2005年06月05日

ドアスコープを壊されて

道を歩いていたら携帯が鳴った。出ると、女性専用アパートの家主さんだった。或る入居者の部屋のドアスコープが何者かによって外から壊されてしまった修繕費用に関して、「どうしても家主負担になる訳ね」、というクレームとも問い合わせともつかない用件だった。

その一週間ほど前、入居者から電話を貰ったので、「私から家主さんにお話して、業者に出来るだけ早く直してくれるよう連絡します」と話して、直ぐ家主さんに事情を伝え、「ドアスコープが壊されたことについては入居者には責任がありませんので、この場合費用は家主さんの負担になってしまいます」、と話して了解も取り付けていた。
金額にすれば手間賃を含めても数千円の話である。

で、業者から請求書を受け取ったところで私に電話をしてきた。
「今回は私が払いますけど、次また同じことが起きたら入居者に請求できるのかしら?」と言うのである。私が、「う〜ん、それは難しいですね。入居者に安全に暮らして頂く為に家主さんがすべき補修と考えられますから、2度目だからと言って入居者に請求することは出来ないでしょう」、と言うと、入居者の交遊関係などの例を挙げて「全く関係ない相手がやったとは断定できないでしょ?あの方の部屋だけで起きたとしたら本人にも責任があることになりませんか?」とのこと。一理はあるがそれを証明することは難しい
だいいち、そんなこと本人には言えない。

だが、もし私が「家主さん、それは間違いです。そんなことは出来ません」、とハッキリ言ったなら、家主さんは私に対して不信感を持つことになって管理会社を換えかねない。やんわり話しても拒絶反応なのだから。さりとて、入居者に請求しようものなら私は正真正銘の悪徳業者になってしまう。入居者は芯の強い女性だからアッサリ退去してしまうことも考えられる。

私は「次、また同じことが起きるかどうかは分かりませんし、その時が来たら考えましょう」、と話して電話を切った。今の時点でまた起きるかどうか分からないことの支払い義務を議論したところで始まらない。家主さんはただ言っておきたかっただけなんだろう。

不動産屋が間に入って、「家主と入居者との間のトラブル」を未然に防いだり丸く収めていることは多々あるものだ。それが仕事でもある訳だから「理解してくれ」などと甘ったれたことは言わないが、私は今に深い人間不信に陥りそうな気がする。いや、もう陥っている。

世の中で、不動産屋ほど不条理に遭遇する仕事は無いと思う。

posted by poohpapa at 07:50| Comment(14) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

『ただいっておきたかった』……あるある、とおもいました。自分が言ってしまうことも、言われてしまうことも。
Posted by at 2005年06月05日 11:49
名無しさん、こんにちは

こういうのって、言うほうは「ただ言ってみたかっただけ」でも、言われるほうは大変だったりするんですよね^_^;

「私にどうしろと言うんですか?」、と聞きたくなります(苦笑)

まあ、お互い気をつけましょう(*^^)v
Posted by poohpapa at 2005年06月05日 12:44
自分が責任を負ってしかるべき時にも、叩きやすい人を叩いて楽になろうとしてしまうということは、僕にも心当たりがあります。
ちょっと反省しました・・・
Posted by kata at 2005年06月05日 20:02
kataさん、こんばんは

実は、この家主さん、2ヶ月前のリフォーム代の支払いが未だなんです。業者も「ドアスコープの取り付け代は請求しにくいからもうサービスでいいですけど、前のリフォーム代は払って欲しいんですよね」と言っております。ずっと払ってもらえない、という心配はありませんが、支払いは待たせないようにしたほうが結局は得なんですよね。今回の件は、リフォーム業者には何の責任も無いことですし。今、私から声を掛けると薮蛇になる部分もあるので、業者には待ってもらっています。
困ったもんだ・・・。

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年06月05日 20:16
 はじめまして。
 いつも、楽しく拝見、勉強させて頂いております。

 管理会社も大変ですね。頑張っている不動産屋さん
ほど苦労しそうな感じを受けます。このような管理
会社さんなら安心して住めそうです。
(ウチのアパートの管理会社さんは何もしません。
 先日、ガス湯沸器の調子が悪く電話したら、
 日曜日だから行けませんとのこと。
 それは覚悟していたのですが、次の日に
 大家さんから電話。。。がありました。
 そして、大家さんと初めて会話(挨拶)して
 今後の対応を決めました。
 前のアパートでは全部、管理会社が対応して
 いたのでびっくりしました)

