2015年01月07日

これもホッとする動画

「超速V話題のまとめちゃん」さんのサイトより (トップ頁にHな写真満載でリンクを貼るのを断念)ふらふら

心が洗われるようないい話。先日の、貰ったピザを快く若者に分け与えたホームレスと通じる動画。

動画のURLは、この記事の一番下に ↓

【衝撃動画】公園にいるホームレスに100ドルを渡してこっそり後を付けてみた結果 → こうなる


1: 名無しさん@超速V 2014/12/28(日) 15:50:29.90

ホームレスの男性に100ドルを渡してこっそり後をつけてみたら......(動画)

この動画を見ると、あるホームレスの男性が見た目よりはるかに高潔な人物であることがわかる。

YouTubeに投稿された動画で、ジョシュ・ペイラー・リンさんはホームレスの男性に
100ドルを渡したあと内緒で後をつけ、その男性が何にその金を使ったかを探ってみた。

カメラにとらえられたのは、そのホームレスの男性が食料を買い、公園の見知らぬ人たちにそれを配る姿だった。
その光景はホームレスの人々に対するリンさんの見方を変えた。

リンさんは「たまげた」という。ホームレスの男性は、きっと酒を買うだろうと思っていたからだ。

「あなたに胸を打たれた」とリンさんはホームレスの男性に自分の気持ちを伝えた。

男性の行為を見て心を動かされたリン氏は、さらに100ドルを彼に寄付することを決めた。

「たまたま置かれた環境の犠牲になってしまった人がたくさんいるんだ」とそのホームレスの男性はリンさんに話した。

「彼らがホームレスになったのは、怠け者だからじゃない…例えば離婚して、それが負の連鎖を起こすんだ。
自分のボートを売り、家を売り、ある時、自分が無一文であることに気づく。
家がない善良な人々がたくさんいるんだ」。



https://www.youtube.com/watch?v=NiWxrpikWgs


映像が粗いけど、優しさと感動は十分に伝わってくる黒ハート

他の動画を観てみると、そういうホームレスの人ばかりではないのが分かるけど、基本的に真面目。

毎度書いているが、家賃を滞納していながら開き直っている悪質な入居者や、福祉に甘えて生活保護を受け、少しは働けるであろうに全く働こうとしない奴らよりホームレスの人たちのほうが遥かに真面目である。家賃が払えないことが分かっているからこそ部屋を借りようとしないのだから。





posted by poohpapa at 04:44| Comment(2) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しています。

生活保護の住宅扶助の上限額ぎりぎりの物件を当然のように求めてくる日本の生活保護受給者の一部の方にも見習ってほしいものです。そうすれば本当に困っている方々にまわせる資金がもっと増えるということがわからないのでしょうか。。。
Posted by やまちゃん at 2015年01月07日 08:57
やまちゃんさん、おはようございます

仰る通りです。以前は私も「上限が決められていて認められているんだから、なるだけいい部屋を探してあげよう」と思っていましたが、最近は考えを改めました。

生活保護を受けて福祉(税金)のお世話になるんだから、エアコンも風呂も無くたって、雨風凌げればいいじゃないか、それが福祉の世話になるということではないのか、と思うようになりました。

それは、あまりに当然のような顔をして生活保護を受け、勤労意欲を無くしている生活保護受給者の姿ばかりを見るようになったからです。

「税金でお世話になっている」という認識をお持ちの生活保護受給者、全体の数%ですね。

審査や規定を厳しくして本当に困っている人に回せるような仕組みが必要ですね。
Posted by poohpapa at 2015年01月07日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]