2013年09月05日

ここんところ、家主さんの「韓国人お断り」が増えてきた

当たり前と言えば当たり前の話だが、

以前に増して、韓国人からの入居申し込みを断る家主さんが増えてきた。同じ反日国の中国よりも、韓国人のほうがより強烈に拒絶されている。業界の研修では「外国人を差別してはならない」と言われていて、それはその通りであるが、我々不動産業者も家主さんも差別しているワケではない。過去に特定の国の人に部屋を貸して不快な思いをしたり、理不尽なトラブルに巻き込まれていたなら断るのは当たり前で、毎度書いているが、それが「差別だ」「人権問題だ」と言うなら、「貸す側には人権が無い」ことになる。

最近の韓国の反日ぶりは目に余る。竹島や(所謂)従軍慰安婦問題だけでなく、国連事務総長の憲章破りの発言、「宮崎監督の引退も安倍政権に嫌気がさしたから」との勝手なこじ付け記事、オリンピック招致を目指している東京の足を引っ張る数々の言動等々、枚挙に暇がない。もう「ナンでも有り」である。

日に日にエスカレートしていて、韓国の指導者も裁判所も誰も止めることができない。むしろ、それをやったら(冷静になるよう国民に呼びかけたなら)自身の命取りになりそうな勢い。いったい何処まで行くのか。電車だって終点の車輪止めに当たる前に停車する(させる)が、韓国は既に突破してしまっている。

日頃から日本が何かにつけて韓国を支持してくれた恩義なんかも吹っ飛んでいる。巨額の経済援助もアンポンタンな国連事務総長を支持したことも、本人でさえ忘れているくらい。韓国はいつからそんな恩知らずの国になったのか、・・・って、昔からそうなんだろうけど、とにかく頭が悪い爆弾

きっと、韓国人は誰もイソップ物語「北風と太陽」を読んだことなどないに違いない(ぷっ)

そもそもオリンピック招致は外交とは違い、例えば「我が国のオリンピック委員会はマドリードを支持する」だけでよく「東京には投票するな」と呼びかけるような問題ではない。味噌もクソも一緒にしている。

言葉汚く書かせてもらえば、今の韓国は「ゴミ」「クズ」「気違い」「蛆虫」などの言葉がピッタリ当て嵌まる。いや、それでは「蛆虫」に失礼なくらいである。これでは審査が通らないのは当たり前であるちっ(怒った顔)

そんな韓国でも、世界一の物がある。それは・・・、「売春輸出量」である。従軍慰安婦がどうのこうのと騒いでいるが、今も世界に向けて輸出を続け外貨を稼いでいる。それこそが、従軍慰安婦の強制性はなくタダの売春婦だったことの何よりの証になるものだが、全く気付いていないのはどうしたことかパンチ

ちなみに、評論家の青山繁晴氏によれば、当時の慰安婦の朝鮮人周旋人が出していた慰安婦募集広告では「月収300円」になっていて、それは月給10円であった日本人の兵士の給料の30倍に当たるとか。今の新卒初任給が20万だとすると、当時の慰安婦は月収600万円ということになる。月収300円が嘘っぱちで実際には1/10の「月収30円」であったとしても、命懸けの兵士の3倍にもなる計算だ。

ならば強制連行などしなくても、貧しくてカネに汚い韓国人なら喜んで応募していたのでは、と思える。


2chを見ていたら、台湾人が北海道を旅行していて、とあるラーメン屋に入って代金を払おうとしたら「台湾の人は無料です」と言われたとか。もちろん、3.11大震災の支援に感謝しての話であるが、そういうのは嬉しい。もしその場に韓国人や中国人が居合わせていたならもっと嬉しいのだが・・・わーい(嬉しい顔)

私も、台湾人が来店して部屋探しをしたなら「台湾の人は当社の手数料は要りません」と言おう。韓国人や中国人を拒否したら差別とされてしまうものだろうが、台湾人を優遇するだけなら差別にはならないだろう。それくらいさせてもらわないと気持ちがすまない。台湾に対しても(逆の意味で)韓国に対しても。

それで、私から読み手さんにお願いなのだが、どなたか中国語で「当社では3.11大震災の心からの支援に感謝して、日本にとって大切な友人である台湾人のお客様からは仲介手数料を頂きません」という文章を翻訳して頂けないだろうか。今さら、とも思うが、日本人が感謝の心を忘れていない証、という意味からも店頭に貼っておきたいので。もちろん、本当に台湾人のお客様が来店してくれたらそうするし。


韓国は、現実も歴史も公正に直視できる立派な指導者が現われないで今のまま反日をエスカレートさせていたなら、近い将来、間違いなく国家は破綻するだろう。

日本で在日特権が与えられるようになって間もなく60年とか。それを機に一度見直し(廃止)すれば良いと思う。今の在日特権は真面目に納税している日本国民への逆差別にしかなっていないのだから。

改めて言う。多くの家主さんが「韓国人に部屋を貸したがらない」のは差別ではなく当然の帰結である。





posted by poohpapa at 06:23| Comment(13) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても考えさせられる一文ですね。
願わくば、日本人のみならず、韓国や中国の人もこれを読んでいて欲しい。
あと、やっぱり立場をわきまえてなかった国連事務総長にも。

中国(大陸)と台湾との区別を理解してなく、どちらも同じ中国人だと思っていた若い頃が恥ずかしい。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2013年09月05日 07:07
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

今の韓国人、

「太陽が東から昇るのも日本が韓国の東に位置している所為、だから気に入らない」

なんですね。

実は私も、以前は「台湾なんて言ってても、元は中国、中国人と一緒じゃん」くらいに思っていました。

でも、体の中に同じ中国の血が流れていても、台湾と中国は全く別の国家ですね。台湾は同じように日本に統治されていても今なお感謝してくれているし、中国は罵りまくっています。

我々の業界では中国人も韓国人も好かれてはいませんが、ここにきて韓国人のほうがより嫌われています。私も家主さんが尻込みしていたら説得しません。すれば何か有った時に私が責任を負わされることになります。善意や厚意を仇で返された経験、何度もありますから。彼らは豹変するんですよ。

嫌な事が有った時、少しでいいから「自分に落ち度が無かったか」考えてくれたらいいのですが・・・。
Posted by poohpapa at 2013年09月05日 07:35
一概に台湾人といってもいろいろあり複雑ですのでご注意を
まあ、概ね半島人や大陸人と違って常識的です
おおざっぱに言うと
本省人・・・親子代々の台湾生まれの台湾育ち
外省人・・・蒋介石と台湾に逃れてきた大陸人とその末裔
原住民・・・旧高砂族

この中でも外省人はほぼ反日。
本省人の中にも反日はいますが、ごく少数。
原住民は、個人的にあまり関わったことがないのでよくわかりませんが、10年ほど前に台湾の烏来(原住民の多い地区)に行ったときに親切にしてくれたの覚えています。
Posted by あなたの嫌いな通りすがり at 2013年09月05日 08:28
おはようございます。

映画『風立ちぬ』では「戦争を美化している!」と批判してたのに、「右傾化に抗議して引退」と言うのはいかにも韓国っぽさ全開で微笑ましいですね。
出身国で区別するのは「差別」にあたるとは思いますが、自分が当事者ならその国の人は断りたいですねぇ…う〜ん。
玄関の泥用マットを「韓国」と「中国」の国旗にするのどうでしょう。
入居OKだけど、マットは外さないよ、的な。
Posted by ハリケーン at 2013年09月05日 08:31
poohpapaさん、おはようございます。

宮崎監督の長編映画監督引退の理由は体力の限界だと思いますが、「日本は韓国と中国に謝罪するべきだ」と韓国メディアに対して発言したのも事実なんですよね。

韓国人に部屋を貸したときのリスクは具体的に何でしょうか。注意しても聞き耳持たず、自分の主張をゴリ押ししてくるとかですかね。

Posted by バラキ at 2013年09月05日 08:44
poohpapaさま

お久しぶりです。
残念ながら首相のフェイント参拝はありませんでした…。
そしてその間にも隣国の人々による、どうしようもない与太話はとどまることを知らず…。
厚顔無恥ということすら生温い気もしますが、困ったものです。

さて、宮崎駿監督ですがこれまでにも何度か引退するする発言を繰り返しているので、来年あたりコソっと短編映画とか作り始めるんじゃないか?と勘繰ったりしてしまいます。
何よりも大先輩の高畑勲監督が現役辞める気がない訳ですし。

中国語の翻訳ですが、エキサイト翻訳を使うと以下のような感じで出てきました。

”在本公司对向「东日本大震灾」的衷心的支援表示感谢,从作为对日本来说重要的朋友的台湾人的顾客不领受中介手续费”

「重要的朋友的台湾人的顾客不领受中介手续费」このあたりを太字にしたら効果的かもしれません。
中国人が台湾人を騙ってくるかもしれませんが…(汗

では、ドイツ旅行記楽しみにしております。
Posted by のの at 2013年09月05日 10:10
poohpapaさま

すみません、中国語訳が一部文字バケとなってしまいました。
正しくは、以下のような感じです。

”在本公司対向「東日本大震災」的衷心的支援表示感謝,从作為対日本来説重要的朋友的台湾人的顧客不領受中介手續費”

簡体字はうまく表示できない可能性があるようです。
Wordで作成するときは、改めて次の文字を簡体字に直したほうが良いと思います。

「対、東、災、謝、為、説、顧、領、續、費」
Posted by のの at 2013年09月05日 10:16
コメントの返信が前後いたしますがご容赦くださいm(_)m

ののさん、こんにちは

有り難うございます。自分でやれば良さそうなものですが、助かります*_*;

後で、レイアウトし直して印刷して店頭に貼ろうと思います。ま、中国人が台湾人を騙る、という可能性もゼロではないでしょうけど、大丈夫でしょう(^◇^)

