この10年というもの家賃の値上げをしたことがありませんけど??値上げの通知でも来てますか?
対処の仕方は過去ログにも書いてありますのでお探しください。


赤字になる?バカじゃないの?
仰る通り私はバカです。きっと日本人の平均値くらいの頭でしょう。

もうけすぎ。
信じて頂けないでしょうが、不動産屋でありながら私の年収は税込みで336万ポッキリです。5万8千円の古いアパートに2人で入居して質素に暮らしています。週一度気に入った店で食事して、毎月3万コツコツ積み立てて貯まると旅行に出かけます。ですから貯金もありません。そんな暮らしでも自分では「最高に贅沢している」と思えます。人様に迷惑だけは掛けておりませんが、それでも「もうけすぎ」と思われるのは致し方ないこと、と思っています。

つまらないハッタリだけで生きててむなしくないですか?
自分でも時々そう思うことがあります。人と食事したりして、「いつもいつも奢り」はもう止めよかな、って(笑)

法律の勉強、条例の勉強でもしたらどうですか?
ハイ、人間、幾つになっても勉強は大切ですね。

裁判しましょうよ。不動産屋が勝ちましたか?
あなたと私が何で裁判を起こすのでしょうか?以前は不動産屋の連戦連敗でしたが、最近は不動産屋が勝つケースも増えています。
たぶん、居住権を過信する入居者が増えすぎていて安易に賠償を求める訴訟が増えた結果から、法の運用や判決が現実に即したものになってきている表れでしょう。良い傾向だと思っています。


はじめの礼金を払わないっていうのは、論外だと思うけど更新料はどうかんがえても詐欺。
詐欺は言い過ぎですが、私も礼金や更新料という制度には否定的です。本文をきちんとお読みになっていらっしゃらないのですね。

ようするに、今の時代すでに不動産屋は不要ですよ、ブログやってりゃわかるんじゃないの?
そうですね、パソコンさえ有れば、新聞も、学校(教師)も、海外出張も、彼女(彼氏)も、AVも、多くのものが不要になる・・・訳ありませんね。何故でしょう?
最後は「人と人」だから、ですね。そうそう、あなたの様な人間さえいなければ、警察も裁判所も不要になりますね。それはチョットいいかも(*^^)v


不法請求のハシリである悪徳不動産屋さんよ
過去によほど不動産屋から嫌な目に遭わされたんですね、そこまで頑なに嫌うのですから。きっと、中国や韓国や北朝鮮の人たちと同じ人格なんですね、よく分かります。語尾の「・・・さんよ」はヤクザ的な物言いですね。

さて、もしこの次またコメントしてくださるなら、もう少し過去ログを(せめて当該コラムだけでも)丁寧にお読み頂いてからにしてもらえると嬉しいです。くれぐれも宜しくお願いします。

「金儲けすぎ」さんの仰っていること、必ずしも間違いではありません。ですが、正しくもありません。同じことを言うにしても、言葉の選び方や相手を思い遣る気持の有無で、物事が正しくも間違いにもなることがありますし、仲良しにも敵にもなるものです。正しいことを主張したつもりで周りからの支持が得られないこともあります。ひょっとして、お友達、いないんじゃありませんか?「知人」ではなく「友人」のことですよ、自分が本当に困った時に損得抜きで助けてくれる友人です。

先ほど、「私には貯金が無い」と申し上げましたが、そうして生活していられるのは「友人に恵まれているから」なんです。私が本当に困った時、彼らは私を放っておきません。私の最大にして最善の財産です。いえ、ハナから当てにしている訳ではありませんよ(爆)

私と「金儲けすぎ」さんの間には何の接点も面識も無いでしょう。
よく知りもしない相手のことを、身元が割れない(自分は安全な)場所からHNと捨てアドで無責任に批判なんかしているようでは良い人生は送れません。「それがネット社会というもの」なんて勝手な理屈を振り回しているなら、やがて本当に「孤独」になります。やり場の無い鬱積したものをお持ちなら、私で良ければいつでも聞き役になります。ただし、最低限のマナーだけは守ってくださいね。

お互い、このことだけは忘れないようにしたいものです。
全て、相手があること」、です
posted by poohpapa at 22:05| Comment(33) | TrackBack(1) | エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさま、こんにちは。

今回の記事、とても勉強になりました。
「正しいこと」を相手に理解してもらうためには、色々な気遣いがいると思います。
以前、私は母親と、友人から別々に「あなたはいつも、自分が正しいと思ってるでしょう」と喧嘩したときに言われたことがあります。
私の事をよく知っている、母と友人の言葉でしたので、とてもショックだったことを思い出しました。
正しいからといって、それをそのまま伝えると、人を攻撃し、傷つけることになる。ということを私は理解していなかったのでしょうね。
その後、このことには十分気をつけていますが、きっと気づかないところで、また正義をふりかざし、人を傷つけてしまうことがあるかもしれません。
ですので、poohpapaさんのおっしゃっていることは、心にしみました。肝に銘じておきます!
「全て、相手があること」そうですよね。

ネットの世界というのは、顔も名前もわからない分、色々なことを伝えるのはとても気を遣うと思います。このマナー違反とも思える方へ、丁寧に返信をされているpoohpapaさんを改めて尊敬しました。
本当にいいお勉強をさせていただきました。
poohpapaさん、さとひろさんと美味しいものを食べて、ゆっくりした楽しい時間をお過ごしください。
そしてまた、色々とお勉強させてくださいね♪
Posted by このは at 2005年04月18日 14:45
このはさん、こんにちは

新天地でのご生活、もう落ち着かれましたでしょうか?

以前のこのはさんのことはもちろん存じ上げませんが、今のこのはさんはすっかり「気配りの人」になっていらっしゃいますよ。よほど、お母さんやお友達の言葉が心に沁みたのだと思います。

私も小学3年生の時、担任からきつく注意を受けて、それでは変わりませんでしたが、中学の時に再び「注意をしてくれる」友人に出会って、それから意識して自分を変えるように努力しました。そういう意味では、私もこのはさんも素直だったんだと思います。もっとも、私は中学までは相当に嫌な奴だったと自分でも思っています。有り難いことに、友達が見捨てないでいてくれたんですね。今も付き合いは変わりません。

今回の家主さんも、「長い付き合いなので分かって頂けるもの」という思い込みが招いた結果かも知れません。それと、人は「歳をとると考え方や大切にするものが変わっていく」ということに私が気付かなかった、ということなんでしょう。ですから、家主さんばかりを責められないのですが。事実、元々は話の分からない家主さんではなかったのです。これからは更に大変です。「いいえ、それは間違っているんですよ」なんて、もう言えません。根気よく何回も話をして説得するしか手は無くなりますから。

それと、もう一つ言えるのは、「どちらかの言ってることが正しければ、相対する反対意見は間違い」とも限らない、ということですね。正解は一つ、と決まったことではないハズですから。今の日中間の問題も然り、です。

この家主さんはともかくとして、PCの向こう側にも「生身の相手がいること」ということだけは忘れないようにしたいと思います。

コメント、有り難うございました。
そして、長い文章を最後までお読み頂いた事も(笑)
Posted by poohpapa at 2005年04月18日 15:15
こんばんわ。
引っ越しをされてなにが嬉しいって、コメント欄に直接書き込めるようになったのがうれしいです。ニフのときは、文字ばけしてしまって、wordを開いて、文章をかいて、コピペしてたんです。。快適快適。。

さて、大家さん大変でしたね。。分かってくれていると信じている人が、実は分かってくれてなかったりすると、本当に疲れますね。

相手を信じていきたいのはやまやまですが、どこまで踏み込むのか悩むことがあります。最近は、相手に期待しない、というスタンスでいるのですが、冷たいという印象を持たせないように接するのもまた、微妙に難しいですね。

poohpapaさんの行間を読みながら、人生の機微に触れることができて、本当にほっとします。

なんか、とりとめがなくなりました。(なんだか集中力にかけてます。すいません)
Posted by すいしょう at 2005年04月18日 19:40
すいしょうさん、こんばんは

お疲れ様です、いえ、きっとお疲れなんですよ(*^^)v

この大家さん、そのうち「管理会社を他所の会社に換えたい」、と仰ると思いますね。どちらが正しいか、何が正しいか、ではなく、「管理会社なら家主の主張を受け入れて通してくれて当たり前」、と考えるようになっていますので。まあ、そうなったとしても仕方ないことです。

ただ、新しい管理会社と付き合いを始めても、今の様子ではきっと揉めてしまうと思います。私のやり方、「間に入って上手く落とし処を探して調整する」という方が良かった、と後で気が付くことになるでしょう。過去15年の仲介経験では、私から離れて行った家主さんがほとんど戻ってきてますから、それで分かります。本当に、胃が痛くなる思いで両方の顔を立てながら作業をするんですよ。本来は、そういうことに関しては気が短い私が、グッと堪えてるんですね(*^^)v

でも、一度離れてから戻ってきてくれても嬉しくはありませんから、たいていは断ってしまいます。「逃げた女は追っかけない」主義ですから(ウソ^_^;)

コメント、有り難うございます。これからも宜しくお願いします。
お疲れ、早く癒してくださいね。
Posted by poohpapa at 2005年04月18日 21:50
こん○○わ、初めて書き込みます。
なんだか大家さんの話読んでいたらうちの親父とだぶって見えました。
親子だからか、2回は同じ事言いますが後はあきらめていました。
次からは更にわかりやすく、あと2回は同じ事を言ってみようかと思いました。
Posted by 通りすがり at 2005年04月18日 21:51
こんばんは、リニューアルおめでとうございます。
先日のコメントの件で私も思っていたことがあるので一言書かせてください。

