2014年02月16日

雪かきに明け暮れた一日

昨日(一昨日)は首都圏にとって未曾有の大雪で、ここ立川でも路線バスが全面運休になるほど・・・。

なので昨日のご来店予約はキャンセルさせてもらって臨時休業することに。で、朝から雪かきである。

10時ごろから自宅の引き込み通路10mと、敷地に入ってから玄関までの5m、それに玄関の上のアクリル板の庇に積もった雪下ろし、ウッドデッキに積もった雪でシャッターが開かない(開けると雪が室内になだれ込んで来る)ので、その雪かきもした。先週の記録的な大雪よりさらに凄い積雪量だった。

私が作業をしていると隣のTさんが顔を出し、「お、雪は両サイドに積んどけばいいから」と口を出す。引き込み通路はうちとTさんの共用部分なんだから「どこに積め、でなく手伝えよ」と言いたいちっ(怒った顔)

ま、気が引けたんだか、私が昼食前に残した3mほどをやっておいてくれたのだが、どこまでを私がして、どこからTさんがしたのか、その境界がとてもよく分かるやり方で面白かった。

午前中はそれでほぼ終わり。昼食後、お隣のAさん宅の駐車場の雪かきをお手伝い。店の前も凄いことになっているんだろうな、と心配だったが、たぶん家主さんの甥っ子さんが前回同様やっていてくださっているだろうから、今日お店に出たらご挨拶に伺ってこよう。

Aさん宅の駐車場、先にAさんご夫妻が始めていて私は遅れて参加。前回とは比べようも無いくらいの雪なので、朝からご夫婦で始めていたもののあまり捗ってはいないようだった。それは無理もないこと。

そのうち、近所の家から一人また一人と出てきて、ほとんどが夫婦で手伝い始める。それはAさんご夫妻の顔を見かけたから、であろう。前回、私が一人で黙々と作業していた時には、誰も見ていなかったのか、そこにAさんご夫妻の姿が無かったからか、最後まで一人も出てこなかった。私はそのほうが気楽だし「誰か手伝ってほしい」とも思っていなかったからそれはそれでかまわない。ただ、前回もこうして手伝ったような顔をされたなら面白くないので、Aさんにはキッチリ伝えておいた(器が小さいたらーっ(汗)

途中でAさんのご主人が「近所の人が〇〇さん(私)が手伝っているのを不思議がっていたので、この駐車場の管理を任せているから、と言っておきました」とのこと・・・。それはマズイ。

たしかに、先週の大雪の際には窓を開けて「Aさんはどうしたの?、なんでオタクがやってるの?」と訊くTさんに、「Aさんは何かの用で娘さんのところに行っています。この駐車場はうちが管理させてもらっているから私がしています」とは伝えたが、そう言わないと、さらに根掘り葉掘り訊いてくるからである。だが、今回は事情が違う。それだと「仕事だからやっているだけ」と思われてしまう。実際、私が管理させて頂いているのは7台分のうちの一台で、まだ全部を管理させてもらっているワケではないし。

そういう話が陰で出たのなら、そして私を気遣ってくださるなら、「あの人は本当は親切な人なんですよ」と言ってほしかった(*^^)v

我々夫婦はご近所では「あの夫婦は挨拶をしない」ということで通っているらしい。向こうは私の顔を知っているようだが私は知らない。向こうが知っているなら向こうから声を掛けてきてくれても良さそうなものだが、どうも、こちらから挨拶しないと向こうからはしないつもりのようである。「我々は先住者であって、アンタらは新参者なんだから、そっちから先に挨拶しろ」ということなんだろう。今回の雪かきで顔はなんとなく覚えたが、たぶん、道で会っても分からないと思う。覚えたくもないし。

昨日はTさんも途中から出てきて「オレも手伝うよ」と参加していた。だが、先週は「なんでオタクがやってるの?」とは訊いたが、そのまま窓を閉めて引っ込んでしまったくせに、昨日はアピールしまくり。手伝うと言いながら、「昨日さあ、この角で車が立ち往生しちゃってて、俺が押したんだよ、2台もだよ」と自慢話していて、いっこうに手伝っている様子は見えなかった・・・、馬鹿野郎、であるパンチ

結局、夕方近くになると、それぞれ家に戻っていき、最後まで残ったのはAさんご夫妻と私だけ。Aさんには「誰が本当の友だちかよく分かるでしょ。よ〜く覚えておいてもらわないと」と言ってやったわーい(嬉しい顔)

家に戻る頃には腰も重く、尻の筋肉も肘の関節も痛くなってきていて、お風呂でゆっくり温まったのだが改善されないので8時には布団に入ったものの、いろいろ考え事をしていてなかなか寝付けなかった。

9時ごろ、Aさんの奥様からお礼の電話を頂いたようである。その中で、私の立場を気遣って、こう仰って頂いたようだが・・・、それは私にとっては逆に辛い話だった。

「これからは、うちの駐車場の雪かきは程々にして、道路をやってあげたほうがご近所の人は喜ぶと思うよ」とのこと。それだと私の仕事が増えるだけなのだ。だいたいが、それぞれの家が自分の家の前(道路)を自分でやれば済む話である。なんで私が人の家の前までやらなければならないのか。道路の雪かきをやったからと言って「それで良し、もう終わり」というワケにはいかないもの。Aさんが駐車場の雪かきをしていたなら私も最後まで手伝うことになる。それは私がAさんとの付き合いの中で協力させて頂いていること。ご近所から良く思って頂こうとも考えないし、陰口を叩いている相手にそんな義理もない。

