2005年04月25日

迷惑メールが及ぼす被害の実態

私は一日に100通以上のメールを受け取る。その大半は、メールマガジンやオークション情報や仲間からの連絡だが、最近は全文英語であったり、「ひさしぶり!」とか「先日は有り難うございました」とかの表題で送られてくるもの(主に出会い系サイト)がある。私のアドレスは何処から入手しているのだろう、と疑問に思う。その都度、着信拒否をしていても追いつかない。削除クセが付いてしまっているので、ひょっとすると本当に「ひさしぶり」という友人のメールまで消してしまっているかもしれない(笑)

しかしながら、敵もさるもの、巧妙度が増してきているように思う。
中には、送られてきたアダルトサイトの添付ファイルをうっかり開いたが為に「法外な請求」をされて悩んだりする人もいると聞く。厳しい言い方をするようだが、そんなのは本人の責任であって、大人の分別を持たない人間など、法律で救済したりする必要など全くないものと考える。恥ずかしいとしか言いようがない。人格を疑われても仕方がないだろう。

私の家でも、最近こんなことがあった。以下はさとひろとのやり取りである。

P 「ねえ、ちょっとこっち来て見てくれる?」
さ 「何よ?」

P 「あのね、送られてきたメールの添付ファイルを開いたら、『ご入会、有り難うございます。入会金8万円を振り込んでください』だって!」
さ 「何やったのよ!?」

P 「ただ、クリックしただけだよ・・・」
さ 「なワケないでしょ!馬っ鹿ね〜、知らないわよ!」

P 「そんなこと言わないで面倒みてよ」
さ 「どうしてそんなもの見たのよ!」

P 「メールの中に出てた女の子が可愛かったんだもん・・・」
さ 「可愛ければ何でも開けるの!?」

P 「そういう訳じゃないけど、アンタよりいい体してたよ」
さ 「・・・・・・」

P 「クリックしたら速攻でダウンロードが始まっちゃって、直ぐに『請求書』がデスクトップのショートカットに入ってたよ。凄い技術持ってるね」
さ 「感心している場合か!」

P 「二度と開けないから、どうしたらいいか教えてよ!」
さ 「そんなの無視するしかないでしょ!そのうち諦めるから」

P 「え?なら、全部ダウンロードしちゃおかなア・・・」
さ 「アンタねえ・・・(怒)」




ハイ、私はエロジジイですよ!それがなにか!?(自爆)

posted by poohpapa at 06:59| Comment(10) | TrackBack(0) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おのろけ?
ダメですよ、変なメールを利用して「愛」を確認するなんて。
妙な方法でやりすぎると愛想つかされちゃいますよ、ホント。
朝から、ご馳走様でした。
Posted by ハリケーン at 2005年04月25日 11:36
ハリケーンさん、再び、こんにちは

いえいえ、そんな生易しいものではありませんで、さとひろのサイトで書かれそうになって、恐喝されてたもんで、それでサッサと自分の方で書いちまっただけのことですよ(汗)

ッタク、北朝鮮のような女だ!(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年04月25日 13:16
初めまして。いつも読ませていただいています。
このようなネタで初コメントとはお恥ずかしい限りですが、我が家でも同じようなことがありました。メールではないんですが。

うちはそれぞれが別のパソコンを使いネットに繋いでいるのですが、アイドル系サイトを閲覧していた夫がお気に入りの画像をクリックしたところ、IPなどが表示され「ご入会ありがとうございます。」と4万7千円の請求が表示されました。
「どうしよう?」と聞かれたので「放置!」と私。
「オロオロするくらいならそんなもん見に行くな!」と鬼嫁ぶりを発揮してしまいました。
poohpapaさんの奥様よりは多分、ずっと怖いヨメです。

Posted by Mappy at 2005年04月25日 13:56
Mappyさん、こんにちは

尼崎では大事故が起きているのに、事故発生前にアップしたとは言え、こんなネタで恐縮です。

ところで私の場合は8万円の請求で、4日以内に振り込めば4万8千円とのこと、やり方が上手いですね。Mappyさんのご主人の時より千円高いのは、女の子の粒揃いの差かと・・・(爆)
いえ、それくらい可愛かったので(まだ言ってる^_^;)

男って他愛無いものですよ。私は会社のPCには保存していませんが、家のPCにはお気に入りのセクシー写真を整理して保存しています。有り難いことに、さとひろは何も言いません。小馬鹿にして笑っています。抑圧すると暴動に発展しかねないから、でしょうかね(笑)

どこの旦那も、どこの嫁も、きっと変わりないものですね(*^^)v

勇気を出してのコメント、有り難うございます(感謝)
Posted by poohpapa at 2005年04月25日 14:21
えみりさん、こんばんは

とんでもないことで、私なんかブログデビューは52歳ですから、教えられるようなものは何も無いんですよ。日々修行の毎日です。

今日はたまたまこういうテーマで書いただけのことで、普段は真面目なテーマに取り組んでおりますですよ!

