2007年03月07日

どれみさんからメールが来た

昨日の記事の件で、どれみさん本人からメールが来た。その内容は「とてもリアル」で可笑しいので、これも了承の下、書かせて頂く。
いや、白日の下に晒させて頂く(*^^)v


当事者本人がその時の様子を語るには・・・、


昨日は自分でも笑えました。
だって嘘くさ過ぎて、自分で言ってて絶対嘘にしか思われないよって。
しかもその時あてもなく散歩していた最中だったんですね。
で、おまわりさんを見かけて道もわからず逃げていたら、行き止まりになってしまって、そこで防犯登録の照会をされ始めてしまって。
「どこ行くの?」って聞かれて、
「特に・・・行き先はないんですけど」
「自転車は自分の?」
「えっと、私のなんですけど持ち主の人が死んじゃって、それをもらったんです・・・!」
「・・・・・」
「不動産屋さんからもらったんです。冷蔵庫とかももらったんです。」
「・・・・・」
「嘘じゃないんです、嘘っぽいけど本当なんです!えっとじゃあ不動産屋さんに電話しますから!」

という流れです。
私も防犯登録についてはどうしようって思ってはいました。
もしおまわりさんに捕まったら面倒なことになるんだろうなーと思ってたけど、後回しにしてしまっていました。




私も「どれみさんとお巡りさんの遣り取り」を想像して、電話を切った後で吹き出していた。しばらくは笑いが止まらなかった。

いえ、私も対警察官では似たような経験をしてるから、実はわーい(嬉しい顔)
(過去ログの後半部分)

ただ、どれみさんのメールの内容どおりだとすると、どれみさんが警察官にした弁明には重大な事実誤認がある。

どれみさんに譲った物は「当該自転車」と冷蔵庫の他に、新品同様の電子レンジとセラミックヒーターも有ったハズである(超爆)

のだが・・・、年末にはどれみさんからご丁寧に「大層立派なお歳暮」が届いた。私はタダで手に入れたものを差し上げただけなのに、何だか申し訳ないことをしてしまった。きっと、私の周辺には「何かくれオーラ」が漂っていたのだろうたらーっ(汗)



でも防犯登録って、早く済ましといたほうがいいんだよね、ホント。私の街でも、自転車の若者が警ら中のお巡りさんから呼び止められて所有者の照合をされている光景をよく見かけるモン。



どれみさんからのメールは、最後はこんな文章で締められていた。


その後も懲りずに二人乗りで帰りました(爆)



ほえ?ナンですと・・・!?、オイ、この馬鹿ヤロー!!

それって、酒気帯び運転で捕まったドライバーが「ハイ、すみません、二度としません」って謝っておきながら、そのまま車を運転して帰るようなものじゃん!ちっ(怒った顔)爆弾


どれみさんが今度お巡りさんに捕まってまた問い合わせがあったら絶対に「その自転車、ずっと探してたんですよ。何処で見つかったんですか?」、と言ってやろう(^_-)-☆
posted by poohpapa at 05:39| エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする