2014年12月04日

突然の、夜の訪問者

うちはNHKの受信料は払っていない。もちろん、契約もしていない。理由は、中立であるべきNHKの放送内容が政治的に偏っていること、職員の給料が民間に比べて高額であること、NHKはニュースでさえ観ていないくらいで朝の連続テレビ小説も大河ドラマも観ていなくて受像機を持っているだけで払わされるシステムに納得いかないから、ということである。平等ではあっても公平ではない。

韓流ドラマが多いのも気に入らない。「刑事コロンボ」なんかは「民放がなぜ手を出さなかったのか」と不思議に思ったくらいだが、韓流ドラマの垂れ流しは政治的な意図が感じられて実に不快である。

実は、不本意ながら過去のある時期、14年間は受信料を払っていた。前妻とその両親と二世帯住宅で暮らしていた時である。隣とセットで(二世帯分)請求されていたので、うちだけ断れなかったからだ。

で、一昨晩8時40分にインターホンが鳴る。遅い宅配便かな、と思って出ると、名乗りもせず「放送法の規定により・・・」と話し始め、「出てきてください。ずっと(出てくるまで)待っていますから」と言う。まあ名乗らなくてもそれでNHKだとは判ったが、いくら不払い世帯を訪ねるにしても突然その時間に訪問するのは無いものだし、先ず身分を名乗るべきだろう。30歳くらいの男で、最初から敵対心むき出しであった。同僚から「あそこの家は手強いぞ」と言われて意気込んでやって来たのかも知れない。それにしても、しばらく来ていなかったのにどうしてだろ・・・???、契約推進強化月間にでもなったか。

外に出て、なぜ私が不払いなのかを説明してドアを閉めると、「最後まで聞いてください」と叫ぶ。そもそも訪問の仕方が「まるで家宅捜索みたい」で間違っているから、最後まで聞くことはない。

私は「NHKが大嫌い」だと言っているのだから、「放送法の・・・」などという理論を大上段に振りかざして説得しようとしても無理というもの。以前来た人は「実は私もNHKの番組は好きではないのです」と言っていて、正直、「上手いなあ・・・」と思った。それでも乗らなかったけど。

想いを寄せる相手から「あなたのこと、好きではありません」と言われたら、理屈で「それは間違っている。私はこういうつもりで・・・」などと説得を試みても好きになってもらえるワケがない。理論でねじ伏せるのでなく、どうしたら好きになってもらえるか考え「自分を変える努力」をしなければならないもの。1対1での話ではないNHKの場合は万人に受け入れられるのは無理だとしても、どういう社員教育をしていることやら。職員や契約社員(派遣社員)の全員にカーネギーの「人を動かす」でも読ませればいいのに、と思う。「人を動かす」が読解できないならイソップ物語の「北風と太陽」でもいいけど。

昨日、NHKに電話して、私の住所と氏名を伝えた上でクレームを申し入れた。「そういう用件でそんな時間に訪ねさせるな。NHKが大嫌いという人間のところに寄越すなら昨日の男でなく他の人を寄越しなさい。私は、納得できたら払うのだから」と伝えた。

住所氏名を名乗っているからそのうちまたやってくるだろう、今度はどんなのが来るか分からないけど。もし同じような時間帯にやって来て玄関の前で居すわられたら、その時は110番通報しよう。


 お時間があれば、下記の動画をご覧頂きたい。

https://www.youtube.com/watch?v=nKNQXEqBZsQ

ふだんは退屈な「国会の総務委員会の質疑」だが面白い内容。この中で三宅議員が言われているが、

海上保安庁は職員数12636人で総予算1732億円、その中には船舶のメンテ料など全て含まれる。一方でNHK、職員数10354人、人件費だけで1819億円・・・、海上保安庁の総予算より多いパンチ爆弾

海保より職員数は少ないのに、命がけで海の安全や国を護っている海保の総予算よりNHKの人件費のほうが上回っていて、NHKの会長は「良い人材を集めるためには必要」などと意味不明な弁解をしている・・・。これでは海保の職員は「やってられない」ものだろう。

NHK職員の平均年収が1748万円、国民の平均年収が467万円・・・。高額の給料をもらって偏向報道を続ける・・・、クズ職員ぞろいの立川市に住民税を納める以上に受信料を払うのは納得いかない。好き嫌いに関係なく立川市からは市民であることで恩恵にも与っているがNHKからは何もないから。

そういえば、NHKは紅白でさえもう何十年も観ていなかった・・・。我が家は徹底して民放しか観ない。




posted by poohpapa at 05:50| 出入りの業者、各種営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする