2014年03月02日

とても気持ちの良いご案内

昨日の長野からのお客様、とても気持ちよくご案内をさせて頂き、良い部屋が見つかった。

ご両親とお嬢さんとの3人でおみえになり、先ず当社で資料を元に打ち合わせ。八王子駅周辺のコインパーキングに車を置いてきたとのことなので八王子まで電車で移動、そこからお客様の車で物件案内。

実は、前日のうちに物件を絞り込み、その中から「これしかない」と思えた物件の資料を自信満々で見てもらうと、「あれ・・・、この物件は以前に見てます。ここまで行く道路が狭くて、車同士の行き交いがキツクて見送りました」とのこと。あちゃあ・・・、である。長野から出てきて頂いているのにいっぺんで話が振り出しに戻った感じ。簡単に出直してもらうワケにもいかないので他の候補を見て頂くことにした。

そのうちの一件は業者さんに鍵を借りに行くことになっている部屋で、鍵を借りに行くと「ここは203だけでなく201も空いてるわね。201の鍵もあったんじゃないかなあ・・・」と探してくれて貸してくださった。その際、「こんなのもあるけど、ご覧になりますか?」と別の資料を渡された。広告では見かけなかった物件である。資料を見ると、何だかパッとしない・・・。本音では「見てもらわなくてもいいかな」と思った。

先ず「次善の策」ともいうべきマンションをご案内して、そこそこ気に入ってもらえたのだが、せっかくだから後で出された資料の物件も見てみようか、と見に行ってみると・・・、

資料とは大違い、「こんなのがあるならどうして最初から言ってくれないの!?」というくらい良い部屋。前にご案内したマンションの203号室でほぼ決まりかかっていたが形勢逆転、皆さんご納得。家賃も安く造りも良い。ご案内したB棟201号室は、A棟B棟で20室あるうちでたぶん一番良い部屋だと思う。

それから勤務先まで車で移動して距離と時間を確認。安心して申し込みして頂けることになった。管理会社に戻り、申し込み手続きを済ませて、私は八王子駅でお別れ。いつもの癖で「何かあったら遠慮なく私に電話してくださいね」と言ってしまったが、元々は私のお客様ではないのだから失言だったかもたらーっ(汗)

八王子駅から、そのお客さんをご紹介してくださった神奈川の業者さんにご報告。安心してくださったが、一つ忘れていたことがある。それは、一昨日「ADが付きませんが宜しいでしょうか?」と仰っていた本命物件の管理会社さんに「ことの経緯」を連絡していなかった、ということ。今日、電話しなければあせあせ(飛び散る汗)

それにしても、お客さんの人柄が良いと案内も楽だし仕事も楽しい。ここんとこ良いお客さんに恵まれていたのだが・・・、真逆のケースも現在進行中である。それは落ち着いたら書きたいと思う。

posted by poohpapa at 06:14| Comment(4) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい後は悪い/浮世の苦楽は壁一重/悲しみと喜びとは交互に相次ぐ/禍福は糾える縄の如し/苦あれば楽あり/苦楽は相伴う/苦楽は生涯の道づれ/すべてのメダルには裏がある/楽しみは苦しみの種/上り坂あれば下り坂あり/楽する悪かろう苦をするよかろう/楽は苦の種、苦は楽の種
人間万事塞翁が馬

やっぱり、楽 がいいね。

真逆のケースって、例の、、、常識の、とか?
Posted by たか at 2014年03月02日 14:49
たかさん、こんにちは

<<真逆のケースって、例の、、、常識の、とか?

先回りしないの!(^◇^)

物事の裏表の格言、そんなにあるんですね・・・、勉強になりました。とくに、「坂道は下から見れば登り坂、上から見れば下り坂」、立場の違いで見方も変わりますね。それでも押しなべてツーペーですね。

今日はねえ、少々落ち込んでます。その・・・、下り坂ばっかりで・・・。

Posted by poohpapa at 2014年03月02日 17:22
お世話になっております。神奈川県のIです。この度は誠に有難う御座居ました。
昨夜、お客様からお礼の電話を頂きました。社長様のお陰で大変喜んでいらっしゃいました。
何か困った事が有ったら社長様と私のどちらでもお電話下さいと話しましたので、その際は何卒、宜しくお願い申し上げます。
まだまだ寒い日が続きますので、ご自愛下さい。
Posted by I at 2014年03月02日 22:57
I さん、おはようございます

こちらこそ、良いお客様をご紹介頂きまして有り難うございました。ご両親もお嬢様もとても人柄が良くていらっしゃって、お陰で良い仕事ができました。

互いの信頼は大事ですね。中には最初から不動産屋を嫌っていたり見下しているのが分かるお客さんもいますが、お客さんが信頼してくださっているのが伝わってくると当然にこちらの気の入れようも違ってくるので、結局はお客さんも得なんですが・・・。今回は先に I さんとの信頼関係があって、私がバトンを受け継いだ形なので楽をさせて頂きました。

八王子駅まで送って頂き、車の窓越しに「何かあったらいつでもご連絡くださいね」と言ってしまって、お客様の車をお見送りした後で「あれ・・・??、何か変・・・」と気付いた次第です、すみません。けっして、他社さんのお客様を取るつもりはありませんのでご了承ください^_^;

すごく義理堅いお客様で、管理会社の前は車が停められなくて、申し込み手続きなどしている間、ご主人が車に乗って待っていたのですが、帰る際に「私はまだご挨拶してないから」とお車から出てきて管理会社さんに挨拶なさってました。そういうことは珍しく、こちらまで嬉しくなりました♪

思い出に残る仕事になりました。心から感謝申しあげます。今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(_)m
Posted by poohpapa at 2014年03月03日 04:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]