2014年09月20日

大阪市の生活保護率を見て考えたこと

全国的に見て、突出して生活保護率が高いと言われている大阪市のHPで詳細を見てみた。

http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000091680.html#4

これを見ると、

・平成24年1月時点で118,159世帯、人員では152,703人。
・保護率(生活保護受給者数/人口)は57.2‰(パーミル:千分率)で、千人中約57人
 (約17人に1人)が生活保護の受給者。
・大阪市の保護率が全国の政令指定都市で最も高く、政令指定都市で2番目に高い札幌市36.0‰、
  保護率の全国平均は16.2‰(数値は平成23年10月)

とある。

私の街「立川市」はどうか、というと、人口約178000人に対して5100人、28.65‰である。

つまり、大阪の1/2強、という率。札幌よりは低いが、「なんだ、大阪の半分ならいいじゃないか」という話ではない。大阪が異常なのであって、半分だからいい、なんてことにはならない。

大阪市が生活保護率が高いのには公表してない他の側面もあるだろう。在日の人たちの数、である。

それと、関西人特有の金銭感覚、である。「そんなモン、くれるっちゅうモンは貰わな損やろ。決まっとるやんか。なもん、恥ずかしいことやあらへん」という府民性である。とくに底辺の人はそうだと思う。

極端だが、解かりやすく例えると、南米コロンビアの人口当たりの殺人事件発生率は、世界で最も治安が良い国の一つと言われる日本の約400倍で、年間で人口10万人当たり159人が殺されている計算。その半分なら許容範囲ではないか、とは誰も考えないハズ。

大阪市は「失業率」「離婚率」「高齢者の割合」、それに「あいりん地区があるから」などといろいろ理由を上げているが、17人で1人を養っているのは異常であろう。立川市の場合は35人で1人を支えている。

先日も書いたが、立川市長に「なぜ立川市は生活保護率が高いのか」を訊いた答えが、「それだけ立川市は住みやすい街ということでしょうね」と他人事のように答えていた。実は市長はこうも言っている。

「毎年、刑を終えて出所してきた人たちを10人程度受け入れていますので、それも数字を押し上げていると思いますね」

???、である。5100人に10人が加わっても大して違いは無い。だいいち、生活保護として保護費を出しているだけのことで、それらの人たちは民間のアパートを借りている。おそらくは、家主も不動産会社もそういった事情は聞かされていないのでは、と思う。二言目には「個人情報ですから」などと言い訳して自身の保全しか考えない職員ばかりだから。

立川市が(1/4ではあるが)生活保護費を出すだけのことで、それで「福祉に貢献している」なんてことにはならないし手柄話にもならない。カネだけ出して民間の家主や不動産会社に丸投げしているだけ。

私は「罪を償って出所した人など保護するな」と言っているのではない。話題をすりかえてマトモに回答しないで、それどころか自慢話にしてしまっている市長の資質に疑問を持っているのだ。

で、市の職員は、その保護費を、どうして「削減しよう」と考えないのか大いに疑問である。答えは「所詮は自分のカネではなく税金だから」ということと「余計な仕事を増やしたくない」「やっても自分の功績にならない」ということであると分かっているが、それにしても不思議である。

本当に生活に困窮している受給者を税金泥棒とは思わないが、市の職員は税金泥棒だと言える。彼らは、自分たちさえ(税金で)食べていければそれでいいのである。

現在、立川市に限らず、生活保護費の支給は保護決定がされれば100%支給される。パートや何かで収入があれば削られるが、先ずは100%である。そこがおかしい。

私たちが商売を通じて見ていて、「この人、全く働けない、ということはないだろうに・・・」と思えることはよくある。不正受給とは言えないまでも、少しくらいは働かせたほうが本人のためでもあると思う。最初から保護費を100%出すことにしていて「収入があれば削る」のでなく、少しでも働けるなら働いてもらう、という前提で進めなければ、働ける者も働く意欲なんか失くなるもの。

まだ若い受給者であっても、ひと度生活保護が受けられるようになれば(家賃も生活費も死ぬまで出してもらえるなら)誰が「職を探そう」などと思うものか、である。「水は低きに流れる」ものだから。

審査は非常に難しくなるだろうが、100%給付されるから不正受給も絶えなくなる。条件が厳しくなって旨味が減れば不正受給も減少するもの。

批判覚悟で言わせてもらうなら、生活保護受給者の部屋、「風呂なし、ACなし」で充分だろう。税金で食わせてもらうなら「雨風しのげて、最低限、健康と家財の安全が保てれば充分」ではないか。それが、生活保護を受ける、ということで良いと思う。先ず家賃の上限を引き下げるべきだろう。

