2014年12月20日

生活保護の問題点について、「NEVERまとめ」さんの記事から思ったこと

私のいつもの訪問先、「NEVERまとめ」さんの少し古い記事、

「不正受給だけじゃない…生活保護の問題点が多すぎる」

URLは以下 ↓

http://matome.naver.jp/odai/2140694421625442801

この中で、生活保護の問題点をいろんな角度から指摘していて、「不正受給も問題だが本来受給資格がある人が受けられない現状があるのも問題」との意見もあって、まさにその通り。

受給資格があっても(役所の怠慢で)受けられない人が出るのは、不正受給者によって市町村の予算が圧迫されている、ということが大きい。そのために「生き残れたハズの人」が亡くなっている。

もちろん、私は「不正受給を無くせ」「不当な支払いを減らせ」と言っているのであって、「有資格者であっても保護決定するな」と言っているのではないし、立川市の生活福祉課の職員があまりに不誠実であることを非難しているものである。立川市では、不正受給している者の逮捕が続く一方で、保護が認められずに餓死した人もいる。立川市の無為無策によって殺された、と言っても過言ではない。

立川市の生活福祉課の浅野職員が言っている「我々の仕事は生活保護受給者に保護費を渡すところまで」などという発言は認識違いもいいところ。大切なのは「保護決定に至るまでの過程」と「不正が入り込まない厳しいチェック」であって、そんなふうに言い切っている職員が十分な職責を果たしているとはとても思えない。こんな職員が生活福祉課にいるようではこれからも死者が出ることだろう。

反面、立川市ではこんな例も・・・。大澤ゆたかという市議がいて、票にもカネにも繋がらない福祉を専門に手掛けていて、生活困窮者の自立支援を一生懸命に後押ししているようだ。ただ単に「生活保護を受けさせる」のでなく「自立支援を促し支援することが最善」とお考えのようで、NPO法人を立ち上げて困窮者の世話をしている。老人家庭の電球交換なども市議自らしていて、私も何度か現場に遭遇している。

その「生活保護者が保護に甘えることにならないよう、なるだけ自立させることが大切」という認識と、私財も心血も注いで細かなフォローにも自ら動く姿、というのは「立派」の一言。生活保護を受けている人が少しでも働くことは福祉予算の削減に繋がるだけでなく本人のためでもある。受給資格の有無など関係なく、川崎から流れてきた申請者のために役所に口利きしている議員なんかとは全然違う。

北九州市では生活保護をなるだけ認めないようにしていて、それがために困窮者に死者が出ていて問題になったようだが、極端なんだと思う。本来は「認めるべき人には認めて、不正受給は受けさせない」で良いのに、問題が発生すると針を極端に反対側に振る・・・。しかも、生活保護は「0か100か」ではないのに、自立を促すこともなく「出すなら100で、何か収入があったら後で引く」、というのが間違い。

立川市の生活福祉課の職員みたいに「生活困窮者より自分の立場が大切」なんてのばかりでは、これからも社会の最底辺の弱者の凍死は無くならないだろう。人間性に問題がある市長とこんな無能な職員ばかりでは、立川市の福祉は何も変わらないし、財政再建なども期待できないだろう。

市長以下立川市役所の職員と、うちの全宅立川支部の役員たち、実によく似ている。ちょっと批判を浴びると直ぐに小さく纏まって自己弁護を始める。どちらも笑っちゃうくらいレベルが低い。

来夏の市長選で、いい市長候補、現れないかなあ・・・、年が明けたら直ぐ動こう。

そういえば、関東地方整備局にも例のADの件で行かなきゃならないし来年はなんだか忙しくなりそうたらーっ(汗)

posted by poohpapa at 07:40| Comment(12) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
poohpapaさん、おはようございます。

「年が明けたら直ぐ動こう」ってことは、立候補ですか!
その手があったんですね。今日という日をを待っていました!
立川駅前で演説をする悪徳不動産屋、想像しただけで涙出てきた...
Posted by バラキ at 2014年12月20日 08:43
貴重な情報ありがとうございます。
大沢ゆたか議員のホームページを見ました。
ホームレス支援等をされて大変立派だと思います。
私はビッグイシュー(ホームレス支援雑誌)を毎回買っているのですが、大沢ゆたか議員のことは知りませんでした。
私は立川市民ではありませんが、今後何らかの形で支援させていただきたいと思います。
ありがとうございました。
Posted by ファンです at 2014年12月20日 09:03
バラキさん、おはようございます

<<「年が明けたら直ぐ動こう」ってことは、立候補ですか!

