2013年01月10日

昔も今も変わらない「営業マンの鑑」のようなNさん

年末に近所の青果卸の店(愛媛ミカンと熊本ミカンの違いを教えてくれた店)に再びミカンを買いに行った時のこと、ミカン箱を車に乗せようとしてふと見ると、運転席の後ろのタイヤがパンクしていた。

駐車場から青果卸店までは距離にして200mほど。駐車場を出て店に到着するまでは違和感が無かったので、買い物している間にかけて徐々に空気が抜けたものと思われる。店の前が駐車場になっていたので、店の人に断ってタイヤ交換させてもらい、年が明けてからパンク修理するつもりでいたのだが・・・、

2年前の車検の際、「タイヤが全面的に劣化して細かなヒビが入っていますから次の車検ではタイヤ交換したほうがいいでしょう」と言われていたので、一昨日、いつも相談に乗ってもらっている元整備士である当社のお客さんNさんに「とりあえず修理で良いのか、全部タイヤ交換したほうが良いか」電話で相談した。

パンクの修理代はGSで頼めば3千円程度らしいが、修理しても直ぐタイヤ交換するなら不経済である。もう13年も乗っている車なので、本音では「廃車までもたせられないものか」と思って悩んでいたのだ。

Nさんは「近いうちに立川まで行くついでがありますから見ておきますよ」と言ってくれ、昨日の朝「今、駐車場に行って見てきました」と電話をくれた。Nさんは今は家業を継いでいて整備の仕事はしていない。にも関わらず、私は車周りの用は今もNさんに頼りきっている。電話一本で休日でも飛んできてくれる。もちろん私も不義理しないようにしているつもりだが、何の見返りが無くても快く働いてくれる人である。

「この機会にタイヤ交換したほうが良さそうです」とのことで、良心的な業者を紹介してくれ、社長に話を通して、更に「分かりにくい場所だから」とメールで番地を教えてくれた。至れり尽くせり、である。

ただし番地を知らせてくれても私の軽自動車にはカーナビが無い。方向音痴の私が電柱の番地だけを頼りに探すことになるが、幸い直ぐ見つかった。隣町で、うちからは車で30分くらいの所だった。代金はタイヤを4本とも交換して古タイヤの処分費や作業代込みで31920円。Nさんの顔で安くして頂いているのが分かる。予備のタイヤを装着したままだと次にパンクしたならJAFを呼ぶようだから助かった。

直ぐにメールで「このお礼は体で・・・」と送ったら、「仕事が手に付かなくなるからやめてくださいよ」と返信があった。それは冗談として、今度、飯でも奢らないと・・・、と思っている。

Nさんほど面倒見が良くて義理堅い人はそうはいない。当社で新婚時代から何度も部屋探しをさせて頂いたしご兄弟や従業員の方も紹介して頂いている。車関連の仕事を離れているのに頼りにしているのは申し訳ないが、Nさんみたいな人が周りに一人いると実に心強いもの。営業マンの、いや社会人の鑑だと思う。


posted by poohpapa at 06:25| Comment(2) | 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も若い女性に良くやりますよ。
「どうも有り難うございました・・・・」
「何くれる?」
「は?」
「体で払ってもらおうじゃねーか!」
「うわー。どうしよう・・・」
「そこらへんで道路工事でもしてらっしゃい!これも肉体労働だから!!」
てなモンです。
Posted by Occhan at 2013年01月10日 09:00
Occhanさん、こんにちは

よほど気持ち悪かったとみえて、「勘弁してくださいよ」だそうです(*^-^*)

私だって「中年男と・・・」などと考えただけで気持ち悪いですけど・・・、って、ま、こっちが言い出したことですけどね。

これからお礼に伺うところであります。絃喜屋さんの唐揚げを持って(*^^)v
Posted by poohpapa at 2013年01月10日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]