そうやって節約した分は、真面目に働いている人たちと本当に保護を必要としている人のために使えば良いと思うのだが・・・、立川市の職員、知恵も責任感もやる気もハートも無いからどうにもならない。

ところで、今の日本を暮らしにくくしている要因に、「福祉」と言えば誰もが反論しにくくなるのを知っている「声の大きな似非人権団体」の存在があると思う。彼らは政府を苦しめることが目的であって、生活保護を受給する人のことなど本当はこれっぽっちも考えていないのではなかろうか・・・。

福祉は大切だが、必要以上に行き届きすぎた福祉は、社会も本人もダメにするし、真面目に働いている市民に対する逆差別である

反論のある方はどうぞexclamation





posted by poohpapa at 07:18| Comment(18) | 私の街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょw
さらっと我が大阪がディスられてるよ!
まあ大阪の一番の問題は在日だと思いますよ。
大阪だと鶴橋の焼肉が有名なんですがあの辺ははもうコリアンタウンです。
でまあ焼肉は安いかと言うと全然そんなことないという!
ご旅行の際はだまされないように!

私は薬局なんでよく生保の人に調剤するんですが横柄な態度の人って多いんですよ。
これは「元々問題がある人だから働けなくて生保になったのか、生保になったから人間堕落してしまって現状にあるのか」
どっちなのかよくわかんなくなってきました。
ただまあちゃんとした人もいるんですけどね。
「皆さんのおかげで生活できているので、薬も安いやつ(ジェネリック)でなるべくお願いします」
という人も1%くらいいますよ。

心配なのはあれですよね蛙の子は蛙のように生保の子は生保という悪循環が始まっていることですよね・・・
Posted by ぺるお at 2014年09月20日 09:23
生活保護を一度受けた人が保護から脱却するってほぼありえないですよね。市の職員も「年金をもらうようになって生活保護が打ちきりになる人はいますけどそれ以外では本人の死亡の時以外ないですよ」って・・・それこそ他人事のように言っていました(−ω−)

うちのお客さんで、入居時は生活保護受給者ではなかったのですが、ご主人が病気で働けなくなり奥さんもつきっきりの看病のために仕事が出来ず生活保護を受けていた世帯がありました。
ご主人が亡くなった後、奥さんはのらりくらりと生活保護をもらうための算段をするのかと思いきや「主人とは一回り違うんです、私まだ若いつもりですよ〜、働けます!」って言ってすぐに仕事を見つけて生活保護から脱却していました。

私が見た初めての【生活保護からの脱出した人間】 です(・∀・)
Posted by はなくろ at 2014年09月20日 09:39
ぺるおさん、おはようございます

すみませんねえ、大阪を貶す気はさらさら無いのですが・・・(^◇^)

何と言っても母親の出身地ですし、召集されるまで親父も大阪で八百屋をやっていたくらいでして。

で、橋下市長も在特会(在日の特権を許さない会)の求めに応じて公開討論をするんでしたっけ・・・。橋下さんも本音では在特会の言い分に理解を示しているのでは、と思いますね。表現が過激だから差別だと言われてしまうワケで、私は、在特会の言わんとするところは正しいと思います。

日本国籍の日本人が海外で暮らしていて、生活が苦しくなったとしても、その国が生活費の一切を面倒みてくれる、なんてことは有り得ませんよね。だいいち、日本が嫌いな人たちですから、そんなに嫌なら本国に戻ればいいだけのことで、それもしないで文句を言い、たかれるだけたかる・・・、我儘ですね。

<<大阪だと鶴橋の焼肉が有名なんですがあの辺ははもうコリアンタウンです。
でまあ焼肉は安いかと言うと全然そんなことないという!
ご旅行の際はだまされないように!

私も焼肉は好きですが、たぶん、大阪では食べないと思います。と言いますのも、大阪に行ったら食事する相手が決まっておりまして、それはそれはキレイな人妻さんなんですよ。行くところは高級ホテルのレストランでして・・・(爆)

<<私は薬局なんでよく生保の人に調剤するんですが横柄な態度の人って多いんですよ。

それ、分かりますね。市の職員を顎で使うような生活保護受給者がいるらしいですね。自分たちは特別なんだ、と勘違いしているような人、ですね。もっとも、生活保護受給者でない人の中にもそういうのいますけど、少なくとも、福祉のお世話になっているなら謙虚でいないと・・・、と思います。

うちのお客さんの中にも「税金で生かせて頂いているので贅沢は言いません」という方も何人かいらっしゃいます。そういう人だと、いろいろお役に立ちたい、と思ってしまいます。

