2013年10月01日

親の意見と茄子の花は・・・

このブログは本人(次男)も読んでいるようなので、この記事は「傷口に砂を擦り込むような内容」になるが、親の苦言として聞いて欲しい。


先日、次男から「財布を落としたのでJCBカードを止めてほしい」との電話があった。直ぐ手続きをして、次男に「現金はいくら入っていたんだよ」と訊くと、「10万くらい」とのこと。

たぶん、財布が警察に届けられたりして出てきても、カードはともかく現金が戻ることはないだろう。私は以前から「大金を持ち歩くのはやめろ」と注意していたのだが、その忠告は聞かなかったようだ。

私なんかはふだん財布を持ち歩かない。財布(カード入れ)を持って出ても現金はほとんど入れていない。せいぜい2千円である。ちょっと遠出しても帰りの交通費に困らない程度で、それで困ったこともない。

以前も、長男の住宅購入資金を貸すために大金をリュックに入れて持ってきて、それをケンタッキーに置き忘れてくるような奴である。それでもアッケラカンとしているし、今回も「10万だから(生活は)何とかなるけどね」とアッサリしたもの。良く言えば「大物」だが、普通に考えればタダの「馬鹿」である。

私の3人の子供は面白いくらいにそれぞれに個性的で、タイプが全く違う。

これが長男なら「ただ落ち込むだけ」になるだろうし、末娘なら「お父さん、おカネ貸して」と直ぐに言ってくるだろう。次男はまだ「カネの怖さを知らない」と言えるかも知れない。

「自分を持っている」というのは良いことで、親子と言えども別の人格、親だからといって我が子の価値観に口を挟んだりはしないのだが、昔からこういう言い伝えがある。


「親の意見と茄子の花は、千に一つも無駄は無い」


意味は、「茄子は花が咲くと必ず実をつけることから、親の忠告には何一つ無駄がない」というもの。


実際には私の意見など「千に9百は無駄ばかり」ではあるのだが・・・ふらふら


で、次男へ、

これに懲りて、少しは素直に人の意見にも耳を傾けたほうがいいと思う。お父さんは周りから「頑固一徹」みたいに思われていたりもするけど、人の意見を頑なに拒絶して自分の考えを押し通しているのでなく、人の意見を聞いたら、自分なりに咀嚼して自分の頭で判断した後でどうするか決めているよ。取り入れるべき意見は取り入れているし、拒絶すべきを拒絶しているだけ。もし「ただの頑固者」であったなら、こんなに多くの良き友人に恵まれていたりはしないもの。とっくに皆が離れていっていると思う。

周りの人は、自分の考え通りに(お父さんが)ならないからお父さんに異端者のレッテルを貼ろうとするけど、それは学校で教師が「扱いにくい生徒」に対して直ぐに「問題児」とか「不良」というレッテルを貼ろうとするのに似ている。そうすれば自分の所為や責任ではなくなって自分が楽になるものだから。

親の意見を全部聞き入れる必要はないし、それでは逆に困るんだけど、物事を一歩退いた立ち位置から客観的に見て自分の頭で考えて、聞き入れるべき意見であったなら素直に実行したほうがいいと思う。

私が遺せるのは資産でなくてこういう処世術的な話だけ、これも一つの遺言だと思って欲しい。


と、打っていたら・・・、次男から「財布が警察に届けられていた」との連絡。おカネもそのまま入っていたとか。う〜ん・・・、親としては微妙・・・。そのまま戻らなかったほうが本人の為には良かったかも。

安心はしたけど、無事に出てきたと聞いてむしろ徐々に腹が立ってきたちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)


それにしても、日本という国は素晴らしい。(私の金銭感覚での)大金が入っている財布を落としてもそのまま戻ってきたりするのだから・・・るんるん


posted by poohpapa at 06:05| Comment(18) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

私は金額の多寡にかかわらず、拾った財布は警察に届けますが(まぁ拾わないでスルーすることはあるかも…(^^;)、中に一般庶民向けではないカードや多額の現金、正体不明の白い粉なんかが入ってたら、普段チョロまかす人も届けるでしょうね。
現金より、証明書やカード類をなくすのがきついですよね。
Posted by ハリケーン at 2013年10月01日 07:54
poohpapaさん、おはようございます。

戻ってきて良かったですね。クリステルのオリンピック誘致でのプレゼン(年間30億円以上の落とし物が届けられる)は、嘘じゃなかったですね。落とし物をする人は、それを繰り返します。私の知り合いにもいます。その方はシステム手帳を紛失してしまいました。お金はあきらめられますが、手帳に書かれた情報は戻ってきませんでした。

次男さんが落とし物をするのは、その人の特徴なので、注意しなさいと言うことは大切ですが、直すことは難しいかも。むしろ、落としたときのリスク管理しておくべきです。特に、クレジットカードは仮に戻ってきても、スキミングされている可能性もあるので、再発行した方が良い場合もあります(届けてくれた方の善意を疑う訳ではありませんが)。落としやすい人はお金を分散して持っていますね。