 私は今まで借りたことは無いので借り主の気持ちは正直分からないのですが、貸す立場から言わせて頂くと、不動産屋さんの存在が無ければ、みずしらずの人に部屋を貸すのはとても怖いことです。逆に言えば借りる人だって怖い目にあうことがあるでしょう。間に立ってくれてもめ事などに対処していただける事はお互いにとってどんなに心強い事でしょうか。なので、不動産屋さんは必須だと私は考えます。
また、敷金、礼金についてですが、貸すに当たっての初期投資は借り主さんが思うよりも掛かります。リフォームやハウスクリーニング、家賃保証料とか…ましてや、その物件に関しても多大な投資しているのです。今の時代、あまり家賃は高く設定することが出来ないので、その分諸費用に充てる物として礼金等の費用発生は否めないと思えるのです。不動産屋さんも大家さんもボランティアじゃないのですから。色々な諸費用等支払いがイヤだと言うならば、自分で家を買うか公営住宅に入居するしかないのではないでしょうか。入居者はお客様ではあるけれど入居者を選ぶ権利も大家にはあります。

私が言うのも変ですが、不動産屋さんの手数料って大したこと無いんですよ。更新や新規は多少なるけれど、それも決めてはじめて発生する物です。広告経費もその中から捻出するのですよ。毎月の管理費なんて一戸あたり微々たる物。それを儲けすぎとは世間を知らなすぎと言うしか無いですね。不動産屋さんは沢山の物件を管理し、はじめて成り立っているものだと私は考えております。不動産でも売買ならば手数料が大きく入ってくるはずですが…。
Posted by うなぎ犬 at 2005年04月18日 22:03
通りすがりさん、こんばんは

歳を取ってくると、耳は確かでも、考えるスピードと理解力はどうしても落ちてきますし、視野も狭くなるものですね。しかも、守りに入って疑い深くなったりもします。そういうもの、それで当然、と理解して根気良くお付き合いなさってあげてくださいね。

そうは言っても、自分の親なら、私も2回までしか言わないかも(爆)

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月18日 22:07
更新料…その時にまた家賃保証料とか掛かるのです。なので、大家・不動産屋さん、丸儲けと思ったら大間違いですよ。月々の維持管理費(保険や固定資産税他)色々と掛かるのです。
まあ、更新料等なしと言うならば、家賃は確実に上げざるを得ません。

poohpapa様、不動産屋さんのお仕事は具体的には知らないのですが、手数料等引かれている分を見たかぎりの私の見解なので間違い等ありましたら訂正してくださいませ。幸せってお金だけじゃ無いですよね…これからもどうぞお幸せに。そして、世間知らずのカキコにもめげたりなさいませんように。
Posted by うなぎ犬 at 2005年04月18日 22:16
初めまして、突然申し訳ありません。

この度、「週刊!ブログランキング」を開設致しました。
貴サイト様を拝見させて頂きまして大変興味深いサイトだと感じました。
是非、当ランキングに登録して頂けませんでしょうか?
http://kutsulog.net/
初期の登録運営者様はライバルも少なく、訪問者が期待できると思います。
当サイトも登録をお願いするだけのランキングサイトではなく、SEO対策・メルマガ・雑誌広告など広範にサイトプロモーションを行っておりますので、多数のOutカウントが見込まれる事と思います。
(ping受信に対応しておりますので設定して頂ければ投稿記事タイトルに反映されます)

宜しくお願い致します。
Posted by 週刊!ブログランキング管理人 at 2005年04月19日 01:34
うなぎ犬さん、おはようございます

全く仰る通りです。不動産の仲介業務に携わっていると、無理解や不条理なことばかりに直面します。ですが、だからこそ逆に「自分の存在意義があるし、食べてもいける」と思っています。

何となく、不動産屋と消費者の認識のズレは、今の「日本」対「中韓北」の構図と似ていますね。先ず、こちらを「悪」と決め付けて問答無用とばかりに卑下しているようです。そんなに不動産屋が嫌いで信用できないなら、「一生不動産屋の世話にならないで生き抜いて欲しい」と思います。私としても、そういうお客さんには来店して欲しくありませんから。家族の誰かが部屋を借りる時でも、絶対に不動産屋を介さずに契約すれば良いでしょう。不可能ではありません、今も直接入居者と契約している家主さんもいる訳ですから。意地でも信念を貫き通してもらいたいものです。

それが出来ないなら、相手の立場や利益も尊重しなければなりません。私が「そんなに日本が嫌いなら、サッサと本国に帰って暮らしなさい」と言ってるのは、短絡的に「許せないから」ではないし、「強制送還狙い」でもなく、「日本で暮らすなら、日本の仕来たりや慣習、ものの考え方を理解して共存するよう努力すべき」という考え方によるものなんです。それをしたくない、日本が嫌い、と言うなら「出て行けば良い」、それだけのことです。

