2014年10月14日

バカな制度

世の中の3連休が終わった。本来10月10日が「体育の日」であるハズが、ふだん休もうとしない(休めない)国民が強制的にでも休めるように、というお上の思いやりから2000年に誕生した制度である。

ハッピーマンデーなどというセンスの無い名前がついていて、その制度のために「成人の日」も1月の第2月曜日になってしまったし、他にも移動している祝日がある。祝日の趣旨から「どうしても移動できない」祝日もあるが、どうせなら元旦も天皇誕生日も全部ハッピーマンデーにしてしまったらどうか。

成人の日・・・、都会に出ている人間が、正月に帰省して、郷里の同窓生と一緒に祝うなら直ぐまた戻ってこなければならないし、いっそ「春分の日」にくっ付けてやったほうが親切というものだろう。

「国民が喜ぶ」と思ってか「財界からの要望があったから」かは知らないが、迷惑に思っている国民も少なからずいるに違いない。理容店みたいに、ずっと「月曜日」を定休日にしている業種もあるし。たまたま月曜日がハッピーマンデーだと、休むわけにいかないから営業している。一週間が一日長くなって疲れる。休んでも必ず他の日に来るのではあるが、次の土日に集中したりする。中にはハッピーマンデーでも「月曜だから休んでいるかも」と来店を見送る客もいるそうだ。14年も経っていて未だに、である。

だいたいが、そんな制度を喜ぶのは公務員くらいのものだろう。子育て真っ最中の家族でも「喜ぶ」とは限らない。ゆっくり休みたくても妻子から「3連休だからどこかに連れて行ってくれ」とうるさく言われる亭主もいるのではないか。うちの業界には関係してこないが、テレビで「3連休」という言葉や「行楽地の様子」など流されると、祝日も休めない職種の人間からすると不快になる。

不動産業界は盆暮れもGWもしっかり休めるからまだいいのだが、世の中にけっこういる「日曜祝日も休むに休めない職種」「日曜祝日なんて関係ない職種」の人たちにもう少し配慮したらどうか。お上(政治家)は「大多数の国民が喜ぶ」と決め付けているようだけど、あまりに浅慮ではなかろうか。

ちなみに、我々不動産屋、3連休で天気が良かったりすると空室確認の電話はガクッと減る。それが久し振りの快晴になったりしたなら尚のこと、である。

公務員に対するご機嫌取りみたいな法律は廃止して「なるだけ早く元に戻せ」と言いたい。

posted by poohpapa at 06:18| Comment(6) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国民の休日

元日:1月1日
成人の日:1月第2月曜日
建国記念の日:2月11日
春分の日:春分日
昭和の日:4月29日
憲法記念日:5月3日
みどりの日:5月4日
こどもの日:5月5日
海の日:7月第3月曜日
敬老の日:9月第3月曜日
秋分の日:秋分日
体育の日:10月第2月曜日
文化の日:11月3日
勤労感謝の日:11月23日
天皇誕生日:12月23日

確かに、理容店みたいに、ずっと「月曜日」を定休日にしている業種
これじゃ、困りますね。不動産屋は水曜日だから問題ないけど。
公務員は休みが多い方がいいのです。給料はかわりませんから。


Posted by たか at 2014年10月14日 07:52
たかさん、おはようございます

台風、大丈夫でしたか?

まあ、大丈夫だったからコメントしてくださってるんでしょうけど(*^^)v

月曜日を定休日にしている業界、理容店以外にもあるでしょうね。理容店は土日が忙しいので月曜を休みにしている一面もあると思いますね。ふつうなら「ああ、明日は休める」と思っていたところ、もう一日つづけて、というのはしんどいものがあるでしょう。次の休みは早く来るとしても、ですね。

私は水曜が祝日になってもキッチリ休みます。とくに忙しくて疲れるワケではありませんが、そういう生活習慣になっているので、生活のリズムを崩したくないんです。

ハッピーマンデーみたいに「休日をずらす」のでなく他の制度で補えそうな気がしますね。
Posted by poohpapa at 2014年10月14日 08:23
おはようございます。

知り合いの理容師さんは、土日に雨が降ると機嫌がいいです。
最近の美容・理容店は、飲食店やコンビニみたいに休業日はないところが多いので、ローテーションで休みを取るみたいですけど。

いつ休んでも大丈夫な職種についていると、矜持とか仕事への情熱はなくなりそうです。
公務員だけじゃなく、ほとんどの事務職がそうですけど。

>公務員に対するご機嫌取りみたいな法律
じゃなくって、「公務員が作成している法律」ですね。
政治家はただのスピーカーなので。
Posted by ハリケーン at 2014年10月14日 09:17
いつも興味深く拝見させて頂いてますが初コメントです。

学校も困ってるってご存知でしたか?
月曜授業だけが減るからなんです。
たまに他の曜日と交換したりしてその科目の授業数を確保しているのですが、先生方も勘違いしてて生徒が次回の持ち物確認に行くと??となってたりするとか(笑)

先日聞いた話だと開校記念日がたまたま月曜日だった学校が、水曜だか木曜だかに「開校記念日」をずらしたなんて話もあるようです。
せっかく「空いてる連休」になるはず、ということで前年に気付いていろいろ計画してた子供が年間計画表を見てがっくりしたそうです。

Posted by 夜更かし人 at 2014年10月14日 18:21
ハリケーンさん、おはようございます

<<公務員に対するご機嫌取りみたいな法律
じゃなくって、「公務員が作成している法律」ですね。

なるほど・・・、ハリケーンさん、頭いい(*^^)v

理容店も、全部の店が一斉に月曜日定休ならいいのですが、ディスカウントの店が年中無休で営業を始めると、やってると思って来たら閉まってたので別の店に行って、そのままそこの常連になってしまう、なんてこともあるんでしょうね。それは理容店でなくても他の職種でも有り得ますね。

こんな制度によって迷惑を被っている職種や店もあることでしょう。休みたくても休めない職種というものはありますから。

同じ公務員でも警察官は年中無休24時間営業と言えますし、交通機関や、医師、看護師も正月休みなどありませんよね。そういう人たちからするとハッピーマンデーなんてのは不快でしかないかも。

世の中には、不自然に手を加えないで「そのまま」にしておいたほうがいいもの、たくさんありますね。
Posted by poohpapa at 2014年10月15日 06:36
夜更かし人さん、おはようございます&初めまして

学校のケース、知りませんでした。笑い事では済まされない現実があるものですね・・・。

他の曜日と交換したりしてその科目の授業数を確保している・・・、たしかに、言われてみれば、急遽、月曜が休みになれば、その分、どこかに皺寄せが行きますし、「休みが増えて嬉しい」話ばかりではありませんよね。ハッピーマンデー・・・、見直したほうがいいように思いますね。

それにしても、勉強になりました。有り難うございます。

今後ともどうぞ宜しくお願いしますm(_)m
Posted by poohpapa at 2014年10月15日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]