エヘン!、うちの管理物件に入居して頂いていた老婦人、私は(どちらかが)死ぬまで毎年新米を30kg送らせて頂くことにしています。もう都営に移られたので仕事上のご縁は切れましたが、過去も今も誠実に生きていらっしゃる方へのささやかなご褒美ですね。そういうご縁は大切にしたいです。

それにしても、大阪は高い比率の悪質な生活保護受給者に、いいように食い物にされてますね。そして、あの橋下市長にもどうにもならないくらいに深く蔓延っているようで、ほんと、たいへんですね。

Posted by poohpapa at 2014年09月20日 11:08
おっしゃるとおり!!異議まったくなしです。
昔の、塩をなめても人様に迷惑をかけないで生きていく・・といった美徳は
どこに行ったのでしょうか。
施し(あえて厳しい言い方ですが)とは、富めるものが(或いは多少なりとも余裕のあるものが)善意で行うことであって主張してもらうものではないでしょう?
その判断には厳しい目を持つべきです。
甘やかされて堕落していくのは当然のことです。

皆少しでも今の生活を向上させたいがために頑張っているのです。
なんらかの事情があって食にも窮するようなお年寄りとは話が別です。
ただ、私の見ている限りでは若い頃に放蕩三昧で今頃になって
自立出来なくなるという火を見るより明らかな状態なのに、という方が多いですね。
身を削って備えている方だって居るはずです。

昔のお年寄りの方で葬式代くらいは何とか自分で・・・って、つましく暮らしている方も
いましたよ。

人間はプライドを持ち、美徳の精神をもつべきです!

もうひとつだけ、立川市の職員は本当に碌な人間がいません!!
Posted by ピュア at 2014年09月20日 11:09
はなくろさん、こんにちは

たしかに、生活保護を自ら打ち切ってもらう人、ほとんどいませんね。私たちが日々暮らしていて感じるストレスのほとんどは対人関係によるものですよね。働かないで済むとしたら、ストレスレスな生活が約束されるワケで、わざわざストレスの中にまた身を投じようとしなくなるのは当たり前ですね。

なので、最初から「0%(申請却下)か100%(全額支給)か」でなく程度に応じて職に就かせればいいのです。世の中には車椅子生活の人でも働いている人は大勢います。精神科の病院で何かの診断書を貰って「私は働けません、無理です」なんてのが認められるならみんな勤労意欲なんか失います。

私の知る限り、自ら保護を打ち切ってもらった人、入居者で一人、知人で一人、の二人しかいません。

近い将来、日本は戦争や不況ではなく福祉によって破綻するかも知れません。福祉は内容を精査すべき、と思いますね。財政の問題より、国民が真っ当に働く意欲がなくなることのほうが怖いですね。
Posted by poohpapa at 2014年09月20日 11:19
ピュアさん、こんにちは

いやあ、本当に、昔は生活保護を受けてる人、少なかったですね。と言うより、人に知られないようにしてましたけど、今はみんな、誰はばかることなくことなく「生活保護を受けている」ことを話しますね。しかも、受給者同士で情報交換したりして・・・。

役所も大声を出されるのが嫌で腰が引けてますしね。他の町ですが、明らかな不正を告発してるのに、「あの人は窓口で怒鳴るんで・・・」と、調べもしませんでした。

ピュアさんが仰るように、若い時に真面目に働いていて、今は不遇の境遇でやむなく、というなら何の問題もありませんが、計画性もなく遊んでいて、努力もせず簡単に保護に頼るような奴、死んだほうがいいと思いますね。そんな奴、「人の命は地球より重い」なんて思いません。

競輪場やパチンコ屋から出てくるのにバッタリ会うと嫌になります。

大阪の生活保護受給者だけで「市」が二つ三つ出来てしまう数ですもんね。凄いですね、この数字。

市の職員、自分でカネを出すならしっかり審査するものでしょうけどね。そりゃあ立川に生活保護申請希望者が集まってきますよ。昨年までは、多摩地区で生活保護率の高い順番は、立川、武蔵村山、清瀬、瑞穂町、東大和、の順だったようですが、今年は清瀬が一位になったとか。そんなの喜んでいられる話じゃありませんけど。

とにかく、「ああ、市長からしてコレじゃ駄目だな」と思いました。元収入役だったのが不思議です。
Posted by poohpapa at 2014年09月20日 15:13
poohpapaさん