不動産業に関しても、現行の法規には不備もありますが、我々が法に則って業務をしている以上、訳も分からず不動産屋を批判するのは良くありません。自分に都合の良い時だけ不動産屋を利用する、なんてのは愚かなことです。私は、「不動産屋を嫌っている」というだけでは何とも思いません。むしろ当然かも、くらいに思っています。ただし、「そこまで言っていながら信念を貫けない人間」は軽蔑します。

お店で商談していても直ぐ分かるんですよ、
「あ、こいつ、不動産屋を嫌って馬鹿にしてるな」って(*^^)v

好意的なコメント、有り難うございました(笑)



Posted by poohpapa at 2005年04月19日 08:40
週刊!ブログランキング管理人さん、おはようございます。

拙ブログをお目に留めて頂いてとても光栄に存じます。

せっかくのお話ですが、私は「ランキング」とか、「読者数増加」というものに関心がありません。良い記事を書くことが出来れば自然と読み手さんやリスト登録が増えてくるものでしょうし、私の記事がつまらなければ減っていく、それだけのことかと存じますので。

それと、私は小心者なので、登録をすれば経過や結果が気になる、と、自分でも良く分かっております。記事の内容にも影響してくるものでしょう。

私自身は、他の方のサイトがランキングに登録していても何とも思いませんし、訪問して記事が面白ければ「クリック」して帰りますが^_^;

そんな訳で、今回のお話は辞退させて頂きたいと思います。

お声を掛けて頂きまして本当に有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2005年04月19日 08:52
香辛料香辛料(違)ってカレーでも食ってろ。うっせーから、家賃に上乗せしちゃえ。

ってなると困るから、オイラは経費は細分化されて徴収された方が透明性があっていいと思うんだけどナー
Posted by なぎさっち at 2005年04月19日 09:12
確かに不動産屋さんでも悪い業者さんが居ることは確かです。しかしどの業界にあってもそれは言えることです。それで一概に不動産屋さん=悪と言うのは子供的な発想ですね。私は正直言うと銀行は信用していませんが^^;。

>サッサと本国に帰って暮らしなさい
いい例えですね、私もホントそう思います。日本には日本のしきたり、借りるにもしきたりってありますよね。幸いにも今、私のところの入居者さんはとても常識のあるいい方なので、今年は更新がありますが家賃もそのまま据え置きにしようと考えております(駅が目の前に出来て便利になったのですが…)。いい方にはずーっといて欲しいですから。捨てHNの様な方は無論最初から入居はお断りですが、もし入ってしまったとしても家賃は相当上げてしまうでしょう。借りている方は何だかんだ言っても家賃が払えなければ出て行くしか無いのですから。



Posted by うなぎ犬 at 2005年04月19日 09:40
 こんにちわ。

「全ての人がネットなりで仲介業者通さずに済む」
時代ってのは何時まで経ってもこないと思います。税務署が「簡単に納税出来ます」ってやっても税理士の仕事がなくならないのと一緒で 苦笑
 また素人が法律知らないで貸し借りする事は(今のウチがそうですが)居座られたりして返って高くつく場合のが多いですね。

 ただ以前のエントリーにもあった様にキチンと
「必要経費は必要経費」として敷金礼金や更新料という制度を改める必要はあるのでしょうね。
 でないと”都の無茶”言うのに乗っかって好き勝手言う人々が増えたりするのでしょうから 汗
 
Posted by やす at 2005年04月19日 10:36
なぎさっちさん、こんにちは

毎月の賃料に乗せる、というのも一案ではありますが、入居期間による不公平も出てくるものなので、一概に少しずつ賃料に転嫁すれば良い、ということもないのですよ。それはそれで、文句を言う人が出てきますので(笑)

ご提案、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月19日 14:50
うなぎ犬さん、こんにちは

いえいえ、中にはとんでもない入居者もいて、うちの管理物件にも、既に滞納15ヶ月、というのがいます。来月更新を迎えますが、保証人には「全額清算してくれないと更新はできない」と伝えてあります。まあ、無理だとは思いますが。

ですから、「家賃が払えなければ出て行かざるを得ない」なんてことはなく、居座り続けるものなんですね。言い訳と責任転嫁のオンパレードですよ、ホント。滞納していることを、これっぽっちも「申し訳ない」などとは思ってないんです。「家賃を払わされるのは不動産屋のせい」なんですよ。最近そんなのばっか、です。すみません、愚痴になっちゃいまして(苦笑)

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月19日 15:00
やすさん、こんにちは

「餅は餅屋」という言葉があるように、本来ならばプロに任せるのが一番のハズですが、そのプロが世間から信用されていないのだからどうにもなりません(笑)

よく政治家も「行政改革」という単語を口にしますけど、根本的に何が一番必要なのか、と言えば、全てに透明性を持たせることなんですね。それが基本です。ゴマカシなく膿を出し切って新たな不正を起こさせないようにするためと、将来に亘って公平と公正を保つためにはそれ以上の策は無いと思います。

