2014年09月23日

運勢が見られる家主さん

ある設備屋さんから、新たに家を貸すことになった家主さんをご紹介頂いた。

母屋の隣にあって10年間も使わないでいた平屋の貸家を改装し貸すことになったものだが、真夏は問い合わせも少なく、涼しくなって、同業者さんの案内でようやく申し込みを頂き、契約も無事完了した。

「もし私たちが家を買っていなかったなら、きっとこの家を借りただろうね」と夫婦で話していたような貸家である。洋間が12畳もあって、6畳の和室と、全自動の浴室、トイレはウオシュレット、流し台もTVドアモニターホンも、2台のACも今回新品に交換している。収納もタップリで家主さんの人柄も頗る良い。なんと言っても、その内容で家賃が安い。家主さんに「欲が無い」のが判る。

契約書を家主さんに届けると、「生年月日を教えて」とのこと。なんでも、運勢を見られる、とのこと。単に「趣味で易に凝っている」というのでなく、本格的、であった。

うちのの生年月日も伝えて後日結果を話してくれたが、どうも「あまり相性が良くなさそう」で、内容を説明する家主さんも何となく言い辛そうだった。「まあ、協調はできるようだけど・・・」とか、「奥さんの両親との間にトラブルが発生するかも・・・」とのこと。それは前妻との相性じゃないの!?、である。

ところが、である。私が女房の生年を間違えて伝えていたことが判った。「女房は申年」と言ったら、「じゃあ43年でしょ、もう一度やり直すよ」とのことで、お暇した後、直ぐに電話が入った。

「これは直ぐ電話したほうがいいと思ったので・・・」と言う。「物凄く良い相性で、こんなのは非常に珍しいこと。よくそんな相性のいい人を見つけましたね。200人に1人いるかいないかの相性ですよ」とのことであった。私も、正直、そう思っている。言い争ってギクシャクすることはあっても、「お互いこの相手を選んだのは結果的に大正解であった」、といつも本当に思っているから。

だが、うちのに話したなら絶対に否定すると思っていた。帰宅して、その運勢の話をしたら、案の定「そんなハズはないよね」だと!

まあ、素直には認めないだろう、とは思っていたが、やっぱりね、であった👊💣

うちら夫婦、互いに問題アリだし個性もアクも強いが相性としては「これ以上ない」と私は思っている。

ただし、私は現在「天中殺」の真っ只中らしい。昨年から続いていて来年の2月までは運気は開けないようだ。それも当たっていそうである。昨今の仕事の流れからすると、当たっていそうに思える・・・。


以前、別の(アパート経営者として不適格な)家主がやはり運勢に凝っていて、「アンタの人生は概ね幸せだが、一点だけ気を付けなさい。それは、女、だよ。女でしくじらなければ大丈夫」と言われた。そんなのは私だけでなく、どんな男にも言えること。ま、私の場合は「とくに」だろうけど💧

その家主は私から管理を下りた数少ない家主の一人である。占いの結果に怒ったからでなく、入居者との約束を破って、それを私の所為にしたから、である。「アパートの駐車場が空いたら(空き待ちの)現入居者に貸す」という約束を反故にして、入居者には「不動産屋に任せてあるから」と言い、私には「貸すつもりはないからアンタから断っておいてくれ」と言っていたのだ。入居者に何か落ち度があったのか、というとそんなことはなく、ブロック塀の下に勝手にプランターを並べた、という理由であった。

家主を説得すべく聖蹟桜ヶ丘まで何度も往復したし、入居者の方の勤め先にも訪問した。別の入居者の退去時には「敷金で足りないから、あと30万請求してくれ」と言ってきた家主でもある。その時の入居者はシャープの社員の方で、私の立場を察し、「会社から30万の補助が出ますからいいですよ、振り込みます」と仰ってくださった。以来、私は家電品はなるだけシャープ製品を買うようにしている。

駐車場の件、私はどうしてもその家主を赦せなかったので、入居者にお詫びして管理を下りた次第。

嫌なことも思い出したし元々は占いなど信じてなかったが、結果が良かったとなると信じたくなるのが人情というもの。世の中には「占いの結果を聞いてから信じるかどうかを決める人」は多い😃

posted by poohpapa at 06:52| Comment(5) | 家主さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当たるも八卦、、、ほとんど信じませんね。
だって、次の日には、忘れてます。あれ、、なんだっったっけ???です。
Posted by たか at 2014年09月23日 08:16
たかさん、おはようございます

いろんな占い、というか、運勢、私の場合は(結果的に)よく当たってますね。

ただ、占いは参考にはしますが、それに従うことはありませんね。それでいいんだと思いますね。
Posted by poohpapa at 2014年09月23日 08:42
poohpapaさん、こんにちは。

不義理をする方にはほんとに呆れますよね。
(接している絶対数が違いますが)家主さんよりお客さんに多いです。
その家主さんは、何らかのかたちでいつか報いを受けるでしょう。

私は占いもそうですが、願掛け・お守りなどは全く信じていません。
良かった時は神様のおかげ、ダメな時は自分の努力不足・・・神様都合が良過ぎでは(笑)
大学受験の時も親は有名神社に行きたがっていましたが、そんな時間があったら勉強したいと断りました。
私は自分の努力を神様なんぞに判定してほしくないですね。

ですが、因果応報、善行・悪行の報いは必ずあると思っています。
それは神様などではなく、人と人との縁によりいつか返ってくるのかなと。
善行はなかなか出来ないですが、最低限不義理はしないように心掛けたいですね。
Posted by とっとこ at 2014年09月23日 12:27
とっとこさん、おはようございます

返信、ちょっとお待ちくださいね、野暮用がありまして・・・^_^;
Posted by poohpapa at 2014年09月24日 06:50
とっとこさん、こんばんは

返信が遅くなりましてすみません。

これねえ、率直に書いてしまいますが、今まで「よくそんなこと言えるね(できるね)」と私が憤った家主、3人いましたが、みんな立正佼成会の信者なんですよ。立川に多い真如苑の家主と入居者にも酷い目に遭いました。なので、東京都から「訊くな」と指導されている本籍地や国籍だけでなく信仰の有無、宗派も必ず訊きますよ。自衛手段です。

ただ、商売というものに不義理されるのは付き物なのと、心ならずも不義理せざるを得なかったケースもあるでしょうから、そのへんは冷静に判断したいものですね。ま、そういうケースのほうが圧倒的に少なくて、ほとんどは「自分のことしか考えていない」ケースですけどね。

私は、歩いていて、向こうから知り合いが近付いてくると、「え〜っと、あの人にお礼を言わないといけないこと、あったかな」と考えるようにしています。そういう「うっかり」も不義理のうちなので。

<<因果応報、善行・悪行の報いは必ずあると思っています。
それは神様などではなく、人と人との縁によりいつか返ってくるのかなと。

そう思いたいですね、ほんと。

Posted by poohpapa at 2014年09月24日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]