市のトップがそれでは押しなべて知るべし、子をみれば親がわかる、親の背を見て
子は育つ!ですもんね。
幹が腐れば枝葉は全部腐りますよ。

その時限りのうそも方便的な市民の丸め方や真実を捻じ曲げて正しいものを間違っているかのように決め付ける上から目線、
まったくどうなってるんでしょう。

poohpapapaさんが悩まされている問題だって白日の下に晒して一般の市民に
市役所の不誠実さを知ってもらう大事な事案だと思っております。
Posted by ピュア at 2014年09月20日 15:44
大阪はまったくの逆差別です。昔、部落。。。とかいっていたところには立派な市営住宅(豪華マンション風)が建っています。もちろん、彼らが入居してます。我々は地区外の人間で、所得があるので入居できません。

鶴橋は、JRのガード下が焼き肉店になって連なっています。近くにいけば、強烈な臭いがします。店内に入るとビニールのカッパを着ます。着ないと衣服に臭いがついてとれなくなります。

生活保護、、昔、20〜30年の西成地区では路上で寝ている人がほとんどでしたが、いまはいません。

生活保護をもらって近くの宿屋に住んでいます。無理して働かなくても食っていけます。

Posted by たか at 2014年09月20日 19:41
ピュアさん、おはようございます

モーニングから今さっき戻りました(*^^)v

なんて言うんでしょうかねえ・・・。市民との対話は議会での討論と違いますから、かわしてしまう、話題をすり変えてしまう、マトモに向き合わない、というのはマズイと思うのですが・・・。

あと、市長は勘違いしてますね。市長だからといって、それだけで偉くはありません。選挙で当選したとしても、市長なんて役職は単に市民の代表でしかありません。市民の為に何をしてどれ程の役に立ったか、が重要なんですが、態度は偉そうでしたよ。ちょっとガッカリしました。

そもそも、市民の声を聴くつもりなどハナから無い、と解かります。

生活保護費が年々増大して市の財政を圧迫して大きな負担になっているのは間違いありませんし、この先、何の手も打たないで改善されることはありません。なのに、市長からも参加していた(させられていた)部長クラスの人たちからも何ら意欲が伝わってこないのです。

落ち着いたら、何があったのか、市がどんなヒドイ対応をしていたのか、全て晒すつもりでいます。
Posted by poohpapa at 2014年09月21日 08:24
たかさん、おはようございます

焼肉店で合羽を着させられる・・・、東京では考えられませんね(*^^)v

さっき何を食べたか、これから会う人に直ぐ分かってしまうような店、行きたくありません。うっかりしてニンニク料理を食べてしまった後に、どうやって口臭を消すか苦労することがあるくらいでして。

西成区は4人に一人が生活保護らしいですね。凄いですね、その数字。

<<昔、部落。。。とかいっていたところには立派な市営住宅(豪華マンション風)が建っています。もちろん、彼らが入居してます。我々は地区外の人間で、所得があるので入居できません。

ほんと、逆差別ですよね。なぜそんなことになってしまっているんでしょう・・・。

「勤労」が国民の三大義務の一つ、と学校で教わりましたが、「納税」という義務を果たしている人たちが、「勤労」という義務を果たさない人たちの生活を支える・・・、馬鹿げています。

もちろん、正当な理由で生活に困窮している人、働けない人を支えるのは国民として当然ですが・・・、まあね、日本人でない人を、しかも反日国の人を養わなければならないのは納得いきませんね。

大好きな祖国に帰ればいいのだし、祖国も「帰国せよ」と言えばいいのに言わないんですよね???

他国の人たちと仲良く、というのはキレイ事ですね。全ての国と、でなく、日本や日本人をちゃんと認めてくれる国と、で良いように思います。って、生活保護の話から横道に逸れましたが^_^;
Posted by poohpapa at 2014年09月21日 08:48
先日は、私も精神病で…とびっくりさせてごめんなさい。
確かに句読点の使い方が間違ってましたね^_^;

生活保護の一番の問題は頂けるお金が多すぎることだと思います。
働かないで生活保護費をもらった方が得になるしくみを改善するべきだと
思います。
医療費もタダになりますし、もっと最低限の金額でいいと思います。
若い人で生活保護費をもらっている人が多いですが、
障害のある方とかでなければ、年齢制限をもうけてもいいと思います。
今みたいに、うつ病で働けませんと簡単に生活保護を与えていると、
本当に必要な人が困ると思います。


Posted by 春菜 at 2014年09月21日 14:11
どこかの政治的勢力の影響でしょうか。

見ている感じだと、生活保護をもらうひとには少なからず壊れてるひとがおおいですね。
学歴が全てだとはいいませんが、若い頃にやらかしてそのまままっさかさまで適応できないひと。

