2012年12月30日

ドイツ旅行で購入したマグネット

ドイツで自分用に買ったマグネットなどのご紹介、

DSC04670.JPG

ノイシュヴァンシュタイン城が6個(ここは5個)、ミュンヘンの時計塔が1個、ベルヒテスガーデンが1個、ヒトラーの山荘が1個、そしてSissiの愛称で親しまれたオーストリア皇后エリザベトが1個、の計10個。

スイスのマッターホルンのマグネットは後に(その先も旅を続けた)家主さんご夫妻から頂いたもの。右上の高貴なご婦人がSissiで、体重50Kg、ウエスト50cmでこの美貌であるから現代のスーパーモデルも顔負け。スイス旅行中にイタリア人に暗殺されて悲劇的最期を遂げるが今も人気がある(wikipedia参照)

これらがどこに貼ってあるかというと・・・、ご他聞にもれず冷蔵庫のドア。現在の全体像はこんな感じわーい(嬉しい顔)

DSC04673.JPG

ノルンや佐々木希ちゃんのマグネットは郵便受けに投げ込まれている水道設備修理会社の宣伝マグネットを利用して私が作ったもの。スペースが無くなってきたので、そろそろ隣のドアにも・・・あせあせ(飛び散る汗)

うちのが、出発前に「マグネットだけは買ってこないで」と言ったのも頷けるが、自分の土産だけカネを掛ける、なんてことをしないだけマシだと思う。安上がりな趣味なのでこれくらいは容認してもらいたい。

ノイシュヴァンシュタイン城のマグネットは冷蔵庫のドアには5個つけていて、残りの1個はこちら、

DSC04678.JPG

DSC04675.JPG
場所は浴室の中、である。このマグネットだけは(たまたま)濡れてもよい作りになっていたので。

私はノイシュヴァンシュタイン城が大好きなので、うちにはこんなモノがある(これらは既出かも)

DSC00014.JPG
精巧に作られた陶器(アメリカで販売されたもので Lenox社製)

DSC00013.JPG
サイドボードの中に飾ってある。ちなみに、隣はTDLで購入したプーさんの家で、こちらも細かな作り。蜂蜜の壷を抱えて家に入ろうとしているプーさんは別売りで、1500円くらいしたと思う。TDLは高い!


他にも、タダで持ち帰った土産がある。居酒屋などに置いてある厚紙製のコースター、である。どこの居酒屋でもカウンターなどに「ご自由にお持ちください」という感じで置いてあるので適当に貰ってきた。というか、現地ガイドさんが取ってきてくださった。私は気付いてなかったので、それは有り難かった。

DSC04682.JPG

天使のコースターは「そういうのを好みそう」な同業者さんへのお土産に追加して渡した。ハリーポッターもどきのもある。裏はたいていビール会社の宣伝になっているから持ち帰り自由なんだろう。もちろん、我が家でも愛用させて頂いているのだが・・・、うちは国産のビールしか飲まない(*^^)v


こんな楽しい旅行はかつて無かったこと。それはひとえにお仲間さんに恵まれたのと現地ガイドさんの様々なご配慮あればこそ、と心から感謝している。旅行前には同業者さんから過分な餞別まで頂戴したし。

1年半も待ち望んで、ようやくその日が来て、楽しかった旅行も終わってみればアッと言う間でもう年の瀬。「光陰矢のごとし」とはよく言ったもので、20歳を過ぎてからは時の経つのが早く感じられるようになったが、歳を重ねるにつけ加速度的に早くなっているように思われる。私に残されている余生もせいぜい20年くらいで、働けるのはあと10年くらいか・・・。一日一日を大切にして生きていきたいと思う。



で、私からのご案内、

もし、近い将来ドイツを旅することをお考えの方がいらっしゃったなら、パックツアーでなく個人旅行をお勧めしたいと思う。もちろんパッケージツアーより料金は高くなるが、メリットはその差以上に大きいもの。個人や小グループ(最大7名まで)で旅するなら、我々がお世話になった現地ガイドさんをご紹介させて頂きたい。先々いつでもコメント欄からご連絡頂けたらと思う。


さて、次の旅行は1年後、高校時代からの親友A君と行くペルーになるのだろうか・・・。それまでは頑張って摂生して、何とか元気でいないとるんるん


posted by poohpapa at 07:45| Comment(4) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペルーはマヤ暦の人類滅亡で地上から姿を消した可能性があるので、ご確認を(爆)

ドイツは治安も良くて個人旅行向きですが、言葉の壁がありますよね。英語が使えないことはないけど、レストランのメニューとかで困ることが。トラブルも若いときはガッツで乗り越えられますが、ある程度の年齢になると疲れてしまいます。余裕があるならば、現地ガイドという選択もありですね。

わが家のポストにも入っている松村邦洋マグネット。そんな使い方があったんですね。壇蜜で作ってみようかな。
Posted by バラキ at 2012年12月30日 11:00
10年と言わず、20年でも30年でも旅行楽しんでください。


冷蔵庫・・・個人的には左下のシールが気になります。
ビールかなにかの応募券ですか?
Posted by けろけろ at 2012年12月30日 11:17
バラキさん、こんにちは

英語圏なら個人旅行もどうにかなるものでしょうけど、ドイツは、やはりドイツ語を理解できる人にガイドをお願いするのが無難ですね。それは実感しました、ホント。

うちは広告マグネットを捨てないで取っておいて、玄関の表札の台がスチールなので名前を貼ってビニール袋に入れて表札代わりに使ったりもしています。

アップした写真には入っていませんが、冷蔵庫のドアのさらに下のほうには希ちゃんの別の写真のマグネットが何枚か貼られています。子供さんやペットの写真で作っても楽しいですよね。

ところで、壇蜜・・・、整形疑惑とか年齢詐称とかいろいろ言われている遅咲きのグラビアアイドルですよね、ま・・・、私はよく知りませんけど(滝汗)

うちのは呆れて見ているだけで文句を言いませんが、バラキさんの奥様は如何でしょうか??(*^^)v



Posted by poohpapa at 2012年12月30日 12:42
けろけろさん、こんにちは

てっきり「キレイなお姉さん」の催促のコメントかと思いましたが・・・、奥ゆかしいことで(*^^)v

海外旅行・・・、体力的にあと10年くらいしか行けないでしょうし、しばらくは我慢しようかな、と思います。私が生きてるうちに住宅ローンくらいはチャラにしといてあげないとね^_^;

左下のシールは、はい、ビールの懸賞の応募券であります。来年の最初の当選景品はビール関連かも知れません。
Posted by poohpapa at 2012年12月30日 12:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]