2013年10月03日

史上最悪の「石潰し」がやって来た

言わずと知れた私の末娘、である。

2週間に一度、立川のクリニックに来ているので、ここんとこ帰りには我が家に寄っている。幸か不幸か私と休みが同じ水曜日、ということもあるのだが。

来る度に、在庫の菓子やら生活用品などを大量に持って行き、私にランチを奢らせている。2週間前にあげた「すかいら〜く」の優待券(500円券X10枚)も、もう残り2枚になっているとかで、仕方ないから再度5千円分持たせてやった。訊けば、メインの料理を二皿いっぺんに注文しているらしい。

娘は小柄で痩せている。あの体のどこに入るのか、と不思議に思っていたのだが、ついに現場を押さえた。昨日の水曜日、うちのと3人でガストに行った時のこと・・・、

娘は、本来はデザートである「紫芋とおさつのパンケーキ」を先に出してくれるよう頼み、「自家製寄せ豆腐の和風サラダ」と、メインは「フレッシュトマトとバジルのイタリアンチーズ IN ハンバーグ」のBセット(ポタージュスープとライス)を注文していて、ライスは大盛りであった。チーズハンバーグもサラダもかなりの分量だが、それをペロリと平らげた。「オマエはアンジェラ佐藤か!?」と言いたくなった。

代金は3722円。言いたくないが、そのうち娘が食べた分が1767円、うちのと私と二人で1955円。娘曰く「これで今日の晩飯はもう食べない」んだと。食い溜めしてたんかい!パンチ爆弾ちっ(怒った顔)

これが「石潰し」でなくて何であろうか、である。

とまあ、文句ばかり言っていてもナンなので、少しはいい話も。

娘は今、2匹の犬を飼っている。どちらも推定年齢8〜9歳くらい。先住犬は、屋台のラーメン屋の飼っている犬が避妊してなくて子供を数匹産んでしまい、最後まで里親が見つからなかった子犬を引き取ったもので、もう一匹は、ある飼主が転勤先での「ペット可」物件が見つからず、やむなくペットショップに貼紙して里親を探していたが受け入れ先がなく、バイト先で娘が愛護団体から頼まれて最近飼い始めたもの。

躾けは出来ていて大人しいのだが、実は皮膚病と心臓病を持っている。治療代や薬代は娘が負担している。そういう場合は元の飼主が何がしか負担すべきでは、とは思うが、娘は現状で納得している。おそらく娘が最期まで飼うことになるんだろう。飼主は何があっても最期まで責任を持ってもらいたいものだ。

その犬は滅多に鳴かないらしいが、娘が足を踏んづけた時は「ギャオー!」と凄い鳴き声を発したとかたらーっ(汗)

そういう話を聞いたので、本当は治療代をカンパしてやろうかと思ったが、直接的でなく「すかいら〜く」の優待券を渡した次第である。再来週うちに来た時には使い切って無くなっているだろうけどわーい(嬉しい顔)

私は知らなかったが、帰りに伊勢丹に寄って買い物した際、うちのが商品券を渡そうとしたら辞退したらしい。へ〜、集るだけかと思っていたけど少しは遠慮するんだ・・・。

ま、私が生きているうちは「石潰し」でもいいから頼ってくればよいし、死んだらうちのを適当に頼ればよい。私がいなくなったからと言って、「アンタのことなんかもう知らない」とは言わないだろうから。










posted by poohpapa at 05:52| Comment(8) | プライベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そりゃ、いくらおとなしいワンコだって、尻尾踏まれれば絶叫するでしょうって。

それにしても、息子さんといい、娘さんといい、いくら貶しても暖かさが伝わってくるのがいい。
それでホンワカするんです。
Posted by ピーちゃんの身元引受人 at 2013年10月03日 07:28
poohpapaさん、おはようございます。

食欲の秋、凄い胃袋ですね。私はデザート抜きでも無理です。

犬二匹の養育費、犬が飼える住居、バイト代だけじゃ大変ですね。自分の分を減らしても、ワンコを世話してしてしまう性格がパパさんソックリです。

横浜で踏切に入ったご老人を助けようとして亡くなった女性。親子の不動産屋なんですね。それに比べて年収を自慢する昨日の記事の社長。人それぞれですが、なんだか割り切れないです。
Posted by バラキ at 2013年10月03日 07:55
ピーちゃんの身元引受人さん、おはようございます