不動産の場合も、制度や法律やカネの流れをお客さんに分かりやすく開示することが大切なんだと思います。ただし、オープンにすれば理解が得られるのか、というと、必ずしもそういう訳ではありません。知らなければ知らないで済む話をわざわざ知らせて拗らせたのでは薮蛇になります。不動産屋と家主と入居者では利害が異なりますから、全員が納得できる落とし所を見つけるのは困難な作業になりますね。でも、皆で知恵を出し合えば何とかなるものでしょう。

その気になれば不動産業改革は2年とは掛からないと思うのですが。

取り留めの無い話になってしまいました、すみません。
コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月19日 15:44
poohpapa様、こんにちは。

「間違ってなければ正しいと言えるのか」
なんだか、今まで理不尽な事があった時の気持ちを、この文章でうまく整理できた気がします。もちろん自分自身にもあてはまる事で、色々思い出し、自分に「思い遣り」があっただろうか?など、深く反省する思いでおります。

この家主さんのお話、あまり気持ちの良くない内容ですが(^_^;)、貸主借主、双方に負の感情を持たせないよう努力するのは、不動産業者の大事な仕事なんですよね。
貸主には根気よく説明し、借主にはその辺の話を告げず胸の中にしまっておいて、エアコンの件は手配して差し上げ、、、私はまだまだ忍耐が足りないので本当に頭が下がる思いです。
最近、poohpapa様だったらどうなさるだろう?と、仕事中に考える事がありましたので、今回の記事は私にとってタイムリーな内容でした。いつも勉強させて頂いて本当にありがとうございます。

ところで、不動産業者が得る報酬を一方的に不当請求と、中傷のようなコメントをされるのは悲しいことですね。
不動産業改革、私も大賛成です。業務に見合った報酬以外受け取りたいと思っていませんし、受け取っていないつもり、、、です、他社と比較した訳ではありませんし単なる自己満足かもしれませんが。(^_^;)よく理解してくださる家主さんやお客様にふれる事もありますが、まだまだ世間の印象は悪いと思いますので、どんどんやって欲しいと思います。(積極的に声をあげるには実力不足ですみません)

長々と申し訳ありませんが最後に、今回のように捨てHNで一方的に攻撃するようなコメントがあった時は、どこかで心の充電をしてらっしゃるといいな、と願っております。
Posted by yuki at 2005年04月19日 18:14
yukiさん、こんばんは

不義理しておりまして相すみませんです^_^;

不動産屋は物件を紹介してナンボの世界ですが、業務内容としてはむしろ「調整役」の部分が大きいですね。そしてそれは、貸主、借主のどちらからも理解されなかったり、正当な評価を受けないことがままあります。感謝されないならまだマシで、それどころか恨まれることもしばしばですよね。因果な商売であると言えますね。

yukiさんが仰るように、「不動産屋の報酬は不当請求」と言われるのは不愉快ですが、私にとっては、「家賃はムダ」と言われるほうが実はガックリきます。視野が狭い考え方と思えるからです。たしかに、家賃は何年払い続けようとその部屋が自分のものになることは有り得ません。ですが、家賃を払うことで、家族の安全や家財が守られたりする訳で、それをムダと言い切るのは些か乱暴というものです。根底には「家主に対する悪意」が存在しているのでしょうね。「ムダ」と言われたりすると、その都度ちゃんと理由を説明して分からせています。まあ、そういう価値観の人が理解してくれることは無いでしょうけど^_^;

「不動産業改革」は本当に必要なもので、それも、お上や消費者から声が上がってからやっと重い腰を上げるのではなく、自ら正していく姿勢が必要ですね。うちは「全日」に加盟していますが、「全宅」より相当次元が低い協会なので、絶望感さえ持っています(ふ〜)

明日は予定ではTDLに行くことになっていましたが、3週続きの水曜日の雨になりそうなので、泣く泣く延期いたしました。

yukiさんも、どうぞ良い休日をお過ごしください。
Posted by poohpapa at 2005年04月19日 22:02
物事の本質を理解せずに、一方向からの情報だけで主観的に判断するのは間違いである、ということですね。
確かに今の中国(含朝鮮半島)と同じだ。(爆)
くだらない啓蒙本やテレビとかで、「更新料=不当請求」→「不動産屋=悪徳業者」と短絡的に信じ込んでいるのでしょう。
中国人の歴史認識と全く同じ。
ただ、「信じている」だけに更生させるのは難しいかもしれません。

とりあえず、「更新料」「敷金」「礼金」といった用語が誤解の原因と思うので、ちゃんと中身にあった名称に変えるだけでも誤解が減りそう。
まぁ不動産屋さんは税金と違って、庶民に分かり易くしてもなくならない職業なので、少しぐらい単純にしても大丈夫でしょう。
税金は、万人に分かるように単純にすると、税理士という職種がいらなくなるわ、脱税できなくなるわで多くの既得権益者たちが反対しますから。
個人的には殆どの税金は止めて、「消費税25%だけ」なんて感じでもOKなんですけどね。(このくらい単純にししなくちゃダメ。)
Posted by ハリケーン at 2005年04月20日 08:07
こんにちは、