実は、先週の雪かきのほうが、一人でやっていても精神的にも体力的にもずっと楽だった。今回の大雪は雨で水分を吸っている分だけ重くなっていて相当にキツかった。ご近所が手伝ってくれていても、である。と言うか、集まってくれてはいたけど、さほど作業してなかったようにも見えた。それに、手伝うなら最後まで手伝うべきだろう。奥さんは夕食の支度に帰っても旦那は残れるのだから。

Aさんには「ご近所、温かいですね」とは言ったものの、そうでもないのかも知れない。「あの人は自分が関係しているところしかしない」とでも言われていたりして・・・。もう遅いけど、だからこそAさんが「この駐車場を管理してもらってるから」と答えてしまったのは私にとってはマズかったのではなかろうか。

言えるのは、Aさんご夫妻の姿が見えたからみんな出てきただけ、ということ。昨日も私一人で作業していたなら誰も出てはこなかっただろう。私が道路の雪かきまでしたとしても、通じることは無いと思う。

早めに床についたのだが腰の痛みで2時には目が覚めてしまい、それから1時間くらいはそのまま横になっていたけど、用足しのついでにそのまま起きて記事を打っている。

今日は店に出る。京都からのお客様がご来店になられるから。お父様がこのブログの読み手さんでいてくださって、その娘さんの部屋探しである。ここから先の様子は、もし書かせて頂くとしてもご本人の了解を頂いてから。足下が悪い中、はるばる来てくださるのはとても嬉しいこと。ご信頼に応えなければるんるん



posted by poohpapa at 04:57| Comment(6) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます(^^)雪かき問題は どこでもありますね(>_<)お隣のご夫婦は 明るくサバサバしていて 前の家の分や隣であるうちの分までよけてくださいます(*^_^*) 私は 出来るときは お互い様!と思いやっていますが…人によっては 余計なことになるようです(TOT)昔ながらの近所同士でのお茶飲みもないようです(゚o゚)色々と チェックをしている人がいる!ということなんでしょう…。昨日の朝 病院に行く前に雪かきしていたら 反対隣の奥さんが…そーっとやってきて…挨拶してくださった時に…そのうち 私の悪口も耳に入ると思うけど…と聞かされ 耳を疑ったけど…ホントのことのようで…(>_<。)田舎暮らしも ドロドロなようです(;゜ロ゜)
Posted by たぁ at 2014年02月16日 08:01
たぁさん、おはようございます

雪かき、その人の本性が出ますね。自分の家の前だけでなく両隣や向かいの分までする人、自分の家の前だけはする人、自分の家の前もしない人、してあっても誰がしてくれたか気にしない人等々。

損得に関係なく協力する人とは付き合っていけますが、自分の得にならなければ、得になる状況になければ手伝わない人とは付き合えません。

うちの店の隣は他社で管理している駐車場ですが、先週の大雪では全く雪かきしてませんでした。それだと車が入れられないワケで、「駐車料を払わない」と言われても文句は言えませんよね。

Aさんの駐車場は手伝いましたが店の隣の駐車場はやりません。そこまでお人好しではありませんし。

たぁさんのご近所さんの「そのうち 私の悪口も耳に入ると思うけど…」という奥さん、本当にそう言われるのが仕方ない人なのか、悪口を言ってる人のほうが間違ってるのか、よく観察しないといけませんね。そんなこと気にしなくちゃいけないのは辛いですね。

東京に帰ってきませんか?(無責任^_^;)

Posted by poohpapa at 2014年02月16日 08:32
東京ねぇ〜(^_^;)やはり 隣と上の住人が問題多かったですね(T^T)空気と水があっているので…こっち!ですかね(*^_^*)私は田舎を出てから 同級生と付き合いはありません。そろそろ 一ヶ月になりますが…誰とも 会いません?普通にスーパーも行っていますが…?田舎…間違えた?
Posted by たぁ at 2014年02月16日 09:37
たぁさん、再び、おはようございます

私も、田舎に帰っても会う友人は限られていますし、似たようなものですよ。会いたい人はけっこういますけど、時間も限られてるし・・・。たぁさんも、古くからの友人とでなくても良い人間関係は作れる人だから、時間はあるのですからゆっくり構築していけばいいんじゃないかなあ・・・。

人間て、さっき会ったばかりでも古くからの親友のように人間関係が出来てしまう人もいるし、長いこと付き合ってても通じない人っているもので・・・。こればかりはどうしようもありませんね。

ところで、さっき出勤しようとしたら、Aさん宅の駐車場の前に昨日のメンメン(男ばかりだから面々でなくてメンメンね;解るかなあ・・・)が揃って道路の雪かきを始めました。みんな定年退職している人たちです。なので、出にくいこと出にくいこと。ま、昨日は一番頑張ってたから「すみませんねえ、今日は仕事なので・・・」と言いながら横を通り過ぎました(*_*;

店に出たら、やはり家主さんがキレイに雪かきを済ませてくれてました。助かりました。

そうそう、店の隣の駐車場、案の定、雪がスキー場のようになってました。知〜らない、っと(^◇^)
Posted by poohpapa at 2014年02月16日 10:26
娘の部屋探しをお願いしたnexusです。
雪があれほどひどい状況とは思っておらず、ご無理をお願いしてしまったことをちょっと後悔しています。
そんななか、物件の紹介ありがとうございました。

それにしても、雪は想像以上に大変でしたね。北海道の雪解け時期のようでした。

今回は、残念ながら良い物件見めぐり逢えませんでしたが、引き続きよろしくお願いいたします。
Posted by nexus at 2014年02月17日 09:32
nexusさん、おはようございます

こちらこそ、遠路お越し頂いておきながら申し訳ありません。来週こそはきっといいお部屋が見つかるよう努めます。引き続き宜しくお願いします。

少し条件を緩めた物件もお探しいたしますね。

ではまた♪
Posted by poohpapa at 2014年02月17日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]