 
Posted by mori_ken at 2005年06月05日 21:00
mori_kenさん、おはようございます

管理会社が何もしない、というのは本来正しいことかも知れません。

と言いますのも、大手さんは別として、管理会社は家主と管理契約を結んで管理料という対価をお支払い頂いているケースはほとんどありません。家主は「空室募集と更新契約をやらせてやってるから面倒な管理はそっちでやってくれ」という認識でいると思います。

つまり、管理契約を結んで「管理料を支払っていない」なら、家主は共有部分の蛍光灯交換とか家賃の督促とかクレーム処理とか引越しの立会いも自分ですべきです。

私は「大家さん、それはあなたの仕事です」とは言いませんが、当然のように本来家主がすべきことを(管理を任されてなどいない)不動産屋に毎度毎度振ってくる家主にはカッチーンときていますね。本音では「こっちに振ってもいいから経費の出し惜しみはしないでくれ。当然家主負担になるものがあるなら気持ち良く出してくれ」と思ってます。

入居者が、「契約を結んだ事務所の不動産屋が管理会社である」と思ってしまうのは仕方ないことですが、私達は、直接対決による貸主と借主の関係を悪化させない為に間に入っている、という側面もありまして、本来の業務以外の負担は大きいものがあります。皆さんが当然「管理会社」と思っている不動産屋は実質的に管理会社でないかも知れません。

日本社会の「サービスはタダ」という風潮は大きな間違いで、「本当のサービスは、対価を支払って自分の要求していることを迅速に的確にしてもらうこと」なんです。ですから、家主からも入居者からも「管理会社の面倒見(サービス)が悪い」、という批判を受けたりするのは理に適っていないことが多いのですよ^_^;

昨年10月1日からは、東京都では所謂「東京ルール」という条例により、建物や什器備品等の修繕の連絡先(管理者)がどこになるのか明示することになっていますが、それでも「誰が本当の管理者か」は曖昧になってしまうものでしょう。とくに家主の意識改革を先にしてもらわなければなりませんね。

コメント、有り難うございます。 
Posted by poohpapa at 2005年06月06日 05:53
朝早くの返信、ありがとうございます。
 契約が違うのかもしれない、というのは
当たっているのでしょうね。
---------------------------------------
 昔(といっても十五年位か)は、管理会社と言う
言葉は聞いたことがありませんでした。
「大家といえば親も同然」という言葉どおり大家
さんが全てでした。良い時代、という気がします。
今は、何事もビジネスで、ドライな感じです。
味気ないですね。
 4年前に入ったアパートは、契約時の不動産屋
さんでは無い大手不動産屋さん(XXX不動産)の
管理物件でした。今年入ったアパートも、契約時の
不動産屋さんではない大手不動産(XXXXXX
:カタカナ)でした。どちらも24時間電話サポート
でした。
 同じ大手だから同じ管理であると思うのは間違い
とわかりました。ありがとうございました。
-------------------------------------------
P.S.私も本プログで不動産屋さんの御苦労
    がわかるようになりました。
    同時に「手抜き」も見えてしまって
    いますが。。。
Posted by mori_ken at 2005年06月08日 01:26
mori_kenさん、おはようございます

「不動産屋さんの御苦労がわかるようになりました。同時に「手抜き」も見えてしまっていますが。。。」

冷や汗モノです(爆)

大手の業者さんは管理がしっかりしていると思いますし、中小の業者は小回りが利くものだと思います。それを両立することは非常に難しいので、それぞれの持ち味を生かして、家主さんには安心して任せて頂き、お客さんには快適に暮らして頂けたなら嬉しいですし「理想」だと思っています。私はそこに「人情」を絡めたい、と願っています(*^^)v

近いうちに、「大家と店子」の珍しい遣り取りを記事にしますので是非お読み頂けたら、と存じます。

コメント、有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2005年06月08日 08:25
こんにちわ。
だいぶ以前になりますが、コメントを送らせて頂いた「もみじ」です。

まず、ここにこうしてご相談させて頂くべきことではないこと重々承知しているのですが、個人的にpoohpapaさんにコンタクトする方法がわからず、こちらにアクセスさせて頂きました。
本当に申し訳ありません。
(最近poohpapaさんのもとにイタズラメールが多いとのことでしたので、読んで頂けるかどうか
まず疑問なのですが・・・)

実は大家さんについての相談ですので、不動産業界にお詳しいpoohpapaさんに、ぜひご意見を賜りたいと思い、勝手ながら書き込ませて頂きました。

現在の状況を説明させて頂きます。(長文になります。重ね重ね申し訳ありません。)

