2013年05月25日

これは私の間違い、心得違いでありました

あるご高齢の家主さんと二人でランチを取ろうとファミレスのデニーズに入った。

お昼を少し回ったくらいの時間帯で、まだ満席ではない。というより半分くらいは空席だった。家主さんは煙草を吸うが、私は吸わないので禁煙席をお願いすると、何組かの先客が二人で4人席のテーブルに着いていて、4人席は幾つか空いているのに狭い2人席に通された。しかも、隣は高齢のご婦人。

4人席のほうはBOXタイプで通路もゆったりしているが、2人席のほうはテーブルが狭く、料理が運ばれてきたならそれで一杯になるくらい窮屈だし、隣席との空間も人がようやく出入りできるくらいしかない。

空いてるんだから詰めなくてもいいし先客優先にすべきで、後から来た2人組が4人席に通されるのを横目で見てだんだんと気分が悪くなってきた。いつからデニーズのウエイトレスはこんなに気が利かなくなったのか、従業員教育はどうなっているのか、マネージャーを呼んで説教してやりたい衝動に駆られた。

何が「いらっしゃいませ、デニーズへようこそ」だ。お前たちに「もてなしの心」が解かるか!、である爆弾

そのうち、隣の老婦人が出て行ったので少し開放的にはなったが気分は重いままだった。

しばらくして、また「いらっしゃいませ、デニーズへようこそ、おひとり様ご案内」とウエイトレスが言う。背後の気配で、さっきまで老婦人が座っていた隣の席に通すのが分かった。「まだ席はいっぱい空いてるんだから、こっちじゃなくて向こうに案内しろよ、ったく、どこまでも気が利かないんだから。今度こそマネージャーを呼ぶぞ!」、と、怒りに震える目でチラッと横を見たら・・・・・、






か、か、可愛い・・・黒ハートハートたち(複数ハート)揺れるハート

若い清楚なOLふうの女性で顔だちも整っていてスタイルも抜群、ミニスカートからのぞく脚線美もお見事。私と斜めに向き合って座っているかたちなので、角度によってテーブルの下で組んだ脚が見えたりする。

ジロジロ見るワケにもいかないから、見てないようなふりをして、とか、他を見るために首を振った途中で視線に入ったかのような素振りで何度か見させてもらったが、じっくり見られなくて返す返すも残念ふらふら

そうなってくると、注文した好物の和風ハンバーグの味も全く分からなくなるもの。料理にゴキブリが入っていたとしても気が付かなかったかも。家主さんとどんな話をしたのかも覚えていないあせあせ(飛び散る汗)

他のテーブルが幾つも空いているのによくぞ隣に通してくれたもの。なんだ、デニーズのウエイトレスって気が利くじゃん。ま、私は以前から高く評価してたんだけどねわーい(嬉しい顔)

マネージャーを呼んで「従業員教育がよく行き届いてますね」と褒めたくなったほど・・・(おいたらーっ(汗))

男なんて、いや、人間なんてそんなもの。まったく同じことを言われたりされていても、何か一つ別の要素が加わったり、ちょっと立場や事情、状況が代わっただけで、怒ったり赦せたりするもの。いつ何時でも普遍的に間違いであること以外では(目先の利益に捉われて)簡単に腹を立ててはいけないものだろう。


例によって、というか、事情があって、ランチは家主さんの驕り。今回も、ご馳走さまでした、ほんとるんるん


posted by poohpapa at 05:49| Comment(6) | 笑い話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まったく、もう…… (~_~;;

同じ男として情けない。
今度、ほんとに美人の隣でゴキブリ入りの料理出したろ。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2013年05月25日 07:33
たなぼたさん、おはようございます

まあね、場所的に言って、そこのデニーズは8割が女性客で、しかもママさんばかり。近くのテニス教室に通っていたり、何かのサークルで集まっている奥様方、概ね30代後半から40歳くらいまでのご婦人率が高く、私のような男が入るのは気後れしてしまうくらいで、ああいう若い女性が一人で来店することは稀なんですよ、しかも飛び切りの美人で・・・(^^♪

あの状況なら「ゴキブリ炒め」でも喜んで食べちゃいます、私も男ですから(爆)

ちなみに、彼女はラザニアを注文してましたね。ま、どうでもいいですけど^_^;
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 08:06
poohpapaさん、おはようございます。

同じ男としてうらやましい。
畳から椅子へライフスタイルが変わったためか、最近の脚がきれいな女性多いですよね。
TVで昔のアイドルの映像を見ると、体型が今と全然違います。
でも、ミニスカートが流行ると景気が良くなるというのは嘘でしたね。
Posted by バラキ at 2013年05月25日 08:14
バラキさん、おはようございます

昔ね、そう40年ほど前、「北国行きで」が大ヒットした朱里エイコさんという歌手がいて、お母さんが「膝頭が飛び出るから」と言って、正座は絶対させられなかったとのことで、美脚の元祖みたいな人でしたね。最近の若い女性で美脚と言われているタレントさんでもけっこう膝頭が飛び出しています。以前に比べればかなり良くなってるんでしょうけど。

酒井法子とか観月ありさなんかはキレイな脚の線してましたよね。って、私は、一度見た女性の脚(ふくらはぎ)の線は忘れません。何年か経って体型が変わっていても、それも予測して、脚だけ見て「誰か」を言い当てることができます。つまり、脚フェチなんですね。天性の才能(?)というか・・・(^^♪
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 08:52
こりゃもう、エロエロ不動産屋の独り言。。。
しかも、家主さんの驕りとは。
平日の、ちょっとおしゃれなレストラン、おばさん達で一杯です。
旦那は300円弁当です。。。

Posted by たか at 2013年05月25日 09:03
たかさん、おはようございます

なぜ家主さんの奢りか、ということも、深い事情がありますので、いつか書かせて頂きますね。

ところで、立川のオシャレでランチ代金が高いレストランも8割以上が女性客です。亭主はワンコインのランチで頑張ってるのに女房どもは惜し気もなくランチにカネを注ぎ込む・・・、張り倒したくなりますね。
Posted by poohpapa at 2013年05月25日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]