2014年03月29日

胸がすく「メルマガの記事」

私がいつも読んでいるメルマガ「NPO法人百人の会」の記事でスカッ!としたグッド(上向き矢印)

「日本は助けない」発言に韓国高官は絶句 朴大統領、反日外交のツケ回る
2014.03.28

日米韓首脳会談で安倍首相(右)の韓国語挨拶を無視した朴大統領。こんな調子じゃ孤立化は避けられない(ロイター)

 オランダ・ハーグで日米韓の首脳会談が実現したものの、韓国が孤立化の危機を迎
えている。安倍晋三首相が意欲を示している集団的自衛権行使の容認に関連した日韓
両国の非公式協議で、日本政府関係者が朝鮮半島有事で韓国支援に動かない可能性が
あることを示唆していたのだ。日本の協力がなければ、在日米軍の支援も見込めなく
なる公算が大きく、その影響は計り知れない。朴槿恵(パク・クネ)政権に反日外交
のツケが回り始めている。

  ◇

 「朝鮮半島で再び戦火が起きて、北朝鮮が韓国に侵攻しても日本は韓国を助けるこ
とにはならないかもしれない」

 昨年、日韓の外交・安全保障問題を主なテーマに、北朝鮮情勢や集団的自衛権の行
使容認などについて意見交換するために開かれた両国の非公式協議で、日本側の出席
者の1人がこうつぶやいた。

 日本政府関係者が放った衝撃的な一言に韓国の関係者は凍り付き、言葉を失った。

 発言は、慰安婦をめぐる歴史問題や竹島の不法占拠などで韓国に対する感情が最低
レベルに落ち込んだことを受けて、朝鮮半島有事になっても日本は韓国支援に動けな
い可能性があるということを示したものだった。

 日本はすでに周辺事態法を1999年に制定。法律は朝鮮半島で有事が起きた場
合、韓国軍とともに北朝鮮軍と戦う米軍を支援することを主な目的としている。

 「自分たちで法律を作っておきながら、今さら何を言うのか」

 当初、韓国側の出席者にはあきれかえったような雰囲気が漂ったという。そこで、
日本側出席者は次にゆっくりとかみ砕くように説明した。

「頭の体操だが、日本は米国に事前協議を求めて、米軍が日本国内の基地を使う
ことを認めないこともあり得るかもしれないということだ」

 ここに至って、ようやく韓国側も発言の意味を理解したという。

 日米安保条約に基づき米国は日本防衛の義務を負っている。米軍に日本国内の基地
の使用が認められているのは、あくまでも日本の防衛が主な目的だ。

 米軍が日本国外で軍事行動するために国内の基地から航空機などが発進する場合に
は日米両政府の事前協議が必要となる。日本側出席者の発言は、この事前協議で日本
側が「ノー」ということもあり得るということを示したものだ。

 これまで、日米両政府間で事前協議が行われたことは1度もない。ベトナム戦争や
湾岸戦争でも「米軍は移動している最中に命令を受けたのであって、ベトナムやイラ
クに直接、向かうために国内の基地を発進したわけではない」という論理で、日本政
府は米軍の作戦行動を担保してきた。

 だが、朝鮮半島有事が起きた場合、これまで通りの論理で米軍の作戦行動を日本は
認めることができるのか。国内の嫌韓感情がさらに高まれば、韓国支援に対する拒否
感情も当然、強まる。政府が韓国支援に動こうとしても世論の強い支持がなければ、
全面的な支援は難しくなるのだ。

 韓国の国防政策にとって、米軍の来援は死活的な意味を持つ。その米軍は沖縄や岩
国など日本国内の基地を使って、北朝鮮と戦うことになっている。その前提が崩れる
かもしれないとしたら…。

 もちろん、日本政府が事前協議を米国に求めて、その場で「ノー」を言う可能性は
限りなくゼロに近い。だが、これまで一切タブー視されてきた日米両政府の事前協議
に日本側が触れたことの意味はあまりにも大きい。

 日韓関係に詳しい『コリア・レポート』編集長の辺真一氏は「安全保障問題に関し
て、日韓両政府がこれほどギクシャクした関係になることはなかった。韓国が日本の
集団的自衛権の行使に待ったをかけてきたのが問題の発端だが、(冒頭の)こうした
発言が政府関係者から出てくるというのは、ついに日本も我慢の限界を超えたという
こと。韓国の建国以来、安全保障面でのサポートを続けてきたが、『この半世紀以上
にわたる恩を忘れたのか』というのが正直なところだろう」と解説する。

 「北朝鮮と38度線で国境を接する韓国がさらされる脅威は、日本と比較にならな
い。日本の集団的自衛権に関して強硬姿勢を貫き、日本側の反発を招くのは、韓国の
国防を考えるなら、百害あって一利なし。朴政権の行きすぎた反日外交のツケがブー
メランのように跳ね返ってきている」(辺氏)

 韓国は突きつけられた現実をどう受け止めるのか。



現実的には韓国の有事に対して支援しないワケにはいかないものだろうが、少なくとも、我々の税金が原資である経済援助は一切やめてもらいたいもの。現状ではドブにカネを捨てるようなものだから。それくらいなら国内の、例えば東日本大震災の復興の為に使ってもらいたいもの。我々の血税なんだから。

既に、韓国で開かれる次の冬季五輪への援助要請も受けているようで、「中国に頼めば!?」である。

節操が無い、と言うか、カネに汚い、と言うか、ロクでもない、と言うか、まさにザ・韓国であるパンチ爆弾ちっ(怒った顔)

あの辺真一氏をして「韓国の建国以来、安全保障面でのサポートを続けてきたが、『この半世紀以上にわたる恩を忘れたのか』というのが正直なところだろう」と言わしめるほど本当に日本人の我慢の限界。安全保障面だけではない、今までどれだけ膨大な経済支援を受けていたことか、全く解かっていない。仮に知っていたとしても「知っている」のと「解かっている」のとでは違うもの。

実は、日本を怒らせるよりもっと怖い話が進行している。不思議なことに、韓国の指導者は誰も気付いていないようだが、今、韓国は反日共闘すべく中国に擦り寄っていて、それが韓国の将来にどういう結果をもたらすか、ということ。一国のリーダーが自分の面子に拘って舵取りを誤ったならどうなるか、近い将来、見られることになるかも知れない。その時は火病の韓国人は「反中」で暴動を起こしているだろう。

できれば、朴嬢にはもっともっと反日で突き進んで頂いて韓国を破滅に導いてもらいたいもの。

私もそれまでは何とか生きていたいと思っている。

posted by poohpapa at 05:36| Comment(4) | 経済・政治・国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の自衛隊が海外の戦争に参加することはない。たとえ韓国と北朝鮮との
間でも。

在日米軍は日本の防衛の為に駐留しているのですから、日本に基地から直接
北朝鮮への攻撃は日米安保協定違反になります。

協議すればいまの国民の多くは反対でしょうし、もちろん、集団的自衛権でさ
え反対している野党がOKをだすことはないでしょう。

自衛隊は、北朝鮮が日本に侵略してきた場合は、自衛のために反撃するのは役
割ですから、韓国を助けるためではない。

北朝鮮は、自力でミサイルなどの武器を開発し、イラクなどに輸出しています。
いまの軍事力の実力からすれば 北朝鮮>韓国でしょう。

ベトナム戦争で、アメリカが総力をあげて北を攻めましたが、結局、敗退しま
した。今度も同じでしょう。アメリカもベトナム戦争の時のように多くの若者
を死なせたくないでしょうから、沿岸部からのミサイル攻撃に終始するでしょう
から、北朝鮮を完全に壊滅させることは無理でしょう。

最近、韓国は、南北統一に向けて騒いでいます。26日に、韓国の朴槿恵大統
領は、ドイツを訪問し、ベルリンでメルケル首相と朝鮮半島の統一に向け会談
したが、統一当時の西ドイツはいまの韓国と比較にならない位に経済力があり
ました。統一時、東ドイツの負担は非常に大きかったようです。

また、ドイツ人の間では、差別がありませんでしたが、今の韓国では、出身地
による差別が激しく、これに北朝鮮がプラスされれば、国内の統一がとれない
のではないでしょうか。。。どちらにしろ、日本は関係ありません。無視です。

日米韓の首脳会談でも、ふてくされて、無視するような大統領の国です。

それまでは何とか生きていたい⇒ 憎まれもの世にはばかる。。。。
                きっと、長生きしまっせ!