逆に、中国人が入りにくくなってくれるといいかな、と思いますね。

日本政府は中国に気兼ねして3.11一周年の行事で台湾に公式な献花をさせませんでした。そんな非礼はありません。その罪滅ぼしの意味もあります。

私は単純に、親日的な国とその国民と仲良くしたい、それだけなんです。

ののさんのご厚意、感謝いたします。旅行記はボツボツ書き始めますので、しばらくお待ちくださいね。

Posted by poohpapa at 2013年09月05日 10:44
こんにちは
台湾の方相手だと漢字は繁体字(複雑な漢字体?)で書いた方がよいと
思うのですがどうでしょうかね。

私の理解だと 本土(中国):簡体字 台湾:繁体字
と思っていました。

韓国人については、まだそうでもないのでしょうが
「韓国人部屋貸しお断り」が本当に増えてくると、それを逆手にとって
裁判賠償金狙いが増えてきそうなきがしてならないですね。
Posted by たくや at 2013年09月05日 13:02
あなたの嫌いな通りすがりさん、おはようございます

たしかに、一口に台湾人と言っても、皆同じ、ではないでしょうね。ただ、世界第二位の経済大国である中国の義捐金額や、竹島問題で義捐金募集を止めてしまった韓国なんかに比べれば、そのハートの違いは歴然としています。なので、それら反日の台湾人を含めて、台湾の人たちには感謝の気持ちを表したい、と思っています。

そもそも、民間外交というのは「そういう気持ち」が根底にあっての話だと思っています。自分が出来る範囲で無理せずコツコツ、が基本でもあるでしょう。

韓国や中国にも冷静に事態や歴史を見つめている人がいるハズですが、国情が赦さないのでしょう、そういう声は表には出てきません。逆に台湾では反日の声が聞かれません。韓国や中国と台湾の違いはそこですね。隣国が困った時にどれだけ心からの支援が出来るか、それで誰が真の友だちかが分かります。

お正月、一人で台湾に行こうかな、と思っています。私が台湾で使うカネなんて高が知れています。それでも、そういう気持ちが集まれば、台湾の人たちに少しでも恩返しが出来るように思います。
Posted by poohpapa at 2013年09月06日 07:40
ハリケーンさん、おはようございます

中国や韓国は、自分たちに都合良い発言の一部だけを取り出してプロパガンダに使うことが多いですね。政治家や著名人は自分の発言の部分を切り取られて使われることを常に意識して発言しなければなりませんね。発言の前段や後段を消されると、時に全く逆の意味になってしまいますもんね。

店の玄関マットを韓国や中国の国旗のデザインにする、というのは面白いアイデアですね。ただ、日本人は他国の国旗を燃やしたり踏んづけたり、というのはしないものですね。ましてや、一国の首相の似顔絵に落書きして破いたり、国鳥を生きたまま引き裂いたり、なんてことは出来ませんよね。

心情的には、と言うか本音では、私も玄関マットを中国と韓国の国旗にしたいくらいですが、店でやると問題になるので、家の玄関マット用にネットで探してみようかな・・・。これ、本気です(*^^)v
Posted by poohpapa at 2013年09月06日 07:51
バラキさん、おはようございます

映画監督(アニメも含めて)というのは作品に自分の主義主張やメッセージを込めたがるものなので、いろんな発言をしますね。故大島渚監督もそうでした。大島監督はけっこうマトモでしたが、今の監督たちは在日の監督を含めて思想が偏っていますね。「そんなこと言うなら自国で映画作りしろよ。日本から出て行けよ」と本気で言いたくなります。

中国人が部屋を貸してもらえないのは、「契約内容に反して大勢で住まれてしまうのと、部屋を汚く使うから」で、同じく韓国人の場合は「カネに汚いから」であります。本来は入居者の責任で払うべきものであっても難癖をつけたりします。

うちの店の場合は・・・、今までは半々ですね。半々、というのは高確率と言えます。率直に言って、来店されるのも迷惑なんですよ。どんなに頑張っても報われることが少ないので・・・。
Posted by poohpapa at 2013年09月06日 08:04
たくやさん、おはようございます

アドバイス、有り難うございます。まあ、字体は違っていても意味が伝われば問題ないかと思いますね。

これらの国の審査を通さないと「差別を受けた」として慰謝料請求の裁判を起こされる可能性は高いと言えます。これが韓国で日本人が「部屋を貸してもらえなかった、差別を受けた」と訴えても勝てないでしょうけど、日本では勝ててしまいます。裁判官も弁護士も人権ボケしてますから。

いちいち「そういう訴えを起こされる可能性がある」と警戒しながら接客をしなければならないのは困ったもので、訴えられても負けないようにするためには、「審査が通らなかった理由を明かさない」ことですね。もちろん、門前払いは禁物です。

私の場合は、実際に本人に会って判断します。私が「この人物なら大丈夫」と思えば家主さんにお勧めします。私の目でアウトになった者が訴えたとしても、私は日本人と同じように(家主さんの)審査の補助をしているだけです。

でも・・・、業者は皆思っているでしょうけど、韓国人や中国人の来店は嬉しくありませんね。
Posted by poohpapa at 2013年09月06日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]