2013年12月03日

新たな諍い(いさかい)の予感・・・

うちの敷地延長の通路を出て直ぐの角の古家が取り壊されて、3F建てのアパートが建てられるらしい。

施主は、うちの敷地延長通路を出た正面の I さん宅の(別に暮らしている)お母さん。先日隣家のTさんから「柿をあげる」と言われて「うちはみんな柿が嫌いだから」と断った猛者のお嫁さんがいるお宅だ。

近隣は2階建てまでの家しかなく、建築基準法は満たしているとしても、そこに3階建てのアパートが建てば相当に圧迫感があることだろう。隣家のAさんが経営する駐車場の日当たりもかなり悪くなって、冬場など凍結したならなかなか融けなくなるもの。幸い、うちにとってはとくに影響は無く、強いて言うなら敷地延長を出た狭い道路の凍結が心配になるくらい。

建設会社も「この土地なら3階建てでもOKですよ」でなく、「3階建ても建つには建ちますが、近隣の環境を考えたら2階建てのほうが何かといいと思います」とは・・・、言わないだろうな、そりゃあ。

近所の挨拶もいちおう来たらしいが、これから工事の間に近隣に掛けることになると予測される迷惑と比較したなら相応ではないと思えた。私は賃貸アパートの契約の際「引越しで同じアパートへの住人の方に挨拶する際は原則的に手ぶらでいいし、何か持参するならタオル一本とか石鹸3個入りパックくらいでいいよ」とアドバイスしているが、だいたいその「引越しの挨拶程度の品だった」と思って頂きたい。

「建設会社が適切なアドバイスをしないものかねえ・・・」と不思議に思った。昼間、けっこうな期間、工事現場の道路は塞がれて、Aさんの駐車場を契約している借主が出入りする時には不便を掛けることも予測されるし、工事車両がAさんの駐車場に侵入して方向転換などする可能性もある。少なからず騒音だってある。それを考えたら、私なら、迷惑を掛ける度合いに応じた品を持参して挨拶するよう勧める。

私が見た限り、工事車両の進入や道路閉鎖でとくに迷惑を受けそうな家は5軒、それとは別に、何と言っても隣家(現場からは斜め前)のTさん、である。一番影響が甚大なのはやはりAさん宅。仮にこれらの家に一軒1万円相当の品物や商品券を配っても6万。それは破格の挨拶だから、それだけしておけば余程のことがあっても大抵は我慢してくれるもの。施主さんが出費を渋ったら建設会社で負担すれば良い。

何十年に一度のことでもその時その時に適切に対応する必要はあるもの。迷惑を受ける側がそういうのを全く気にしない人たちばかりであったとしても、一番うるさい人に合わせておけば、まあ間違いない。

Tさんは何を貰っても騒ぐだろうけど、Aさんは穏健だから私がけしかけない限りは大丈夫だろう(*^^)v

「迷惑」と書いているが、そういうのはお互い様なので一概に「迷惑」という表現は妥当ではなく「影響」という言葉が適切かも知れないが。

I さんは考え及ばないだろうけど、これからAさんは駐車場の借主に対して、Aさんの責任でもないのに「申し訳ないことです」と頭を下げなければならなくなる場面だってあるだろう。それに対する慰謝料的な意味合いも加味すべき、と私は思った。

何でそこまで、と思われるかも知れないが、私からすれば、これから予測されるトラブルが未然に防止できるなら安い投資である。私ならそういうカネは惜しまない。カネの使い方、活かし方を知らないんだろう。

心の篭っていない儀礼的な挨拶では逆効果になることもあるもの。ことにTさん宅を「引越しの挨拶程度」で済ませていたならこの先何が起きるか分からない。I さん宅でも分かっていたハズだが・・・。

私は角地が更地になった時、Aさんから「3階建てのアパートが建つみたいよ。管理させてもらえばいいじゃない」と言われたが、そういう気にはなれなかった。もし「ぜひ、うちで」とお願いしに行って「決まった会社があるから」と言われたら恥をかくだけのこと。たぶんそうなるからその後が気まずくなるし。

建設会社がどこか、を見たら、建てる時から「どこが管理するか」が分かっていたから、ということもある。これがAさんが施主だったら、「テメエ、薄情じゃねえか、もう柿もらってやらねえぞ!」(おいたらーっ(汗))と怒鳴り込むところだが、I さん宅は挨拶を交わす程度で、ふだんからとくに付き合いは無いし。

これから間違いなく近隣で諍いが勃発する。春先までご近所がピリピリしていることだろう。





posted by poohpapa at 07:41| Comment(3) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも勉強させて頂いています。知識のある分野なので少しだけ。
まず、新築で新たに住み始める方には。近隣の相場を概ね推し量って、お客さんに挨拶を勧めます。これとは別に建設業者が挨拶を行います。工事中のクレームが施主の人生に影響を与えるので、ある程度余分にお金がかかることも視野に入れた対応をします。
次に、公共工事のばあいは。変に金品をばらまくことは「えこひいきに税金を使っている」事となるため出来ませんので、面談と文書と密な事前説明で信頼関係を作って行きます。人間は現金なので物品の効果は絶大。業者の中には我慢できず物で誠意を表現する者もいますが、最終的に大事になる可能性があるので経験を積むと避けるようになります。
本題の、建て替えについてです。建設業者は施主さんがそれまで作っている人間関係に、変化を与えないことを最も重視します。近隣と仲良くしているかは、餅まきしますか?とか、挨拶を何処までしますか?とか、粗品の金額はどのくらいにしますか?とか対話しながら計ります。一応相場の提示はしますが、全部お客さんの意思で進めます。これまでの近所付き合いが反映されるので、「向かいには丁寧に対応して裏は無視しろ」とか強要される場合もしばしばです。流石に嫌がらせ的な指示は諫めますが、誰のお金で工事しているか?今後ココで暮らすのは誰か?と言われるとそこまでです。
そんな事情があるので、同じ建設業者でも対応が同じになることは、新築では多く・建て替えの場合は少ないです。工事業者はもめ事が嫌いなので、挨拶や物品を効果的に使いたいと考えるのですが。施主の許可が必要なので出来ない場合もあります。施主さんの性格で推し量って貰えると、建設業者としては助かります。もちろん一般的な対応は普通にしますし、挨拶とかをしないのは・・現場監督がダメな場合の現象なので。その部分は建設会社の評価として頂いて良いかと思います。
Posted by 田舎の建設業者 at 2013年12月03日 08:55
田舎の建設業者さん、おはようございます

ご丁寧に教えてくださって有り難うございます。なるほど・・・、非常に勉強になります。

これから店に出て、引越し立会いです。なので後程ゆっくり返信させて頂きますのでご了承ください。

Posted by poohpapa at 2013年12月03日 09:33
田舎の建設業者さん、こんばんは

返信が遅くなりまして相すみません。専門家の方の解かりやすいコメントを頂き感謝しております。

地域によって当然に差があるものなんですね。大きな視点で、都道府県別の県民性と、ご町内の人柄と、両方ありますね。私が育った愛知県は何かと派手で、屋根が乗った時点で餅撒きをしておりました。そういう風習は新築工事とお嫁さんがお婿さんの家に入る時とありました。

今回のケース、うちの近所はうるさい人が多いんだそうです。施主さんは元々こちらの人で、息子さんに家作を譲って離れた地域に住んでいます。お母さんがいらっしゃった時とご近所の顔ぶれはほとんど変わっていないので、どういう人たちが住んでいるかはご存知だったと思いますし、息子さん夫婦もよく解かっていたハズなんですが、事務的に済ませてしまったようです。

大きなレジ袋に小分けした挨拶品が入っていて、中身はバラバラ。どこのお宅には何を、というのでなく、無造作に一つ取り出して渡された、とのことなので、そういうのもたぶんこれから影響してくることでしょう。挨拶は建設会社の方と一緒にみえたそうです。こちらの地域はほとんど一緒に連れ立って来ますね。その建設会社は、アパート建設では日本一のシェアを占めている会社です。

ちなみに、うちには挨拶はありませんでしたので、これらは伝聞です。もちろん、うちは挨拶無しで全然OKです。うちは築後2年の建物を購入していますが、この家を建てた時にはご近所様にご迷惑をお掛けしていたでしょうから、私たちは知らないことであっても、お互い様ですもんね。

そういうのの近所への挨拶は本来は施主さんの責任ですよね。たとえ迷惑を掛けるのが工事車両や建設会社の作業員だとしても、ですね。そういう認識を持っている施主さん、少ないことでしょうね。

施主さんと相談したなら、たしかに「向かいには丁寧に対応して裏は無視しろ」とか言われることもあるでしょうね。それで辛い思いをするのは作業員の方なんですが・・・。私が現場の責任者なら内緒で行くと思います。工程に支障が出ると困るので。もし施主さんに分かってしまったら事情を話します。うちが仮に今建替えるとしたなら、隣のTさん宅にも挨拶には行きますね。

今は更地なので見晴らしよく向こうまで見渡せますが、「ここに3階建てが建つと空のほとんどが塞がれる感じになるんだよな・・・」とイメージしていると、このままトラブルが起きないワケがない、と思えてしまいます。どこがどう日陰になるかも建設会社は分かっているでしょうから、アドバイスしなかったものかなあ・・・、と、他人事ながら気になっています。

<<業者の中には我慢できず物で誠意を表現する者もいますが、最終的に大事になる可能性があるので経験を積むと避けるようになります。

それ、実によく解かります。中には下出に出ると要求がエスカレートする人もいますもんね。

あ・・・、だとすると、最初にドンと挨拶の品を持参するのも良くないことなんでしょうか?。私は、うちの近所のうるさ方を黙らせるのには一番効果的、と思ってしまっていましたが・・・^_^;

賃貸の仕事でも同じで、大切なのは、相手の話をよく聞き、毅然とした態度で臨む、ということですね。

詳細に教えてくださって有り難うございました。

Posted by poohpapa at 2013年12月03日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]