2014年05月09日

伊勢丹立川店の京都展でバッタリ

GWの休みの最終日である水曜日、伊勢丹立川店で京都展が始まった。

いつものように、馴染みのマネキンさんのブースで試食していると、「あらあ!」と声が掛かる。

私と反対側でそのマネキンさんから商品説明を受けていたのは、1日に横浜のご実家まで不動産に関する相談でご一緒していたお客さん(奥様)だった。マネキンさんの陰になっていて、その奥様とは全く気付かなかったのだが、「たぶん、来てらっしゃるんじゃないかと思ってました」と笑う・・・。

実は、1日は、帰り際に菓子折りと過分な謝礼を頂戴している。私はただ話を聞いていただけなのだが気を遣わせてしまったのだ。それでジュヴァンセルのブースに連れて行き、「竹取物語」と「抹茶のケーキ」を持って帰って頂くことにした。実は、京都から来ているジュヴァンセルの売り子さんとは顔馴染みで、いつも顔を見る度に何か購入していたのだが7日は何も購入していない。なのでちょうど良かった。

だが、一つ忘れ物をしてしまった。もののついでにマールブランシュの「茶の菓」も持って帰って頂けば良かった・・・。何度も書いているが「茶の菓」と「竹取物語」は京都の洋菓子の双璧だと私は思っている。なので、ぜひ両方試してもらいたかった。失敗したなあ・・・。ま、それはまたの機会、ということにしよう。

今も我が家の食糧庫には賞味期限に追われているお菓子が山積みになっている。せっかく京都展が開催されているのに、うちの分は最終日くらいにほんの少ししか買えないかも・・・たらーっ(汗)


posted by poohpapa at 06:50| Comment(2) | お客さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
今京都展やってるんですね。
前回行けなかったので私も行ってみようと思います。
Posted by キンモクセイ at 2014年05月09日 12:38
キンモクセイさん、こんにちは

この機会を逃すと次は来年の1月なので、ぜひお越しになってください、ご案内しますよ。って、「オマエは伊勢丹の催事係か!?」って話ですね。でもって、また一緒に食事しましょうね(^◇^)
Posted by poohpapa at 2014年05月09日 15:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]