Posted by たか at 2014年03月29日 07:38
たかさん、再び、おはようございます

<<それまでは何とか生きていたい⇒ 憎まれもの世にはばかる。。。。
                きっと、長生きしまっせ!

サッサとコメントを削除しようか、と悩みましたですよ(*^^)v

たかさんの読みは概ね当たっていると思いますね。韓国は間違いなく自滅の道を歩んでいます。そのこと自体は、正直、どうでもいいです。「後になって泣きついてくるなよ」とだけは言いたいですが。

で、東西ドイツの統一については、負担が大きかったのは東ドイツでなく西ドイツですね。今も旧西ドイツの人たちは統一税(正式名称は不明)を負担させられていますし。「いつまで俺たちに一方的な負担を負わせるんだ!?」という不満がくすぶっているとか・・・。

韓国や北朝鮮、経済的に行き詰まると、いつもの「日本が負担して当然」という論理で支援を要求してくるでしょうね。強請り集りは得意技ですから。その場合は、もし出すなら、竹島からの完全撤退、全ての慰安婦像などの撤去くらいは交換条件にしないと、もう日本国民は納得しないでしょうね。

朴嬢が2期務めるなら、韓国が崩壊する姿を見られるかも知れませんね、とても楽しみです。
Posted by poohpapa at 2014年03月29日 08:11
poohpapaさんへ
ご無沙汰しています、もうすっかり春ですね今日当たり花見でも行こうかなと思っています。さて朝鮮は北も南も相変わらず日本を煩わせてくれます。明治の時代、朝鮮半島が支那やロシアに占領されたら、どこから攻めて来るか分からず明治政府はその対応に苦慮して日清戦争、日露戦争に突入しました。しかし現代はジェット戦闘機、潜水艦、レーダー、ミサイル等の科学技術の発達で半島が赤く(共産化)なろうが黒く(焦土)なろうがどうでも良くなりました。理想を言えば核ミサイル100発くらい半島と大陸に向けて’やったら、やり返すよ’との気概を見せておけば何の問題も無いのですがね。それまではアメリカさんに頼らざるをえません。日本は対外的というより内に大いに問題を抱えているように思えます、そう日韓議連と称する売国勢力です。こいつらそんなにおいしい目を見させてもらっているのか、それともそんなに大きな弱みを握られているのか?恥を知らない言動を取っています。この時期何で韓国なんぞに行く理由が有るのでしょうかね、本当に理解に苦しむ輩です。
Posted by ボース at 2014年03月29日 09:11
ボースさん、おはようございます

今日の桜はまだ満開でなくて、しかもあいにくの荒天・・・、今年はタイミング悪いですね。満開でない分、花が散ることもないそうで、それが救いですね。ちなみに、満開の桜もいいですが、私は葉桜が好きですね。散り行く花を惜しむのは日本人特有の風情でしょうね。

ところで、日韓議員連盟・・・、隣国と仲良くすることは良いことで大切でもありますが、相手によりけりで、そんなのは国民誰もが思っていること。解かってないのはそういうのに所属している議員だけ。所詮はどれだけの援助をしようが人のカネ(税金)なんですね。裏では還流もあるのかも。

日本も核兵器を持つべきです。アメリカの負担も軽くなるハズですが、容認はしないでしょう。だいたいが安全保障理事国だけが核保有を許される、なんてのは大国の(昔の戦勝国の)エゴ以外の何物でもありません。もはや、イランもイスラエルも北朝鮮もインドもパキスタンも持っています。日本が持っていてはいけない理由は本来無いハズです。

などと言うと、右翼のレッテルを貼られるのでしょうが、中国や韓国が日本を舐めているのは、ある意味「核を持っていないから」だと思います。集団的自衛権だけで大騒ぎするような国ですし。

とにかく、韓国とは付き合いたくないものです。韓国に支援しないで済むなら増税も必要なかったのでは、くらいに今も膨大な援助をしてますよね。在日の生活保護だって本来は母国が支援すべきものです。考えただけでも不快になりますね。ほんと、厄介な隣人です。

Posted by poohpapa at 2014年03月30日 05:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]