次男さんのキャラクターならば、poohpapaさんと同様にベルリンで騙しとられますよ。絶対(笑)
Posted by バラキ at 2013年10月01日 08:01
ハリケーンさん、改めて、おはようございます

私も、そのまま警察に届けますね。「謝礼を受け取りますか?」と訊かれますが「いいえ」と答えます。

一度、財布の中を見たら書留郵便の控えがあって、同じ団地の人だと判ったので直接届けに行ったことがあります。そしたら奥様が驚いて「謝礼を!」と言って追っかけてきましたが辞退しました。

落とした人は少なからずショックを受けているでしょうし、そのおカネが無くなったり減ったら困る、なんてこともあるでしょうから。

まあ〜、私って、なんてイイ人なんでしょう!(爆)
Posted by poohpapa at 2013年10月01日 08:11
日本っていい国だとも思うけどぬるま湯に浸かってるなぁとも思う。
まあ、僕も携帯落としてその日のうちに戻ってきたのには感謝してますが。

それにしても10万落としてあっけらかんとできるなんて。
Posted by どんたく at 2013年10月01日 08:25
バラキさん、おはようございます

強がり半分でしょうけど、10万失くして「何とかなるけどね」なんて言ってるようじゃまた落としますね。

実は私の長男と次男の性格を足して2で割ると私の性格になります。娘は、私にも母親にも似ていません。友だちとの接し方とか経済感覚的には私に近いものがあるかと思いますが(*^^)v

詐欺に引っ掛かる人は何度でも引っ掛かるのと同じで、財布を落とす(失くす)人は何度でも落としますね。懲りているようで懲りてないですし、そういうのはよほど痛い目に遭わないと治らないものでしょう。

欧米では財布など落としたら戻ってくることはまず無いそうですね。日本だと、たとえ現金を抜かれても、カードなどが入ったまま財布は捨てて、その財布を見つけた人が警察に届ける、ということがけっこうありますが、向こうでは財布自体が(証拠になるので)見つからないよう捨ててしまうとか。

仰るように、おカネよりもっと大切な物があって、そのほうが影響甚大ということもありますよね。

鬼平犯科帳の「泥鰌の和助始末」にも、大店に勤めていた我が子を自殺に追い込まれた和助が、大店に盗みに入って、借用証書などの証文を川に捨てて大店を破綻に追い込む、という話が出てきます。カネそのものより、そういう証文を失くすことのほうが怖い、ということがよく解かります。

昔は私も、財布に多めにカネを入れてないと不安でしたが今は逆です。失くしても諦められる額しか持ちません。そうすると、かえって失くさないものですね。

ま、カードも再発行してもらうよう依頼したし、後は本人の自覚だけ、ですね。

Posted by poohpapa at 2013年10月01日 08:33
どんたくさん、おはようございます

最近の携帯は「お財布携帯」だの「じぶん銀行」だのの機能が付いているのでまさに財布と同じですね。

みのもんたの次男みたいなのに拾われなくて良かったですが、戻ってこないほうが本人の為だったかな、と思ったり、結局は懲りないのかも、と思ったり、心中は複雑です。

次男は、たぶん私より度胸が据わっていると思います。生命力も強そうだし・・・(*^^)v

私の携帯には私の大好きな歌手の方(超美人)や、かつて一世を風靡した美人タレントや現役プロ野球監督などの電話番号が入ってますので、落としたらヤバイかもです。財布より怖いかなあ・・・。
Posted by poohpapa at 2013年10月01日 08:41
僕もケータイ落としたことがあって。
そしたら自分で気が付くより先にドコモから電話がありました。
届けられた警察から、電話会社に連絡が行くんですね。
この時も、届けた人は「連絡無用」ということで警察は教えてくれず。
お礼もできませんでした。
日本て、やっぱりいい。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2013年10月01日 08:43
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

おや、携帯を落としたことがおありですか。それにしても、警察から電話会社に連絡が行って、というのは有り難いですね。私なんか、危ないメールがいっぱい入ってますし・・・^_^;

拾い主の「連絡無用」というのも、申し訳ない思いと同時に有り難い配慮だと思います。

やっぱり、日本て「いい国」ですよね、ほんと、そう思います。
Posted by poohpapa at 2013年10月01日 09:08
こんにちは!

次男さん、大物ですね。
自分なら間違いなく落ち込みます。
財布が戻ってくる所も『持って』ますね!