先日の反中国のスタンス、100%賛成です。こうまでなったのは、過去の日本政府が中国・南北朝鮮に気を遣いすぎて、言うべき事を言わず、泣き寝入りして来たつけが廻ってきた感じですね。ですから中国が行っている「責任は日本にある」というのは逆説的ですが正しい。

まぁ気を遣わざるを得なかったのは、朝鮮総連などの工作や朝日新聞・旧社会党・日教組などの反日勢力のせいなんですがね、、、

でも拉致問題と共に、この中国の反日運動は日本が「普通の国」になる良い機会だと思います。

話をこのエントリーに戻すと、私は今まで10回以上引越しをして不動産屋さんにお世話になっていますが、幸い大部分の不動産屋さんには良くして貰って来ましたので、不動産屋=悪徳なんてイメージは全くありません。不動産屋さんのイメージが悪いのは、バブル期の土地転がしや地上げと言った事から来ているんじゃないでしょうかね。

ただ私も「礼金」なるものには反発します。確かに入居に際して諸費用が掛かるのは理解できます、でも本来お客である入居者が何故「お礼」をするのか、腑に落ちません。ですからこれを「入居料(入居費)」などと改めるべきでしょうねぇ。ほんと単なる言葉の問題なんですが、これなら納得します。
Posted by Eagle at 2005年04月20日 10:19
お久しぶりでございます。

情けは人のためならず
ということわざを
誤解して受け取っているかたが多いですが
ホントその通りですよね。

人が動くことはお金が必要なこと
この当たり前のことが理解できない方は
本当に多いですよね。

今の時代に不動産屋さんが必要ないって
どういう頭の構造ならそうなるのか
まったく理解できないです。
不動産でインターネットが整備されても
管理運営するのは機械なのか人なのか
分かっているのでしょうかねぇ
(機械は人のサポートしかしないのに)
きっとその奥にいる構造について
考えることができるほど
知恵がないのかもしれませんね。

それでは。
Posted by jeyson at 2005年04月20日 10:23
ハリケーンさん、こんにちは

これは宗教とも似ていて、信じて疑わない人には何を言っても理解されません。多少痛い目にあっても、そうなるのは相手の所為、自分と違う価値観の周りの人間は馬鹿、くらいにしか思わないものでしょう。

ところで、消費税25%説には私は反対ですよ(*^^)v
例え「生活必需品は非課税」だったとしても、低所得者層にとっての打撃は計り知れませんし、平等ではあっても公平ではありません。
私は、相続税の課税強化なら大いに賛成します。
って、マジで仰ってる説ではなかったですね(爆)

Posted by poohpapa at 2005年04月20日 12:09
Eagleさん、こんにちは

結局、上海などでは国としてでなく市当局が被害を補償する方向になりそうですね。まあ、「往生際が悪い」というか「したたか」というか(爆)

ところで本文とは関係なく、今朝のニュースで知ったのですが、脱北者である66歳の日本人女性が、孫のいる北朝鮮に戻ったとか。これ、どんな事情が在ったにせよ、大変身勝手な行為、と言わざるを得ません。昔で言えば「非国民」です。既に、「私は悪い人に騙されて脱北した」と会見で述べているようですね。平壌の空港では降りるなり「金正日首領様、万歳!」と叫んだとも。私は、こういう人に対しては「思い遣りの心」は持ちません。自分さえ良ければ、という典型だと思いますから。重ねて、例えどんな事情が在ったとしても、していることは日本という国や支援者や拉致被害者家族への裏切り行為ですね。と言うと、「あなたがその立場だったら」と言う人もいるでしょうけど、私なら絶対にしません。何一つ同情もしません。
今日は朝からとても不愉快で憤慨してました(超怒)

Eagleさんにはご理解頂けるもの、と思って書いてしまいました^_^;

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月20日 13:24
jeysonさん、こんにちは

世の中には「タダ」でしてくれるのを当然と思っている人のナンと多いことか。不動産の仕事をしていると、とくに家主さんからは当たり前のように「(サービスで)やっといて頂戴」としょっちゅう言われています。

「人が動けばカネが掛かる」、全くjeysonさんの仰る通りなんですね。

「自分以外は皆んな馬鹿」と信じている人なのかな、と思いますね。
実は、案内しても決まらなかったり、申し込みが入ったけどキャンセルになったり、というのより遥かに不愉快で納得がいかないことなんですね。存在そのものを否定されるのですから。それでいて、そういう人に限って、資料請求だけはしてきたりして(笑)

jeysonさんのように分かっていてくださる人がいるとホッとします(*^^)v

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月20日 13:36
はじめて書込みします。
いつも楽しくブログ読ませていただいてます。
poohpapaさんはきっと良心的な不動産屋だと思います。
また、poohpapaさんのことは嫌いではないですが、
不動産屋のことは嫌いです。