今住んでいるマンション(アパートみたいなものです。総戸数10所帯・3階建)は、昨年入居致しました。
私どもは2Fに住んでいるのですが、隣が大家、1Fがその息子夫婦の住居と彼らが営む店舗(冠婚葬祭の進物を扱っているようです。)になっています。(我が家は店舗の斜め上です。)

昨年初めに入居しました。そして去年の秋(10月)くらいからなにか工事現場のような重低音の音と僅かな振動を感じました。それがなにかわからず、しばらくすごしていたのですが、実はそれが1階の店舗にて「カレンダー」を印刷する機械の音だと判明したのです。

なぜそれがわかったかというと、あんまり音が続くので、うちの主人が隣(大家さん)に回覧板をまわす時に「下でなにか工事をされていますか?」ときいた時に「いや別に・・・あっ!もしかしたらカレンダーの印刷のことかしら?」との発言で判明したのです。

以下その時の話です。
・毎年、カレンダーの印刷で秋は何十年も印刷し てきた。
・昔はその間、毎日印刷していたけど最近は1日 おきにしている。(なので、そんなに迷惑はか けていないという感じ)
その時に、なにかの謝罪の言葉はありませんでしたし、最初に主人が話した時、大家さんはすぐに思いつかなかったので、そんなに音が響いているとは本当に思っていなかったのかもしれません。
主人はその時、「実はかなり音が響くんですよ」と笑って一言申し入れましたが、全く改善はありませんでした。

そして今年ですが、去年より早くその印刷をしているようで9月に入り、1日おきにその音が聞こえてきます。(これが3ヶ月くらい続くはずです)
「音」ですが、確かに工事現場の近くで聞く「ゴゴゴ」というような大きな音ではないのですが、1日中きいていると、胃がキューをなる感じの音なのです。(重低音でくりかえしてずっとです。地下を掘るボーリングの音をもっと早くして小さくした感じでしょうか。)

なので先日、意を決して入居した時の不動産屋さんに現状を説明し、間に入ってもらえないかと話をしました。
私たちの主張としては「カレンダー印刷」という事業を止めてもらうわけにはいかないだろうから、せめて防音シートを印刷しているまわりの壁に貼ってもらう等の対策をお願いしたいというものでした。

しかし不動産屋さんからの回答(大家さんからの)は「いまさらそんなことは出来ない」とのことでした。

ここで、大家さんと私たちの現状についても
少し説明したいと思います。
実はここの大家さんですが、おかしいなと思うこともあったにはあったのです。

<大家さん側>
・マンション事態はペット禁止だが犬を飼っている(これは、自分の建物なので、まあいいと思います)その犬がしばらく大声で吠えてなきやまないことが多々ある。
・そんな時、「うちの犬がスミマセン」ということは全くなく「うちの子は臆病なのよねぇ」といって全く悪びれていない。(うちから指摘したことはありません。)
・私が廊下でその犬から噛まれたことがある。
 (軽くだったので大家さんにはいいませんでし た。)
・何かの宗教にお入りのようで、朝早く(5時くらい)から週に1度くらい庭で家族揃って、祝詞のようなものをあげている。(これも、宗教の自由ということからして、とめることはできないでしょう。)

<私たち>
・家賃に関しては滞納したことはありません。
・でも昨年くらい夫婦ゲンカが続いたことがあり
 その時はうるさくしてしまったかもしれませ  ん。
・主人が仕事で遅いときは遅く23:30くらいにお 風呂に入ることがあるので、もしかしたら響い ているのかもしれません。(なるべく静かに入 ってはいますが。指摘されたことはありませ  ん。)
・ふだん、廊下や階段で会うときは必ず大家さん 一家には夫婦とも挨拶をしています。
・実家に帰る等で家を空け、ゴミが出せずに
 一緒にお願いしたことが2回くらいありました が、お菓子をおみやげに渡して挨拶しました。
・主人の転勤もしくはこの2年以内くらいに近く で中古マンションでも買おうかという話が私た ちの間ででているので、今ここを動いてもすぐ にまた引越しということになる。


このような状況です。
そこで、これから私たちの取るべく道として次のようなことを考えています。
@このまま音に我慢して住み続ける。
A不動産屋さんに引き続き交渉してもらう。
B大家さんに直接直談判する。
C今すぐ引っ越す。

