2014年01月06日

ドイツ旅行記 リューベック編 1 街の景観(大パノラマ)

実は旅行前「リューベックは行っても行かなくてもどちらでもいいかな・・・」と思っていて、当初「行きたい」と希望していたお仲間さんも、「無理していかなくてもいいです」とのことだったが、終わってみたら今回の訪問先で一番良かった。レンガ造りの建物で中世の雰囲気をそのまま残している街並は、ローテンブルクとはまた違った風情と趣きがある。実に素晴らしかった、と言うか、パスしなくて良かったたらーっ(汗)

高校時代の新聞室の先輩で、母校である半田高校の校長まで務められたMさんから今年頂いた年賀状の中に、「去年の9月に私もリューベックに行ってました」とあって、なんと、私が訪問した1ヶ月後にはMさんも訪問していたという偶然に少々驚いている。これが「私もパリに・・・」とか「ロスに・・・」とか言うならまだしも、凄いピンポイントだと思うから。

ピンポイントと言えば、以前トルコで同じツアーに参加していて、数年後、スペインでは別々のツアーに参加していたと全く知らずに茨城の歯医者さん夫妻と地球の裏側バレンシアのデパートの入口でバッタリ再会した時ほどの奇跡的なピンポイントは場所的にも時間的にも経験したことがないが・・・(*^^)v

ナンと言ってもリューベックは世界的に著名な観光地とは言えないし・・・。あ・・・、リューベックではないが、やはり新聞室時代の同級生 I さんからの年賀状にも「チェコ、スロバキア、ハンガリー、オーストリア、ドイツを友だちと旅してきました」とあったっけ。みんなそれぞれに老後を楽しんでいるようだわーい(嬉しい顔)

で、街の中心にあるタワーからのパノラマがこちら、

DSC04923.JPG
右上の尖り帽子の門はホルステン門

DSC04924.JPG

DSC04926.JPG

DSC04930.JPG
聖マリエン教会を望む

DSC04931.JPG

DSC04935.JPG

DSC04936.JPG

このパノラマを観ただけで「リューベックに来て良かった!」と思えた、のだが・・・、

リューベックの良さはこれだけではないるんるん

                                        続く


posted by poohpapa at 06:55| Comment(2) | 旅行・地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年ドイツ旅行に同行させて頂いた一人です。
私も、心に残ったのはリューベックですネ。
なんと言っても街並みが、綺麗で素敵です。
日本にない風景が広がっていますネ。
そのあたりが、我々に感動を与えてくれたのだと思います。
Posted by ピンクダンサー at 2014年01月06日 09:44
ピンクダンサーさん、おはようございます

その節はお世話になりました・・・、って、いつの話をしているのか、というくらい昔の話ですが^_^;

やはり、帰ってから写真の整理なんかしていると、リューベックが一番印象深いですね。景観だけでなく、いろんなことがありましたもん。ま、それはおいおい書かせて頂きますね(^^♪

あ、まだDVDに焼いてません、すみません。正月休みは「とにかく何もしないで食っちゃ寝の繰り返し」でしたので・・・。ま、お陰でとても良い正月休みになりましたが(*^^)v
Posted by poohpapa at 2014年01月07日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]