なワケない(^◇^)

適当な候補を擁立するとか、出馬を説得する、ということですね。既に目星は付けてあります。
Posted by poohpapa at 2014年12月20日 09:04
ファンですさん、こんにちは

大澤議員、身寄りのない生活保護の方の連帯保証人を何件も引き受けています。当社でも何人もいます。もちろん、大澤議員の紹介の生活保護の方、ただの一度も問題を起こしたことはありません。

なので、私は立川市の新規の生活保護の方の部屋探しはしませんが、大澤議員からご相談があったホームレスの方の部屋探しは今後も引き受けるつもりです。ホームレスでなく今現在生活保護、ということでしたら受けませんけど。ホームレスは真面目な人が多いのですよ。生活保護の上に胡坐をかいている奴らより遥かにマトモなんです。

ビッグイシュー、立川の駅頭で売っていますが、まだ買ったことはありません。今度買いますね。
Posted by poohpapa at 2014年12月20日 11:01
poohpapaさん、こんにちは。

典型的なお役所仕事ですね。
認可というのが「0か100か」ですから、役所側の気持ちも分からないでもないですが。(だからといって許容できるわけではないですけど)

生活保護の認可だけもっと裁量のある(責任が明確化されている)部署をつくるか、民間に委託するか、今のシステムを変えない限り無理なんじゃないでしょうか。
家賃をいくら滞納しても簡単に追い出せない、他人の敷地に勝手に停めている車を土地所有者が自力で排除できない・・基本的人権が偏向している日本では、役所側で出来る事も限られるのかなと思います。

と、ちょっとだけ役所側に同情してしまうのは甘いでしょうか(笑)
今のところ我が市では変な担当者がいないので、実害があれば考えが変わるかも(笑)

米国では家賃滞納すれば鍵も交換して家財を放り出されると聞きますし、生活保護も現金ではなく食券を配布するそうですね。
米国を真似するのは何か嫌ですが、この点だけは見習っても良いのかな。
Posted by とっとこ at 2014年12月20日 11:12
とっとこさん、こんにちは

<<ちょっとだけ役所側に同情してしまうのは甘いでしょうか(笑)

ははは、いろんな意見があっていいと思うのですよ(^◇^)

生活保護の決定など、市の職員に全て任せてしまうのはよくありませんね。市議の口利きとか圧力が入り込む余地が生じてしまいますし、市の職員では無理です。

なにより、必要なのは「何かあったら私が全責任を負う」と言える強い信念とリーダーシップを持つ人ですね。上からの指示だけこなす、とか、前例のないことはしようとしない、などという役人の体質にドップリ浸かっている人間に正しい判断など出来ませんて。

欧米の「契約内容優先」・・・、ほんと、羨ましいですね。

Posted by poohpapa at 2014年12月20日 11:32
うちの市でも生活保護に関しては色々と動きがあるようで。今までは生活保護世帯の家賃を市役所に留め置いてもらって集金に行っていたんですが振込をしてくれるようになりました。こちらとしては大変助かります。
家賃を市役所の方に留め置くのは一応本人の了承が必要なんだそうですがそれを了承しないなんて人間は生活保護受けさせるべきじゃないだろ!って思いますね・・・(−ω−)
最低限の保証を受けようとする人間がそのお金を自由に使おうなんて考えが根本的に間違ってる!
Posted by はなくろ at 2014年12月20日 13:15
はなくろさん、こんにちは

最近は、役所から直接、家主さんや管理会社に振り込んでくれるケースが増えてきましたね。以前は、生活費と一緒に家賃分を本人に渡していたので、生活保護でも家賃が滞ることがありました。

役所に「家賃として支給している分を他の目的に使ったら保護費の流用だろ!?。生活保護を取り消すべきでは?」と言ったら、「本人に渡してからの話は貸主と本人で話してくれ」と投げ出されたことがあります。「役所は返すよう請求したりしません。本人に言ってください」などと言われて、呆れました。とことん、役所は無責任なんですね。

でもって家賃を直接貸主に振り込むのは本人の了承が要る、とのこと・・・。それを断るのは不思議ですね。普通で考えたら役所から直接家賃を貸主に振り込んでくれるなら手間なしで有難いハズですし。

どうも、町によって保護費の扱いや対応の仕方に差があるようですね。
Posted by poohpapa at 2014年12月20日 14:54
ごめんなさい、全く記事に関係ないのですが…。

お誕生日だったんですね!
おめでとうございます(^∇^)
最近、来れてなくて、久しぶりに覗いたら。
誕生日…
すごく。遅くなって、申し訳ないです。

おめでとうございます(^O^)
Posted by kotako at 2014年12月20日 18:11
kotakoさん、こんばんは

いつの話してんだよ、もお〜、一週間も前やんか!( `ー´)ノ

まあ、来年の誕生祝を早めに言って頂いた、ということにしておきましょうね(^◇^)

来年もGWに中学の同窓会があるので帰省しますが、その際大阪まで行こうかな・・・。もし行ったら大阪を案内してくださいな。そうだ、倉敷へも行きたいなあ・・・。悩むとこですね。

Posted by poohpapa at 2014年12月20日 18:38
>>最低限の保証を受けようとする人間がそのお金を自由に使おうなんて考えが根本的に間違ってる!

家賃をきちんと収めるのは当然ですが、お金の使い方は基本的に本人の裁量に任されています。
それに最低限って、最低限の文化的な生活ですよ、間違えないように。
Posted by ガルルル at 2015年09月21日 08:50
ガルルルさん、記事の内容をちゃんと読んでくださいね。

Posted by poohpapa at 2015年09月21日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]