2014年03月14日

26:1で戦争でも始めますか

2月13日付けで都宅協立川支部にFAXで送った「質問と提言」に対してやっと返事がありました。

いちおう回答期限を2月末までに切らせて頂きましたが2月28日に支部長名で「3月7日に役員会があるのでそれ以降までお待ち頂きたい」とのFAXがあり待っていたところ、昨日届いたFAXは・・・、


「ゼロ回答」でありました。質問に対しても提言に対しても具体的な答えは何も無く「回答は差し控えさせて頂く、提言に対しては必要があれば本部に伝える」とだけありました。オイオイです。

どこの世界に、会員から寄せられた質問と提言に回答しない業協会支部があるものですかわーい(嬉しい顔)

直ぐに「上記につき理由を明示せよ」と支部にFAXを送っておきました。回答しない理由が書かれていませんでしたから。回答しない(出来ない)のなら理由くらい書かなければならないものでしょう。

私と考えが近い役員経験者の方は、「たぶん、何も言ってこないと思うよ。今の役員はそんな能力無いし」と仰っていて、そのとおりでしたね。「あまりに図星で答えようが無いから」との理由でしたが。

問題は、送られてきたFAXの差出人が支部長と幹事一同(支部長以下26名)になっていることです。たしかに、私からの質問と提言は「支部長ならびに幹事の皆さんへ」となっていますが、返信の差出人を支部長と幹事一同としたことに悪意を感じます。返信は支部長名だけで良く、「幹事一同」とすることで「オマエの言い分の支持者は一人もいないよ」と私に悟らせて諦めさせ、これ以上「自分たちに都合の悪い意見」を言わないよう圧力を掛けているつもりなんでしょう。ですが、これ、役員は思い違いをしていると思います。元々私は仲間を募ってませんし、今の幹事たちを信用してもいませんから。

中には、本音では「幹事一同」とされることに納得していない人もいたでしょう。もしかするとこの件で幹事たちの同意は取っていないのかも知れません。ですが「幹事一同」で送られてきたのですから、私にとっては「全員が回答を拒否することに同意した」、つまり幹事の総意、ということになります。

仲良くしている幹事さんもいますが、そういうことで区別はせず、全員が「不誠実で役立たずな人たち」として、こいつらを相手にこれからとことん闘っていく所存です。こっちは共に闘ってくれる仲間を求めませんから一人ですが、相手は上からの指示に「異議なし」で従うしか脳がなく自己保身しか考えていない26人です。「今の立場や仕事を失ってもかまわない」という覚悟で当たる人間と、「寄らば大樹の陰」の26人と戦さして、どちらが勝つかは明白です。「幹事一同」で返信した代償は大きいでしょうね。

さしあたって体調が整ったら当ブログで先ず立川支部の幹事26名の会社と代表者の名前を記します。それは立川支部のHPを見れば誰でも知ることが出来る情報なので守秘義務にも個人情報にも当たりません。私が支部に送った質問と提言の文書、および返信もそのまま紹介しますが、少し時間をください。

皆さんが支部のHPを見ることは無いでしょうから、ここでお知らせします。で、私は「それらの会社は信用できない」とも「使わないほうがいい」とも言いません。皆さんが自分の頭で判断してください。

私個人は、「そういう会社が、何かトラブルがあった時、(例えば賃貸で言えば)家主さんや管理会社を相手に公正な判断の下、客を守ってくれる」とはとても思えません。自己保身や自社の利益を優先してしまうのは目に見えているのでは・・・、とは思います。何かの参考にして頂けたら幸いです。

もっとも、こういう判断は現支部長が下しているとは思えません。現支部長、「無視する」なんて判断や決断が自身で出来る人ではありません。おおかた前支部長あたりの発案で、幹事たちは下を向いて黙っているしかなかったのでは、と思いますね。幹事会の様子が目に浮かびます。

さて、役立たずのポンコツ26人の集団と、本気モードの一人と、どちらが勝つことになるやら。

そうだ・・・、いちおう、近いうちに本部や他の全支部にもFAXしとこうかな・・・、時間はタップリあるし。うちの業界、「よその支部が揉めている」というニュースを凄く喜ぶ(面白がる)傾向にあるみたいだから。

支部の役員が「たかが反乱分子一匹」と、会員の声に誠実に向き合わなかったツケは大きいですよ。

posted by poohpapa at 06:25| Comment(2) | 宅建組合の行事と活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私ごときがいうのは失礼かもしれませんが、立川支部は上(支部長)がばかなら下(幹事)もバカなんですね。
これで支部が運営できるのですから大した支部運営なんてできないでしょう。ひどい支部ですね。
支部長に意見が言えない幹事は不要ですよ。裸の王様をのさばらすだけですからね。

たしか同じようなことが以前渋谷区支部であったような・・・。元渋谷区支部の支部長の瀬川さん(東政連会長)違っていましたっけ?
Posted by この道 at 2014年03月14日 19:32
この道さん、おはようございます

およそ20年くらいにわたって、N氏が牛耳ってきたんですよね。前支部長も現支部長も次期支部長も、その流れに乗っているだけの人物です。会員のことなんか何とも思っていません。20年間、誰も逆らわなかったのに、私が声を上げたので少なからずショックは受けていると思いますね。

拒否回答のFAXに手書きで「上記につき、理由を明示せよ」と書いて送り返しましたが、たぶん、無視すると思います。例えば企業や有名人が訴訟を起こされて、リポーターが詰め寄ると、「まだ手元に訴状が届いてないのでコメントは差し控えさせて頂きます」とか言うでしょ?

支部長、何の理由も付けずに前支部長に言われるまま拒否回答しているワケで、そこがバカなんです。それで通ると思っているんです。よほどアホなタレントでもそんなことしません。

理由も無く「回答しない」は無いものです。山田氏は支部の中では今はタダの幹事になっていまして、矢面に立たされるのは現支部長です。「相棒」に出てくる本部長と部下の関係に似てますね。互いの無能ぶりもソックリです。

幹事さんは、個々に付き合えば「いい人」が多いですけど、意見や反論が言えないなら役職に就いているべきではないと思いますね。消費者保護委員会なんて、何もしていないんですよ。取り組まなければならない課題は一杯あるのに、まるで自分の職責が分かっていないのです。委員長、人望ないし。

保身に走って上の顔色を窺うばかりでモノがハッキリ言えないような役職者、私からすればクズです。

立川支部の会員は減少していますが、景気だけの所為ではありません。増えなくて当たり前でしょう。近々この地域で開業したい、という人から相談を受けていますが、うちの支部には紹介しません。むしろ「やめといたほうがいいよ」と言います。当たり前です、寂しい話ですが。
Posted by poohpapa at 2014年03月19日 08:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]