不動産屋の古くから(?)の慣習として礼金や更新料というのがあると思います。
敷金はしょうがないとしても、やはり礼金というのは自分も納得がいきません。
なぜ客である入居者が礼のお金を払うのか?
月々の賃料で充分かと思います。
採算があわないのならば賃料に上乗せすればいいと思います。
短期の入居者で回転する物件にとってはおいしいのでしょうね。

更新料というのも、やはり疑問です。
最初の契約で自動更新にすれば済む話で、
不動産屋か家主かわかりませんが、儲ける口実なのではと思います。
まぁ契約の更新がどうしても必要というのであれば、ただ単に契約書を交わせば
済むことだと思います、まぁ多少の費用が必要なら数千円でしたらしょうがないかと思いますが、
賃料の1カ月分はボッタクリ以外の何ものではと思います。(これは地域により違うと思いますが
東京ではだいたい1ヶ月分ですね。)

話はそれますが、駐車場を借りてる場合の、車庫証明に費用をとる不動産屋がありますが、
これも?と思います。
それと、退去の際に敷金をきちんと返さない不動産屋の多いこと。
なにかと理由をつけて返さないケースが非常に多いと思います。
(poohpapaさんのようなスタンスの場合は問題ないと思います。)
まぁ、一度懐に入ったお金が出てくからなのでしょうが。

自分は借りる側なので、大家側にも言い分はあるのでしょうが、
また、全ての大家や不動産屋が悪だとは言い切れませんが、
古くからの慣習で(これがいいこととは限らなくても)事を進めているケースが多いからでは
と思います。


Posted by ヤンゾノ at 2005年04月20日 15:16
ヤンゾノさん、こんにちは

私の考え(記事内容)とヤンゾノさんのお考えは概ね同じですね(*^^)v
それと、私も不動産屋は嫌いです(爆)

ただ、私からすれば、極めて一部の入居者(客)は、その不動産屋以下です。かと言って、私は「お客は嫌いです」とは言えません。この理屈、お分かりになりますか?
自分でも、不動産業というのは世間から最も信用されない職種であって、自分はそういう職業に従事している、と良く自覚しています。
だから、「悪徳不動産屋の独り言」なんですね。

ご意見の中の、「採算が合わないのであれば礼金や更新料は(無くして)賃料に上乗せすれば」、というお話も、考え方としては私と同じですが、それを実行するとなると、世間からは平成元年の消費税導入の時のような抵抗があるものでしょう。要するに、皆んな理由はどうあれ「余計なカネは出したくない」のです。「礼金、更新料が不当なもの」、という前提なら、後になってそれを均して賃料に上乗せすることも認めるハズがありません。

それと、礼金や更新料を「儲ける口実」と言ってしまうのは乱暴です。それでは、「意味が違う」のではなく「意味が無い」と決め付けていることになります。形の上では礼金や更新料として徴収していますが、「本来受け取ることが出来るものの受け取れないでいる」料金の代わりに受け取っている意味合いもあるからです。私(不動産業)からすれば、資料請求や現地案内も一件いくら、と請求しても良い話だと思っています。ですが、現状では私だけが請求する訳にもまいりません(笑)

私は車庫証明のハンコ代など頂いたことはありませんが、郵便で書類だけ送ってきて、切手や返信用封筒を入れてこない人もいます。

お客さんの方からは、けっして「私たちも必要なものであれば支払う心づもりで居ますので、制度に透明性を持たせるべく改善してください」などとは言ってくれないものですよね。ひょっとすると、あまり詳しくは知らせないで「昔からそうなってるから」とトボケて支払ってもらった方が良いのかも、と思ってしまいます。私からすれば、それくらい、入居者(消費者)は勝手なものです^_^;

本当は私の方が、声を大にして言いたいものです。

「お客なんて大嫌いだ!」って(超爆)
Posted by poohpapa at 2005年04月20日 18:03
はじめまして。小生、借主と家主を同時期に経験して、困り果てたことがあります。借主としての経験では、悪徳不動屋さんが修理業者と結託して、入居時はペラペラの薄汚れたカーペットだったのを、毛足の長い豪華ジュウタンで張り替えたと偽の領収書で高額の修理費を無理やり支払わされました。後日、新しい入居者にお願いして修理状態を確認したら、退去時のペラペラのカーペットのままでした。他方、家主として、補修費の実額を請求しようとしたら、不動産屋さんから、請求額の減額を指示され、不動産屋さんの説明もなんとなく理解できたので実額の7割くらいで妥協しました。そのときの経験で、信頼できる不動産屋さんにお願いすることの大切さを知ることができました。poohpapaさんのような不動産屋さんばかりなら、安心して契約できますね。
初めての書き込みで、意図せぬ不具合があった場合にはご勘弁ください。ただいま、ブログを始めるに当たって、色々なブログを見ていて、書き込みました。
Posted by 鈴木 久光 at 2005年04月30日 21:45
鈴木 久光さん、こんばんは

