2005年05月16日

これぞ「大人のコメント」の応酬(*^^)v

例のコンテストの騒動でお近付きになった「たまさん」のセラピー(鍼灸院)に、さとひろと二人で治療を受けに行ってきた。今回が2度目で、前回お世話になった後、さとひろは長い間「楽になった」と喜んでいたが、そうは言っても前回からの2ヶ月の間にはいろんなことがあって、既にガチガチに肩が凝っていたようだ。旅行に行くと私は、ホテルでさとひろの足の裏をマッサージすることもしばしばある。
あれだけの体重を支えて歩き回っているのだから疲れないのがおかしい、とは思う(*^^)v

それにつけて、プロというのは凄いもんだなあ、と感心する。私が時間をかけてマッサージするより、ツボを心得ているたまさんに指圧して貰った方が短時間の施術であっても遥かに楽になるようである。愛情だけでは凝りは取れない^_^;

で、たまさんのセラピーを訪れるのには他にも訳がある。お母さんのご趣味のガーデニングを拝見することと、愛犬のマックス君に会うこと、そして、施術後に3人で出かける飲み会である。たまさんは全く飾らない人柄だから、「オイオイ」というようなプライベートの話がポンポン出てくる。ここで書けないのが本当に残念なくらいに・・・。

帰ってから、たまさんの「なまけ日和」にコメントをして、たまさんから返信も頂いて、その遣り取りが、私には過去のコメント応酬の中で最高の「大人の遣り取り」だと思えるので是非ご紹介させて頂きたいと思う。

その「なまけ日和」サイトの該当コメントはこちら(ずっと下の方)である。このコメントの遣り取りだけ読むと、「私が園芸に造詣が深く、特殊な花の種を所有しており、それをたまさんに提供しようと申し出て、たまさんが丁寧に辞退している」かのように思えるものだろうが、そうではない。

先日の飲み会で、結婚観についてたまさんからこんな話があった。

「男の人っていろいろ大変だからー、ときどき思うんだけど、いっそタネカネだけくれればいいかなぁ〜!なーんって思っちゃうこともあるのよねぇ〜。ダメかなぁ〜?うふふ♪」

たまさんは当節ではまだ「結婚を焦るような歳」ではない。私もその時はただ聞き流していたのだが、後でたまさんのサイトにコメントを入れてみた。当人同士だけが分かる暗号のようなものであって、私のコメントは、お母さんのガーデニングに引っ掛けての「なら、私で如何?」という売り込みで、たまさんの返信は、「アンタの種など結構よ!」という断りになる^_^;
居酒屋での会話をそのままお伝えできればもっと分かり易くなるのだが、相手は嫁入り前の娘さんであるから、不本意ながら詳細を飲み込んでしまった。いや、それくらいリアルな会話内容だったのだ。

そのことを踏まえて再度二人のコメントを読み返して頂けたら、と思う。とても意味深で、まさに「阿吽の呼吸」の遣り取りである(自画自賛してるけど単なる下ネタに過ぎないかも;笑)

隠語とはいえ、いまだかつて公開しているコメント欄で「や○せろ!」「やなこった!」と火花を散らしているサイトが有っただろうか(超爆)

世の中、言い寄る男に冷たく肘鉄を食らわすだけの「芸もハートも無い女性」は数多い。相手のプライドを傷付けずに上手くユーモアとウィットで切り返す「大人の魅力と才覚」がたまさんには備わっている、と改めて感服した、
・・・などと感心している場合か!(滝汗)

そのうち、「出入り禁止」の絶縁メールが来るに違いない(ヤベッ!)
posted by poohpapa at 05:50| Comment(10) | TrackBack(1) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます〜 (^o^)丿
畏れ多くもこのワタクシが「大人の魅力と才覚」とは(大汗)
大真面目な話からこんなすっ飛んだネタに対しても、いつも穏やかな笑顔でお付き合いくださるpoohpapaさまこそ「円熟した男性の魅力」に溢れてらっしゃると思いますよ〜ん。(これはぜひこちらのブログの愛読者の方々にお伝えしたいです♪)

あ、、、だけどただニコニコと優しいだけでなく、今回みたいにときどき鋭いツッコミ飛ばしてくる部分もまた魅力ってことは忘れちゃいけませんですね〜 ^^;
そうか!そうやって硬軟あわせもったテイストで女性を攻略するのかー。なるほど勉強になりますわ〜 φ(..)メモメモ
Posted by たま at 2005年05月16日 08:19
たまさん、お早い!

私も若い頃は「硬硬」一辺倒でしたが、30〜40代は「硬軟」併せ持っていて、半世紀生きた今は「軟軟」あるのみ、寂しいモンですよ(爆)

たまさんも指先にテクを持っていらっしゃいますけど、私も指先には誰にも負けないテク持ってんですけどねえ・・・(まだ言ってる^_^;)

今ね、いつたまさんの気が変わって「絶縁メール」が来るかと心配しておりますですよ。これに懲りずに今後とも宜しくお付き合いをお願いします。

とりあえずホッといたしました。有り難うございました(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年05月16日 09:01
poohpapaさま こんにちは

>いっそタネとカネだけくれればいいかなぁ〜!
、、、しっかと、されてます、、(号泣)
まぁいいっか!(大嘘)

Posted by Cyber at 2005年05月16日 10:33
Cyberさん、こんにちは

女性はねえ、始めは「貴方の子供を産むことだけが望みなの」なんてシオらしいこと言ってても、いざ生まれてしまえば「おカネはどうしたのよ!」ですもんね。男は浪漫を追い続け、女は現実あるのみ、です。

でね、Cyberさんは「まぁいっか!」とは言ってられませんよね。
お察しします。お互い頑張りましょう(何のこっちゃ;爆)
Posted by poohpapa at 2005年05月16日 11:22
おぉ
ユーモアたっぷりのコメント
かっこいいですねぇ
思わずにや〜っとさせられましたw
お二人とも素敵です^^ノ
Posted by Kennak at 2005年05月16日 11:43
Kennakさん、こんにちは

たまさんは私よりずっとお若いのですが、酸いも甘いも粋も飲み込んでるんですね。だから、怒ったりしないんですね、・・・あ、どうでもいいや、と思われているだけなのかも^_^;

お褒め頂き有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2005年05月16日 12:43
poohpapaさま はじめまして。
しばらく前からこのブログを読ませて頂いております。(やっと一通り読み終わりました^_^;)

表の意味で「も」通じる会話って楽しいですし、そういう相手が居るっていう事はすごく素敵ですよね。うらやましいです^^
(思わず笑みをこぼしながら読んでました)

自分もこういう会話ができるように頑張ろうっと(爆



Posted by taki at 2005年05月16日 20:49
takiさん、こんばんは

エヘン!(*^^)v
これね、10年も付き合っていても、そういう仲になれない人もいるし、会ったその日に意気投合できる人もいる、ということで、たまさんは懐が深い人だから、なんですね。でも、私の勘では、怒らせたなら誰より怖い人だとも思います。こちらが裏切ったり、大切にしているモノを踏みにじったりしさえしなければ、ずっといい友達でいられるでしょう。これは誰についても同じですけど、たまさんは特に、ですね。あ、コレ、読まれてたらマズイかも^_^;

まあ、そういう仲になれる、ということは、お互いにオープンな性格だから、ということなんでしょう。どちらか片方でも疑い深かったり秘密主義だったりしたなら、こうはいきませんもんね。
でも、いつかギャフンと言わせてやる!(爆)

たまさんも、ですが、傍で笑って(呆れて)見ているさとひろも大したもの、と思います。私を信じているからではなく、「無理無理!」と思っているようですよ(惨め)

過去ログの読破とコメント、本当に有り難うございます。takiさんにも良い出会いが訪れるといいですね。
Posted by poohpapa at 2005年05月16日 21:19
poohpapaさん、こんばんは。
私はいい年(先月35歳になりました)をして、この手の「大人のコメント」というのが苦手です…。(たまさんのトコのコメント見せていただきました!)お恥ずかしながらとても、たまさんのような返しは出来ないですぅ〜〜〜。サラリとかわす大人の会話とやらを上手く出来るようになりたいです。

さて、ご報告が遅くなってしまいましたが昨日家主さんにお会いしました。
先週中にどうなったかのご連絡がいただけるものと思っていましたが、何もなかったので結局私たちが家主さんを訪問しました。夕方の5時ごろ伺ったところお仕事で外出中のうえ、連絡は取れないとのこと。6時以降に戻ると言われたので、買い物などで時間を潰し荷物を置いてから出直そうと自宅に戻ったところに家主さんが来られました。

家主さんは私たちに対して、「銀行がハッキリした返事をくれないから返事ができなかった。もう少し待ってくれ」とかなり語気を荒げて言われました。家主さんは私たちに払う立ち退き料を銀行で借り入れて支払うつもりのようで、銀行の返事がないから電話ができなかったの一点張りで…。私たちは、銀行から返事がないならないで、そのことを知らせて欲しかっただけなのです。連絡さえいただければこちらも安心するのにそこのところを分っていただけないようで、(poohpapaさんが、家賃を滞納したまま連絡もしない人のことを書かれていますが、その時のpoohpapaさんの気持ちと同じような感じでしょうか?)家主さんは、なんでそんに急かすんだといった感じでした。

実は、この立ち退き話が持ち上がってから、家主さんの方からの連絡はほとんどなく、私たちがいつも家主さんを訪問していろんなお話をして来ました。本来ならば、逆ではないかと思うのですが…。こちらから動かないと連絡もくれない家主さんに夫もカナリ立腹していました。そして、こちらが随分譲歩していることや、この1ヶ月で大変な思いをしたことなどを全部話しやっと明日(17日)お支払いいただけるというお約束を頂きました!今回は誓約書も書いて頂きました。(poohpapさんに念書をもらった方がいいといわれていたので、用意しておきました)これで、明日お金をキチンと払っていただければいいのですが…。

長々と分りにくい文章にいつもお付き合いいただき本当にありがとうございます。また、明日どうなったかご報告に来たいと思います。


Posted by umi at 2005年05月16日 22:32
umiさん、こんばんは

これはもう相手次第、ということですね^_^;
一歩間違えれば、ただのエロスパムコメントになってしま・・・ってますね(爆)

家主さん、困ったものですね。仰るように、向こうから頻繁に連絡をくれるべきもの、だと思います。少なくとも、「不安に思っているだろうな」くらいに思い遣る思慮は在って然るべきですね。
これでは、「こっちも苦しい中払ってやるんだから」と言ってるようなものですね。私が当事者なら怒鳴りつけているケースです。そういうところは気が短いんですよ(*^^)v

まあ、誓約書も書いているなら大丈夫でしょう。無事に受け取ったら、そのうち2割を私の相談料としてお振込みください(ウソ)

実は、明日記事にしますが、今日も嫌なキャンセルがありまして落ち込んでいるところです。この頃は相手の気持や立場を考えない人が多くなりましたね。

片付いたらまたお知らせくださいね、では。
Posted by poohpapa at 2005年05月16日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

見えるもの・見えないもの
Excerpt: こん@@は。たまです。 どうも最近、本名よりこちらの名前を名乗る方が多いなぁ?? (^^ゞ さて、先日かの有名ブログ 『悪徳不動産屋の独り言』さまで、畏れ多くもワタクシを記事のネタにしていただ..
Weblog: 場所の記憶
Tracked: 2005-05-17 22:44