もちろんAで円満な解決を望んでいるのですが、
大家さんの連れない回答に、いままでの不満がムクムクと湧き出てきて、ここにこのまま住むのをためらってもいるのも事実です。
ただサキダツものが少ないなか、ここを動くのをためらっているのも事実です。
今まで不動産を数多く扱ってこられたpoopapaさんからみて、この現状はどのような感想をお持ちでしょうか?
お忙しいことはわかっていますが、返答頂ければ幸いです。











Posted by もみじ at 2005年09月16日 11:33
もみじさん、こんにちは

不動産業界にお詳しい・・・、のではなく、ドップリ浸かっております^_^;

さて、ご質問、拝読しました。後ほどゆっくりご回答申し上げますね。
遅くとも明日の朝までには、ということでご了承ください。

気を遣わせてしまうことになりまして申し訳ありません。では(*^_^*)

Posted by poohpapa at 2005年09月16日 11:50
poohpapaさま
あらためまして、もみじです。
コメントを返して頂いて、本当にありがとうございます。まだ、poohpapaさんの正式回答は頂いておりませんが、状況が少し変化したことと、私のぐちゃぐちゃなメールを読んで頂いたことにお礼がいいたくて、再び送らせて頂きました。

状況は解決していません。ですが、大家さんサイドと図らずも話す機会があったのです。(なんといっても隣なので・・・)

私がメールを送らせてもらった後、主人が再度不動産屋さんに交渉の詳細を確認したところ、私たちの意図(操業をやめて欲しいといっているのではない)等がうまく先方に伝わっていないようでした。なので心配した主人が、ちょうど家の近くで仕事があったのを利用して、「大家さんと直接話してみる」と言い出したのです。

私はpoohpapaさんの回答を待っていた方がいいかとも思いましたが、「どんどんこじれる前にこちらから一言早いうちに挨拶を」との主人の言葉もその通りだと思い、簡単な手土産をもって主人に挨拶にいってもらいました。

そして、こちらの状況と言い分を改めてお伝えするとともに、今後うちは不動産屋さんとあらためてコンタクトを取っていくので、大家さん側も不動産屋さんとコンタクトを取って、何とか善処策をお願いしたいとのことを、主人から伝えてもらいました。<これがプロのpoohpapaさんからみていい方法なのかはわかりませんが・・・>

その際の先方の反応ですが、一応「ふんふん」という感じで話はきいてくれたようです。(ただ騒音対策はできない、もしくはやっていくというような話にはなりませんでした。)
なので、今後我が家が進むべき道はそのまま4通り残されています。

ただ、話の最後に大家さん(奥さん)から、「あなたの奥さんにうるさい思いをさせていたようだから、よろしく言って下さい。」という言葉があったとのことをきいたので、張り詰めていた気持ちが少し氷解しました。(だからといって今後の状況には油断なりませんが・・・)

そうして改めてpoohpapaさんにお送りしたメールを読み返すと、なんだか改行もぐちゃぐちゃだし、文句の羅列になっているように思えて、本当に恥ずかしくなってしまいました。

ただ、メールを送らせてもらった時の精神状態があの騒音をききながら「今後、いったいどこにどうやって住めばいいんだろう・・・」と呆然としながらだったもので・・・本当に申し訳ありません。
人間、ちゃんとした精神状態でないときに物事をするものではないですね。

なにより、「こんな私のメールをpoohpapaさんがちゃんと読んでくれたんだ!」という事実が私をとても落ち着かせてくれました。本当にありがとうございます。

今も相変わらず、騒音は続いていますし、犬もキャンキャンと鳴いています。大家奥さんの一言で、すべてを許そうとは思いませんが、だったらはじめから、「何月何日から今年も印刷を始めます。しばらく音がすると思いますが、よろしくお願いします。」などと掲示板に貼る等をしておいてくれれば、こちらもまだここまで思いつめなかったのに・・・とも思います。

また、不動産屋さんの対応も不信感がつのる一方です。一回入居してしまった住民のクレームなど、一銭の得にもならないことはわかります。
ましてや、大家さんという最大のお客様にお金が発生することをお願いするのが、気が引けるのもわかります。

でもうちもやむにやまれず、相談したのです。
なのに、伝書鳩のようにこちらのことをあちらに、あちらのことをこちらにでは、不動産屋さんになんのために相談したのか。(ましてや、本当の意図が伝わっていたのかも怪しい)
<でもこの辺、poohpapaさんのご意見は違うかもしれませんね。(笑)>