お互い頑張りましょう。
Posted by poohpapa at 2005年04月25日 22:28
ときどきお邪魔しています。

「アンタよりいい体してたよ」って
なんか悲しい言葉です。同じ土俵にいないのに比べられたくない。
事実でも、冗談だとわかっていてもパートナーからは聞きたくないなあ……。

さとひろさんとはとてもいいご関係だと微笑ましく読ませていただいていたので、勝手にちょっとショックを受けたのでカキコミさせていただきました。

ちなみに、その手の請求は効力がないのでほっとけばいいです。
Posted by fi at 2005年05月01日 19:31
fiさん、こんにちは

うちは普段からそういう会話が飛び交っておりまして・・・(笑)
あ、私に対してもそうなんですよ。まあ、それらが分かっていて結婚しているので、互いに「文句言えない」ということでしょうか。

そういう言葉がいちいちカチーンと来るようになったら夫婦の危険信号で、「危機のバロメータ」になるんでしょうね、きっと。

お蔭様で例のサイトからの請求も今のところ来ておりません。
良かった良かった(爆)

コメント、有り難うございます。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Posted by poohpapa at 2005年05月06日 16:55
はじめましてのごあいさつもなく、怒鳴り込みのようなカキコミになっていてすみませんでした。

レスありがとうございます。
そうですね、お互いカチンとこないという共通の認識があればよいのかもしれません。

私は結婚前に夫がある女優をほめたときに、単に好みの問題として「あんまり好きじゃない」と言ったところ、「それでもお前よりキレイ」と言われて非常に腹が立ったことがあります。
人気女優を相手に自分のほうがキレイだというつもりなどないけれど、一応、恋人には彼の一番でありたいと思う訳なんですよね。
好きな女優をけなされた反撃だったのかもしれませんが、ほかに言い様はないのかと強く思い、許さないわけではないですが、どうやら10年以上たった今でも覚えています。

私がそういう言葉に神経質なだけだったのかもしれません。でも今ではそんな夫の言葉の選び方(選ばない?)に、いくつも引っかかりを持って、ずっと溜め込んでいます。説明しても悪気もないためか、ピンとこないみたいで。

結婚前にそういうことが感性のずれとでもいうのでしょうか、思いの外大きなものに感じるものだなんてわからなかったです。
今も険悪な夫婦というわけではないのですけど。

エントリーの本筋から大幅にはずれて長々と失礼しました。でもおかげさまで何かすっきりしました。


Posted by fi at 2005年05月07日 05:02
fiさん、おはようございます

「怒鳴り込みのようなカキコミ」だなんて、とんでもないですよ。そんなふうに思ってなどいませんので気になさらないでくださいね。

fiさんご夫妻のケースだと、ご主人の言葉はマズイですよね。いくら私でもそういう言葉の使い方はしません、って、どこが違うんだろ・・・^_^;

実は今回の帰省で、義父と一方通行の言葉のトラブルがありまして、険悪にはなっていませんが、「ああ、言葉って難しいものだなあ」、と思っていたところなんですよ。後で記事にするつもりでいるんですが。

さとひろも4年前に、お父さんが何気なく言った「たった一言」で心に大きな傷を負ったことがあります。その一言が無ければ私たちは結婚していなかったかも知れません。まだ不倫時代でしたが、私はその時「自分がいつも側にいて分かってあげよう」と思ったからです。昨日もさとひろに、「機会があったらお父さんにそのことを話してやろうと思っているよ。お父さん、きっと後悔するよ。あの自分の一言が無ければこんな奴と結婚されなくて済んだのか・・・、って」、と話してました。
さとひろは「拗れるから止めて!」と言ってますが(爆)

でもね、言った方は直ぐに忘れてしまうものですよね。言われた方はずっと忘れませんが。そういう認識は大切ですよね。
あ・・・、これも記事にしよ(*^^)v

これに懲りずに是非またカキコしてくださいね。
再びのコメント、有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2005年05月07日 06:00
サイト
Posted by Yahoo!カメラスパム名前サイト料金誓約書2チャンネル at 2014年10月25日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック