2013年05月24日

築く端(はな)からブチ壊し

先日、うちの店を訪れた韓国人営業レディの人柄を褒め、「日中韓においてはとくに、正しい(正常な)お付き合いをする為には民間でのハートのある交流や信頼関係の構築から始めなければならないもの」と書いていたが、地道な努力も一瞬で水泡に帰すような記事が韓国の5/20付け中央日報に掲載された。

ご承知のこととは思うが、下記のmsn.ニュースを先ずお読み頂きたい。

韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議
2013.5.22 22:07 [韓国]

 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。

 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。

 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。

 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。

 執筆した同紙の金(キム)●(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。

※●=王へんに「進」



韓国からすれば、「日本がいつまで経っても慰安婦問題などで反省をしないで妄言ばかり吐いているから、ならば韓国も言ってやる!」くらいのことだろうけど、大人気ないのを通り越して気違いである。

一新聞社の意見であって韓国政府の見解とか政府高官の発言ではないのだが、新聞は公器である。そこに書かれてしまえば対外的には「韓国人の見識、総意」と思われても仕方ないだろう。

カネを出した(様々な経済支援をした)=反省した、にはならないものだろうけど、いったい何時まで、そしてどれだけ援助したら「反省した」ことにしてもらえるものやら皆目見当が付かない。日本政府が仮に(本音では「面倒くさいから」であっても)公式に謝罪したなら、それで終わりにすることなく未来永劫「日本にたかる」のは明白である。既に一度、いや何度も日本は騙されているし。

ほとんど暴力団の「強請りたかり」の世界(手口)である。むしろ国がやってるのだから「それ以下の行為」と言えるのではなかろうか。日本で、日本の慣習や法令に従って穏やかに暮らしている在日の人たちがいるのも事実で、そういう同胞への配慮も何も無いのはどうしたことか。互いの市民レベルでコツコツと友好関係を築いていても一瞬にして冷や水をぶっ掛けられて壊されるようなものだ。

私は神様の存在を信じていないが、もし神様がいるなら「そんなところで私を引き合いに出すな」と怒るに違いない。今の韓国は我々日本人の血税で支援すべき国ではない、とも思う。日本が支援しなければ中国に擦り寄るものだろうけど、それが「どれだけ怖いことか」を後で思い知ればいい。韓国に国家としての品位を求めるのは、どだい無理というもの。「民度が低い」なんて生易しいレベルではないし。

今の韓国に最も必要なもの、それは「冷静さ」と「謙虚さ」であろう。たぶんどちらも韓国人が身につけることはないと思うが、そうならなければ将来的に国家の存続に関わる事態に直面するのは自明の理だ。


一方で、(一部の)日本人・・・、

日本人が竹島で「韓国のモノだ!」韓国人団体とシュプレヒコール
2013.5.23 22:32 [領土・領有権]

 【ソウル=黒田勝弘】「竹島は韓国のもの」と主張する日本人学者ら3人が23日、韓国の民族団体とともに竹島(島根県隠岐の島町)に上陸し、「独島(竹島の韓国名)は韓国の地だ!」と一緒に拳を振り上げて叫び、拍手喝采を浴びた。

 竹島には日本政府の警告を無視した日本人が好奇心などからひそかに上陸するケースはあるが、韓国の団体主催のイベントで堂々と上陸し公然と韓国の領有権を支持してみせたのは初めて。マスコミでは“良心的日本人”として大々的に報じられ大歓迎されている。

 報道によると、一行は「『竹島の日』を考え直す会」の久保井規夫副代表ら学者2人と寺の住職1人。韓国の民族団体「独島学堂」による「日本知識人とともにする独島探訪団」(約30人)として竹島に上陸した。

 当初は他の学者1人も同行していたが、中継地の鬱陵島での乗船の際、「私は研究のためにきた。島が韓国領とは言いきれない」などとの“学問的立場”を主張。「独島は韓国の領土」と英文で書かれたイベントのシャツの着用を拒否したため、1人だけ乗船を断られ、竹島には渡れなかったという。

 一行は「独島警備隊」への激励や記念撮影など30分足らずで引き揚げたという。

 韓国では近年、こうした愛国心高揚の「独島観光」が盛んで昨年は年間20万人以上が上陸している。



この日本人もまた、一種の気違いだと思う。

もちろん、私と意見が違うから、ということで言うのではない。俗に言う「売国奴」「国賊」の類で、自分は正しいと信じているのだろうけど、自分の軽率な行為で日本国民にどれだけ迷惑が掛かるか、全く意に介していないのだから、である。もしかすると、言っていることは正しいのかも知れないが、その表現方法は誤り。正しければ(正しいと思っていれば)何でもアリで赦される、と思ったら大間違い。韓国にとっては愛国無罪のようなものでも、日本人からすれば非国民である。こういう人たち、自分と違う意見を聞き入れる度量などこれっぽっちも持ち合わせてはいないだろうな、と思う。


こういうのを見ていると、私が普段から言っている「韓国人にもいい人はいる」「日本人にも悪い人がいる」が同じような比率だということがよくお解かり頂けるかと思う。どちらも1%以下くらいのものだろう。

日本と韓国は、未来永劫、真の友好関係を築けない、と私は思っている。私が日本人だからというのでなく、その原因の多くは韓国にある。間違っても、日本が反省して謝罪しないから、なんて理由からではない。


posted by poohpapa at 06:08| Comment(13) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
価値観外交と麻生さんは言いました。
価値観が合わない国を無理に付き合わなくてもいい。
別に民間レベルなら政治対立よりもお金ですからうまくいきます。
突っ込みを入れるなら、自国の賞をもらうのが優秀なんですかね?日本人記者で優秀な方は、かなり亡くなってますが、海外で評価されてますけどね?
しかも、731の当事者は中国ですから、韓国人には歴史を客観視できないですよ。
彼らに「神は死んだ」と言ってみましょうか?(笑)
Posted by 通りすがりの無職 at 2013年05月24日 12:56
明治の始めに福沢諭吉が下記のように言っています。

『 脱 亜 論 』
(福沢諭吉・1885年3月16日「時事新報」より現代語訳の要約)

日本の不幸は中国と朝鮮である。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

*----------------------------------------------------------*
正にこのとおりなのです。よく見ています。関心しました。


Posted by たか at 2013年05月24日 13:29
日韓併合の時の通達です。

【併合時の日本政府から朝鮮総督府への通達】

1 朝鮮人には対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心掛けること。
2 朝鮮人には絶対に謝罪してはならない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
3 朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い、決して情を移さぬこと。

4 裕福温厚なる態度を示してはならない。
与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖あり。
5 朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること実に多し。
殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える傾向あり、重々注意せよ。

6 朝鮮人は虚言を弄する習癖を持っているので絶対に信用せぬこと。
公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
7 朝鮮人と商取引を行う際には、正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
8 盗癖があるので、金品貴重品は決して管理させてはならない。
9 職務怠慢、手抜きは日常茶飯事であるので、重要な職務は決して任せてはいけない。食品調理、精密機械の製作等は決してやらせぬこと。
10 遵法精神がなく規則軽視、法規無視は日常の事である。
些細な法規違反でも見逃さず取り締まること。


Posted by たか at 2013年05月24日 14:16
11 朝鮮人には日常的に叱責の態度で接すること。
勝利感を持つと傲岸不遜となるので決して賞賛せぬこと。
12 朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
13 朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みを抱き後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
危険を感じたる場合、即座に通報すること。
14 朝鮮人と会見する場合、相手方より大人数で臨むこと。
武術等の心得ある者を最低二名から数名は随伴すべし。
婦女子が単身及び少人数で会見することは、強姦及び秘密の暴露を言い立てての脅迫を受け、隷属化を招く危険があるので絶対に避けること。
武術心得あるか、大柄強面にして強気なる男子を必ず複数名随伴同席せしむること。
15 争議に際して、弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。
権威称号を称する同道者については、関係各所への身元照会を行うこと。
16 朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。
子女の独り歩きは厳に戒めて禁ずべし。
交渉に先立ち人質を取る習癖あり。
仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、呼出には決して応じてはならない。


Posted by たか at 2013年05月24日 14:18
17 不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので、関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。
特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
Posted by たか at 2013年05月24日 14:21
18 不当争議に屈せぬ場合、近隣や職場等周辺に誹謗中傷する例多々あり。
隣人と職場に不審者との係争を周知し、流言蜚語により孤立せらるることなきようにせよ。

Posted by たか at 2013年05月24日 14:22
20 無理の通らぬ場合には器物を破損し暴れ出す習癖があるから、日本人十名で一名の朝鮮人を包囲し制圧せよ。
Posted by たか at 2013年05月24日 14:23
ご無沙汰しています。今日のテーマ、日本人として本当に腹立たしいですね、明治から日本は朝鮮半島に悩まされ続けています。日清戦争は清から朝鮮を独立させるために起きました。日露戦争はロシアの朝鮮への南下を防ぐために起きました。全て当時の朝鮮半島の地政学的な位置が原因です。しかし当時と違ってジェット戦闘機、ミサイル等軍事技術面での長足の進歩のため、いまやその価値は無きものと同じです。朝鮮半島が支那に占領されようが、ロシアに攻め取られようが、どうでもよいのです。只日本は反撃する能力を備えておくだけで良いのです、理想は核武装です。当面の敵は支那に絞ってもよいと思いますから1000発単位のミサイルを三峡ダムや北京上海などの大都市に向けておくべきでしょう。向こうも核ミサイルを日本に多数向けているそうですから、遠慮は要りません。
たかさんのコメントで日韓併合時の通達が書かれていますが、そうまでして何でこんな国を併合などしたのよ、とつくずく思います。
Posted by ボース at 2013年05月24日 21:43
大阪で在日韓国人(在日朝鮮人)による通り魔事件があったようですが、容疑者の在日韓国人は「日本人を皆殺しにしてやりたかった」というような供述をしているようですね。断じて許せません。大部分の在日韓国人は日本に住みながら日本の役に立つこともなく、貢献しようという気も感じられません。むしろマイナスなことばかりしている印象です。はっきり言って関わりたくもありません。願わくば一日も早く祖国にお帰り頂きたいものです。世界には日本のことが大好きな外国人の方はたくさんいますので、そういった方々にぜひ日本に来て頂きたいものです。
Posted by 許せない発言ですね。 at 2013年05月24日 23:25
通りすがりの無職さん、おはようございます

今の韓国にとっては、(日本が)クシャミをしても赦せない、くらいなんでしょう。日本批判の為には何でもアリの状況です。果たして、そんな国と友好を築く必要があるのだろうか、と思ってしまいます。全ての国と仲良く、なんてのは世間知らずの絵空事。左翼の人たちの能天気には呆れるばかりです。

日本は国民の血税で多額の援助をしていますが、カネが生きない(支援の気持ちが生かされない)なら今後は韓国に対する経済援助など一切すべきではありません。中国に任せておけばいいのです。

ここ1年ほど、いや、わずか数ヶ月で、韓国の日本攻撃はエスカレートしてますが、客観的に見れば韓国にとってはマイナス面のほうが大きいと思うのですが・・・。「本当に韓国人は頭が悪くてマトモな判断力を持っていない」、上から下まで「国民皆気違い」と思えてなりませんね。
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 06:23
たかさん、おはようございます

詳細に有り難うございます。分けて頂きましたが、こちらに纏めさせて頂きますね。

福沢諭吉の「脱亜論」は聞いていましたが、凄く意外に思えるのです。

福沢諭吉ほどの人なら「中国や韓国とは付き合うな」などとは言わず、逆に「多少の問題があっても、人間誰しも立場や状況や事情を抱えているものだから、細かなことには目を瞑って仲良くすべし」くらいに言いそうに思えるのですが、その福沢諭吉をして「付き合うな」と言わしめるのですから驚きです。

百年も前にそう見極めていたのですから、やはり福沢諭吉は偉大ですね。先見の明には感嘆します。

「日韓併合の時の通達」も、いちいち尤もで、まさにその通りであります。ここまでこと細かく通達されていたとは韓国人も知らなかったでしょうね。的確に当たっているし(*^^)v

韓国への支援・・・、例えて言うなら、銀座のクラブの一番の売れっ子に貢ぐのでなく、最も程度の悪いホステスに注ぎ込んで、それでも悪口を言われているようなもので、だったら他のホステスに貢いだほうがいいのに、くらいの話です。日本の政治家、何か弱みを握られているのか、こんな状況でも韓国への支援を続けるのが不思議です。

私はもっと日韓のトラブルがもっともっとエスカレートしていけばいいと思っています。そうすれば、日本が韓国に対して何か支援しようにも国民の理解が得られなくなるのですから。

福沢諭吉ではありませんが私も常々、日本にとって最大の不幸は「地勢的に中国と韓国が隣国であること」だと思っています。
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 06:47
ボースさん、おはようございます

全く同感です。中国も北朝鮮も核を持っていて、なおかつ核弾頭が日本に向けられているのですから、日本が核を保有してならない理由は無いと思います。日本人は唯一の被爆国であるが故に核アレルギーに陥っていますが、今度はアメリカからでなく、いつ何時隣国から核攻撃を受けないとも限りません。日本が核を持っていてもいなくても再び被爆国になる可能性はあるのです。

日本が核を保有することで抑止力に繋がるなら、「核を持つべき」だと思います。少なくとも、今、核を持っている隣国は日本とは友好国ではないのですから。

私は、北朝鮮が核を保有するのは仕方ないこと、と思っています。大戦の戦勝国だけが核保有を赦される、なんてのは大国のエゴです。これ、もし日本が核保有に舵をきったら中国は大騒ぎするんでしょうけど、アメリカは認めざるを得ないでしょうね。

現実的には経済界の反対で核保有には至らないかも知れませんが、いつまでも敗戦国でもないでしょう。日本はいろんな意味で長く世界に十分な貢献をしているのですから、もう少し胸を張って独自の主張をしてもいいと思いますしね。

中国も韓国も、日本から受けた恩については全く触れようともせず国民にも知らせていません。そんな国と仲良くする必要など全く無い、と思いますね。
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 07:04
許せない発言ですねさん、おはようございます

不動産の仕事をしていて韓国人客の部屋探しをすることがありますが、多くの韓国人は「何かで日本や日本人に迷惑を掛けることになっても意に介さないな」というのが透けて見えてますね。偏見ではなく、私も営業生活が長いもので、話している間に感じ取れてしまうものなんです。

日本に暮らして、日本という他国から様々な恩恵や支援を受けていることに感謝していないのが分かるのですよ。自分たちが日本と戦争していたワケでもないのに、今、日本から厚遇されているのは当然のこと、くらいの感覚ですね。最近は在特会の一部の人によるヘイトスピーチが問題になっていますが、事実、在日の人たちには日本人より多くの特権が与えられています。逆差別です。

トルコや台湾、インドネシアのように、いつまでも感謝の心を持ち続けてくれている真の友好国との関係にカネも心も集結させたほうがいいですよね。企業も(中国にある)生産拠点を、早くタイやベトナム、インドなどに移したほうがいいでしょう。

本音では、在日である中国人も韓国人も北朝鮮人も、みんな本国に帰ってもらって、必要に応じたビザで来日し直してもらえばいいのに、と思っています。
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 07:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]