というような現状です。
改めての長文で、あきれられたかもしれません。
でもpoohpapaさんに返信を頂き、私の悩みの1/5くらいが解決したように思います。

ご迷惑でなかったら、正式返信をお待ちしております。具体的なアドバイスでなくとも、「あきれた(私、もしくは大家さんに)」等の感想でも大歓迎です。それでは・・・


Posted by もみじ at 2005年09月16日 18:03
もみじさん、おはようございます

少し進展がおありになったようで、良かったですね(*^^)v

ところで、回答ですが・・・「あきれた!」です(ウソ^_^;)

さて、もみじさんが仰る4つの選択肢

@このまま音に我慢して住み続ける。
A不動産屋さんに引き続き交渉してもらう。
B大家さんに直接直談判する。
C今すぐ引っ越す。

のうち、
@は×です。我慢する必要はありません。機械から出る騒音は、ひょっとすると「低周波」の音かも知れませんね。そうだとすると、音量の大小の問題ではなく人間には生理的に合わないもので、とても不快な気分にさせられる音ということになります。これは、松本清張氏の小説にも出てきますね。

Cは、万策尽きてから、の話になります。だいいち、現時点で退去すれば「自己理由の転居」になりますから、何か交渉事が有っても不利になります。

Aが、本来なら一般的ですが、管理会社の「能力」と「姿勢」が結果に影響しますので難しいですね。管理会社が家主の状況を正確に把握していて公正に話をしてくれる、という保証がなく、失敗した時のリスク(かえって住み難くなる)もあります。管理会社はどうしても家主さんの顔色を窺いますので、中立な立場で、とはいき難いものです。もみじさんが「不信感」を持たれるのは当然だと思います。

で、消去法になってしまいますし、既にご主人が直接家主さんに話された、とのことですが、そのBが「ベストの方法」ですね。

しかも、とても穏やかに理性的に話をされている様子なので安心しました。ただし不安材料も残っています。もみじさんが仰るように、今後どうしてくれるか具体的な改善案が出ていませんので、このままうやむやになる可能性が有ります。そうならない為には、もみじさん側は、その都度声を上げる必要があります。その上で、時期を見て引越しをする、という結論になってしまうのでは、と予測しています。

たぶん何の補償もしてはくれないと思いますが、言い続けることで立場が優位になります。管理会社に対しても発信し続けてください。抗議するのではなく、「ずっと我慢して(させられて)います」と機会あるごとに言うことですね。クレームにしてしまうと拗れる可能性があります。で、出る時には「もう我慢できませんので」、になります。

それと、家主さんのお詫び?の言葉は、話の流れの中で出ただけのもので、もみじさんの気持ちを充分理解してくれた、というものではありません。解かってくれたかどうかは、言葉ではなくその後の対応でしか判断できません。

結論ですが、以上を踏まえて、「我慢はしないこと」、それに尽きます。

最後に、もみじさんが「一方的に要求だけを突きつける入居者」でないことは、ご質問コメントの内容からよく分かります。同じ不動産会社として、管理会社に不信感を持たれる結果になってしまっていることを心からお詫び申し上げます。

今は事情が有りましてコメントの受付を辞退していますが、また困ったことがありましたら、いつでもご遠慮なくコメントしてくださいね。

事態が改善されますことを願っております。



Posted by poohpapa at 2005年09月17日 06:45
朝早くから回答して頂き、ありがとうございました。プロの目からみてのアドバイスを拝見して、心強くなったとともに、これからの険しい道のりをあらためて思い、暗たんたる状況に変わりがない現状を再確認しました。

最近、生活していくなかで「私たちは本当に庶民なんだな」と思い知らされることが多々あり、そんななか、社会的強者(大家さん)からの騒音で、自分たちが虫けらのように押しつぶされていく感じがしていました。

なので、poohpapaさんのお言葉&返信にとても励まされました。
ありがとうございました。
奥様、ノルンちゃんにもよろしくお伝え下さい。

Posted by もみじ at 2005年09月17日 09:27
もみじさん、改めて、おはようございます

既にご主人が立派に行動を起こしていらっしゃった後なんで、たいしたアドバイスにもなってなくて申し訳ありません。

最近、記事の内容が殺伐としていたり、ノホホンとしていたり、でギャップが激しくて面食らわれていらっしゃることでしょうけど、両方とも紛れも無く「私」ですので、これからも宜しくお願いします(^^ゞ

ご丁寧に有り難うございました。
Posted by poohpapa at 2005年09月17日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]