2013年06月26日

娘から電話・・・、碌な用件じゃないのは直ぐ分かったので

昨晩、娘から電話があった。翌日の水曜日(今日)は立川で皮膚科の診察を受けることになっていた。

そう聞いていたので数日前に、「今度の水曜日はうちに寄るのか?」と訊いたら「時間が無いから無理、寄れない」と言っていたのに電話をしてきた、と、いうことは・・・、用件は聞かなくても分かる。

携帯の表示で相手が娘だと分かったので、電話に出るなり「カネなら無いぞ」と言ってやった。図星だったようで、「へへへ」と笑っている。「今日が給料日だったんだけど、一日バイトを休んだんで明日の診察代が払えないから5千円貸して」 だと!

「たまには母親に頼めよ」と言いたいところだが、娘は母親とは断絶状態。互いに言い分があるんだろうけど二人とも「相手のほうが悪い」と思っている。思えば「カネの無心」以外で娘が電話してきたことはない。たまには「体調どう?」とでも言ってきたなら小遣いを奮発してやるんだが、そうだと分かっていても、そんなことを言うような娘ではない。損得だけで動かない意固地な反面、都合のいい時だけ父親を利用する爆弾

サラ金代わりに使われるのは不本意だし、ずっと以前に貸した分も未だ返済されていないのだが、仕方ないので必要最少限だけ貸してやろうと思う。私が死んだら長男も次男も妹にはカネを貸さないだろうから、その時になって、やっと父親の有り難味が分かるんだろう。父親なんて損な役回りである。母親は生きてる時から子供たちに感謝されるが、父親は生きてる時には疎まれて、死んでからでないと感謝されないのだから。それが証拠に、「父の日」は「母の日」に比べて盛り上がりに欠けるし、「母の日」があるから仕方なく「父の日」がある感じで、デパートの売り上げ増進の目的としてしか存在理由がないように思える。

うちの子供たちも「父の日」に何か贈ってくれたことや、誕生日に「おめでとうメール」や電話をくれたことなどただの一度もない。もしかすると、私の誕生日を知らないのでは、とさえ思う。のだが・・・、

実は、私は母親の誕生日を知らない。父親の誕生日は私と3日違いだから覚えているんだけど・・・。だからお袋には一度も「誕生日おめでとう」と言ったことがない。たぶん私の兄弟は皆、両親の誕生日を知らないと思う。「祝ってあげた」という話は昔から聞かないし・・・。ま、因果は巡る、ということかたらーっ(汗)






posted by poohpapa at 05:41| Comment(4) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頼りのないのは、良いたより。
家族から携帯が鳴るとビクっとします。
良い電話のほうが少ないものです。
カネ貸してくれとか、親戚が、とか駅まで迎えに来て!とか、まあそんなん
ばっかりですwa。
誕生日は携帯のカレンダーに入れておきましょう。
え、、携帯にカレンダーが無いって?
スマホに変えましょう。。


Posted by たか at 2013年06月26日 09:35
たかさん、おはようございます

ほんと、困った時だけ電話してきますね。私がいなくなったらどうすんだろ???

その時は誰か代わりを見つけるものでしょうけど・・・、まだまだ死ねませんね^_^;

ところで、私も娘も、最後の一人になるまでスマホには替えない決意でおりますですよ(*^^)v

Posted by poohpapa at 2013年06月26日 10:18
相変わらず娘さんにはあまいですね。(笑)
Posted by けろけろ at 2013年06月27日 06:51
けろけろさん、おはようございます

昨日ね、娘が来た時に、私はソファーをリクライニングして寝てたんですけど、脚の上に乗ってきました。「壊れるから下りろ!」と叫びましたが、「へえ、嫌がらないで絡んでくるんだ??」と不思議でした。

もう30歳ですけどね、精神的に幼いんですよ^_^;

ん??、カネ借りるための手段だったのかなあ・・・、ま、いいや(^^♪
Posted by poohpapa at 2013年06月27日 07:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]