去年スマホを拾い、急いでいたので交番にスグには届けず
着信を待ちました。
かかって来ないので交番へ。

『連絡先を』とお巡りさんに聞かれましたが
お礼なんていらないし(スマホの感じからして)『今の若い人は礼を言うのもいないよ!』と交番を後にしました。

数日後、自分が師範代をしている空手道場の師範から電話が。
『若い女のコが何か持ってきたよ』

後で聞くと落とし主の方が交番で『お礼がしたい』と。
お巡りさんが『空手の格好をしてたよ。』
彼女は道場を探して来てくれたようなのです。

あー若い人も捨てたモンじゃないと反省。
素敵なハンカチよりも、食事する方が良かったなと、ゲスな自分も反省…でした。
Posted by ダイスケ at 2013年10月01日 11:14
やっぱり日本っていいですね。素晴らしい。
Posted by けろけろ at 2013年10月01日 11:18
ダイスケさん、おはようございます

次男は私と似ていて「悪運が強い」という面を持ち合わせていますね。友だちにも恵まれているかな、と思います。子供の頃に「いい子だけと友だちになるな」と言ってありましたし。

<<去年スマホを拾い、急いでいたので交番にスグには届けず
着信を待ちました。

おっと、それ、ヤバくないですかね??

みのもんたの次男だって、もしかすると「後で届けるつもりでいた」のかも知れませんが、「本当に届け出るつもりでいた」としても疑われかねないような気がします。疑われたらつまらないですよね。

それにしても、スマホの持ち主の娘さん、偉いですね。よほどにご両親の躾が良かったんでしょうね。そういう娘さんをお嫁さんにしたいものです。居合わせなくてお顔が見られなくて残念でした(^^♪

私も、過去ログに書いていますが、退去者の奥様から頂いたハンカチが宝物になっていて、未だに使えないでいます。それ、ダイスケさんの宝物になるのではないでしょうか、顔も知らない恋人との思い出のハンカチ、ということで・・・。って、向こうには彼氏がいるでしょうけど(爆)

うちの次男がケンタッキーに置き忘れた大金入りのリュック、従業員さんが警察に届けた時、「謝礼は要りますか?」と訊かれて、「不要です」と答えていたとか。元々次男もそのつもりでしたが、私が「菓子折りを持って挨拶に行っておいで」と行かせました。お店の人は喜んでくれたそうです。

そういう気持ちは大切ですね。もちろん、「謝礼不要」で終わってしまっても、落とし主はずっと忘れずに感謝しているとは思いますが。

ダイスケさん、貴重で惜しい体験をしましたね(^^♪
Posted by poohpapa at 2013年10月02日 07:07
けろけろさん、おはようございます

日本以外で、「落し物がほとんど落とし主にそのまま返る」なんて国がどれだけあるものでしょうね。

それでも、今回は「たまたま運が良かった」と考えて、これからはしっかり注意してもらいたいものです。同じことを繰り返すなら「ただの馬鹿」ですもんね^_^;

Posted by poohpapa at 2013年10月02日 07:13
私次男さんの後ろ付いて歩くわ(笑)出てこない人は小銭入れすら出てこないのにね(T_T)
Posted by よっこ☆ at 2013年10月02日 08:01
よっこ☆さん、おはようございます

<<私次男さんの後ろ付いて歩くわ(笑)

それ、いいかも(^^♪

出てこなかったもの、と思って「お父さん、お小遣いあげる」とか言わないもんかねえ・・・(爆)

Posted by poohpapa at 2013年10月02日 08:17
携帯落とした時に警察に聞きましたが、今は警察では確認せずに携帯キャリアが確認してそっちから連絡するそうです。確かにスマホとかはロック掛けてあって番号確認とか難しいし、遠隔消去とか色々厄介ですから。
今回役に立ったのはキャリアの検索サービス。電波でどこの基地局か調べられてどのへんにあるか調べられる。おかげで場所かなり特定出来てすぐ帰って来た。
警察に届くと電源切っちゃうそうだけど。
Posted by どんたく at 2013年10月03日 07:56
どんたくさん、おはようございます

そうですか・・・、携帯やスマホの拾得は複雑なんですね。個人情報保護なんかも絡んできますもんね。

警察が「すぐ電源を切る」のも解かりますね。昼となく夜となく保管所で年中一斉にピコピコ鳴ってたり着信音楽が鳴ってたらパロディでしかありませんもんね。だいいち、落とし主が現われて本人確認する時に電源切れになってたら面倒ですもんね。

私もホント、落とさないように気をつけないと・・・。
Posted by poohpapa at 2013年10月03日 09:00
謝礼不要との事で拾い主さんの連絡先教えてくれなかったんだけど
どうも落としたというより中華料理店においてきた可能性が高く、
んでもって、そのお店の従業員はオーナー含めて全員中国人な訳で…。

いやぁ…日本ってホントいい国ですね♪
ってコメントがいっぱいある所申し訳ない(´・ω・`)
Posted by 次男 at 2013年10月03日 17:31
ぷっ!

なんか、凄いオチだなあ・・・(^◇^)

そこの中華料理店に食事に行って、その際に話を聞いて、もし「そこの従業員が届けてくれた」ということが分かったなら改めてお礼に行っといで。そういうことに日本人も中国人もないから。

でもって、「出てこなかった」と思って、お父さんのお小遣いにくれる、という話でどうかね?(^^♪

それくらいでないと懲りないだろが(^_-)-☆
Posted by poohpapa at 2013年10月03日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]