2014年09月22日

幸せな案内

昨日は、幼少の頃から存じ上げている娘さんの部屋探しの案内をさせて頂いた。

先だってお母様が亡くなられたのを機会に、兄妹がそれぞれ独立することになり、娘さんから部屋探しを依頼されたのだが、私とは20年以上のお付き合い。兄妹が皆しっかりしていて、まるでテレビの社会派ドラマ「若者たち」を観ているかのようで清清しい。昨今、そんな兄妹は珍しい。

「食事しませんか?」とお誘いすると、何の躊躇いもなく「はい、お願いします」と言ってくれる。変に遠慮することもなく、図々しいのでなく素直なのだ。そういうお客さんは気持ちよくて嬉しい。

実はもう一人、秋田出身の女子大生さんでそういう娘さんがいるが、タイミングが合わなくて未だ食事は実現しないでいる。このままだと「言ってみただけ」になってしまうのでそろそろ連絡しなければ・・・たらーっ(汗)

で、11時頃にお店に来て頂き、いくつかの候補物件の広告を見て頂いた。事前に娘さんの希望を伺っておいて、プロとしての私の経験から考えられる条件を加えて検索すると45件も出てきた。

そこから個別の物件をチェックして、管理会社の良し悪し、実際の(構造などの)様子や環境などを考慮して篩いにかけると残った物件は5件。そこまでは私が先に済ませておいた。それとは別に、家主でもある同業者の社長から依頼を受けていた物件と、計6件を先ず検討して頂いた。その物件はいろんな意味で超お勧めではあるが、一件だけ見て決めて頂くのも申し訳ないので他の物件も案内することに。

彼女が資料から選んだのは国分寺の物件。しかもその業者さんはよく存じ上げている。社長が私のブログを昔から読んでくださっていて、わざわざ国分寺から立川まで訪ねてくださった方である。しかも手土産まで用意して来てくださったのに何度お訪ね頂いても私が不在で、ご迷惑をお掛けしてしまった。

と書くと、「連絡してから行けば良かったのでは」と考える人もいるだろうけど、そういうのは互いにサプライズが重要なもの。賭けになってしまうが、私でも事前の連絡はしないと思う。

で、そちらでチラシの物件を先ず内見させて頂いたが、一長一短あって「短」の比率が高くてボツに。その後に「これしかない」という物件を紹介して頂き、見にいってみると、事前に伺っていたとおり「室内は素晴らしいが、外観がキレイでなく、アパートまで行く階段が「ここから入るの?」という感じ。部屋自体は良かったのでボツではなく、いちおう候補にさせて頂いたが、即決するまでには至らなかった。

今度の木曜日に仕切り直しで再度部屋探しをすることになった。


昨日は、部屋を見る前に先ずガストで食事。内見が終わって帰る際、国分寺の駅で「喉、渇いてない?」と訊くと「大丈夫です」と言っていたが、フルーツジュースのスタンドに誘って、彼女は梨のジュースを、私はミックスジュースを注文して喉を潤した。それから立川に戻って駅の改札で別れたのだが・・・、

一つ忘れていた。まだバスに乗ってないだろうな、と思って携帯に電話すると、「ルミネで買い物中です」とのこと。「それなら改札のところにいるから戻っておいでよ」と言って再び呼び出した。

どうしてかと言うと、伊勢丹の地下に22日まで大分県の美味しい唐揚げ屋さん「舷喜屋」が出店していて、彼女にぜひ食べて頂こうと思ったのだ。唐揚げを買ってしまうと、持ち歩いていると臭うので後の買い物は出来なくなる。いちおう「どうするか」訊いたらアッサリ「唐揚げ」を選択した。若いからねわーい(嬉しい顔)

またしばらく出店はないだろうから自分の夕食の分もついでに買った。彼女が財布を出そうとするので、「私が誘ったんだからいいよ」と言って一緒に清算。舷喜屋の唐揚げ、値段もいいが味も頗るいいるんるん

彼女も脂の少ない胸肉が好きとのことで、私と同じ胸肉5、もも肉1の組み合わせにしたのだが、本当はセットになっていて「胸だけ」とかの注文は受けておらず、店員さんがパックで売っていたものをバラして組んでくれた。その店員さん、私の顔をよく覚えてくれているので(*^^)v

出店の初日にも買いに行っていて、大分から来ている店員さんに「舷喜屋さんの唐揚げは本当に美味しくて、伊勢丹や高島屋に来るのをいつも楽しみにしているんですよ」と話していたから、である。それはお世辞でなく心からの賞賛であって、たったそれだけで、たいていの無理は聞いてくれるようになる。


国分寺の社長にはお目に掛かれなかったが、それやこれやで気持ちのいい案内ができて幸せな一日だった。また木曜日が楽しみである。11時に約束しているから、またランチはガストだろうけど・・・あせあせ(飛び散る汗)



posted by poohpapa at 07:40| Comment(6) | お客さん(入居者) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も何度も手土産を持ってお訪ねしたのですが…(ということにしておこう。)
Posted by ハリケーン at 2014年09月22日 08:31
ハリケーンさん、再び、おはようございます

<<私も何度も手土産を持ってお訪ねしたのですが…(ということにしておこう。)

おかしいですね、手土産を持って当社のドアを押そうとしているハリケーンさんの姿、うちの防犯カメラには全く映ってないんですけど・・・。

ま、今度ちゃんと持ってきてくれる、と期待して待っていよう(*^^)v
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 08:59
毎日、楽しいできごとが多いですね。。ヽ(゚・^*)^☆.。.
Posted by たか at 2014年09月22日 09:19
たかさん、おはようございます

いえいえ、嫌なこともたくさんありますよ〜(*^^)v

でもね、たまに「ハートがある」いいお客さんがいてくださると、それだけでチャラになります。

人生おしなべてチャラ、であります。だからこそ、「ご縁」は大切なんですね。私からすれば、せっかくの「ご縁」を大切にしないでいる人の神経が解かりません。勿体ないですよね、ほんと。
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 09:25
 舷喜屋いいですね〜。
 昨年別府へ行った際に、わざわざ中津へ車を回して 舷喜屋に行きました。
 めちゃくちゃ美味しかったことを思い出して涎が出てきました。
 名古屋の物産展にも来てくれるといいのですが。
Posted by たかし at 2014年09月22日 12:42
たかしさん、こんばんは

6日間の出店期間中、3度も購入しました。お客さんも何人かお連れしてるし・・・(^◇^)

今日が最終日だったのですが、次はいつかなあ・・・。高島屋にもよく来るんですけどね。

名古屋にも来るといいですね。

で、今晩の夕食は、舷喜屋の胸肉ブロックの唐揚げ6個です。ど〜だっ!(^^♪
Posted by poohpapa at 2014年09月22日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]