<<息子さんといい、娘さんといい、いくら貶しても暖かさが伝わってくるのがいい。

有り難うございます。世間一般の子息子女と比較したら欠点だらけで見劣りするのかも知れませんし、とてもじゃないですが「自慢の息子、娘」とは言えませんが、けっこう親子関係を楽しませてもらっています。何より、うちのに懐いてくれているのが嬉しいですし幸せですね。

親子の間での言葉遣いも友だち感覚で、敬語っぽい言い回しは皆無です。どこもそうでしょうかね??

Posted by poohpapa at 2013年10月03日 08:02
バラキさん、おはようございます

娘の食欲・・・、昔の私とソックリです。うちのは「価値観が親子でよく似てるわ」と呆れてますし。

ワンルームマンションの家賃と自分の食費、自分と犬の治療代・・・、バイトを掛け持ちしてますが生活は楽ではないでしょう。ま、それもこれも、自分が選んだ道、ですね。

ところで、横浜の踏切事故の話、記事にはしていませんが、ご同業で、同じく娘がいて、でありますから私も身につまされました。と言うか、本音ではもの凄く怒っています。

「ジジイ、お前が死ねば良かったんだよ。人を巻き添えにするんじゃないよ、死にたけりゃ自分だけ死ねよ」というのが本音です。もしこの老人がボケていたなら、目を離した家族の保護責任は重大ですしね。

今後、老人の家族がどう誠実に対応するのか、が非常に気になります。ゴメンじゃ済みませんよね。

亡くなられた娘さん、これでは浮かばれませんね。目の前で娘が人を助けようとして電車に撥ねられるのを見た父親の無念さはいかばかりか、と思います。どんなにか悔しいことでしょう。

例え老人がボケていたとしても、家族の責任も考えれば「馬鹿野郎!」と言いたくなります。この老人、死に損なって晩節を汚しましたね。老人の為にも、死んだほうが良かったでしょう。

Posted by poohpapa at 2013年10月03日 08:35
昔、焼き肉定食なんて、足らなくて、別に単品を注文してたもんですが、
最近は、昼に外食で定食を食べたら、夕食はもう半分以下でいいように
なりました。食事量が大幅に減りました。
おいしい物がちょっとならいいんですが。

子供達は、昔の私とおんなじです。

Posted by たか at 2013年10月03日 10:39
外食で(しかも実質二食分)1800円いかないなら十分倹約かじゃないですか。
エンゲル係数低めですね、羨ましい。
うちの娘は父親と違って小さいころからほとんど偏食せずに、なんでも美味しい美味しいと言って食べます。(エライね。あんまり偉すぎて両親と全く違う。)
唯一ダメなのが、卵(特にゆで卵)。
あまりその辺は似てません。

目の前で人が撥ねられるのを見るとトラウマになりそうですよね。
これから、私も駐車場から車道に出る時は細心の注意を払うでしょう。
Posted by ハリケーン at 2013年10月03日 11:05
たかさん、こんにちは

<<子供達は、昔の私とおんなじです。

それは、育ち盛りだからでしょうね。私の子供の頃は、親父が「腹いっぱい食え」とよく言ってましたが、おかずなんかロクに無いんですよね。醤油をかけて食べていたこともあります。

私も、お昼は目いっぱい食べますが、夜は抜くこともありますね。胃袋も老いた、ということですね(^◇^)
Posted by poohpapa at 2013年10月03日 11:47
ハリケーンさん、こんにちは

お嬢さんは素直で賢いですよね、羨ましいです。あ、直ぐ慣れますけどシャイでもありますね。でも、ゆで卵はどうしてダメなんでしょうね。たぶん、大人になれば食べられるようになるでしょうけど。

ところで、他の店ならいざ知らず、ガストで1767円は食い過ぎです。吉野家で千円食うくらいでしょ!?

色気より食い気なんだから情けなくなりますね。レストランで最初にデザートを注文して食前酒が如く食べるのも驚きです。下手したら、食前食後にデザート、なんてことになりかねません。

もうね、溜息しか出ませんね( `ー´)ノ
Posted by poohpapa at 2013年10月03日 11:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]