原状回復を超えた修繕費を請求したり、してもいないリフォーム代金を請求して支払わせるのは明らかな詐欺行為で、犯罪と言えるものです。もし出来ることなら今からでも告発して頂きたいくらいの話です。そういう家主や不動産屋がいるから、貸す側の評判や信用が損なわれるのですね。

一方、補修費の実費でなく減額請求を指示した業者さんは「減価償却」を計算してのことだと思われますので、極めて真っ当な業者といえるでしょう。

貸主と借主の利害や要求内容は相反するものなので、間に入る不動産業者は苦労をしております。強いて言うなら、言いにくいことでも丁寧に説明して率直に意見してくれる業者なら信頼できるかと存じます。

ということで、お互い良きブロガーを目指しましょうね(*^^)v
コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年04月30日 22:30
お久しぶりです。こにです。

この間はかなり感情的になった記事を書いてしまい、お恥ずかしい限りです。

こちらの記事を読むと尚更己の至らなさに恥じ入るばかりです。(>_<)

今回はこちらの記事について少し引用させていただきましたので、トラバしました。

メインは違う話なのですが、こちらの記事へのリンクと1行だけの引用をしましたので、ご挨拶としてのトラバをしました。
ご迷惑なら削除してくださいね〜。

旅行楽しんでくださいね。
お土産話待っています!
Posted by こに at 2005年05月01日 00:15
こにさん、おはようございます

こにさんの記事拝見しました。
滅茶苦茶恥ずかしくなってしまう内容で恐縮してます。でも、素直にお礼を申し上げます。有り難うございます。

実は私も、「ムッ」とか「カッチーン!」とか結構きてまして、それほど誠実ではありません。むしろ陰険に近いかも(爆)

反論は大歓迎ですが、礼を失していると許せないですね。一度、国立市の大学の実名を出して「入学早々Hに狂った女子大生」の話を書きましたら、直ぐに「大学名を出す必要はなかったのでは」という批判コメントを頂きました。仰りたいことは分かるのですが些か感情的なコメントでしたので、私もどう返信したものか悩んだのですが、努めて冷静に「大学名を出した理由」を返信しました。そうしたら直ぐにご丁寧なお詫びのコメントを頂きまして、正直なところ胸を撫で下ろしました。「ああ、こちらも感情的に反論しなくて良かった」と思った次第です。

いつもいつも理解して頂けるとは限りませんが、削除は極力しないで返信する、という方針ではいます。他の方には分からないことかも知れませんが、コメントの主からすれば、「この管理人、反対意見は削除するんだ」と思われてしまうでしょうから、それが嫌なんですね。
意外と小心者でしょ?(爆)

それと、相手のコメントに「悪意」を感じると、感情的な内容の返信をすることもよくありまして、ですから、尊敬の対象にはならないかと^_^;

トラックバックと温かいコメントを有り難うございます。



Posted by poohpapa at 2005年05月01日 06:11
poohpapaさん、はじめまして。

私の親は、古いアパートの大家なのですが、最近は
礼金なるものは貰っていないようです(大阪)。
これはやはり、需要と供給の関係で、ちょっと払っても住みたくなるような部屋なら、払うでしょうし、実家のアパートの様に競争力のないところなら、礼金無しでも入ってもらうことが優先されるのではないでしょうか?
私個人としては、「礼金って誰に礼するねん」って考えですけど・・・
自分は今賃貸で関東に住んでますが、礼金に関しては、まあしかたないか(自分が納得して物件探しているわけですし)と思いますが、更新料に関しては「?」というのが、実感です。
ですが、私も大家を目指して中古アパート物件を探しています。

ところで、poohpapaさんの文章面白いですね、人に読ませることを良く考えておられることが良くわかります。
Posted by taka1945 at 2005年05月11日 13:01
taka1945さん、こんにちは

お褒め頂き光栄です、有り難うございます。

古いアパート、既に減価償却もローンも済んでいるなら、後はメンテナンス等の維持費が賄えればよい、と考えられなくもありませんが、実際に「思わぬ出費」が掛かることもあるので、家賃据え置きのまま礼金を頂かなくしてしまうのは辛いものがありますでしょうね。とくに、この先には老朽化して建て替えや取り壊しをする時の立ち退き料も考えておかなければなりませんし。

礼金、更新料等の制度の見直しに関しては、自由競争もアリですが、ある意味、足並みを揃えることの必要性もあるのでしょう。そうすると、今度は抜け駆けする者が出てきたりして、世の中いつも「イタチごっこ」ですね。

アパート経営はホント「割に合わない商売」ですよね(*^^)v

コメント、有り難うございます。

Posted by poohpapa at 2005年05月11日 14:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

尊敬するブロガー
Excerpt: 今回の騒動でしみじみ己の至らなさを感じたこにです。 そこで、常日頃、こういうブロ
Weblog: こにのつぶやき
Tracked: 2005-04-30 23:59