ニートを養えなくなるこれからが心配です。


Posted by じいさん at 2014年09月21日 22:04
若くて働いていて納税してる人より
生保で暮らすほうが所得が多い社会というのは間違ってますよね。
いんでしょうか。

ところで立川で暮らすには最低いくらくらい収入があれば良いのでしょう?
結局は住居費用が大きな割合を占めてしまいそうですね。
Posted by ぱう at 2014年09月22日 02:07
春菜さん、おはようございます

もちろん、春菜さんが精神病、だなんて思っていませんが、日本語は特に、句読点の位置ひとつで意味が変わってしまうもので、怖いものがありますね(*^^)v

<<生活保護の一番の問題は頂けるお金が多すぎることだと思います。

そうなんですよ。生活保護は、保護決定がされれば満額が支給されます。私は、等級のようなものがあって良い、と思うのですが、どうして導入されないんでしょう。0か100か、は無いモノですよね。

あと、身体に障害があったり身寄りのない高齢者はともかく、「心の病」の場合は患者を装っている人も多いと思います。私も、精神科に行って「鬱病」や「統合失調症」の診断書、医師に書いてもらうのは可能だと思います。やりませんけど、自信はあります。

このまま生活保護受給者が増えていくと、春菜さんが仰るように「本当に必要な人が困る」ことになりますね。市長や市の職員が危機感を持っていないのが不思議です。

あと、宅建協会の役員たち、自治体と協力し合えることも多々あるハズですが、自分たちの金儲けには熱心ですが、(こう言ってはナンですが)得にならない話では動きません。街頭無料相談会など開いて、さも公共の利益の為に動いているかのようなポーズだけです。嘆かわしいですね。
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 08:05
じいさんさん、おはようございます

たしかに、おかしい人は多く見受けられますね。けっして偏見ではない、と思っています。

うちの町、某政党の議員に頼むと保護が決定になる、ということで、市の職員も嫌っているようです。ただ、それは議員が悪いのでなく市の職員が無能なだけです。ダメなものはダメ、と毅然とした態度で臨めばいいだけのことです。市の職員、自分より弱い立場の者には毅然と当たってますけどね。一方で、声の大きな人に対しては腰が引けてます。

この先もずっと状況が改善されることは無いと思いますね。
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 08:13
ぱうさん、おはようございます

先日も、最低賃金で働く人より生活保護の額のほうが多い町がある、ということで最低賃金のほうを是正していましたが、それも「なんだかなあ・・・」ですね。

実際には、程度差があっても、少しは働ける人に対しても全額を支給しています。真面目に働いている人への逆差別でなくてナンなのか、という話です。

立川市の職員のことを「知恵も責任感もやる気もハートも無い」と書きましたが、もう一つ欠けているものがありましたね。それは・・・


「勇気」です。まさに、ザ・公務員ですね。給料、半分でいいんじゃないかと思います。

ところで、立川で独身者が生活するとなると・・・、アパートの家賃、風呂付で4万前後からあります。光熱費と食費で(小遣い抜きで)7万くらい、でしょうか。なので11万あれば生きてはいけます。もちろん、生活保護の額はそれより多いです。理不尽ですよね、ほんと。
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 08:27
おはようございます。

一度不労所得を受けてしまうと、本来ある人間の尊厳とか忸怩とかはなくなってしまうのでしょうね。
福島の原発事故で避難生活している人達にも見受けられます。
哀しいことです。

扶養控除って外国に住む親族の分も取れるという話です。(実際に裏を取ることはないそうです。)
ちなみに住民税は所得税に連動していますので、当然同様に節税になります。
なんと30人分の扶養控除(年収1400万円でも非課税になります。)を取った在日外国人社長もいるそうです。 (本当かなぁ?)
Posted by ハリケーン at 2014年09月22日 08:30
ハリケーンさん、おはようございます

福島の原発事故の避難民の方たちがそうなってしまうのは哀しいですね・・・。もともとは純然たる被害者なんですから・・・。

日本の税システム、おかしいところが多々ありますね。税だけでなく、金融破たんを防ぐため国費を注入する際、北朝鮮系の朝銀にまで数千億も出してますよね。

外国人(とくに中国人や韓国人)が日本で給付金目当てに本国で養子縁組して、現実的にはありえない数の扶養家族を集めていた話は聞きましたね。給付を拒否した自治体もあったようですが、出したところのほうが多かった、大半は出していた、と聞いています。

そもそも、日本国籍でない外国人に生活保護や給付金を支給するのが間違いです。奴等は「これで充分」などと考えることはなく、「取れるだけ取ってやろう、過去の歴史の償いとしてはまだまだ不充分だ」としか考えない不良外国人なんですから。
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]