2014年03月15日

幹事会の様子が漏れ聞こえてきた

昨日の記事の件で、3月7日に開かれた幹事会の様子が私に届いた。

私のほうが少し考えを改める必要がありそうだ。と言うのも、「26人のポンコツ」と書いていたが、私が出した質問と提言に対して支持をする(幹事会として考えるべきテーマもあるのでは、と)発言した幹事さんがお二人いたそうである。そして、その本人ではなく別の幹事さんからある業者さんにその時の様子が伝えられて、私に連絡を頂いたのだ。

お話によると、やはり私が思っていたとおり、そのテーマにおいて幹事会を仕切っていたのは現支部長でなく前支部長(現東京都本部副会長で株式会社誠和計画の代表取締役)の山田氏だったようで、私が送った質問や提言に対して(全部ではなくても)同調する発言をした幹事さんに、山田氏は「オマエも向こう(私のこと)側の人間か」という雰囲気で睨みを利かせていたとか・・・。意見が出ていたのに充分な審議をすることなく「時間切れ」として会議を終えてしまったそうだ。とてもお二人に賛同するような意見を言えるような雰囲気ではなかったようである。それは、その場にいなくても実によく分かる。

と言うことは、それを伝えた幹事さんもまた、発言こそ出来なかったものの現在の支部運営に対し、ある程度は私と同じような意見をお持ちだったと分かる。そうでないなら話したりはしないものだろうから。半数までいかないまでも、「このままではいけない」と感じてくれた幹事さんも他にいたのではなかろうか。

そういうマトモな価値観の幹事さんもいて、充分な議論がなされないまま「幹事一同」ということでゼロ回答の返信をした支部長、卑怯という他ない。私は人を巻き込まないが支部長は了解なく巻き込んでいる。

そういうことになると、26人の幹事の名前をアップするはやめたほうが良さそうだ・・・あせあせ(飛び散る汗)

まだ私が送った「質問と提言」の原文をアップしてないので解かりにくいことと思うが、なぜ山田氏が私の質問と提言に対して強烈な拒絶反応を示しているかと言うと、私は質問の中で「前支部長や次期支部長、研修委員長が社長を務める会社が明らかに不法行為であるAD(営業担当者ボーナス)付きで広告を打っているのはおかしい。止める気は無いか。無いなら、そういう人たちが役員でいるべきではない」と言っていて、彼らは(不法行為だと解かっていながら)止められない、止める気は無いから、それを追求する私が邪魔なのだ。もちろん、私は邪魔者でけっこうだし、山田氏や取巻きから嫌われてもかまわない。

ただ、「山田氏には自身に対する批判であっても真摯に向き合う度量は無い」と分かったのは残念だ。

ここで名前を出されたことで私を名誉毀損で訴えるなら訴えればいい。その代わり、自分たちがしている不法行為が明るみに出るだけである。山田氏からすれば、国土交通大臣表彰も受け、次は黄綬褒章が目前である。ここで騒ぎになれば勲章の芽は消える。

意気がるつもりはないが、私の会社なんて吹けば飛ぶような小さな存在であって、それが潰れたところで大した問題ではない。何をしてでも家族を食べさせていけるだろうし。だが、今、立川支部を牛耳っている人たちの会社は従業員を何人も使っている。それらの会社と刺し違えて互いに潰れるならお釣りが来る。それで業界に蔓延している不法行為が無くなるなら、この世に自分が存在した意味が生まれる。

私は「自分だけ潰される」なんてことはさせない。理不尽な相手とは必ず刺し違える覚悟でいるから、嘘だと思うならやってみればいい。その昔、私を本気で怒らせて私一人に潰された企業があることだし。

再三このブログで書いているが、ADはいつか業界全体の命取りになりかねない。自分の会社さえ儲かれば良い、という考え方の経営者が支部や本部の役員に就いているのが間違い。役員であってもなくても、後進に正しい道筋を遺してやることが我々の務めではないのか。もっとも、私はそういう馬鹿な実力者より、そんな奴に腰巾着のようにくっ付いている寄生虫みたいな役員のほうがもっと嫌いだが・・・。

いずれにしろ今回の幹事会で、今の立川支部の運営が会員本意でなく一部の実力者(アホとも言う)によって私物化されているのがよく分かってしまったのだから、私が出した「質問と提言」の意義は大きかったと思う。それにしても、こんな事態に現支部長が何もしないのは不思議に思える。元々が山田氏が自分の影響力を残したくて八百長選挙まで仕組んで後釜に据えた人である。所詮は次期支部長の健康が回復するまでのワンポイント・リリーフで、ハナから期待してはいなかったが、あまりにお粗末である。



 ついでと言ってはナンだが、返信、もうしばらくご猶予をたらーっ(汗)

posted by poohpapa at 06:24| Comment(4) | 宅建組合の行事と活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>その昔、私を本気で怒らせて私に潰された企業があることだし。

この顛末を詳しく教えてください。面白そうですね。
Posted by Occhan at 2014年03月15日 09:37
更新がないけど、刺された。。。ん?

Posted by たか at 2014年03月16日 15:19
Occhanさん、再び、おはようございます

その詳細、ここでは書けません。本当に殺されかねませんから。

いつかお会いした時にでもお話しさせて頂きますね、ご了解くださいm(_)m
Posted by poohpapa at 2014年03月19日 08:10
たかさん、まだ生きてますよ〜。こうやって、遅れながらも返信してますし(*^^)v

ご心配を頂きまして有り難うございます。
Posted by poohpapa at 2014年03月19日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]